カテゴリ:α外伝 マップ( 52 )
備考
・特殊セリフ発生の組み合わせはこのサイトを参照した。
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:20 | α外伝 マップ | Comments(0)
1 戦火、再び
竜馬VSジェリド
ジェリド「衝撃波を引き起こした罪をその命であがなえ!」
竜馬「黙れ!お前達はバルマー戦役中に何をした!?ただ無意味に地球圏を混乱させていただけじゃないか!!
   今度こそお前たちとの決着を付けさせてもらうぞ!!」

武蔵VSジェリド
ジェリド「無駄な抵抗はやめて、ティターンズに投降しろ!」
武蔵「何いってやがる!お前らに投降するんなら、死んだ方がマシだ!」
ジェリド「ならば、その言葉通りにしてやるぜ!」

弁慶VSジェリド
ジェリド「貴様らの役目はもう終わったんだよ!」
弁慶「それはこっちの台詞だぜ!」

カミーユVSジェリド
ジェリド「カミーユ!今までどこに隠れていた!?」
カミーユ「こいつ…ジェリドか!性懲りもなく無意味な戦いをまだ続けるつもりかよ!?」
ジェリド「あいにくだが、貴様を倒すまで俺の戦いは終わらん!」
カミーユ「今は戦ってる場合じゃない!DC日本支部のイージス計画を成功させないと地球圏は壊滅してしまうんだぞ!」
ジェリド「そんなことは百も承知だ。だが、その前に貴様を殺さなければ俺の気がすまないんだよ!!」

ウッソVSジェリド
ウッソ「あなた達のような人がいるから…僕はまたガンダムに乗らなきゃならなくなったんですよ!」
ジェリド「そうかい。だったら二度とガンダムに乗れないようにしてやるよ!」

マーベットVSジェリド
ジェリド「リガ・ミリティアの残党か…!」
マーベット「ティターンズが連邦軍の主導権を握っても…それに逆らう勢力はまだ存在しているのよ!」
ジェリド「たかが寄せ集めの戦力で今のティターンズに勝てると思うな!」

竜馬VSカクリコン
カクリコン「ティターンズは日本に大部隊を送り込んでいる!貴様らに勝ち目はないぞ!」
竜馬「お前達など敵の内に入るものか!」

武蔵VSカクリコン
カクリコン「貴様らでは戦後の地球圏を救うことはできん!」
武蔵「こそこそ逃げ回っていたお前らに何ができるってんだ!」

弁慶VSカクリコン
弁慶「俺達のいる日本がそう簡単に制圧できると思うなよ!」
カクリコン「フン…そのための手立てはある!」

カミーユVSカクリコン
カミーユ「お前たちじゃイージス計画を成功させることは出来ない!極東地区に手出しするのをやめろ!」
カクリコン「反乱分子をこれ以上のさばらせておくほど、ティターンズは甘くない!」

ウッソVSカクリコン
ウッソ「今は人類が総力を結集して衝撃波を何とかしなければならないんです!どうして、それがわからないんですか!?」
カクリコン「地球圏の人間は衝撃波を引き起こしたSDFとロンド・ベル隊の残党に何も期待していない!
      だからこそ、イージス計画は我がティターンズによって発動しなければならんのだ!」

マーベットVSカクリコン
カクリコン「プリベンターまで日本に現れるとは、都合がいい」
マーベット「これ以上、あなた達の好き勝手にはさせないわよ!」
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:19 | α外伝 マップ | Comments(0)
2 あえて汚名を
カミーユVSクワトロ
カミーユ「クワトロ大尉、あなたがティターンズに手を貸さなければならない理由…それは…」
クワトロ「……」
カミーユ「もしかして…行方不明になったアムロ大尉やブライトキャプテン達と関係あるんですね!?」

ウッソVSクワトロ
ウッソ「クワトロ大尉…僕は信じています。あなたが本気でティターンズに寝返ったのではないと」
クワトロ「……」

ジュドーVSクワトロ
ジュドー「クワトロ大尉がティターンズにいるなんて…まさかプルツーも…!?」
クワトロ「……」

プルVSクワトロ
プル「クワトロ大尉…本気であたし達と戦うつもりじゃないよね!?
   ティターンズに無理矢理いうことを聞かされてるだけだよね!?」
クワトロ「……」

カトルVSクワトロ
カトル「ティターンズに協力しているのは演技だと思いたいけど…大尉は本気でこちらを攻撃してくる…!」
クワトロ「……」
カトル「だとしたら、僕も…!」

竜馬VSクワトロ
竜馬「どうやら、こっちも本気で行かなきゃならないようだな…!」
弁慶「マ、マジかよ、リョウ!?」
竜馬「少なくともクワトロ大尉は本気だ…ならば!」
隼人「リョウ、わかってるな!」
竜馬「わかっている!コクピットには直撃させない!」

万丈VSクワトロ
万丈「大尉…今はあえて汚名を被るというのですね?」
クワトロ「その判断は君に任せる。だが、DC日本支部は我々に明け渡してもらう」
万丈「いいでしょう…それがあなたにとっての時間稼ぎになるというのなら!」

カミーユVSエマ
カミーユ「エマ中尉!」
エマ「カミーユ…下手な情けは無用よ」
カミーユ「!」
    (ティターンズに対して、本気で俺達と戦って見せているということか?)

