アクセル アルフィミィ
アクセル・アルマー
援護攻撃
アリエイル 「アリエイル、手を貸してやる」
アルフィミィ 「アルフィミィ、後はおれがやる」
        「温いな、アルフィミィ」
援護防御
アリエイル 「そこをどけ、アリエイル!」
攻撃
エルデ 「AI1……お前の行く末などに興味はない」
ドゥバン 「行くぞ、ドゥバン・オーグ」
      「ドゥバン……紛い物では、所詮無理な話だ」
      「当たり負けはせん、これがな」
アーマラ 「あの黒い翼……気に入らんな」
ガイアセイバーズ 「鋼龍戦隊を危険視する気持ちはわからんでもないがな」
            「ガイアセイバーズ……おれの邪魔をするならば、容赦はせん」
泰北 夏喃 「桃源郷などという腑抜けた世界に興味はない」
       「甘言には裏がある……お前達の真意は何だ?」
四凶 「なかなかいい面構えだ、これがな」
光龍 「覚悟してもらうぞ、孫光龍」
    「その物言い、その超機人……どこまでもふざけた奴だ」
超機人 「龍虎王や虎龍王とは一味違うようだな」
イルイ 「檻の中でおれ達のような存在を朽ち果てさせる……それが真意じゃないのか、ガンエデン」
     「ガンエデン……おれは、籠中の鳥になる気はない」
ゼゼーナン 「どの道、お前では無理だったということだ、ゼゼーナン」
ゲスト系 「お前達はかつての俺達と同じ……招かれざる客だ、これがな」
      「お前達と馴れ合うつもりはない!」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ……『こちら側』へ来るとただでは済まんぞ。……経験済みだ」
メリオルエッセ 「恐怖を味わうことになるのは、お前達の方だ」
          「行くぞ、メリオルエッセ!」
          「お前達が言う絶望は温い、これがな」
ルイーナ 「ルイーナの雑魚どもが……!」
      「目障りな雑魚から片付けてやる!」
アルテウル 「知らぬ間に地球は異星人に支配されるということか。巧妙だが、気の長い話だな」
ユーゼス 「皮肉だな。世界の有り様を変えようとしたおれが、貴様を止める側に回るとは」
      「起死回生……そう簡単には成し遂げられんぞ、これがな!」
回避
エルデ 「おれに触れられると思うなよ、AI1!」
ドゥバン 「それで終わりか、ドゥバン・オーグ!」
光龍 「達者なのは口先だけか、孫光龍」
イルイ 「所詮は造り物の神か」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン、お前ではやはり無理だ」
ゲスト系 「フン、インスペクターと同じレベルか」
ペルフェクティオ 「”破滅の王”とやらも、大したことはないな」
メリオルエッセ 「その程度か、メリオルエッセ」
ユーゼス 「ユーゼス、貴様におれの運命を変えることは出来ん」

アルフィミィ
援護攻撃
キョウスケ 「キョウスケ……私も行きますの」
       「キョウスケ……」
エクセレン 「エクセレン……後はお任せですの」
       「エクセレン……」
ラウル コウタ 「『鍵』のお手伝いをいたしますの……」
アクセル 「アクセル……お手伝い致しますの」
      「アクセル……いつでも一緒ですの」
援護防御
キョウスケ 「キョウスケ……守りますの」
エクセレン 「エクセレン……助けますの」
アクセル 「あなたと私は……一心同体でしたもの、ね」
     「アクセル……無理無茶はいけませんの」
攻撃
ドゥバン 「あれは……偽物ですの」
      「その歪みは、矯正できませんの……」
      「ドゥバン、あなたの力にはなれませんの……」(最終)
      「力を得ても、あなたは……」(最終)
光龍 「あなたはわかっていて、そこにいますのね……」
超機人 「古の戦い、再び……ですの」
     「アインストなき今、あなた達の敵は……」
     「守護者の僕……因縁ですのね……」
     「あなた達の存在も……否定されますのよ……」
イルイ 「始まりの地の守護者……リセットはさせませんの」
     「守護者……もう一つのルーツ……」
ペルフェクティオ 「世界を再生させるのではなく、滅ぼすもの……」
メリオルエッセ 「私とは似て非なる存在ですのね……」
          「人を理解するために、あの様な姿を……?」
ルイーナ 「アインストとは違う、負の存在……」
      「ルイーナ……相容れない存在ですの」
ユーゼス 「あなたは新たなルーツにはなれませんの……」
      「ユーゼス……いずれ、あなたも……」
被ダメージ
ドゥバン 「力を手に入れれば、あなたはあなたでなくなりますのよ?」
      「ドゥバン、あなたの望みは叶えられませんの」
回避
ドゥバン 「ドゥバン……あなたの誘いは受けられませんの……」
      「力を手に入れれば、あなたはあなたでなくなりますのよ?」
超機人 「無駄ですのよ、守護者の僕……」
イルイ 「あなたの加護は、呪縛と同じですの」
ユーゼス 「ユーゼス、あなたの力では無理ですの……」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-21 16:38 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)