カテゴリ:スパロボZ マップ( 112 )
エピソード3 第02話 テラルの決意
闘志也VSリーツ
テラル(テラル…私が認めた男、壇闘志也には恋人がいた
    だが、私は戦わねばならない。あの娘が私と同じ涙を流そうと私はゴッドシグマを倒さねばならないのだ!)
[PR]
by 7071sprw | 2009-03-12 21:37 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第01話A さすらいの修理屋
ランドVS敵 
ランド「行くぜ、ガンレオン!ゴロツキ共は、まとめて解体だ!」
メール「やっちゃえ、ダーリン!ゴー、ゴーッ!」

ランドVSゲラバ
ランド「金がないから強奪とはよ!悪党は頭の中身まで悪いようだぜ!」
ゲラバ「ちいっ!ザ・クラッシャー!余計な事に首を突っ込んだのを後悔させてやるぜ!」
ランド「俺の通り名はザ・ヒートだ!その名で呼ぶんじゃねえ!」
ゲラバ「うるせえぞ、ザ・クラッシャー!俺達の邪魔をするんなら、叩き潰してやる!」
ランド「…もしかして、俺を怒らせるつもりで、わざと言ってる?」
ゲラバ「やっと、わかったか!この単細胞が!」
メール「ええっ!そうだったの!?」
ゲラバ「さらにニブい奴がいる!」
ランド「どうやら、てめえには解体すら生ぬるいようだぜ…!
    てめえは大解体だ!ネジ一本まで分解してやるぜ!!」

ガロードVS敵
ガロード「訳わかんねえモンに巻き込まれてここまで来ちまったが、俺は絶対にティファの所に帰るんだ!
     そのためにもこんな所でやられてたまるかよ!!」

ガロードVSゲラバ
ゲラバ「小僧!そのガンダムを渡せば、命だけは助けてやる!」
ガロード「やだね!こいつは俺とティファの絆みたいなもんだ!」
ゲラバ「それを売ろうとしたのはお前の方だろうが!」
ガロード「今は事情が変わったんだ!俺はこのGXで、絶対にティファの所へ帰るんだ!!
     オッサンみたいな悪党に、こいつを渡すわけにはいかねえ!!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:45 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第01話B ザ・ライトスタッフ
セツコVS敵
セツコ「やるんだ…!軍人は戦うことに意味があるんだ!」

セツコVSカミーユ
セツコ「この機体を取り返せば、私達の力をティターンズに認めさせる事が出来る…!」
カミーユ「そっちの事情でやられるわけにはいかないんだよ!」
セツコ「ベガ星連合軍との戦いも大詰めなのに社会を混乱させるような連中に言われたくありません!」
カミーユ「命令を聞くだけの軍人が!ティターンズの危険性を側で見ていてわからないのかよ!」
セツコ「わ、私は軍人です!今、ここで戦うのは私の任務です!」

セツコVSクワトロ
クワトロ「他の2機とは動きが違う…」
セツコ「私だって出来る…!何かが出来るはず…!」
クワトロ「他との連携も取れていない…。乗っているのは新兵か?」

トビーVS敵
トビー「仕掛けてきたんなら容赦はしねえぜ!グローリー・スターに喧嘩を売ったのを後悔しな!!」

トビーVSカミーユ
トビー「いい機会だ…!ここでこいつを取り返して、ジェリドに突きつけてやるぜ!」
カミーユ「速い…!ティターンズよりも実戦向きの動きだ!」

トビーVSクワトロ
クワトロ「荒削りだが、いい動きだ。こちらの予想以上に、この機体…完成されているのか」
トビー「お上品に解説してる場合じゃねえぜ!続きは、あの世でやってな!」

デンゼルVS敵
デンゼル(連邦軍を掌握しつつあるティターンズに対抗して生まれた組織、エゥーゴ…
     確かに、このままでは軍は遠からずティターンズに牛耳られる事になる…)
    「だが、今は基地とバルゴラを防衛する事が、俺達の任務だ…!それ以上は考える必要はない!」

デンゼルVSカミーユ
デンゼル「連邦軍所属の俺がガンダムと戦うことになるとはな…!」
カミーユ「強い…!これが戦い慣れした兵士の動きか…!」

デンゼルVSクワトロ
デンゼル「この動き…赤い彗星の再来という噂もデマではないようだな…!」
クワトロ「いい反応だ…。機体…いや、パイロットの腕か」
デンゼル「本人であろうがなかろうが、赤い彗星には一年戦争での借りがある…!負けるわけにはいかん!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:44 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第02話A 旅立ちの日
ランドorガロードVSケジナン
ケジナン「ちきしょー!黒いサザンクロスに仲間がいるとは知らなかったぜ!」
ランド「悪いな!俺は人呼んで、ザ・ヒート!」
ガロード「俺は炎のモビルスーツ乗りだ!」
ケジナン「てめえら!ふざけた名前で人をおちょくるのも、いい加減にしやがれっ!!」