竜馬VSエマ
エマ「竜馬君、悪いけど手加減はしないわよ」
竜馬(エマ中尉が何の考えもなしに俺達と戦うとは思えない…となれば…)

万丈VSエマ
万丈「あなたとクワトロ大尉の考えはだいたいわかりました」
エマ「!」
万丈「だから、こっちも本気で攻撃させてもらいます!」

マーベットVSエマ
エマ(私達の意図を理化して、マーベット…!)
マーベット(エマ中尉達の派遣は明らかに私達プリベンターへの対策…だとしたら、本気で戦って見せなければならないわね)

カミーユVSヤザン
ヤザン「貴様に会えて嬉しいよ、カミーユ!今度こそケリをつけてやる!」
カミーユ「俺を倒せば貴様は無意味な戦いに加担することをやめるとでもいうのか!?」
ヤザン「前にも言ったはずだ。俺は戦いを楽しめればそれでいいんだよ!」

ウッソVSヤザン
ヤザン「時代は変わったんだ。貴様らゲリラごときに何ができる!」
ウッソ「だからといってティターンズが地球を救えるというんですか!?」

ジュドーVSヤザン
ヤザン「ダブルゼータ…ロンド・ベルが解散した時、廃棄処分になったと聞いていたが、こんな所に隠してあったとはな!」
ジュドー「ちゃんと取っておいたんだよ。あんたみたいな奴がまた出てくると思ったんでね!」
ヤザン「なら、ゼータと一緒に潰してやるよ!」

プルVSヤザン
プル「ジュドーや万丈さん達の邪魔はさせないよ!」
ヤザン「フン…相変わらず女子供が出張っているのか。お前達の戦力の底が見えるな!」

カトルVSヤザン
ヤザン「コロニーを救うのが目的なら、ティターンズに手を貸すのが道理だろう?」
カトル「僕達はあなた達のためにバルマー戦役を戦ってきたわけじゃない!」

竜馬VSヤザン
ヤザン「今すぐゲッターロボから降りろ!俺達がイージス計画に有効に利用してやる」
竜馬「黙れ!戦いを無意味に広げることしか知らない連中に、地球圏が救えるか!」

万丈VSヤザン
ヤザン「今の俺達に刃向かうことが無駄だって教えてやるよ!」
万丈「地球圏の未来よりも自分達の勢力を広げることの方が大事なのか!?」
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:18 | α外伝 マップ | Comments(0)
3 勝利へのVサイン
豹馬VSジェリド
豹馬「コン・バトラーVはな、南原博士が造って、おっちゃんが調整したマシンなんだ!てめえらなんかに渡してたまるかよ!」
ジェリド「フン…パイロットの拘束は優先度の低い命令でな。動力源さえ無事ならコクピットは潰しても構わないんだよ!」

ちずるVSジェリド
ちずる「あんた達、イージス計画を自分のものにしたいだけなんでしょう!
    なのに、どうしてあたしのおじいちゃんを…!」
ジェリド「博士が警告を無視し、抵抗したから撃った。ただそれだけのことだ!」

洸VSジェリド
ジェリド「ライディーン…こいつの奪取命令も出ていたはずだ」
洸「ライディーンや他のスーパーロボットを使ってイージス計画を自分のものにするつもりだろうが…そうはさせるか!」

竜馬VSジェリド
ジェリド「ちょうどいい、早乙女研究所での借りを返させてもらうぞ!」
竜馬「何をやっても無駄だということを教えてやる!!」

万丈VSジェリド
ジェリド「ロンド・ベル隊の残党は俺達ティターンズが駆逐する!」
万丈「悪いが、それはこっちの台詞だ。これからの時代にティターンズなど必要ない!」

カミーユVSジェリド
ジェリド「貴様の存在している限り、俺の戦いに終わりはない!」
カミーユ「個人的な感情を振りかざして、戦いを続けていられる状況じゃない!何でそれがわからないんだ!」

ジュドーVSジェリド
ジュドー「イージス計画が失敗したら、あんた達だってどうなるかわからないんだぞ!」
ジェリド「その前に、まず貴様らを倒してやるよ!」

ウッソVSジェリド
ウッソ「こんなことをしたって、何にもならないんです!いい加減にわかって下さいよ!」
ジェリド「なら、今すぐモビルスーツを降りて、投降しろ!」
ウッソ「そんな極論を持ち出すから…僕達だって退くことができないんだ!」

カトルVSジェリド
ジェリド「まだ地球に残っていたのか、コロニーのガンダムめ!」
カトル「ええ、あなたのような人のいる限りは!」

豹馬VSカクリコン
豹馬「覚悟しやがれ、このデコスケ!!」
カクリコン「デ、デコスケだと…!こちらの姿が見えているのか!?」

ちずるVSカクリコン
ちずる「よくも、あたしのおじいちゃんを…!絶対に許さないわ!」
カクリコン「博士の孫娘か…?なら、後を追わせてやるよ!」

竜馬VSカクリコン
竜馬「やはりティターンズはコン・バトラーも狙っていたか!」
カクリコン「旧ロンド・ベルのメンバーが終結しだしたか…!」

カミーユVSカクリコン
カクリコン「俺も運がいい。また貴様と出会えるとはな!」
カミーユ「なら、これで最後にしてやる!」

豹馬VSライラ
ライラ「お前達に恨みはないが、イージス計画を成功させるために機体をもらい受けるよ!」
豹馬「笑わせるな!てめえらにコン・バトラーが扱えるもんか!」

十三VSライラ
十三「日本に攻めてきたことが命取りになるってことを教えたる!」
ライラ「大口をたたくな!以前のティターンズじゃないんだよ!」

大作VSライラ
ライラ「戦車でモビルスーツと戦うつもりだとはね!」
大作「しぇからしか!攻撃が当たれば、こっちのもんたい!」

小介VSライラ
小介「やっぱり、ティターンズは日本のスーパーロボットを奪ってイージス計画を発動させるつもりなんだ…!」
ライラ「その通りさ。だから抵抗をやめれば命まではとらない」
小介「そんなわけにはいきませんよ!」

豹馬 VSブラン
ブラン「大人しく命令に従っていれば命まで落とすことはなかったものを!」
豹馬「ちっとは勢いを取り戻したからって調子に乗るんじゃねえ、おっさん!」

