バンプレストオリジナル・1

ヒビキ・カミシロ

援護攻撃

宗介 「後は任せろ、宗介!」

アルト 「とどめは俺がやる、アルト!」

甲児 「フォローするぞ、甲児!」

シンジ 「上出来だ、シンジ!」

ワッ太 「さすがは小学生社長だ!」

正太郎 「鉄人に続くぞ!」

カレン 「カレンが隙を作ってくれたか…!」

アクエリオン 「手を貸すぞ、アクエリオン!」

ボランティア部 「これもボランティア精神だ!」

援護防御

宗介 「うかつだぞ、宗介!」

アルト 「動きが軽いぞ、アルト!」

甲児 「ここは下がれ、甲児!」

シンジ 「油断するな、シンジ!」

ワッ太 「調子に乗り過ぎだぞ、ワッ太!」

正太郎 「正太郎!鉄人を下がらせろ!」

カレン 「一度退け、カレン!」

アクエリオン 「アクエリオンは後退しろ!」

ボランティア部 「部活仲間をやらせるか!」

攻撃

正体不明機(01) 「相手の正体など構っていられるか!」

           「今は街を守るのが先か!」

FB団員(02) 「こんな所で戦争をやる気だと…!」

          「平和な日常に戦いを持ち込むな!」

FB団員 「俺は戦争をやる気はない!一方的に殲滅する!」

     「目には目をという言葉を教えてやる!」

機械獣 「こいつが噂に聞く機械獣か!」(第03話)

    「しつこいぞ、機械獣!」

ブロッケン 「俺達の学校を襲ったツケを払ってもらうぞ!」(第03話)

ミケーネ神 「神を名乗る相手なら、狩り甲斐がある!」

      「お前達には邪神の名がお似合いだ!」

異星人系 「地球に攻めてきた事を後悔させてやる!」

     「敵対外来種は狩るまでだ!」

無人機 「AIには出来ない戦い方を見せてやる!」

    「人を殺すための機械か!」

バナージ 「しっかりしろ、バナージ!心を強く持て!」

バナージ MIXY 「少しだけ我慢してもらうぞ!」

          「コクピットは狙えない…!ならば!」

          「こうなった以上、手加減するつもりはない…!」

          「俺は…誰が相手でも全力で戦う!」

ブランチ団 「ロボットマフィアめ!まだ懲りないか!」

      「悪党にかける情けがあると思うなよ!」

シャア 「あれが赤い彗星か…!」

    「赤い彗星の伝説を確かめさせてもらう!」

フロンタル 「あいつ…!下手すればシャア以上の相手か!」

ハマーン 「さすがに鉄の女と言われるだけはある…!」

ニュータイプ 強化人間 ニーバ 「あの敵…!異質な気を感じる!」

                「まるで殺気のかたまりだな…!」

                「考える必要はない…。敵意は感じている!」

ガンダム系 「ガンダム…!腕試しには丁度いい!」

      「ガンダムの相手は訓練で散々やってきた!」

ネオ・ジオン兵 「ネオ・ジオンのモビルスーツか!」

        「もうジオンの時代じゃないんだ!」

        「地球にあんなものを落とさせるか!」(第5657話)

        「こんなやり方で戦争が終わるものかよ!」(第5657話)