ランドorガロードVSエンゲ
エンゲ「こいつらを落としゃ、特別ボーナスぐらい出るだろうがドゴッゾで勝てんのか…?」
ガロード「自信がないなら、やめときな、オッサン!」
ランド「その通りだ!俺もガンレオンも無駄な解体はしたくないんでね!」
エンゲ「く、くそおおっ!シベ鉄警備隊が、そこまでナメられて黙ってられるかよ!!」

ゲイナーVSアデット
アデット「そこのオーバーマン!大人しくしないと、髪の毛全部引っこ抜くよ!」
ゲイナー「女の人…!?学校で僕を捕まえた人か!」
アデット「あたしはシベ鉄のアデット・キスラー!好きなものは強い男!覚えときな!
     もっとも、抵抗するんならあんたの人生、ここで終わるかも知れないけどね!」
ゲイナー「そんな脅し…!流行らないですよ、今時!!」

ゲインVS敵
ゲイン「シルエット・マシンだけか…。ヤッサバ・ジンのオーバーマンが出てこないのなら好都合!
    あの鬼隊長が出てこない内にとっとと片付ける…!」

サラVS敵
サラ「あたし達はエクソダスしてヤーパンに行くんだ!
   邪魔するシベ鉄はここからいなくなれーっ!!」

ガウリVS敵
ガウリ「この日のために俺達は全てを懸けてきた!
    俺の身命に代えてもエクソダス!成功させてみせるぞ!」

ベローVS敵
ベロー「俺だってガウリ隊の一員だ!援護射撃や牽制ぐらいはばっちりやってみせるぜ!
    サラ!見ていてくれよな!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:43 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第02話B 怒れる瞳
シンVSガンダム系
シン「同じセカンドステージの機体だ…!負けてたまるか!」

アレックスVSガンダム系
アレックス(かつてザフトは連合で開発したモビルスーツを強奪した…
      そして、今度はザフトが機体を奪われる事となった
      あの時と同じような戦いがまた起きるというのか…!)

味方VSシン
シン「そんなに戦いたいのか、あんたらは!戦いになれば、何千何万の人の血や涙が流される事になるんだぞ!
   2年前のあの戦いじゃ足りなかったって言うのかよ!!」

味方VSアレックス
アレックス「見た事のないタイプだ…!連合の技術力はオーブやプラントをもしのぐというのか…!?」
カガリ「大丈夫なのか、アスラン…?」
アレックス「ザフトの機体の癖はわかっている…!やれるだけの事はしてみせるつもりだ!
      そして、必ず守ってみせる…!君の事を!」

味方VSスティング
スティング「どこのどいつか知らないがお前達の相手をしている暇はない…!
      こっちは勝ち続けなきゃならない事情ってのがあるんだよ!!」

味方VSアウル
アウル「丁度いい!あんたらがこいつの実戦テストの相手だ!
    味方じゃないってんなら、好きにやらせてもらうぜ!」

味方VSステラ
ステラ「任務に成功すれば、ネオは私を褒めてくれる…
    その邪魔をする奴は消えちゃえばいいんだ…!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:42 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第03話A 掟破りの助っ人達
ランドVSゲラバ
ゲラバ「お前、ザ・クラ…」
ランド「その先を言ってみやがれ!大解体じゃすまさねえぞ!」
ゲラバ「うるさいっ!今日はガラパゴスに乗ってんだ!こいつならパワー負けはしねえ!」
ランド「へえ…確かに、いいマシンだ。解体し甲斐がありそうだぜ!」
ゲラバ「や、やっぱり、お前はザ・クラッシャーだ!!」

ガロードVSゲラバ
ゲラバ「この間のガキか!ガンダムを俺達に渡すんなら、命だけは助けてやってもいいぞ!」
ガロード「笑わせんな!俺達にやられて、命からがら逃げ出したくせによ!」
ゲラバ「ぐっ…!」
ガロード「お互い雇われの身だ!やられても、恨みっこ無しでいこうぜ!
     もっとも、こっちはティファに会う日まで死ぬ気はないけどな!」