洸VSブラン
ブラン「別働隊がムトロポリスを攻撃していたはずだが…」
洸「あいにくだが、俺達はあの妖魔帝国と戦ってきたんだ。お前達なんかに負けるものか!」

万丈VSブラン
ブラン「ダイターン3…破嵐万丈を倒せば奴らの計画の進行に大きな支障がでるはずだ」
万丈「そんなことになれば地球圏がどんなことになるかわかっているのか!」
ブラン「イージス計画そのものを阻止するつもりはない。問題は誰の手によってあの計画が発動されるか、だ!」

カミーユVSブラン
ブラン「ようやく姿を現したな、プリベンター!」
カミーユ「ティターンズのこれ以上の横暴を許しはしない!」

ジュドーVSブラン
ジュドー「こんな小競り合いをしていられる場合じゃないって、いい加減にわかれよ!」
ブラン「こういう時だからこそ、反乱分子を始末する必要がある!」

ウッソVSブラン
ブラン「フン…こんな子供を戦場に出すとはプリベンターの戦力の底が見えたな」
ウッソ「違います!あなた達が同じ過ちを繰り返そうとしているから、僕は再びモビルスーツに乗ることを決意したんです!」

カトルVSブラン
ブラン「アナザーガンダム…お前達もプリベンターに加わっていたとはな!」
カトル「地球の存続しか考えていないティターンズにイージス計画を渡すわけにはいきませんからね!」

洸VSロザミア
ロザミア「このプレッシャー…ニュータイプとは違う…!?」
洸「サイコガンダム…なら、乗っているのは強化人間か!?」

竜馬VSロザミア
竜馬「ティターンズはまだこんなものを使うつもりなのか!?同じ悲劇を何度繰り返せば気が済むんだ!」

万丈VSロザミア
万丈「人を戦争の道具として強化する…ティターンズはまだそんな愚かな真似をするつもりなのか!」

カミーユVSロザミア
ロザミア「見つけたぞ、カミーユ・ビダン!お前さえ倒せば…」
カミーユ「このパイロット…フォウと同じだ。サイコガンダムに操られている…
     くっ…ティターンズは何度同じことを繰り返すつもりなんだ!」

ジュドーVSロザミア
ジュドー「このザラッとした感じ…やっぱり、強化人間か!?」
ロザミア「コイツモ、カミーユ・ビダンと同じく…危険な存在だ!」

プルVSロザミア
プル「そんな機体に乗って、死ぬまでティターンズの操り人形をやる必要なんてないんだよ!?」
ロザミア「くっ…この嫌な感じ…私を苦しめる…!」

ウッソVSロザミア
ロザミア「お前も私の邪魔をするのか!?」
ウッソ「こんなガンダムがあるからフォウさんみたいな人が悲しい思いをすることになるんだ!」
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:17 | α外伝 マップ | Comments(0)
4A 13番目の星座
ヒイロVS五飛
ヒイロ「五飛、何のつもりだ!?」
五飛「貴様達は正しいのか?」
ヒイロ「何!?」
五飛「貴様達の正義は正しいのかと聞いている!!」
ヒイロ「五飛、お前…」
五飛「貴様達の正義が正しいというのなら、この俺を倒してみろ!!」

ヒイロVS五飛(2回目)
ヒイロ「五飛、自爆スイッチを押せ。お前はそんなことをするためにあの戦いを生き抜いたのか?」
五飛「問答無用!!」
ヒイロ「もう一度言う…自爆スイッチを押せ」
五飛「俺は貴様と戦えればそれでいい!」

デュオVS五飛
デュオ「五飛!てめえ、いったい何のつもりなんだ!?」
五飛「デュオ…お前は何の疑問も持たないのか?俺達のした事をただ享受するだけの連中に対して!」
デュオ「だからって、テロ集団に手を貸す理由になるかよ!!」

カトルVS五飛
カトル「やめて下さい、五飛!僕たちが戦う必要なんてないはずでしょう!」
五飛「カトル…お前に戦う気がなくても、俺は容赦しない!」
カトル「!? 本気なんだね…五飛は本気なんだ!!こちらも覚悟がないと…やられる!!」

ゼクスVS五飛
ゼクス「今度は立場が逆になったようだな」
五飛「貴様もトレーズと共に戦った男なら、こちら側につくのが妥当だろう!」

カミーユVS五飛
カミーユ「五飛、やめろ!俺達はこんなことをしている場合じゃないだろう!
     奴らに手を貸すことが、どういう結果を招くか、わからないのか!?」
五飛「貴様らが地球圏を救っても…結果は同じだ。貴様らのつくり出す平和に正義はない!」
カミーユ「何だって…!?」

ウッソVS五飛
ウッソ「五飛さん!一体何のためにこんなことをしているんです!?僕達は一緒に戦ってきた仲間じゃないですか!」
五飛「ウッソ、お前には今の俺の気持ちは分からんだろう…俺と戦うのが嫌なら、この場から引け。俺の標的はヒイロだ」
ウッソ「引きません!あなたの気持ちを分かるためにも!!」

ヒイロVSトロワ
ヒイロ「トロワ…バートン財団に何か関係があるのか?」
トロワ「俺はトロワ・バートンではない。今も昔もな…」

デュオVSトロワ
デュオ「こいつは…こいつの戦い方は!?」
トロワ「……」
デュオ「間違いない、てめぇトロワだな!何で裏切りやがった!?」
トロワ「人違いだ…俺はトロワじゃない」
デュオ「お、おいおい、マジかよ!」
トロワ「リーオーではこのサーペントには勝てない。脱出するなら、今の内だ」
デュオ「! トロワ…お前、もしかして!」

カトルVSトロワ
カトル「トロワ…一体どうしたって言うんだ!?僕達はこんなところで戦ってる場合じゃないんだよ!?」
トロワ「……」
カトル「トロワ!どうして黙っているんだ!?」
   (やっぱり…何か理由があるんだね…)

