第54話 The Show Must Go On
ヒビキVS敵
ヒビキ(ガドライト…!今日の屈辱を俺は絶対に忘れない…!そして、お前が俺達を甘くみた事を思い知らせてやる…!
    必ず俺達は特異点を見つけ出し、お前の目論見を打ち砕く…!
    ガドライト・メオンサム!必ずお前を後悔させてやるぞ!)

アムロVS敵
アムロ(黒い歴史…。俺達はそれを回避したはずだ…
    だが、シュバルツは、シャアの手により核の冬が起きたと言った…
    何だ、この悪寒は…!いったい世界に何が起きたんだ…!)

ロジャーVSシュバルツ
ロジャー「君との付き合いも随分と長くなったな、シュバルツバルト!」
シュバルツ「だが、それももうすぐ終わる!その時、真実は白日の下にさらされる!
      そして、人は絶望する!この世界の真の姿を知る事で!」
ロジャー「なるほど。一足早く絶望を味わったのが君という事か
     だが、心配は無用だ!私達は何度も絶望を乗り越えて、今ここにいるのだからな!」

ロジャーVSエンジェル
ロジャー「エンジェル…」
エンジェル「………」
ロジャー「孤独に心を閉ざしてはいけない!君は一人じゃないんだ!
     君も、この世界を構成する一人なんだ!そう…この世界は君だけのものではないのをわかってくれ!」

ロジャーがザ・ビッグを3種撃墜
ロジャー「ビッグデュオ、ビッグファウ…、そして、ビッグオー…。全種撃破か
     ドミュナスが乗らなければ、ザ・ビッグだろうと、この私とビッグオーの敵ではないのだよ」

ボン太くんVSエンジェル
ボン太くん「ふもも!ふもふも!」
エンジェル「………」
ボン太くん「ふもふ、ふもも!ふもふも!」
エンジェル「………」
ボン太くん「ふもも!ふもっふ!」
エンジェル「…かわ…いい…」

