機動戦士ガンダム 逆襲のシャア・1

アムロ・レイ

援護攻撃

カミーユ 「カミーユ、さがれ!後は俺がやる!」

シャア 「シャアにしては、らしくない!」

ブライト 「続けて行くぞ、ブライト!」

ハサウェイ 「よくやった、ハサウェイ!」

クェス 「深追いするな、クェス!」

バナージ 「バナージ、こちらの呼吸と合わせろ!」

オットー 「やるな、オットー艦長!」

ヒイロ 「援護するぞ、ヒイロ!」

ゼクス 「さすがはプリベンター・ウインドだ!」

シン 「モビルスーツの性能を引き出せ、シン!」

キラ 「キラ、後は任せろ!」

中尉 「中尉、道を空けてくれ!」 

少尉 「詰めが甘いぞ、少尉!」

カツ ハサウェイ バナージ 「筋はいい。後は経験だな」

援護防御

カミーユ 「カミーユ!後ろにも気をくばれ!」

     「迂闊だぞ、カミーユ!」

シャア 「シャア!何をしている!?」

ブライト 「ブライト!前に出過ぎだ!」

ハサウェイ 「冷静になれ、ハサウェイ!」

クェス 「クェス、状況をよく見ろ!」

バナージ 「体勢を立て直せ、バナージ!」

オットー 「オットー艦長、回避運動を!」

ヒイロ 「無茶はよせ、ヒイロ!」

ゼクス 「まだ君を死なせるわけにはいかない!」

シン 「シンのカバーに入る!」

キラ 「下がれ、キラ!」

中尉 「機体を前に出す!いいな、中尉!」

少尉 「少尉、それでは駄目だ!」

カツ ハサウェイ バナージ 「そんな事じゃ死人に引っ張られるぞ!」

攻撃

シャア 「シャア!」

    「貴様は急ぎすぎたんだ!」

    「人が人に罰を与えるなどと!」

    「俺たちと一緒に戦った男がなんで地球潰しを!」

    「何を考えている、シャア!」

    「これがお前の答えなのか、シャア!」

ハマーン 「ハマーン!お前は何のために戦う!?」

クェス 「クェス・パラヤか!」

    「シャアに取り込まれたのなら…!」

    「利用されているだけだと何故気づかない!」

    「敵意が無邪気すぎる…!」

バナージ 「しっかりしろ、バナージ!目を覚ませ!」

     「ユニコーンがバナージの意識に干渉しているのか!?」

フロンタル 「シャアか…!?いや、違う!」(第12A

      「何なんだ、この男のプレッシャーは…!?」

      「何故だ!?この男からシャアを感じる!」

ロニ 「その機体は乗っている人間を歪ませる!」

   「システムに呑まれるんじゃない!」

バナージ MIXY 「搭乗者を縛るマシンを破壊すれば…!」

          「可能な限り早く機体を無力化する…!」

モビルアーマー 「相手はモビルアーマーか…!」

ニュータイプ  「前方からプレッシャーが来る…そこだ!」

        「身体にまとわりつく敵意…奴からか!」

ネオ・ジオン兵 「他にいくらでもやり方はあるはずだ!」

        「何故、答えを急ぎ過ぎる!?」

        「戦う事でしか意志を示せないのか…!」

        「たかが石っころ一つ!何とかしてみせる!」(第5657話)

        「こんな戦いを続けていたら、本気で人類はもたないぞ!」(第5657話)

        「やらなけりゃ地球が終わるんだ…!」(第5657話)