マリーメイア兵 「女の子を担ぎ上げて…!恥を知れよ!」

        「そんなに平和が嫌いなら、そう扱ってやる!」

軍隊系 「戦争しかやり方がないのかよ!」

    「戦争をする気なら、やられても文句を言うなよ!」

親衛隊 「親衛隊か…!相手に取って不足なしだ!」

怪物系 「害獣駆除は散々やってきた!」

ムガン 「やるか、やられるかの相手だ!迷いはない!」

宇宙怪獣 インベーダー ムガン 「人類の底力を思い知らせてやる!」

                「根絶やしになるのは俺達かお前達か…勝負だ!」

バジュラ 「バジュラが、また来たか!」

     「悪いが、俺は歌は歌えないんだ!」

エンジェル 「世界はまだ終わらせない!」

ミカゲ 「お前の呪詛に世界を飲み込ませはしない!」

人間 「戦場で情けをかければ、死ぬのは自分だ…!」

スピード系 「ちょこまかと動かれる前に仕留める!」

Sサイズ 「小型機だろうと侮るつもりはない!」

指揮官系 「隊長機を優先的に叩く!」

     「相手は敵部隊のエースか!」

     「相手がエース級だろうと退く気はない!」

戦艦 「艦砲射撃さえ、かいくぐれば!」

   「懐に飛び込みさえすれば、勝機はある!」

リアル系ボス系 「お前に世界を背負う覚悟があるのか!」

        「お前のやろうとしている事は、エゴの押しつけだ!」

ボス系 「世界をお前の欲望に渡してたまるものか!」

    「力で相手をしてやるさ!お前の望み通りにな!」

アンチスパイラル 「お前の言う絶望など、俺は何度も超えてきた!」

         「絶望を超える力を俺達は持っている!」

所属不明機 「襲ってくる相手を撃つのにためらいはない!」

      「正体の詮索より、今は撃破を考える!」

ジェミニス 「ジェミニス!お前達の薄汚い野望は叩き潰す!」

      「こそこそ隠れていたほうが良かったと思い知らせてやる!」

      「日陰からのこのこ出てきたのが、運の尽きだ!」

      スズネ「ヒビキ君!敵はジェミニスよ!」 「あいつらは俺の手で叩きます!」

      スズネ「ナイト君!敵はジェミニスよ!」 「あいつらは俺の手で叩きます!」

      スズネ「ジェミニス、こちらに接近!」 「来い!俺の怒りを思い知らせてやる!」

      「とどめだ、ジェミニス!」(最強技使用時)

      「終わりだ、ジェミニス!」(最強技使用時)

      「ジェミニス、これがお前の末路だ!」(最強技使用時)

アンナロッタ 「卑怯な連中の隊長には、それなりの報いを受けてもらう!」

       「お前が奴らの隊長か!」

       「アンナロッタ!逃げられると思うなよ!」

       「アンナロッタ!お前との因縁も決着をつけるぞ!」(最終)

       スズネ「ヒビキ君、あの人は…」 「あの女は敵なんです、スズネ先生!」(最終)

       スズネ「ナイト君、あの人は…」 「あの女は敵なんです、スズネ先生!」(最終)

       スズネ「正面、ジェミニス隊長機!」 「行くぞ、アンナロッタ!」

       「終わらせるぞ、アンナロッタ!」(最強技使用時)

       「覚悟しろ、アンナロッタ!」(最強技使用時)

       「消えろ、アンナロッタ!」(最強技使用時)

ガドライト 「ガドライト!貴様だけは…!」

      「俺とジェニオンは、お前を超えてみせる!」

      「勝負だ、ガドライト・メオンサム!」

      「お前のせいで死んでいった人達の無念…!俺が晴らす!」

      「ガドライト・メオンサム!逃がさん!」 スズネ「何なの、あの人は…」

      「全ての決着をつけるぞ、ガドライト!」(最終)

      「ガドライト!お前の全てを終わらせてやる!」(最終)

      スズネ「ヒビキ君!あの人が来るわ!」 「決着はこの手でつけます!」(最終)

      スズネ「ナイト君!あの人が来るわ!」 「決着はこの手でつけます!」(最終)

      スズネ「哀れだな、ガドライト・メオンサム」 「その業は、俺が終わらせてやる!」

      「行くぞ、ガドライト!」(最強技使用時)

      「ガドライト…これが、ジェニオン・ガイだ!」(最強技使用時)

      「俺の勝ちだ、ガドライト…!」(最強技使用時)

