イング
イング
援護攻撃
リュウセイ 「援護します、リュウセイ少尉」
ライ 「援護します、ライディース少尉」
アヤ 「アヤ大尉、援護します」
ヴィレッタ 「ヴィレッタ大尉、後は僕が」
マイ 「マイ、後は僕が」
イルム 「イルム中尉、後は任せてください」
リョウト 「リョウト少尉、援護します」
      「リョウト少尉、後は僕が」
リオ 「援護します、リオ少尉」
    「リオ少尉、後は任せてください」
アリエイル 「アリエイルさん、援護します」
       「後は引き受けます、アリエイルさん」
ヒューゴ 「ヒューゴ少尉、後は僕が」
アクア 「アクア少尉、援護します」
ジョッシュ 「ジョッシュさん、援護します」
リム 「リムさん、援護します」
援護防御
ライ 「ライディース少尉、離脱してください!」
マイ 「マイ、下がって!」
イルム 「イルム中尉、すぐに離脱を!」
リョウト 「リョウト少尉、離脱を!」
リオ 「リオ少尉、下がってください!」
アリエイル 「アリエイルさん、離脱を!」
ジョッシュ 「後退してください、ジョッシュさん!」
リム 「リムさん、危ない!」
攻撃 
プロローグ 「ここで捕まるわけにはいかない……!」
       「何としてもシェードの外までいかなければ……!」
カークス フェイル 「この戦いを終わらせるためには……!」
            「これが……あなたの望んだ戦いなんですか……!」
ルオゾール 「ルオゾール……あの男はいったい……!」
デモンゴーレム 「デモン・ゴーレムを撃破する」
          「あんな物が存在するとは……」
ヴォルクルス 「あんなものが神だというのか……」
         「ターゲット、ヴォルクルス……」
         「あれが災いをもたらす存在だと言うのなら……!」
ラ・ギアス系 「あの魔装機、こちらに気づいたか……!」
        「記憶を失ったまま……このラ・ギアスで死ぬつもりはない!」
        「魔装機相手でも、やってみせる」
アルベロ 「ターゲット、メディウス・ロクス……」
      「行くぞ、メディウス……!」
      「メディウス・ロクス……止めてみせる!」
ガルベルス 「究極のTEアブゾーバーか……!」
        「ガルベルス……どこかに隙はあるはずだ」
エルデ 「エルデ・ミッテ……こちらも後には退けない……!」
     「AI1……これ以上、進化などさせるものか……!」
     「僕の邪魔をするな、エルデ・ミッテ!」
ドゥバン 「ドゥバン・オーグ……あなたに従うつもりはない」
      「ドゥバン、ガイアセイバーズに戻る気はない……!」
      「ターゲット、アレス・ガイスト……!」
      「僕の気持ちは変わらない。あなたには従わない」(後半)
      「ドゥバン……ここでお前に討たれるわけにはいかない!」(後半)
      「行くぞ、ドゥバン……!」(後半)
      「僕は抗うぞ、ドゥバン……!」(後半)
      「ドゥバン・オーグ……阻止してみせる!」(最終)
      「ここでアレス・ガイストを止めなければ……!」(最終)
アーマラ 「ターゲット、ガリルナガン……!」
      「行くぞ、アーマラ!」
      「アーマラ、お前に狩られるわけにはいかない……!」
      「アーマラ、お前は僕の何を知っている……!?」
      「アーマラ……僕を狙う本当の理由は何だ!?」
      「ガリルナガン……甦った凶鳥の力をお前に示す!」(後半)
      「下がれ、アーマラ……ガリルナガン!」(後半)
      「アーマラ、僕の行く手を阻むのならば……!」(後半)
      「お前が何者だろうと!」(イベント時)
      「狩られるのはお前の方だ!このアッシュでな!」(イベント時)
      「このアッシュを狩れると思うな!」(イベント時)
      「無事で済むと思うな、アーマラ!」(イベント時)
      「覚悟するがいい、アーマラ!」(イベント時)
エグレッタ 「エグレッタ、お前がオリジネイターであろうと……!」
       「行くぞ、エグレッタ」
       「エグレッタ……僕はここで終わるわけにはいかない!」
       「エグレッタ、僕がお前の相手をする!」
       「言ったはずだ……僕とエグゼクスバインには勝てないと!」(後半)
       「ここで……このエグゼクスバインでお前との決着を付ける……!」(後半)
       「エグレッタ、お前を倒す!このエグゼクスバインでな!」(イベント時)
       「エグレッタ!エグゼクスバインの力を思い知れ!」(イベント時)