ゼクスVSトロワ
ゼクス「バートン財団とお前の名に関係があるとは思えないが…」
トロワ「……」

ジュドーVSトロワ
ジュドー「トロワさん、あんたのことだからきっとワケありなんだろうけど…
     こっちだって、引き下がれない理由があるんだ!そっちが戦うって言うんなら手加減はできないからね!」
トロワ「…それでいい、ジュドー…」

ヒイロVSマリーメイア兵(アドラステア)
ヒイロ「目標を確認…」
デキム「いいのか?こちらにはリリーナ・ドーリアンがいるのだぞ!」
ヒイロ「気にするな。その艦の足を止めるだけだ」
リリーナ(ヒイロ…あなたを信じます)
デキム「くっ…何としても奴を落とせ!」

デュオVSマリーメイア兵(アドラステア)
デキム「愚かな…リリーナ・ドーリアンごとこの艦を沈めるつもりか」
デュオ(頼むぜ、ヒルデ…リリーナを守ってやってくれよ。でなきゃ俺がヒイロに殺されちまうからな)

ゼクスVSマリーメイア兵(アドラステア)
デキム「さあ…撃つがいい、ゼクス。その時は貴様らが敗北することになる。亡者はおとなしく地獄へ還るがいい!」
ゼクス(その自信…やはり、ルナツーから核を引き上げたのか!?)

ノインVSマリーメイア兵(アドラステア)
ノイン(サリィ、ヒルデ…アドラステアの中にいるのか)
デキム「OZの生き残りがまだいたようだな…この機会に奴らをせん滅せよ!」

カミーユVSマリーメイア兵(アドラステア)
カミーユ「お前達みたいな連中がいるから、ティターンズの増徴が続くんだ!
     奴らに地球圏を支配させても同じことの繰り返しになるだけだぞ!」
デキム「フン…ネオ・ジオン、ジュピトリアン、エアロゲイター…数々の組織が歴史の表舞台から姿を消した。
    やがてティターンズも同じ運命をたどることになるだろう」

ジュドーVSマリーメイア兵(アドラステア)
ジュドー「もうそんなバイク戦艦なんて必要ないんだよ!あんたら、いつまで戦争をやってるつもりなんだ!」
デキム「我々の戦いは今始まったばかりだ。お前達こそ、歴史の表舞台から消えるがいい」

ウッソVSマリーメイア兵(アドラステア)
ウッソ「バイク戦艦なんかを使って…!あなた達はそんなに戦争をしたいんですか!」
デキム「ジュピトリアンは一つだけ我々に役立つことをした。
    それは我々に十分な戦力を残したことだ!」
ウッソ「あの戦争はもう終わったんです!こんなことでまた人が死ぬなんて…間違っています!」

ゴメスVSマリーメイア兵(アドラステア)
デキム「そんな急造艦でこの艦と戦うつもりか!」
ゴメス「バイク戦艦との戦闘なら、前に何回かこなしている!
    バルマー戦役でひたすら隠れていた連中などに負けはせんよ!」
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:16 | α外伝 マップ | Comments(0)
4B 正義は我にあり
鉄也VSクワトロ
鉄也「クワトロ大尉!あんたと戦うことになるなんて思ってもみなかったぜ!」
クワトロ「……」

忍VSクワトロ
忍「やっぱり噂は本当だったらしいな。俺達を見限って、さっさとティターンズについたってことかよ!?」
クワトロ「…私には私の考えがある」
忍「そうかい!だが、あんた相手に手加減はできねえ…こっちも本気でいくぜ!」

健一VSクワトロ
健一「何故だ!クワトロ大尉!何故ティターンズに手を貸すんだ!?」
クワトロ「……」
健一「くっ…戦うしかないのか!」

マサキVSクワトロ
マサキ「まさか、赤い彗星のシャアと戦うことになるとはな…!」
クワトロ「……」
マサキ「だがよ、こっちもワケありで地上に来たんだ。こんな所でやられるわけにはいかねえ…本気で行くぜ!」

ボスVSエマ
エマ「ボス、どきなさい!私の邪魔をすると、死ぬことになるわよ!」
ボス「エ、エマ中尉!どうして、どうしてっ!」
エマ(…お願いだから、私の前には出てこないで…!)

ジュンVSエマ
ジュン「エマ中尉!どうしてティターンズに手を貸すの!?バルマー戦役では一緒に戦っていたのに…!」
エマ「ジュン、今はこうするしかないのよ…!」

ヘンケンVSエマ
ヘンケン「! エマ中尉かっ!?」
エマ「ヘ、ヘンケン艦長…」
ヘンケン「中尉とクワトロ大尉がティターンズに協力する理由…俺にはわかっているぞ
     ブライト中佐達の居場所は我々が全力を挙げて探している!
     彼らを救出することができれば…必ず俺達の所へ戻ってくるんだ、いいな!」
エマ(…ヘンケン艦長…)

万丈VSヤザン
万丈「性懲りもないとはお前達のような連中にある言葉だね、まったく」
ヤザン「フン…今日は逃げ出さないのか?」
万丈「おっと、この破嵐万丈の本気、今日こそは見せてやるぞ!」

鉄也VSヤザン
ヤザン「大人しく投降しておけば、痛い目にあわずに済んだものを!」
鉄也「俺は他の連中のように甘くはないぜ!俺とお前、ケガをするのはどっちなのか今から教えてやる!」

ジュンVSヤザン
ジュン「この!しつこいっ!!」
ヤザン「女か!…だがな、俺は女相手だからって手加減するほど甘くはないぜ!」
ジュン「望むところよ!私とビューナスAの力、見せてあげるわ!」

ボスVSヤザン
ヤザン「スクラップか!そこをどけ!」
ボス「何だとっ!男度胸の一発をお見舞いしてやる!!」
ヤザン「届くものなら、やってみろ!」

竜馬VSヤザン
ヤザン「大人しく機体を捨てて投降しろ!地球を救いたければな!」
竜馬「地球を救うことと支配することを摩り替えているお前達に…ゲッターを渡せるものかっ!」