ゲイナーVSヤッサバ
ヤッサバ「エクソダスをする連中は皆殺しにする!それが俺の役目だ!!」
ゲイナー「何がエクソダスだ!エクソダスをする連中もシベ鉄も僕は嫌いだーっ!」

ゲインVSヤッサバ
ゲイン「出てきたな、ヤッサバ・ジン!」
ヤッサバ「黒いサザンクロス!あれだけの規模のエクソダスを仕掛けるとは、噂以上の凄腕だな!
     だが、いくら助っ人を集めようとこの俺がいる限り、絶対にエクソダスは潰してみせる!」
ゲイン「職務熱心なのは結構だ…!だが所詮はシベ鉄の勝手な理屈だ!エクソダスはやらせてもらう!」

ジロンVSホーラ
ジロン「久しぶりだな、ホーラ!元気にしてたか?」
ホーラ「見ればわかるだろうが、ドマンジュウ!お前達にやられてから、俺の人生はケチのつきまくりだ!
    イノセントの仕掛け人だった俺が…今じゃ、中古のランドシップが唯一の財産になっちまった!」
ジロン「人のせいにするな!それはお前の根性が捻じ曲がってるせいだろうが!」
ホーラ「うるさいっ!これ以上デカい面されてたまるか!今日から主人公は俺だ!」
ジロン「番組はとっくに終わったてのに、よくやるよ、まったく!」

ラグVS敵
ラグ「さてと…シベリアの連中に教えてやろうかね!
   サンドラットは雪の上でも半端じゃないって事をさ!」

エルチVS敵
エルチ「コトセット!全速前進!各砲座は撃ちまくんなさい!」
コトセット「ちょっと、お嬢さん!そんな戦い方をしてたらこっちが赤字を出しちまう!」
エルチ「そこを何とかするのが乗組員の役目でしょ!」
ファットマン「……」
エルチ「あんたもボサッと突っ立ってないで砲座につきなさいよ!!」

ブルメorダイクVS敵
ブルメ「ちっ…まさか今さらトラッド11に乗る事になるとはよ…!」
ダイク「文句を言っても仕方ない。とっとと金かブルーストーンを稼いで新しいマシンを買おうぜ」
ブルメ「というわけだ!わりぃが、あんたらは俺達の財布になってもらうぜ!」

味方VSホーラ
ホーラ「やるぞ…!俺はこのシベリアで再起し、いずれはゾラそのものを手に入れる!
    そのためにも、今回の仕事でシベ鉄にコネを作るんだ!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:41 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第03話B 二つの世界
セツコorトビーorデンゼルVSジェリド
ジェリド「グローリー・スター!ティターンズの実力をその身で味わえ!」
トビー「ジェリドちゃんよ!地球育ちのお坊ちゃんがデカい顔出来るほど、宇宙は甘くないぜ!」
セツコ「くうっ…!慣性モーメントの制御がうまく行かない…!」
デンゼル「少尉、落ち着いて戦え!上も下も無い宇宙では、焦りは自滅を招くだけだ!」
セツコ「了解です!彼らがティターンズなら自分はグローリー・スターです!
    このバルゴラのためにも戦ってみせます!」

セツコorトビーorデンゼルVSカクリコン
カクリコン「行くぜ、グローリー・スター!お前達を撃墜して、その不恰好な新型を星屑に変えてやる!」
トビー「シャレたつもりだろうが、ちょいとセンスが親父っぽいぜ、中尉!」
デンゼル「バルゴラは俺達の誇りだ。傷つけさせはしない!
     やるぞ、少尉!GSコンバットアクションをティターンズに披露してやれ!」
セツコ「了解です!自分もグローリー・スターとしてやってみせます!」

セツコorトビーorデンゼルVSエマ
エマ「わかっているのですか!?あなた方のしている事は重大な軍規違反なのですよ!」
トビー「待てよ、エマ中尉!じゃあ、友軍ごと敵を攻撃するのは正しい軍人の在り方なのかい?」
エマ「それは…」
デンゼル「エマ中尉、俺達の最優先事項は状況を確認する事だ。戦闘をしている場合じゃあない」
エマ「…ですが、攻撃命令は下されています」
セツコ(この人…心の中では疑問を持っていても命令に従おうとしている…
    これが…軍人なんだ…)
デンゼル「…仕方ない、中尉。こちらとしても、このバルゴラを失うわけにはいかない
     あくまで自衛としてグローリー・スターは君と戦う…!」