フェフ 「イーグレット・フェフ……お前の目的は何なんだ?何故、僕を造り出した?」
     「何の意味もなく、僕に生を与えたわけじゃないはずだ……!」
フェフ アーマラ アルテウル 「お前達に踊らされたまま、終わってたまるものか……!」
マシンナリー・チルドレン 「僕と同じ存在か……」
                「僕が求める答えは、彼らの向こうにある……!」
                「自我を持たず、物言わぬ存在か……」
ジンライ 「ターゲット、ジンライ……!」
      「ジンライ……撃破する」
量産型ジンライ 「あのジンライは僕に任せて下さい」
トウマ 「雷鳳を止めなければ……!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズに僕の過去があるとしても……!」
            「行くぞ、ガイアセイバーズ」
            「僕は、ガイアセイバーズに戻るつもりはない」
            「ガイアセイバーズ……お前達に従う気はない」
虎王機 「虎王機を阻止しなければ……!」
泰北 「武雀王……あの守りを突き崩さなければ……!」
夏喃 「夏喃、お前達の導きは不要だ」
    「ターゲット、雀武王……!」
泰北 夏喃 「四神の超機人と言えど……」
        「尸解などに興味はない」
四凶 「お前達の暴虐を止めてみせる……」
    「あれが災いをもたらす存在だと言うのなら……!」
    「四凶の超機人……充分に警戒しなければ」
光龍 「孫光龍、お前は……!?」
    「この念……あの男はいったい……!?」
超機人 「相手が超機人であっても……!」
クストース 「行く手を阻むか、クストース……!」
       「相手がクストースと言えど……!」
イルイ 「あの念は……強力過ぎる……!」
     「人造の神、ガンエデン……!」
     「ガンエデンという言葉に聞き覚えがある……何故だ……!?」
妖機人 「こちらイング。妖機人を排除します」
     「ターゲット、デモン」
     「デモンを撃退する」
     「デモン確認。攻撃開始」
ゼブ ロフ セティ 「指揮官機を狙えば……!」
            「ゲストの指揮官機か……!」
            「地球圏に固執すると言うのなら……!」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン、お前の運命はもう覆せない……!」
ゲスト系 「ゲスト……これ以上はやらせない」
      「こちらイング。ゲスト機を排除します」
      「ゲスト機を撃破する」
      「ゲスト機、確認。攻撃開始」
アクイラ 「アクイラ……お前達を止めてみせる!」
イグニス 「行くぞ、イグニス」
ウンブラ 「行くぞ、ウンブラ!」
コンターギオ 「コンターギオ、僕がお前の相手をする!」
ペルフェクティオ 「“破滅の王”……僕はお前に抗ってみせる……!」
           「“破滅の王”……何としてもここで阻止する……!」
メリオルエッセ 「破滅の運命を受け入れる気はない」
          「ターゲット、メリオルエッセ……!」
          「メリオルエッセを抑えれば……!」
ルイーナ系 「ルイーナを排除しなければ……!」
        「ルイーナ……ここから去るんだ」
        「ルイーナ機を撃破する」
        「ルイーナを放っておくわけにはいかない」
アルテウル 「お前を捕らえ、真相を明らかにする……僕はそのためにここへ来た!」
        「アルテウル、お前の思い通りにはならない……!」
ユーゼス 「ユーゼス、お前を倒す……!それが……イルイから託された僕の役目だ……!」
      「今のお前に因果を操る力はない……!ここはまだ、僕達の運命分岐点なんだ!」
被ダメージ
プロローグ 「くっ、何としてでも可視領域へ……!」
      「耐えてくれ、キャニス……!」
フェイル 「デュラクシール……やはり、他の魔装機とは違う……!」
      「こ、これがデュラクシールのパワーか……!」
ヴォルクルス 「邪神に屈するものか……!」
         「ここでヴォルクルスを食い止めなければ……!」
ラ・ギアス系 「あの魔装機は速い……!」
        「くっ!あの魔装機は……!」
アルベロ 「メディウスの方が速いか……!」
      「パワーだけじゃない……スピードも上がっているのか!」(後半)
      「見た目が変わっただけじゃないということか……!」(後半)
エルデ 「僕の動きを読んだか、AI1……!」