        「相手をしている時間はないというのに…!」

        「何時になったらこんな馬鹿げた事の繰り返しを止められる…!」

ジオン兵 「ジオンの亡霊か…!」

     「今さら報復などと!」

     「まだこんな事を続けていたのか…!」

マリーメイア兵 「あの戦いから何も学ばなかったとは…!」

        「トレーズの死を無駄にするつもりか!」

ミケーネ神 「こんなものが神であってたまるものか!」

使徒 「使徒の突破を許すわけにはいかない…!」

エンジェル 「世界を終わらせるわけにはいかない!」

ミカゲ 「押し付けるだけの愛など!」

コダール ベヘモス 「ラムダ・ドライバ搭載機だろうと!」

          「力場さえ感じ取れば!」

宇宙怪獣 インベーダー 「奴らがバアル…!根源的な災厄か!」

宇宙怪獣 インベーダー ムガン 「互いが滅びるまで戦うしかないのなら…!」

リアル系ボス系 「貴様は急ぎ過ぎたんだ!」

ボス系 「貴様の思い通りになどさせるものか!」

    「お前の存在は危険だ!ここで止めてみせる!」

    「お前が戦いを生む存在ならば、俺はそれを止めるために戦う!」

アンチスパイラル 「人の心の光…その力で!」

         「貴様を倒して、この馬鹿げた戦いを終わらせる!」

         「来てもいない絶望に怯えて!」

         「可能性があるなら、なぜそれに賭けようとしない!」

ジェミニス 「人類はお前達が思うほど、愚かではない!」

      「戦いの裏にいた黒幕を叩く…!」

被ダメージ

シャア 「赤い彗星も地に落ちたものだな!」

    「シャア!これがお前の覚悟か!」

    「シャア!迷いを振り切ったか!」

    「この感覚…一年戦争以来か…!」

    「シャアを仕留めなければ、死に切れるもんじゃない…!」

クェス 「相手をしている時間はないというのに…!」

ハマーン 「何のつもりだ、ハマーン!遊んでいるのか!」

     「ハマーンのプレッシャーが増大している…!」

バナージ 「バナージ!意識はないのか!?」

     「バナージ!ユニコーンを抑えられるのはお前だけだ!」

フロンタル 「そう来るか、フル・フロンタル!」

      「シャアとは異質な気…。だが、確かにシャアを感じる…!」

ロニ 「人はまた過ちを繰り返すのか…!」

ネオ・ジオン兵 「こんなやり方が世直しだと信じているなら…!」

        「指導者のエゴに、踊らされた結果がこれか!」

        「踊らされている事に気づいていないのか…!?」

回避

シャア 「赤い彗星も地に落ちたものだな!」

    「シャア!これがお前の覚悟か!」

ハマーン 「何のつもりだ、ハマーン!遊んでいるのか!?」

バナージ 「バナージ!意識はないのか!?」

フロンタル 「そう来るか、フル・フロンタル!」

ネオ・ジオン兵 「こんなやり方が世直しだと信じているなら…!」

        「指導者のエゴに、踊らされた結果がこれか!」

ブライト・ノア

援護攻撃

アムロ 「背負い込みすぎるなよ、アムロ!」

シャア 「さすがだな、シャア!」

カミーユ 「カミーユ、いい攻撃だ!」

カツ 「カツ、深追いはするな!」

ハマーン 「ハマーンを手伝うぞ!」

ハサウェイ 「ハサウェイ!あまり離れるなよ!」

バナージ 「バナージ、大したものだ!」

リディ 「焦るなよ、リディ少尉!」

オットー 「タイミングはネェル・アーガマに合わせる!」

大尉 「大尉が戦線に穴を開けてくれたか!」

中尉 「中尉に続いて仕掛けるぞ!」

少尉 「少尉の援護をするぞ!」

援護防御

アムロ 「何をしている、アムロ!」

シャア 「赤い彗星には、まだやるべき事がある!」

カミーユ 「カミーユを落ち着かせろ!」

カツ 「カツ、また無茶な真似を!」

ハマーン 「ハマーンの前に出るぞ!」

ハサウェイ 「すまんな、みんな…!」

バナージ 「バナージに後退指示を!」

リディ 「リディ少尉、功を焦り過ぎだ!」

オットー 「ネェル・アーガマは本艦の後方へ!」

大尉 「大尉をやらせるわけにはいかん!」

中尉 「中尉を下がらせろ!」

少尉 「少尉をサポートするんだ!」

攻撃

シャア 「何としてもシャアを抑えるんだ!」

    「相手は赤い彗星だ!細心の注意を払え!」

    「奴のやり方は知っているつもりだ…!」

    メラン「先頭の一機は、後続機の約3倍の速度で接近中です!」 「相手は赤い彗星だ!足だけでも止めろ!」

ハマーン 「ハマーンめ!自ら出て来たか…!」

バナージ 「バナージ…!ガンダムに呑み込まれたのか…!」

バナージ ロニ MIXY 「今は、こんな手段しか取れない…!」

             「各砲座、直撃はさせるなよ!」

             メラン「どうにもやりづらいものですな…」 「だからこそ、我々の手でやらねばならん!」

フロンタル 「フロンタルが来るぞ!迎撃だ!」

ジンネマン 「攻撃目標、ガランシェール!」

ヒル 「レウルーラに仕掛けるぞ!」

親衛隊 「袖付きの親衛隊だ!来るぞ!」

強化人間 「あれは強化人間の機体だ!締めてかかれ!」

モビルアーマー 「モビルアーマーが来るぞ!弾幕、厚くしろ!」

ガンダム系 「相手はガンダムだ!抜かるなよ!」

      「あのガンダムは、我々で落とすぞ!」 メラン「厳しいですが、やってみましょう!」

ジオン兵 「一年戦争の続きをしようっていうのか…!」

     「奴らの一年戦争を終わらせてやるぞ!」

ネオ・ジオン兵 「ネオ・ジオンの好きにさせるなよ!」

        「ネオ・ジオンめ…!こんな時に…!」

        「奴らを叩くのが、ロンド・ベルの任務だ!」

        メラン「アクシズ、速度を増しています!」 「最大船速!敵防衛ラインを突破するぞ!」(第5657話)

        メラン「艦長、いくら何でも無茶です!」 「無茶でもやるんだよ!」(第5657話)