セツコorトビーorデンゼルVSジャマイカン
ジャマイカン「一般兵の分際でティターンズに逆らう事の愚かさを思い知らせてやるぞ!」
セツコ「そんな…同じ連邦軍の一員だというのに…!」
デンゼル「それがティターンズだ。正義も力も全て自分達の下にあると思っている」
トビー「こっちは正当防衛だ!相手がティターンズでもやらせてもらうぜ!」
デンゼル「やり過ぎるなよ、トビー。俺達はあくまで自衛のために戦っているんだからな」

カミーユVSジェリド
ジェリド「見つけたぜ、カミーユ!今日こそ叩き落してやる!」
カミーユ「ジェリド中尉か!」
ジェリド「お前にはグリプスでMk-Ⅱを奪われた時からの借りがある!その前の空港の件も含めてな!」
カミーユ「ふざけるな!人のお袋を殺しておいて何を言う!」
ジェリド「あれは任務だった!やりたくてやったわけじゃない!
     だが、お前は叩く!俺のプライドに懸けてな!」
カミーユ「そんなものにっ!」

カミーユVSエマ
カミーユ「そのMk-Ⅱに乗っているのは、エマ・シーン中尉か…!?」
エマ「カミーユ・ビダンなの!?」
カミーユ「エマ中尉!あなたのような人はティターンズにはいてはいけない!
     あなただって見たはずだ!ティターンズがMk-Ⅱを取り返すために俺のお袋を利用したのを!」
エマ「それは…」
カミーユ「あなたは、その時にティターンズがどういう集団かわかったはずだ!なのに…!」
エマ「それでも、私は…!」
(戦闘後)
カミーユ「戦いをやめてください、エマ中尉!僕はあなたと戦いたくありません!」
エマ「カミーユ・ビダン…!」

ブライトVSジャマイカン
ブライト「戦闘を中止しろ!状況を確認する事が先決だ!」
ジャマイカン「油断させておいて仕掛けるか…!そんな口車に乗る程、甘くはないわ!」
ブライト「自分の狭い常識内で判断し、独善により他者を見下す…!ティターンズの害悪そのものか!」

シンVSガンダム系
シン「絶対に逃がすものか!お前達を落として、裏にいる奴を引きずりだしてやる!」

シンVSネオ
シン「モビルアーマー相手に後れを取ってたまるか!」
ネオ「元気がいいのは結構だ。だが、まだ機体の性能に振り回されているだけのようだな」
シン「何っ!?」
ネオ「ついでだ!その機体もいただこうか!」

レイVSガンダム系
レイ「敵はおそらく連合の部隊…。それも隠密行動に特化した特殊部隊か
   想像以上に、この事件の根は深いかも知れん」

レイVSネオ
レイ「ミネルバにはギルが乗っているんだ。絶対にやらせるものか…!」
ネオ「君は…!」
レイ「何だ…?このパイロット…俺を感じている…?」
ネオ「何なんだ、君は!?白い坊主君!」

ルナマリアVSガンダム系
ルナマリア「行くわよ、ドロボウ!アーモリーワンで戦えなかった分、ここでやらせてもらうわよ!」

タリアVSガンダム系
アーサー「セカンドシリーズの機体を奪い、そのまま戦力として運用するとは…!」
タリア「おそらくパイロットはただのナチュラルではないでしょうね
    だけど、本来あの機体はミネルバに配属されるはずだった物よ。好きにさせるわけにはいかないわ…!
    火線を前方に集中…!敵機を足止めするわよ!」

味方VSライラ
ライラ「お坊ちゃんのお守り役でアレキサンドリアに乗り込んだけど、少しは楽しめそうだね
    見てなよ、ジェリド!宇宙での戦い方ってやつを見せてやるよ!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:40 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第04話A それぞれの旅、それぞれの事情
ランドVSゲラバ
ゲラバ「ザ・クラッシャー!今日こそは、お前の方をぶっ壊してやるぜ!!」
ランド「毎度々々、わざわざ俺を怒らせてくれるが、それも今日で最後…!耳かっぽじってよく聞けよ!!
    俺の通り名はザ・ヒートだ!覚えられねえってんならてめえはネジ一本まで解体だ!!」
ゲラバ「うるせえっ!そんなんだからザ・クラッシャーって呼ばれるんだろうが!!」

ガロードVSゲラバ
ゲラバ「ガンダムのガキ!今日こそその機体を手に入れてやる!」
ガロード「そんな中途半端な気持ちじゃ、俺とGXと戦うのは無理ってもんだ!
     それに占いの結果じゃ、俺はティファにまた会えるんだ!こんな所でやられるかよ!!」