     「成長する時間を与えるわけにはいかない……!」
     「くっ!進化する時間を与えるわけには……!」
ドゥバン 「アレス・ガイスト……見掛け以上の速さだな」
      「ドゥバン……僕は怯まない」
      「特機サイズで、あそこまでの俊敏さを……!」
      「くっ!アレスにパワー負けしている!?」
      「ううっ、アレスに押し切られるとは……!」
      「うぐっ!アレス・ガイストを止められない……!?」
      「くううっ!ドゥバン!」
アーマラ 「ガリルナガンを振り切れなかったか……!」
      「アーマラ……まだ、この程度で!」
      「効いていないぞ、アーマラ!」
      「お前の獲物にはならない!」
      「ガリルナガンの動きを見切らなければ……!」
      「アーマラ、まだ勝敗は決していない!」
      「くっ!アーマラに翻弄されている……!?」
      「ぐううっ……ガリルナガンに対応出来ない……!」
      「ア、アーマラ……僕をいたぶっているのか……!」
      「アーマラ、エグゼクスバインを甘く見るな」(後半)
      「ガリルナガンを超えるんだ、エグゼクスバイン……!」(後半)
      「当てただけか、アーマラ!」(イベント時)
      「その程度か、アーマラ!」(イベント時)
      「詰めが甘いな、アーマラ!」(イベント時)
      「アーマラ、お前の好きにはやらせない!」(イベント時)
エグレッタ 「エグレッタ、様子見をしているのか……?」
       「エグレッタ、この程度で僕は退かない……!」
       「キャニス・アルタルフ、さすがに速い……!」
       「エグレッタ、それで僕を倒せると思うな!」
       「エグレッタ、僕はまだ倒れていない……!」
       「エグレッタ……結果はまだ出ていない……!」
       「こ、これがオリジネイターの実力か……!」
       「エグレッタ、お前にエグゼクスバインを落とすことは出来ない」(後半)
       「エグレッタ……凶鳥は滅びない……!」(後半)
       「そんなものか、エグレッタ!」(イベント時)
       「オリジネイターとはその程度か!」(イベント時)
       「エグレッタ、それで僕を倒せると思うな!」(イベント時)
       「エグレッタ、お前がどんな手を使おうと!」(イベント時)
フェフ 「フェフ、お前から答えを聞き出すまでは……!」
ジンライ 「ジンライの動きを見切れなかったか……!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズには屈しない……!」
泰北 「思い通りにいくと思うな、泰北!」
    「武雀王……クロスレンジなら、勝機はあるはず!」
夏喃 「夏喃、ここで退く気はない……!」
    「これが雀武王の力か……!」
泰北 夏喃 「お前達の導きなどいらない……!」
光龍 「光龍の念だけじゃない、応龍皇からの直撃も避けなければ……!」
    「うぐっ!孫光龍、僕はまだ……!」
クストース 「クストース……僕の邪魔をしないでくれ!」
イルイ 「くっ、ガンエデンの念に引きずられる……!?」
     「イルイ、君は僕達を……!」
     「ガンエデンの念に……蝕まれる……!?」
妖機人 「あの動きに惑わされたか……!」
     「予測しにくい動きを……!」
ゼブ 「ゼブ……その手には乗らない」
ロフ 「効いていないぞ、ロフ」
    「ロフ……正確な狙いだ……!」
セティ 「それで終わりか、セティ!」
     「セティ、これ以上はやらせない……!」
ゲスト系 「ゲストの好きにさせるものか……!」
アクイラ 「アクイラ、ここから巻き返してみせる!」
イグニス 「イグニス……僕は退かない!」
      「イグニス、まだ勝負は付いていない!」
コンターギオ 「コンターギオ、僕は怯まない……!」
         「コンターギオ、まだ僕は戦える……!」
ペルフェクティオ 「”破滅の王”の力がこの程度だと思えないが……」
           「ペルフェクティオ……お前に僕達の運命を決める権利はない……!」
メリオルエッセ 「この程度で恐れるものか……!」
          「絶望などしない……!僕はまだ戦える!」
          「ここで怯んだら、メリオルエッセの思う壺だ……!」
ルイーナ 「邪魔をするな、ルイーナ!」
      「ここでルイーナに足止めされるわけには……!」
      「くっ!ルイーナを食い止めなければ……!」