尸空 「いったい何なんだ、お前は…!」

   「お前がスフィア・リアクターだろうと…!」

被ダメージ

ジェミニス 「ジェミニス!得意なのは卑怯な手だけか!」

      「実戦はからっきしのようだな、ジェミニス!」

      「やってくれるな、ジェミニス!」

      「ジェミニス!この程度で勝ったと思うなよ!」

      「こいつら…!1人1人がエース級の腕か!」

      「お前達だけには負けられない…!」

アンナロッタ 「笑わせるなよ、アンナロッタ!」

       「卑怯者には似合いの攻撃だな、アンナロッタ!」

       「くそっ!アンナロッタめ!」

       「ジェミニスの隊長は伊達じゃないか!」

       「アンナロッタ!まだ俺は生きているぞ!」

       「アンナロッタ!俺を倒したいなら、死ぬ気で来い!」

ガドライト 「俺は生きてるぞ、ガドライト!」

      「遊びのつもりか、ガドライト!」

      「ガドライト…!よくもっ!!」

      「悔しいが、やはり…強い!」

      「勝てない…!俺では奴に勝てないのか!?」

      「刺し違えても、あいつだけは俺の手で…!」

回避

ジェミニス 「ジェミニス!得意なのは卑怯な手だけか!」

      「実戦はからっきしのようだな、ジェミニス!」

アンナロッタ 「笑わせるなよ、アンナロッタ!」

       「卑怯者には似合いの攻撃だな、アンナロッタ!」

ガドライト 「俺は生きてるぞ、ガドライト!」

      「遊びのつもりか、ガドライト!」

アドヴェント

援護攻撃

ヒビキ 「ヒビキ、後は私がやろう!」

    「君を助けるのは、私の喜びだよ」

援護防御

ヒビキ 「ヒビキを守るのは、私の務めだ!」

    「彼をやらせるわけにはいかない!」

攻撃

宇宙怪獣 インベーダー 「バアルよ!お前達の好きにはさせない!」

            「人類の滅亡など、私は認めない!」

            「人類は未来へと進む!お前達を乗り越えて!」

ジェミニス 「哀れだな、ジェミニス!私が引導を渡してやろう!」

      「哀しき残され人よ!その業を払ってやろう!」

      「君達の願いを、私は認めない!」

ガドライト 「ガドライト・メオンサム!私が相手になる!」

      「太極の力を使えるのが自分だけだと思わぬ事だな!」

      「君のスフィアの力、使わせるわけにはいかない!」

被ダメージ

宇宙怪獣 インベーダー 「バアル…!人類の敵め!」

            「この理不尽な暴力を止めなくては…!」

ジェミニス 「諦めるのだな、ジェミニス」

      「君達では、私には勝てない…!」

      「ジェミニス…!まだ罪を認めないか!」

ガドライト 「無駄だ、ガドライト・メオンサム!」

      「いがみ合う双子のスフィアでは、私は倒せない!」

      「ガドライト・メオンサム!君という男は…!」

      「いがみ合う双子のスフィア…!その根を断つには…!」

回避

ジェミニス 「諦めるのだな、ジェミニス」

      「君達では、私には勝てない…!」

ガドライト 「無駄だ、ガドライト・メオンサム!」

      「いがみ合う双子のスフィアでは、私は倒せない!」

アンナロッタ・スタールス

援護攻撃

ジェミニス 「ジェミニスの連携で仕留める!」

ガドライト 「ガドライト!後は私に任せろ!」

      「何をしている、ガドライト!遊んでいるのか!?」

援護防御

ジェミニス 「部下を守るのは上官の務めだ」

ガドライト 「ガドライトはやらせん!」

攻撃

ヒビキ 「その機体の存在は、許されないのだ!」

    「我らの誇りを汚した罪、万死を以て償え!」

    「貴様だけは私の手で倒す!」

    「貴様の存在自体が、我々への侮辱だ!」

アドヴェント 「貴様はいったい何なのだ!」

       「何のために貴様は我々の邪魔をする!」

甲児 「光の力を宿した魔神か!」