ゲイナーVSヤッサバ
ヤッサバ「髪の毛付きのオーバーマン!お前を倒して、俺は俺の強さの証を立てる!」
ゲイナー「そんな理由で!僕はあなたの踏み台じゃない!!」
ヤッサバ「黙れっ!!
     エクソダスをする連中も俺の前に立ち塞がる奴もみんな、みーんな!叩き潰す!!」

ゲインVSヤッサバ
ゲイン「色々と屈折した事情がありそうだな、ヤッサバ・ジン」
ヤッサバ「黒いサザンクロス!てめえ、人の話を聞いてやがったな!」
ゲイン「…だが、同情は無しだ。俺は請負人として、このエクソダス…必ず成功させる!」
ヤッサバ「そうはさせねえ!俺の意地と誇りに懸けても!!」

ガウリ隊VS敵
ガウリ「サラ、ペロー!フォーメーションでの戦闘の極意は3人の息を合わせる事だ!」
サラ「了解です、隊長!ガウリ隊の力、シベ鉄に見せてやりましょう!」
ペロー「よっしゃ!俺も張り切っちゃうぜ!!」
ガウリ「ガウリ隊、突撃っ!!」
サラ「おーっ!!」

ジロンVSヤッサバ
ヤッサバ「そこをどきやがれ、ブレーカー!俺の邪魔をするんなら、叩き潰す!!」
ジロン「そうは行くか!お前を黙って通すつもりはないんだよ!!」
ヤッサバ「くそっ!てめえ、幾らで雇われた!?金のために命を落とすのは割りに合わねえぞ!!」
ジロン「確かに…俺は雇われたからあんたと戦っている
    だけど、俺の中にはシベ鉄のやり方を許せない気持ちがある!だから、本気で戦えるんだ!」
ヤッサバ「だったら容赦無しだ!後悔するなよ、ブレーカー!!」
ジロン「うおおおおっ!!俺だってエクソダスだぁぁぁぁっ!!」

ラグVSヤッサバ
ラグ「相手はシベ鉄の隊長さんだ!あいつを叩けば金になるよ!!」
ヤッサバ「くそっ!金に目のくらんだ田舎者が!!」
ラグ「それの何が悪いのさ!あたしらは金のために…生きるために戦ってるのさ!
   ピープルから金を掠め取る事しか考えてないシベ鉄野郎に、どうこう言われる筋はないね!!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:39 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第04話B 異星人来襲
セツコorトビーorデンゼルVSベガ大王
デンゼル「これが噂に聞くベガ星連合軍の旗艦か!」
トビー「月の裏側を根城にしたベガの奴らには好き放題やられてきたんだ…!ここで一気に借りを返すぜ!」
セツコ「敵は堅牢な装甲と大火力を持っています。付け入る隙が見つかりません…!」
デンゼル「少尉、覚えておけ!どんな巨大な艦でもブリッジを潰せば勝負はつく!」
セツコ「はい!狙いを一点に集中させます!」
デンゼル「ここがどこであろうとこいつらは俺達の敵だ!抜かるなよ!!」

セツコorトビーorデンゼルVSメカ・ブースト
デンゼル「少尉!データの記録を忘れるなよ!こいつらは新たな敵になるかも知れん!」
セツコ「了解です!」
トビー「図体はデカいが、動きは鈍い!この程度の奴に俺達の可愛い子ちゃんがやられてなるかよ!」

甲児VSガンダル
ガンダル「兜甲児よ!散々、煮え湯を飲まされてきた貴様ともここで決着をつけてやる!」
甲児「うるせえ、ガンダル!お前こそ、今日まで地球を散々攻撃してくれたな!
   その顔の中にいるレディガンダルごと叩き落してやるぜ!」
ガンダル「ぬうう!ガンダル、早く奴を始末するのだ!!」

甲児VSベガ大王
甲児「覚悟しな、ベガ大王!お前の今までやってきた事を地獄で反省しやがれ!」
ベガ大王「ぬうう…宇宙の支配者であるこのワシに生意気な口を!」
甲児「黙れ!宇宙は誰のものでもねえ!そこに住んでる全ての人のものだ!
   お前みたいな悪党に地球も宇宙も渡してなるものか!」