豹馬VSヤザン
豹馬「日本からてめえらを叩き出すだけじゃ気がすまねえ!南原博士の仇をとらせてもらうぞ!!」
ヤザン「ならば、お前に返り討ちという言葉があることを教えてやる!」

洸VSヤザン
洸「ムトロポリスで戦っているみんなのためにも…俺はお前達を倒す!」
ヤザン「もう遅いかもしれんがな!」

忍VSヤザン
忍「てめえの悪運強さも、ここまでだ!」
ヤザン「やはり、お前達は飼い慣らすよりも、敵として叩き潰す方が俺の性にあう!」

健一VSヤザン
ヤザン「おとなしくボルテスVを差し出せば命だけは助けてやったものを!」
健一「お前達の下で生き延びるくらいなら、俺達は最後まで希望を捨てずに戦い抜く!」
ヤザン「言ってくれるな!ならば、ここで引導を渡してやるよ!」

マサキVSヤザン
ヤザン「確かマサキとか言ったな。いつもの機体はどうした!?」
マサキ「チッ、このジャオームだって、プラーナ次第では魔装機神並のパワーが出せるはずだ!」
シロ「マサキ、気をつけニャよ。壊したらゲンナジーに怒られるニャ!」
マサキ「わかってるよ!」
   (でも、あいつの怒ったところってあんましみないような気が…スポーツの特訓話の時ならともかく)
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:15 | α外伝 マップ | Comments(0)
5A 月のゆりかご
ヒイロVS五飛
ヒイロ「五飛、マリーメイア軍に手を貸すのはよせ」
五飛「黙れ!お前のしていることは無意味だ!」
ヒイロ「五飛、デキムは俺達が拒否したオペレーション・メテオをしようとしているんだぞ!
    奴らが戦士の気持ちを本当に理解していると思っているのか!?」
五飛「少なくとも、地球圏にいる愚か者よりは数倍マシだ!!」

デュオVS五飛
デュオ「五飛、いい加減にしやがれ!こいつらの目的は俺達が潰したあのオペレーションの実現なんだぞ!」
五飛「わかっている。だからこそ、俺はマリーメイア軍に力を貸している!」
デュオ「何だと!?お前、それじゃジュピトリアンやネオ・ジオンと同じだぞ!」

カトルVS五飛
カトル「五飛、地球陣同士の戦いはもう終わっているんです!」
五飛「ならば、戦士はもう不要だというのか?俺達に生きる意味はないというのか!?」
カトル「五飛、君は…!」

トロワVS五飛
五飛「貴様も所詮はリリーナ・ピースクラフトと同類か!」
トロワ「お前がどう考えようとそれはお前の自由だ。だが、俺は目の前の敵に手加減するつもりはない」
五飛「フン…いい心がけだ!」

ゼクスVS五飛
ゼクス「お前の戦う理由がマリーメイア軍にはあると言うのか!?」
五飛「お前ならわかるはずだ!トレーズの下にいた貴様なら!」

ノインVS五飛
ノイン「マリーメイア軍はトレーズの亡霊に過ぎん!いい加減に目を覚ませ!」
五飛「違う!俺はまだトレーズと戦っている!」

カミーユVS五飛
カミーユ「お前がこんなことをして、何が変わるっていうんだ!?」
五飛「その通りだ、カミーユ!地球に住む者達はあの戦いを経ても変わりはしなかった!」
カミーユ「何だって!?」

ウッソVS五飛
ウッソ「五飛さん!あなたが力でしか物を語らないというのなら、こっちにも覚悟があります!」
五飛「いいだろう…お前にも信念と正義があるというのなら、力づくでこの俺を止めてみせろ!」
ウッソ「止めさせてもらいますっ!」

ヴィレッタVS五飛
ヴィレッタ「ここでの戦闘は自殺行為に等しいということがわからぬわけでもあるまい!」
五飛「だから、俺はこうしてあの戦いの意味を確かめている!」
ヴィレッタ「バルマー戦役の意味だと…!?」

ヒイロVSマリーメイア兵(アドラステア)
ヒイロ「リリーナはまだこの中にいるのか…?」
デキム「ウイングゼロ…ヒイロ・ユイか!
    リリーナ・ピースクラフトは我々が預かっている。貴様にこの艦を沈めることはできまい!」
ヒイロ「……
    デキム、一つ言っておく…ゼロが見せる未来に貴様の勝利はない」

デュオVSマリーメイア兵(アドラステア)
デュオ「今度こそ、ヒルデやリリーナ達を返してもらうぜ!!」
デキム「黒い翼のガンダム…!また私の理想を砕くつもりなのか!私のオペレーション・メテオを潰したように!」
デュオ「だからこそ、死神なのさ!」

トロワVSマリーメイア兵(アドラステア)
デキム「裏切り者め!バートンを名乗るなら、我々に再び力を貸せ!」
トロワ「俺はバートン一族と関係を持った覚えはない…名を借りはしたがな…」

ゼクスVSマリーメイア兵(アドラステア)
ゼクス「デキム…独裁を目論む者の末路は常に同じだ
    やがて貴様もギレンやシロッコと同じ運命をたどることになる!」
デキム「私を奴らと一緒にするでない!」

ヴィレッタVSマリーメイア兵(アドラステア)
ヴィレッタ「ジュピトリアンのモトラッド艦を使っているのか…だが今は月の地均しをしている場合ではない!」
デキム「あれはもしや、SRX計画の…バスクからの報告では、すべて解体済みとのことだったがな」