ゲッターロボ 「ゲッター線を利用するとはな!無知とは恐ろしい!」

シモン ゲッターロボ 「貴様は進化の先に待つものを知らないようだな!」

タケル 「あの男…!私の念動力に匹敵する力を持つか!」

アクエリオン 「噂に聞く機械天使が相手とはな!」

シモン 「男のロマンなど、女には通用せんぞ!」

葵 「そのむき出しの攻撃衝動…!まるで獣だな!」

EVA 「あの機体から禍々しい何かを感じる!」

バサラ 「道化が戦場に出てくるな!」

バルキリー 「その翼をもぎ取ってやるぞ!」

      「空戦には自信があるようだな!だが…!」

ボン太くん 「う…うう…何だか戦いにくい…!」

ガンダム系 「噂に聞くガンダムが来るか!」

      「随分とバリエーションのあるシリーズのようだな!」

ニュータイプ 「やはり…この者、進化の萌芽を宿すか!」

       「貴様達の存在が、地球の不幸を招いたと知れ!」

スーパー系 「パワー頼りの木偶の棒め!」

      「自慢のパワーも我々の戦術には通用しないぞ!」

スピード系 「その程度の機動力で私を引き離せると思うな!」

      「甘いな!スピードで翻弄できると思ったか!」

2Lサイズ以上 「戦いは、サイズで決まるものではないのを知れ!」

Sサイズ 「猛きエスムは卑小なサルダを狩るのも全力を尽くす!」

指揮官系 「どうやら鍛え上げられた兵士のようだな!」

     「なかなかの戦技だな。私の部下に欲しいくらいだ」

     「いい兵士だ。倒すのが惜しくなる」

     「貴様の戦術眼は作戦遂行の障害になる!」

     「指揮官を倒すのは戦術のセオリーだ!」

     「私とてジェミニスにその人ありと言われた女だ!負けられん!」

     「エース同士の戦いだ!相手にとって不足はない!」

戦艦 「戦艦などブリッジを狙えば一撃で落とせる!」

   「動力部に直撃させれば、戦艦だろうと!」

被ダメージ

ヒビキ 「所詮は形だけの偽物だな!」

    「貴様だけには、やらせはしない!」

    「我らジェミナイドの希望とは、似ても似つかぬな」

    「馬鹿な!偽物にここまでやられるとは…!」

    「貴様にやられる事は、私にとって最大の屈辱となる!」

    「ジェミナイドとして、貴様にだけは負けられんのだ!」

ガンダム系 「くっ…!ガンダムの名は伊達ではないか!」

      「さすがは火の文明の産物だけはあるな、ガンダム!」

スーパー系 「これが地球のスーパーロボットの力か!」

      「これだけのパワーを持った機体が、何故こんな辺境に…!」

      「この圧倒的なパワー…!いったい何なんだ!?」

スピード系 「私の念動力でも追えないだけのスピードか!」

ボン太くん 「強い…!そして…可愛い!」

Sサイズ 「あのサイズに、どれだけの戦闘力を詰め込んでいるんだ!」

回避

ヒビキ 「所詮は形だけの偽物だな!」

    「貴様にだけには、やらせはしない!」

    「我らジェミナイドの希望とは、似ても似つかぬな」

ガドライト・メオンサム

援護攻撃

ジェミニス 「必殺、ジェミニスフォーメーションってな」

アンナロッタ 「手を貸すぜ、ハニー」

       「二人の共同作業と行こうじゃないの」

       「どけ、アンナロッタ!後は俺がやる!」(本気時)

援護防御

アンナロッタ 「ハニーはやらせないぜ!」

       「下がってろ、アンナロッタ!」

       「アンナロッタ、お前だけは…!」(本気時)

攻撃

ヒビキ 「相手をしてやるよ、イミテーション・ボーイ!」

    「実力の差ってのを知るんだな、少年!」

    「決着をつけてやるぜ、ヒビキ!」(本気時)

    「偽物じゃ本物には勝てないんだよ、絶対にな!」(本気時)

    「俺のスフィアは誰にも渡さねえ!お前にも、奴らにも!」(本気時)

    「お前の機体が何なのかなんてどうでもいい!お前は俺が潰す!」(本気時)

    「死ね、ヒビキ!」(必殺技使用時 本気時)

    「偽物が!消えやがれっ!」(本気時)