アルテウル 「アルテウル、僕も退くつもりはない……!」
       「アルテウル……僕はお前を……!」
ユーゼス 「無駄だ、ユーゼス……僕はもう、お前の手駒じゃない!」
       「ユーゼス……お前が全能の存在などであるものか……!」
スピード系 「あのスピード……動きを、見切らなければ……!」
回避
プロローグ 「キャニス同士ならば……」
       「このまま逃げ切ってみせる……」
フェイル 「ここであなたに討たれるわけにはいかない……!」
ヴォルクルス 「邪神とも、渡り合ってみせる……!」
ヴォルクルス 四凶 「禍々しい気だ……!」
ラ・ギアス系 「その魔装機では、僕に追いつけない」
         「あの魔装機のパターンは読めた」
アルベロ 「それで終わりか、メディウス」
      「メディウス・ロクス……かわせたとは言え、油断は出来ない」
ガルベルス 「無駄だ、エルデ・ミッテ」
エルデ 「あれに取り込まれるわけにはいかない……!」
ドゥバン 「アレスで僕を止めることは出来ない」
      「僕の決意は変わらない……!」
      「アレス・ガイストの瞬発力に気をつければ……」
      「ドゥバン、僕も実戦経験を重ねているんだ」
      「ドゥバン、その力でも僕には届かない!」(後半)
アーマラ 「僕はここにいるぞ、アーマラ!」
      「アーマラ、僕はお前の獲物じゃない!」
      「黒焔で僕を焼くことは出来ない」
      「僕もアッシュも、お前に狩られるわけにはいかない」
      「甦った凶鳥を狩れると思うな、アーマラ……!」
      「お前の獲物にはならない!」(イベント時)
      「無駄だ、アーマラ!」(イベント時)
      「アーマラ、お前の力は通用しない!」(イベント時)
エグレッタ 「見切ったぞ、エグレッタ」
       「エグレッタ、僕はここだ」
       「エグレッタ、僕には届かない」
       「甘いな、エグレッタ」
       「アルタルフと言えど、エグゼクスバインには追いつけない」(後半)
       「甘いな、エグレッタ!」(イベント時)
       「それで終わりか、エグレッタ!」(イベント時)
フェフ  「僕の力は、お前が一番よくわかっているはずじゃないのか?」
マシンナリー・チルドレン 「お前達に討たれるわけにはいかない……」
                「同じマシンナリー・チルドレンと言えど……!」
ジンライ 「ジンライ……対応してみせる」
      「僕に追いつけるか、ジンライ!」
ガイアセイバーズ系 「ガイアセイバーズの好きにはやらせない……!」
             「無駄だ、ガイアセイバーズ」
             「ガイアセイバーズにやられるわけにはいかない」
光龍 「あの男の念は……!?」
    「光龍の念に反応しているのか……!?」
イルイ 「ガンエデンの念に囚われるわけには……!」
     「何だ、この感覚は……!?何故、ガンエデンと……!?」
超機人 「超機人とも互角に戦ってみせる……!」
     「超機人にも、対応してみせる!」
     「バラルに従う気はない!」
ゼブ 「あの口調……こちらを惑わす気なのか?」
ロフ 「当たらないぞ、ロフ」
ゲスト系 「ゲストの好きにはやらせない」
      「ゲスト、僕を止められると思うな」
アクイラ 「それで終わりか、アクイラ!」
イグニス 「イグニス、僕はここだ!」
コンターギオ 「当たらないぞ、コンターギオ」
ペルフェクティオ 「ここで破滅するのは、僕達じゃない……!」
           「ゲートの中に消えろ、ペルフェクティオ……!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセと言えど……!」
          「お前達が与える恐怖に抗ってみせる……!」
ルイーナ 「無駄だ、ルイーナ」
      「ルイーナには捕まらない」
アルテウル 「アルテウル、お前が何を企んでいようと……!」
ユーゼス 「ユーゼス……もう、お前の思い通りにはならない!」
       「もう、お前の支配など受け付けない!」
       「ユーゼス、僕の存在がお前の敗因となる……!」
スピード系 「かなりの速さだが……見切れる!」
       「スピードだけで僕を落とすことは出来ない……!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-23 17:40 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)