カミーユVSマリーメイア兵(アドラステア)
カミーユ「地球圏を救う手段を政治に使うなど、間違っている!
     ましてや、それを地球に住む人々の粛清に応用するなんて!」
デキム「その甘い考えで貴様らが何を成し遂げた?」
カミーユ「何!?」
デキム「確かに異星人を撃退することはできたかもしれんが、その結果、地球圏は滅亡の危機にさらされているではないか!」
カミーユ「地球圏を混乱させていた張本人のお前達に言えることかっ!!」
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:14 | α外伝 マップ | Comments(0)
5B 鎖を解き放て
フォッカーVSリュウセイ
フォッカー「リュウセイ、上手くよけろよ!」
リュウセイ「く…すいません、フォッカー少佐!」

輝VSリュウセイ
リュウセイ「すまねえ、輝!アヤとレビが人質にされてるんだ!出来れば、上手くよけてくれ!」
輝「気にするな。こっちだって、当てられるつもりはない!」

マックスVSリュウセイ
マックス「リュウセイ君、君との決着はいつぞやと同じく、バーニングPTでつけるべきです」
リュウセイ「な、何…どういうことだ!?」

マックスVSライ
マックス「戦闘技能も一流なら、演技の方も一流と願いたいところですね」
ライ「期待にそえるようにやってみるつもりだ、マックス君」

ミリアVSライ
ミリア「お前と本気で戦えないのが残念だ」
ライ「ああ、全くだ」

フォッカーVSコウ
フォッカー「ウラキ! いつまでもウジウジ悩んでたら、俺の弾に当たるぞ!」
コウ「!? どういうことです、少佐!」

輝VSコウ
輝「まずいな…コウだったら、本気で狙ってくるかも…」
コウ「本気で、って…どういうことだ!?」

輝VSキース
キース「く、来るなよ、輝!撃っちまうぞ!」
輝「キース!撃つのは構わないが、俺に当てるんじゃないぞ!」
キース「え!?そ、そう言われると自信が…」

柿崎VSキース
柿崎「こいつ…ここぞとばかりに当てるつもりじゃねえだろうな!」
キース「!? ど、どういう意味なんだ!?」

フォッカーVSモンシア
フォッカー「モンシア中尉、遠慮はいらん!本気でかかってこい!」
モンシア「言われるまでもありませんや!演技はバッチリしてみせますぜ!」

柿崎VSモンシア
モンシア「わかってんな、柿崎!」
柿崎「わかってますけど、当たっちまったら、勘弁して下さいよ!」

フォッカーVSバスク
フォッカー「遠慮はいらんぞ!俺からの礼をたっぷりと受け取れ!」
バスク「SDFの残党ごときが…調子に乗るな!」

コウVSバスク
コウ「お前達はバルマー戦役で散っていった戦士の魂を踏みにじった!それを許すわけにはいかないっ!!」
バスク「ええい!大人しくティターンズに従っておれば長生きできたものを!」

キースVSバスク
キース「バニング大尉さえ無事ならお前なんか…お前達なんか!」
バスク「くっ!ここにも歯向かう奴がいるかっ!」

モンシアVSバスク
モンシア「よくも、今まで上官づらしていばりちらしてくれやがったな!」
バスク「貴様っ!一度は我々に忠誠を誓いながら…」
モンシア「馬鹿野郎!ありゃポーズだ!」

甲児VSバスク
バスク「地球圏の秩序はティターンズによって維持されている貴様らロンド・ベルの者共はすでに過去の遺物なのだ!」
甲児「バカヤロウ!そりゃこっちの台詞だ!」

イルムVSバスク
バスク「貴様!よくも我々を謀ってくれたな!」
イルム「口が達者なのは自信があってな。それに、女は口説くに限るが悪人は騙すに限るってね!」

マサキVSサフィーネ
マサキ「言え!シュウは何を企んでやがる!?」
サフィーネ「あら、シュウ様に直接会って確かめてみれば?シュウ様もあなたを待ってるわよ」
マサキ「何だと!?」

ヤンロンVSサフィーネ
サフィーネ「しつこいわよ、ヤンロン!…それともあたし自身に興味があるの?」
ヤンロン「…余計な心配は無用だ。好色で強欲で慎みのないお前は僕の理想とは対極に位置している」
サフィーネ「フフフ…嫌よ嫌よも好きのうちっていうけどね」

リューネVSサフィーネ
リューネ「DCをぶっ潰した落とし前だけはつけさせてもらうからね!」
サフィーネ「あたしを追い回す暇があったら、女を磨くほうがいいわよ」
リューネ「ハン!磨きすぎておばさんになるつもりはないね!」
サフィーネ「…言っちゃいけないことを言ったわねえっ!!」
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:13 | α外伝 マップ | Comments(0)
6A 情け無用のJ9
カミーユVSクワトロ
クワトロ(こっちはティターンズに対して戦ってみせねばならん。許せ、カミーユ…!)
カミーユ(クワトロ大尉なら、本気で仕掛けてくる…!)

ジュドーVSクワトロ
ジュドー(ティターンズをダマすためとはいえ、ある意味ハマーン以上の強敵だぜ!油断してたら落とされちまう!)
クワトロ(こちらの攻撃に当たるなよ、ジュドー…!)

ウッソVSクワトロ
ハロ「赤い彗星ガ相手ダゾ!コイツハ タマラン!!」
ウッソ「ハロ、黙ってろ!本気で戦うわけじゃないんだから!」
クワトロ(許せ、ウッソ…!)

ヒイロVSクワトロ
ヒイロ「ターゲット確認。赤い彗星が相手か」
クワトロ(ヒイロ・ユイもプリベンターに参加しているのか…!)

デュオVSクワトロ
デュオ「クワトロ大尉にゃ冗談とか手抜きは通用しねえからな…こっちも覚悟を決めなきゃ!」
クワトロ(以前のロンド・ベルのメンバーがプリベンターに集まりつつあるようだな…)

カトルVSクワトロ
カトル「すみません、クワトロ大尉…!」
クワトロ「遠慮は無用だ、カトル君」

トロワVSクワトロ
トロワ(互いに本気で戦えば、相討ちになるか…)
クワトロ(だが、ティターンズに対して戦って見せねばならん…!)