甲児VSメカ・ブースト
甲児「どこのどいつだか知らねえが、地球を狙うってんなら、この兜甲児様が相手になってやるぜ!」

デュークVSガンダル
ガンダル「デュークフリード!貴様さえ倒せば、地球人は戦力の中核を失い、その勢いは止まる!」
デューク「そうはいかない!この命、宇宙に平和がよみがえる日まで渡すわけにはいかない!」
ガンダル「ガンダル!憎きデュークフリードを倒すのだ!
     わかっておる、レディガンダル!ここは俺に任せておけ!!」

デュークVSベガ大王
デューク「覚悟しろ、ベガ大王!今日この時がベガ星連合軍の最後だ!」
ベガ大王「黙れ、デュークフリード!貴様のおかげで我が娘ルビーナはあのような目に…!」
デューク「ルビーナは平和を願っていた…!だが、お前はその想いを踏みにじった!
     僕はルビーナを救えなかった自分を許せない…!そして、ベガ大王…お前の存在も!
     この地球を守り、宇宙に平和をよみがえらせるためにも!ベガ大王!ここで決着をつけるぞ!」

デュークVSメカ・ブースト
デューク「ベガ星連合軍のメカとは違う…!新たな侵略者なのか…!?」

ひかるVSベガ大王
ベガ大王「小娘め!この宇宙の支配者であるベガ大王に勝てると思っているのか!」
ひかる「一人の力は小さくても私には共に戦う仲間がいるわ!
    デュークフリード!私も愛する地球のために戦います!」

ひかるVSメカ・ブースト
ひかる「戦闘力は高くなさそうだわ。もしかして、偵察用なのかしら?」

マリアVSベガ大王
ベガ大王「デュークフリードの妹か!兄より先に貴様を血祭りにあげてくれる!」
マリア「兄さんもあたしもお前達なんかに負けはしないわ!
    あたし達の故郷フリード星と第二の故郷の地球、そして宇宙全てのため…絶対にお前を倒してみせる!」

マリアVSメカ・ブースト
マリア「もう!せっかくベガ大王と決着をつけるチャンスだったのに!絶対に許さないんだから!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:38 | スパロボZ マップ | Comments(0)
第05話A ムーン・ライダーズ
ランドVS敵
ランド「メール!こいつらについて何かわかったか!?」
メール「ダメ!思い出ノートの中にもそれらしいのは無いよ!」
ランド「って事は、やっぱりこいつら…俺達の全く知らない所から来たってわけかよ!」

ガロードVS敵
ガロード「何だぁ!?あいつらの軌道、滅茶苦茶でまるでつかめないぞ!
     こいつら、空で波乗りしてるのかよ!」

ゲイナーVS敵
ゲイナー「あのマシン…オーバーマンでもウォーカーマシンでもない…!
     だけど、負けるわけにはいかない!問答無用で襲ってくるんなら、戦うしかないんだ!」

ゲインVS敵
ゲイン(交渉を台無しにした攻撃は俺達がやったもんじゃない…
    では、誰がやった?そして、そいつの目的は何だ…?)

ジロンVS敵
ジロン「くっそおお!ドランよりも動きが速い!
    こうなったら、ド根性で食らいつくだけだっ!!」

エウレカVS敵
エウレカ「ここ…私達のいた場所じゃない…?」

ホランドVS敵
ホランド「ここがどこだか知らねえが、トラパーがればリフは出来る!
     そして、俺は誰が相手だろうと負ける気はねえぜ!」

タルホVS敵
タルホ「ケンゴウ!攻撃は頼むわよ!」
ケンゴウ「任せておけ、タルホ。お前さんは攻撃に集中せい」
ハップ「忘れるなよ、二人共。財布は相変わらずカラッケツに近いんだ。無駄弾はやめてくれよ」
タルホ「言われなくてもわかってるって!それじゃ、行くよ!!」
ハップ「ほんとに理解してるのかね…」

マシューVS敵
マシュー「ストナー!俺のリフ、ばっちり撮ってくれよ!」
ストナー「……」
マシュー「どした?カメラにフィルム、入れ忘れたか?」
ストナー「…上手く説明は出来んが、この風景…と言うか、この場の空気に違和感を感じる…」
マシュー「違和感…?何だ、そりゃ?」
ストナー「マシュー…もしかすると、俺達…とんでもない所に来ちまったかも知れないぞ」
マシュー「解説は後!とりあえず、今は軍の連中を叩くぜ!」

ヒルダVS敵
ヒルダ「軍の連中もご苦労だね。あたしらを見ただけで仕掛けてくるなんて…
    だけど、そっちがその気なら、こっちも相手をしてあげるよ!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-11-28 20:37 | スパロボZ マップ | Comments(0)