アドヴェント 「お節介は怪我の元ってのを教えてやるぜ!」

       「どうにも気に食わないんだよ、お前はよ…!」

       「地球人の歴史は俺が終わらせる!邪魔はさせねえ!」(本気時)

       「いったい何なんだよ、お前はよ!」(本気時)

甲児 「光の神ね…。まぶしい、まぶしい…!」

   「光なんてねえんだよ!この宇宙には!」(本気時)

   「光の神の力を受け継ごうと無駄なんだよ!」(本気時)

ゲッターロボ 「進化なんて無駄なんだよ。それを俺が教えてやるさ」

       「わかってるのかよ、ゲッター!進化の先に何が待つか!」(本気時)

       「ゲッター線にも超えられないものがあるんだよ、この宇宙には!」(本気時)

赤木 「サラリーマンがのこのこと、こんな所に出てきちゃって…!」

   「お前らは、あくせく金を稼いでりゃいいんだよ!」(本気時)

ワッ太 「頑張ってるねぇ、若社長!だけど、ここまでだ!」

正太郎 「悪いね、少年。君のオモチャは、おじさんが壊すよ!」

ワッ太 正太郎 「ガキが!こんな所にしゃしゃり出てくんじゃねえよ!」(本気時)

        「このクソガキが!お前に俺の怒りがわかるかよ!」(本気時)

タケル 「見せてみなよ、そのインチキ超能力をさ!」

    「何が愛だ…!そんなもんじゃ何も守れねえんだよ!」(本気時)

キリコ 「お前さん…自分は死なないと思ったら大間違いだぜ」

    「異能生存体!因果律を超えてお前を殺してやる!」(本気時)

桂 「特異点!恨むんなら、お前の運命を恨みな!」

  「特異点!元はと言えば、全てお前が悪いんだよ!」(本気時)

  「こうなりゃ三つの因子の一つを俺が殺してやる!」(本気時)

ノリコ 「教えてやるよ。奇跡なんて起こらないってのをな!」

    「お前さんの炎に水をぶっかけてやるよ!」

    「お前の炎と俺の怒りの炎、どっちが上か教えてやるぜ!」(本気時)

    「火の文明の終焉を、お前にも見せてやる!」(本気時)

シモン 「螺旋の男さんよ!風の行き先は絶望なのさ!」

    「螺旋の男!お前に待っているのは絶望だけなんだよ!」(本気時)

    「螺旋の渦が風を生む!だが、それもここまでだ!」(本気時)

ロジャー 「今日は酒の代わりに、こいつを振舞うぜ!」

     「馬鹿な男だよ!あのまま退廃に沈んでりゃよかったのに!」(本気時)

     「お前におごった酒代の代わりだ!死ねや!」(本気時)

シンジ 「こいつは子供の使うオモチャじゃないな…!」

    「扉は開けさせねえ!そのためにもお前は潰す!」(本気時)

    「鍵を潰せば、お前を使ってる連中は泡を食うだろうぜ!」(本気時)

葵 「獣の血の継承者か。少しは楽しませてくれよ!」

  「獣の血はここで絶える!俺の手によってな!」(本気時)

  「原初の本能、野生…!だが、それもここまでだ!」(本気時)

バサラ 「歌ってくれよ。お前さんの生命の歌をよ!」

    「その耳障りな歌を二度と歌えないようにしてやる!」(本気時)

アルト 「愛だの恋だの、そんな事を言ってられるのもここまでだ!」(本気時)

バルキリー 「ぶんぶんと飛び回られると鬱陶しいんでな…!」

      「その目障りな翼を引きちぎってやる!」(本気時)

刹那 「なるほどね。お前さんが噂のイノベイターか」

   「イノベイター!お前はここで終わらせる!」(本気時)

シン キラ 「SEEDね…。面白いもんだ」

      「お前達の中の種が、芽吹く事はないんだよ!」(本気時)

ガンダムW系 「宇宙の心なんてものを認める気はねえんだよ!」(本気時)

シャア 「シャア・アズナブル!お前さえ、余計な事をしなけりゃ…!」(本気時)