ゼクスVSクワトロ
ゼクス「こうやって、あなたと対峙するのは二度目かも知れんな…シャア・アズナブル」
クワトロ「フッ、皮肉なものだな。今度はこちらが見えない仮面を被る番だったとは…」

カミーユVSエマ
カミーユ(エマ中尉なら、この作戦の意味に気付いてくれるはずだ…!)
エマ(カミーユ、あなた達を信じさせてもらうわ…!)

デュオVSエマ
エマ(向こうは本気で来る…!)
デュオ(勘弁してくれよ、エマ中尉…!コクピットは狙わねぇからな!)

カミーユVSジェリド
ジェリド「カミーユ!貴様を倒さねば、俺には未来がないということがよくわかった!」
カミーユ「今さら何を!個人の情念をふりかざして生きていける時代じゃないんだ!」

クワトロVSジェリド
ジェリド「ティターンズに協力していればよいものを!」
クワトロ「悪いが、今回の件でティターンズでは地球圏の統制が不可能だということを認識させてもらった」

ジュドーVSジェリド
ジュドー「今まで散々汚い手を使ってきやがって…今度こそ確実にぶっ潰してやるからな!」
ジェリド「どういう手を使おうと、最後にティターンズが勝てばいい!」
ジュドー「そんなことを平然と言える奴らに地球圏が救えるかよ!!」

プルVSジェリド
プル「あんた達ティターンズが悪い人達だって、あたしにもわかるよ!」
ジェリド「それは貴様に間違って植えつけられた認識だ。俺達は正しいんだ!」

ウッソVSジェリド
ウッソ「あなた達だって方法はどうあれ、あの大戦を生き延びたんでしょう!?こんな所で命を無駄にしないで下さい!」
ジェリド「俺に説教できるほど、貴様は長生きしてるとでもいうのか!?」

ヒイロVSジェリド
ジェリド「アナザーガンダムがいくら強力だろうとも!」
ヒイロ「前回の大戦から何も教訓を得なかったようだな」

デュオVSジェリド
デュオ「この勝負…お前達ティターンズの負けだ!」
ジェリド「言わせておけば!」

カトルVSジェリド
カトル「これ以上の戦いは本当に無意味です!もう止めてください!」
ジェリド「まだティターンズにはマクロスがある!貴様達の思い通りになると思うなよ!」

トロワVSジェリド
トロワ「人質まで取った割に戦果は上げられなかったようだな。所詮はその程度か」
ジェリド「だ、黙れ!」

ゼクスVSジェリド
ジェリド「元OZのゼクスか!?」
ゼクス「時代は大きく動いている。ティターンズはもはや過去の遺物なのだ」

ノインVSジェリド
ノイン「ティターンズとOZ、過去の異物同士で戦うのも皮肉だな」
ジェリド「ティターンズは過去の遺物ではない!」

キッドorボウィーVSジェリド
ジェリド「思い出したぞ。貴様、地球連邦軍のレッド・ローズ射撃部隊の木戸丈太郎か!?」
キッド「そう。人呼んでブラスター・キッドとは俺のことだ」
ボウィー「へぇ…キッドちゃん、意外に有名人だったのね」
キッド「まあね…昔の話さ」
ジェリド「ティターンズへの誘いを蹴って軍へ脱走したと聞いたが…」
キッド「ハッ、他人を支配することしか興味のないあんたらには反吐が出そうだったんでね!」

カミーユVSカクリコン
カクリコン「腐れ縁もここまで来れば上等だな、カミーユ!」
カミーユ「誰が好きこのんでお前達を追っているものかよ!」

エマVSカクリコン
カクリコン「大人しく俺達に従っていれば良かったものを…」
エマ「己のエゴで他人を支配する…あなたのような人間の集まりだから、私はティターンズを捨てたのよ!」

ヒイロVSカクリコン
カクリコン「この、見かけ倒しのモビルスーツが!」
ヒイロ「前回の戦いの経験を生かせない者は死ぬだけだ」

キッドorボウィーVSカクリコン
カクリコン「さっきの銃の腕前…貴様、連邦軍レッド・ローズの木戸丈太郎か!?」
キッド「そうだとしたら、俺を脱走者として始末するつもりかい?だが、そいつは無理な話ってもんだぜ!」
ボウィー「そうそう。俺ちゃんの操縦テクニックとキッドの射撃を合わせりゃ天下無敵って奴なのよ!」

カミーユVSマウアー
マウアー「お前を倒さねば、ジェリドが死ぬ!」
カミーユ「なら、共に死ぬつもりだとでも言うのか!」

クワトロVSマウアー
クワトロ「何故、ティターンズの行動に正当性がないと認識しないのだ!?」
マウアー「私は…ティターンズのためだけに戦っているわけではない!」

マーベットVSマウアー
マウアー「ジェリドの邪魔は、この私がさせない!」
マーベット「相手は女性…?闘志とは別の感情を感じる…!」

カミーユVSライラ
ライラ「いかに優れた素質を持っていても、最後には経験が物を言うんだよ!」
カミーユ「経験なら、こっちだって積んでいる!」

ウッソVSライラ
ライラ「優れた資質を持っているようだね、坊や!」
ウッソ「あなたのような人がいるから、僕はこういう育てられ方をしたんです!」

クワトロVSライラ
ライラ「赤い彗星の名に、もはや威厳はないことを教えてやるよ!」
クワトロ「私とていつまでも過去に囚われているわけにはいかないのでな」

クワトロVSブラン
ブラン「クワトロ大尉…やはり、最後はこうなるか」
クワトロ「ティターンズの下にいて、一つだけ感謝していることがある…
     それは地球連邦の腐敗ぶりを知ることができたということだ」

トロワVSブラン
ブラン「こいつ…バルマー戦役で俺の配下にいた男か!?」
トロワ「過去のことに興味はない…」
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:12 | α外伝 マップ | Comments(0)
6B お呼びとあらば即参上
万丈VSクワトロ
万丈(クワトロ大尉!あと少しの間、我慢してくれ!)
クワトロ(ここは君が何らかの作戦を立てていると信じさせてもらうぞ…)

鉄也VSクワトロ
鉄也「赤い彗星を相手にするには、こっちも相応の覚悟をしなければな!」
クワトロ「!」

竜馬VSクワトロ
竜馬(クワトロ大尉…敵をおびき出すこっちの作戦に気づいてくれ…!)
クワトロ(本気ではない…陽動か。何をするつもりなのだ…?)