宇宙怪獣 インベーダー 「奴らが人類の天敵なら、我々は奴らの天敵となるぞ!」

            「奴らを止めるためにも、この戦線を死守する!」

使徒 「戦艦でも使徒を落としてみせる!」

怪物系 「化け物をのさばらせておくなよ!」

異星人系 「侵略者は我々の手で排除するぞ!」

スピード系 「相手のスピードに翻弄されるなよ!」

Sサイズ 「狙いがつけづらい相手だ!十分に引きつけろ!」

スーパー系 「相手は重装甲だ!火力を集中させろ!」

指揮官系 「指揮官機を優先的に狙え!」

     「奴が戦術の中心だ!奴さえ叩けば…!」

戦艦 「敵艦を狙え!対艦戦闘を仕掛けるぞ!」

   「足を止めての撃ち合いになるか…!」

リアル系ボス系 「エゴに染まった独裁者の言葉など聞く必要はない!」

ボス系 「力による支配など、認めるわけにはいかない…!」

アンチスパイラル 「総員、奮起せよ!この戦いに終止符を打つぞ!」

         「諸君らの命、預からせてもらう!総員、攻撃準備!」

所属不明機 「相手の正体はわからないんだ!注意を怠るなよ!」

ジェミニス 「戦争の黒幕は我々の手で片を付けるぞ!」

      「奴らに自分達のしてきた事のツケを払わせてやるぞ…!」

被ダメージ

シャア 「各員、赤い彗星と言えど臆するなよ!」

    「遊んでいるのか、シャア…!」

    「シャア…!本気という事か!」

    「赤い彗星の脅威を、また味わう事になるとはな…!」

ハマーン 「ハマーンが、この程度とは思えんが…」

     「ハマーンめ…!こちらの死角を突いてきたか!」

フロンタル 「フロンタルめ、余裕を見せてくれる…!」

      「確かに戦いぶりは、赤い彗星の名に相応しいか…!」

ジオン兵 「無駄に士気だけは高いという事か…!」

     「投降を呼びかけても無駄か…!」

     「怯むな!ロンド・ベルの力を見せるぞ!」

     「執念が連中に力を与えてると言うのか…!」

ネオ・ジオン兵 「ネオ・ジオンは波状攻撃で来る!気を抜くなよ!」

        「ネオ・ジオンめ…!まだ続ける気か!」

        「ネオ・ジオンめ…!やってくれる!」

        「士気の高さは、こちら以上か…!」

        メラン「艦長!これ以上は無茶です!」 「無茶でもやるんだよ!今はその時だ!」

        メラン「機関出力、低下!」 「もたせろ!アクシズが落ちるんだぞ!」

ガンダム系 「ガンダムの名を持つ以上、これで済むとは思えんな…」

      「認めたくないが…やはりガンダムだけの事はある!」

怪物系 「化け物め…!ロンド・ベルを甘く見るなよ!」

    「見た目だけではなく力も化け物か…!」

宇宙怪獣 インベーダー 「各員、怯むなよ!人間の底力を見せてやれ!」

            「くっ…!人類の天敵というのが実感できるな…!」

ハサウェイ・ノア

援護攻撃

アムロ 「さすがはアムロさんだ!」

アムロ シャア 「あれがエースパイロットの戦い方か…!」

ブライト 「父さん、後は任せて!」

カミーユ 「カミーユさんの次は僕だ!」

カツ 「カツさんだって、頑張ってるんだ!」

ギュネイ 「あいつにだけは負けられない!」

クェス 「ちゃんとやれるってクェスに見せないと!」

シャア 「あの人、本当に彗星みたいだ…!」

オットー 「オットー艦長、援護します!」