ヒビキが撤退
ヒビキ「今ならわかる…!この力も、次元力の…」

カミーユが撤退
カミーユ「あの人の真意を確かめる前に終わるわけには…!」

エマが撤退
エマ「ヘンケン艦長…」

カツが撤退
カツ「い、嫌だ!こんなのは嫌だっ!!」

ファが撤退
ファ「私が…消えちゃう…!カミーユ!」

フォウが撤退
フォウ「この世界から…私が消える…!」

アムロが撤退
アムロ「奴に会う前に終わってたまるものか!頼んだぞ、ロジャー!」

ブライトが撤退
ブライト「ミライ…!すまない!」

ハサウェイが撤退
ハサウェイ「い、嫌だよ!こんなの!クェス…!クェス!!」

バナージが撤退
バナージ「光に…呑まれる!オードリー!!」

リディが撤退
リディ「俺は…ここまでの男なのか!そんな事は…!」

オットーが撤退
オットー「ほ、本当に消える!ネェル。アーガマが消えてしまう!」

ダグザが撤退
ダグザ「俺が消滅しても、エコーズの魂は死なんぞ!」

ヒイロが撤退
ヒイロ「やるだけの事はやった…」

デュオが撤退
デュオ「ちっ…死神が光に包まれて昇天とはな。格好つかないぜ…」

トロワが撤退
トロワ「…消えるというのは、こういう感覚か…。なるほどな…」

カトルが撤退
カトル「世界を…この光に包んではいけない…!ロジャーさん、頼みます!」

五飛が撤退
五飛「人事を尽くして天命を待つ…。後は任せるぞ、ロジャー・スミス」

ノインが撤退
ノイン「この光が世界を消滅させるのか…!?」

ゼクスが撤退
ゼクス「死ぬのは怖くない…。だが、世界の行く末を見ずに逝くのは不本意だな…」

ヒルデが撤退
ヒルデ「消えちゃう…!本当に私、消えちゃうの!?」

シンが撤退
シン「くそぉぉぉっ!どうする事も出来ないのかよ!」

キラが撤退
キラ「ロジャーさん!あなたに世界の未来を託します!」

刹那が撤退
刹那「ロジャー・スミス!彼女はきっとお前を…!」

ロックオンが撤退
ロックオン「わかってた以上、おた騒ぐような事じゃねえさ。…後は頼むぜ、ミスター・ネゴシエイター」

ハレルヤが撤退
ハレルヤ「マジかよ、こりゃ!こんなのインチキだろうが!」

ティエリアが撤退
ティエリア「これがシステムの力…。こんなものに人類は…勝てるのか…」

スメラギが撤退
スメラギ「これが世界を消滅させる力…!」

グラハムが撤退
グラハム「私の志は仲間が受け継ぐ…!後は任せる!」

コーラサワーが撤退
コーラサワー「ちょ、ちょっと待て!俺は不死身のコーラサワーで…あ、いや…今は幸せのコーラ…」

甲児が撤退
甲児「ここまでか!後は頼むぜ、ロジャーさん!」

さやかが撤退
さやか「消えちゃう!ビューナスも私も消えちゃう!」

ボスが撤退
ボス「のわああああっ!本当に消えちまうのかよ!」

ゲッターロボが撤退
弁慶「う、うおおおっ!」
隼人「身体が光に包まれていく…!」
竜馬「くそっ!わかっちゃいたが、想像以上に気持ち悪いぜ!」

號が撤退
號「俺の…存在が!消えるのか!」

ワッ太が撤退
ワッ太「頼むぜ、ロジャーさん!社長の俺が消えたら、うちの会社はおしまいなんだから!」

柿小路が撤退
柿小路「い、いか~ん!家族を残して、私が消えるわけには…!」

正太郎が撤退
正太郎「て、鉄人が消えてしまう!!」

ブラックオックスが撤退
ブラックオックス「!?!?」

タケルが撤退
タケル「やるだけの事はやった。後はロジャーさんに託すだけだ」

ケンジが撤退
ケンジ「だ、駄目だ!コスモクラッシャーが消滅する!」

キリコが撤退
キリコ(後は任せるぞ、ロジャー)

シャッコが撤退
シャッコ「これも異能の力なのか…」

桂が撤退
桂「さてと…後はロジャー先生にお任せしますか…!」

赤木が撤退
赤木「踏ん張れ、ダイ・ガード!根性と気合で何とか耐え…」

葵が撤退
葵「さすがのあたしもお手上げ…。後はネゴシエイターの腕次第ね」

F.S.が撤退
F.S.「ロジャー…!君に世界の存続を託すぞ!」

シモンが撤退
シモン「信じてるぞ、ロジャー!お前が俺達と世界を救ってくれる事を!」

ヨーコが撤退
ヨーコ「か、考えたくないけど、このまま本当に消滅しちゃったら…」

キタンが撤退
キタン「くっそぉぉぉっ!どうにもならねぇのかよぉぉぉっ!!」

ギミーが撤退
ギミー「な、何だよ、こりゃ!俺の身体、どうなっちまうんだ!」

ダリーが撤退
ダリー「私が…消えちゃう…」

アルトが撤退
アルト「このまま、もしあいつに会えなくなるんだとしたら、俺は…!」

オズマが撤退
オズマ「うおおおっ!ランカァァァァッ!」

ミシェルが撤退
ミシェル「ま…こうなるってのはわかっちゃいたけど、やっぱり、気持ちいいもんじゃないな…」

ルカが撤退
ルカ「こ、こんなことになるならもっとナナセさんと…!」

カナリアが撤退
カナリア「エディ…。もしもの時は…強く生きるんだぞ…」

ジェフリーが撤退
ジェフリー「クォーターが…!消滅するのか!?」

バサラが撤退
バサラ「うおおおっ!まだまだ歌い足りねえぜっ!!」

ガムリンが撤退
ガムリン「こ、ここまでか!ガムリン・木崎、消滅します!」

シンジが撤退
シンジ(父さん…もしかしたら、これでもう会えないかも…)

アスカが撤退
アスカ「う、嘘!ほんとに消えちゃう!?あたしも、2号機も消えちゃう!!」

レイが撤退
レイ「さよなら…」

マリが撤退
マリ「はは…こんな体験、滅多にないよね…」

アクエリオンが撤退
アマタ「アクエリオンが!この世界から消滅する!」

ゼロが撤退
ゼロ「ロジャー・スミス!あなたのプロの誇りに世界を賭けるぞ!」

C.C.が撤退
C.C.「さすがの私も為す術はないな…」

カレンが撤退
カレン「まだ、この世界を終わらせるわけにはいかない!頼んだよ、ロジャーさん!」

スザクが撤退
スザク「僕はここまででも、まだZ-BLUEは終わりじゃない!後は頼みます!」

宗介が撤退
宗介「千鳥…俺は必ず帰ってくるぞ…」

ボン太くんが撤退
ボン太くん「ふ、ふもっふぅぅっ!!」

クルツが撤退
クルツ「ちょ、ちょっと待った!まだ、心の準備ってものがぁぁぁっ!!」

マオが撤退
マオ「なかなか得がたい経験だね、こりゃ…。後で笑い話に出来るのを祈ってるよ」

クルーゾーが撤退
クルーゾー「やれるだけの事はやった…。後は友軍の健闘に期待する」

ノリコが撤退
ノリコ「ロジャーさん!あたしは奇跡を起こせるって信じてますから!」
[PR]
by 7071sprw | 2014-07-03 21:48 | 第3次Z マップ | Comments(0)