忍VSクワトロ
忍「行くぜ、クワトロ大尉!」
クワトロ(…今は時間稼ぎの時だが、こちらが命令に逆らうようなことをすれば、それはアムロ達の命取りになる…)

フォッカーVSクワトロ
クワトロ(フォッカー少佐…!確か私と同じくティターンズに組み込まれていたはずだが…)
フォッカー(クワトロ大尉…出来れば、こっちの思惑に気づいてくれよ…)

豹馬VSエマ
豹馬(エマ中尉!しっかり避けてくれよ!)
エマ(動きがない…攻撃するふりだけだということ?)

健一VSエマ
健一(エマ中尉、すいません。もう少しの辛抱です…)
エマ(いつもの健一君の動きじゃない…微妙に狙いをずらしている?)

洸VSエマ
洸(エマ中尉、待っていてください。ブライト艦長は必ず救出します)
エマ(この動き…そうか!私達を基地から引き離そうとしてるのね)

ヘンケンVSエマ
ヘンケン(エマ中尉…あと少しだ。何としても生き延びてくれ!)
エマ(さすがにアーガマを落とすわけにはいかない…!)

万丈VSブラン
万丈「目的のためには手段を選ばず、か。だが、それは僕達も同じだ!」
ブラン「何だと…!?」

鉄也VSブラン
鉄也「人質を利用しても、この俺には通用しないぞ!」
ブラン「フン…少しは骨のある奴もいるようだな!」

竜馬VSブラン
竜馬「俺達を相手に人質を取っても無駄だということは、日本での作戦でわかっているはずだ!」
ブラン「相手がお前達だからこそ、人質を取るという作戦が有効なのだ!」

アムロVSブラン
ブラン「貴様が今さら出てきた所で!」
アムロ「お前達こそ! もうティターンズの時代は終わったんだ!」

クワトロVSブラン
ブラン「クワトロ大尉…やはり、最後はこうなるか」
クワトロ「ティターンズの下にいて、一つだけ感謝していることがある…
     それは地球連邦の腐敗ぶりを知ることができたということだ」

クワトロVSジェリド
ジェリド「俺は最初から貴様が裏切ると思っていた!」
クワトロ「裏切るだと…?私は最初からお前達の下にいたわけではない」

エマVSジェリド
ジェリド「エマ中尉!これで俺達を裏切るのは二度目だな!」
エマ「ジェリド中尉!まだ、あなたはティターンズの悪に気がつかないの!?」
ジェリド「黙れ!裏切り者はこの手で消す!」

アムロVSジェリド
ジェリド「アムロ・レイ!俺が貴様の伝説に終止符を打ってやる!」
アムロ「できるものならばな!」

豹馬VSジェリド
ちずる「おじいちゃんの仇!」
豹馬「そうだ!てめぇっ、覚悟はできてるんだろうなぁっ!?」
ジェリド「こ、こいつ…!」

キッドorボウィーVSジェリド
ジェリド「思い出したぞ。貴様、地球連邦軍のレッド・ローズ射撃部隊の木戸丈太郎か!?」
キッド「そう。人呼んでブラスター・キッドとは俺のことだ」
ボウィー「へぇ…キッドちゃん、意外に有名人だったのね」
キッド「まあね…昔の話さ」
ジェリド「ティターンズへの誘いを蹴って軍へ脱走したと聞いたが…」
キッド「ハッ、他人を支配することしか興味のないあんたらには反吐が出そうだったんでね!」

エマVSカクリコン
カクリコン「大人しく俺達に従っていれば良かったものを…」
エマ「己のエゴで他人を支配する…あなたのような人間の集まりだから、私はティターンズを捨てたのよ!」

キッドorボウィーVSカクリコン
カクリコン「さっきの銃の腕前…貴様、連邦軍レッド・ローズの木戸丈太郎か!?」
キッド「そうだとしたら、俺を脱走者として始末するつもりかい?だが、そいつは無理な話ってもんだぜ!」
ボウィー「そうそう。俺ちゃんの操縦テクニックとキッドの射撃を合わせりゃ天下無敵って奴なのよ!」

クワトロVSライラ
ライラ「赤い彗星の名に、もはや威厳はないことを教えてやるよ!」
クワトロ「私とていつまでも過去に囚われているわけにはいかないのでな」

ブライトVSジャマイカン
ジャマイカン「こうなれば、貴様だけでも始末してくれる!」
ブライト「今まで反感を育ててきたツケが回って来たのだ!
     左舷、来るぞ!いつもと勝手は違うが、やってみせろ!」
トーレス「了解!いいな、サエグサ!」
サエグサ「おう!」

フォッカーVSジャマイカン
ジャマイカン「我々に逆らえば、ダカールにいるグローバル達がどうなるか、わかっているのか!」
フォッカー「そんな脅しが通用するか!艦長やクローディア達も俺達の手で助け出すまでよ!」

キッドorボウィーVSジャマイカン
ジャマイカン「ええい、貴様達さえ現れなければ…!」
お町「あら、おじさん、それは違うわ。この世の中、悪の栄えた例しなしってね」
アイザック「キッド、悪党にかける情は無用だ」
キッド「ああ、わかってる!」
[PR]
by 7071sprw | 2006-07-20 14:11 | α外伝 マップ | Comments(0)