ガンダム系 「やっぱり、ガンダムはすごいや!」

援護防御

アムロ 「アムロさんをやらせるわけには…!」

ブライト 「父さん!ラー・カイラムを下げて!」

カミーユ 「カミーユさんは後退を!」

カツ 「カツさん、無茶し過ぎだよ!」

ギュネイ 「クェスを守るんじゃないのかよ!」

クェス 「クェスは僕が守るんだ!」

シャア 「情けないですよ、こういうの!」

オットー 「オットー艦長、今のうちに後退を!」

ガンダム系 「ガンダムだって不死身じゃないんだから!」

攻撃

クェス 「罵りあってるだけじゃいけないよ、クェス!」

    「クェスを取り戻す方法が、これしかないなら…!」

    「この光の中にクェスがいる…!」

シャア 「クェスをマシーンにして!」

    「シャア!あんたさえいなければ!」

ギュネイ 「クェスはあんた達とは違うんだ!」

     「あんたにクェスを渡すもんか!」

フロンタル 「何だ、こいつ?シャアなのか…!?」

アンジェロ 「フル・フロンタルのおまけだろ!」

ネオ・ジオン兵 「ジオンはそんなに戦争がしたいのかよ!」

        「やる事が極端すぎるんだよ!」

        「これだから、大人って…!」

        「あんた達がそんなだから、子供が頑張らないといけないんだ!」

        「もう、戦争は終わったんだ!わかってよ!」

        「アクシズを止めなきゃ!」(第5657話)

        「地球にはママとチェーミンがいるんだ!」(第5657話)

ニュータイプ 「そんなプレッシャーが何だ!」

強化人間 「人を戦争の道具にするだなんて…!」

     「クェスと同じだ…!利用されている!」

軍隊系 「戦争をしてる場合じゃないのに…!」

ガンダム系 「敵にもガンダムがいるなんて…!」

バジュラ 「な、何だ?心のようなものを感じるけど…!」

     「今は戦うしかないけど、いつかは…!」

異星人系 「星が違うってだけで戦いを仕掛けるなんて…!」

宇宙怪獣 インベーダー 「こんなのを通したら、本当に地球が滅んじゃうよ!」

怪物系 「こんなのをチェーミン達に近づけさせるわけには…!」

    「こんな化け物までやってくるなんて…!」

リアル系ボス系 「憎しみを吐き出すだけの大人なんて…!」

ボス系 「独善的なものの見方しかしないで!」

アンチスパイラル 「みんなが笑って暮らせる世界にするんだ!」

         「あのサイコ・フレームの輝きを信じるんだ…!」

ジェミニス 「そういうのはやっちゃいけないんだよ!」

      「守るんだ!絶対に地球を!」

被ダメージ

クェス 「そんなんだから、敵だけを作るんだよ!」

    「もうやめるんだ、クェス!」

    「その機体から下りるんだ、クェス!」

    「顔を見れば、そんなイライラすぐに忘れるよ!」

シャア 「相手が赤い彗星だからって…!」

    「や、やっぱり、赤い彗星だ…!」

フロンタル 「強い…!それ以上に怖い相手だ…!」

回避

クェス 「そんなんだから、敵だけを作るんだよ!」

    「もうやめるんだ、クェス!」

シャア 「相手が赤い彗星だからって…!」

撃墜

クェス 「クェス!君はどうして…!?」


[PR]
by 7071sprw | 2014-07-06 09:38 | 第3次スーパーロボット大戦Z | Comments(0)