ガンダム系 「なるほどね。これが火の文明の証ってやつか…」

      「少しガンダムは間引きしてやらんとな…!」

      「ガンダム!お前達はこれ以上、進ませねえ!」(本気時)

      「火の文明の証は全て叩き潰す!」(本気時)

ニュータイプ 「手強いな…。これがニュータイプってやつか」

       「何が新時代だ!何がニュータイプだ!」(本気時)

ニュータイプ 刹那 「地球人に可能性なんてものがあるか…!あってたまるかよ!」(本気時)

宗介 「いい動きだ。兵士としては、そこそこなようだな!」

   「一兵卒が!この俺に勝てるとは思うなよ!」(本気時)

   「その分不相応な力、地球人が持つものじゃねえんだよ!」(本気時)

ボン太くん 「ちいっ!色んな意味でやりにくい相手だぜ!」(本気時)

アクエリオン 「水の交わりも全ては無駄なんだよ、機械天使!」

       「澄んだ水も濁った水も全てぶちまけろ!」(本気時)

       「機械天使!お前の中の怒りの記憶を呼び覚ましてやる!」(本気時)

ゼロ 「継承者め!お前が望む未来なんてのは来ねえんだよ!」(本気時)

被ダメージ

ヒビキ 「やるじゃねえかよ、ヒビキ!だが、お前だけには負けられねえ!」(本気時)

    「こいつの機体…まさか!?」(本気時)

    「奴の機体のシステム…!まさか、俺のスフィアを…!?」(本気時)

アドヴェント 「まさか、こいつ…!スフィア・リアクターなのか!?」(本気時)

       「こいつの力…!いったい何なんだ!?」(本気時)

甲児 「馬鹿な…!神と人の力が一つになってやがるだと!」(本気時)

ゲッターロボ 「認めねえぞ!地球人がゲッター線に選ばれたなんて事は!」(本気時)

赤木 「何故だ!?ただの民間人に、何故ここまでやられる!」(本気時)

ロジャー 「これがザ・ビッグとドミュナスの力…!」(本気時)

ゼロ 「ゼロ!ここまでやって、まだ未来を信じてやがるのかよ!」(本気時)

宗介 「ただの一兵卒だが、極上の兵士か!」(本気時)

   「こいつ…!迷いなく意志を力に変えてやがる!」(本気時)

ボン太くん 「な、何なんだよ、お前はよ!」(本気時)

ノリコ 「くそっ!奴の炎は俺の怒りの上を行くのか!」(本気時)

    「伊達に火の文明を守り抜いただけはあるぜ!」(本気時)

シモン 「うぜえんだよ、螺旋の男!そのドリルを止めやがれ!」(本気時)

    「風の行き先は絶望なんだよ!それをわかれよ!」(本気時)

シンジ 「ちいっ!今の状態でも、これだけの力を出すとは!」(本気時)

    「まさか、こいつ…!扉を開けかけているのか!」(本気時)

タケル 「奴の超能力が、俺の念動力を上回ってるってのか!」(本気時)

キリコ 「異能生存体!お前だけが因果を超えるってのかよ!」(本気時)

桂 「何でだよ!どうしてお前は、そんなに自由なんだよ!」(本気時)

葵 「これが獣の血…!野生の力だってのか!」(本気時)

バサラ 「その歌をやめろ!やめろって言ってんだよ!」(本気時)

アルト 「守るべきものが、奴に力を与えてるってのか!」(本気時)

アクエリオン 「これが水の交わり…!愛も憎しみも溶け合って力に…!」(本気時)

       「機械天使!何故、お前が俺達を拒む!」(本気時)

ニュータイプ 刹那 「俺は認めねえ!地球人の可能性なんざ潰してやる!」(本気時)

ガンダム系 「ガンダム!お前らだけを未来に進ませやしねえぞ!」(本気時)

      「火の文明も終局まで来てるってのか!」(本気時)

少年 「ガキが!大人を舐めやがって!」(本気時)

   「こうなりゃガキだろうと容赦はしねえ!」(本気時)


[PR]
by 7071sprw | 2014-07-06 09:48 | 第3次スーパーロボット大戦Z | Comments(0)