カテゴリ:第2次Z マップ( 84 )
第01話 100万Gの男
クロウVSテロリスト
クロウ「なるべく他人様に迷惑をかけないで生きるのが俺の主義だ。お前等みたいな連中は目障りなんだよ
    行くぞ、ブラスタ…!まずは一機落とす!」

クロウVS次元獣
クロウ「話が通じない以上、やるか、やられるかだ。遠慮は無しで行くぜ
    頼むぜ、ブラスタ…!お前の見せ場なんだからな!」

五飛VS次元獣
五飛「本来の作戦行動前だ。出来る限り早く片付ける…!
   行くぞ、ナタク…!正義に敗北は許されん!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:42 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第02話 変わる世界
クロウVS敵
クロウ「ちっ…他人様の事を言える立場じゃねえが、ここまで無茶苦茶な状況になるか、普通?
    どうやら、貧乏クジを引いちまったようだ。こんな事になるんなら、傭兵になってた方がマシだったのかもな…」

デュオVS敵
デュオ(コロニーを支配する三大国家の一角、AEU…
    だが、この国自体を背後から操っている奴等がいる。それを叩くのが俺の本当の任務だ
    あの謎のモビルスーツが状況を引っ掻き回してくれるなら好都合だ。悪いが、ここは利用させてもらうぜ)

刹那VSコーラサワー
刹那「…この世界に神なんていない。だから…」

ロックオンVS敵
ロックオン「そろそろ宇宙の方も動き出す頃だ…。頼むぜ、アレルヤ、ティエリア…!」
ハロ「ロックオン、敵機接近。ロックオン、敵機接近」
ロックオン「わかってる…!デュナメス、敵機を狙い撃つ!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:41 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第03話A 始動!マジンガーZ!
クロウVS敵
クロウ「しかし、チーフの言う通りの展開とはな。あの人…戦術予報士の資格でも持ってんのかよ…
    さ、仕事、仕事!きちんと依頼をこなして、借金返済といくぜ!」

甲児VS敵
シロー「あ、兄貴っ!どうするんだよ!?」
甲児「わけもわからないまま、やられてたまるか!しっかりつかまってろ、シロー!」

甲児VS敵(イベント後)
十蔵「やれ、甲児!操縦方法なんぞ適当でも、お前の闘志をそのままぶつけてやれ!!
   怒れ!叫べ!マジンガーはお前に必ず応えてくれる!」
甲児「わかったぜ、おじいちゃん!俺はおじいちゃんと、このマジンガーZを信じる!!」

甲児VS機械獣
十蔵「甲児!このマジンガーZはワシの生涯の傑作じゃ!機械獣ごときに負けはせん!」
甲児「ああ!おじいちゃんに教えてもらった武器を使ってみる!
   行くぞ、機械獣!これがマジンガーZの力だ!!」

さやかVS敵
さやか「このアフロダイAでどこまで戦えるか、わからないいけどやってみせなくちゃ!」

アレルヤVS敵
アレルヤ「ソレスタルビーイングの宣言で世界は動き始めた。きっとこれから戦いは広がっていく
     僕達はその中を進んでいく。たとえ稀代の殺戮者になろうとね…!」

ティエリアVS敵
ティエリア「全てはヴェーダの示す計画通りに進む。そのためにも敗北は許されない、相手が何者であろうと
      それがガンダムマイスターの使命だ…!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:40 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第03話B 戦火を呼ぶ流星
クロウVSギルガメス兵
クロウ「AT…アーマードトルーパー…。アストラギウスの連中の使う機動兵器。シンプルだが、戦闘力は侮れねえ…!
    お前等はOZに雇われたらしいな。だったら、お互いに似た者同士って事で恨みっこ無しでいくぜ…!」

クロウVSユニオン兵orブリタニア兵
クロウ「空戦はモビルスーツ、陸戦はKMF。ブリタニア・ユニオンお得意の戦術か…
    悪いが、そいつはよく知ってる!やられるわけにはいかねえな!」

クロウVSゼクス
ゼクス「アクシオン財団め…!いつまでも好き放題が出来ると思うなよ!」
クロウ「そいつはごもっともだ。俺もうちのチーフには言ってやりたい事が幾らでもある
    とっとと借金を返して、こんな泥沼にダイビングするような真似はやめさせてもらうぜ…!」

クロウVSグラハム
クロウ「今の俺はフリーランスだ。相手が古巣のブリタニア・ユニオンでも遠慮は無しでいく…!」
グラハム「その機体…確かに高性能だが、乗っている人間はいささかエレガントさに欠けるようだな!」

ヒイロVSゼクス
ゼクス「コロニーのガンダム…!ここでその目的と背後を吐いてもらうぞ!」
ヒイロ「遅いな…。余裕でかわせる」
ゼクス「何っ…!?」
ヒイロ「ターゲット確認。破壊する」

ヒイロVSグラハム
グラハム「初めましてだな、コロニーのガンダム!君にも興味が尽きんよ!
     もし、先に出会っていたら、私の心を射止めたのは君だったかもな!」

刹那orロックオンorアレルヤorティエリアVSゼクス
ゼクス「ソレスタルビーイング…!力を以って力を止めるという矛盾を成すか…!
    お前達にその資格があるか、私が確かめさせてもらう!」

刹那VSグラハム
グラハム「初めましてだな、ガンダム!」
刹那「何者だ!?」
グラハム「グラハム・エーカー。君の存在に心奪われた男だ!」
刹那「何…?」
グラハム「こんなにも早く君に出会えようとはな。乙女座の私にはセンチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない
     手土産に破片の一つもいただいていく!」
刹那「俺に…触れるな!」

ロックオンVS敵
ロックオン「始めちまった以上、後戻りは出来ない…!狙い撃つぜ、相手が誰だろうとな!」

アレルヤVS敵
アレルヤ「ソレスタルビーイングの宣言で世界は動き始めた。きっとこれから戦いは広がっていく
     僕達はその中を進んでいく。たとえ稀代の殺戮者となろうとね…!」

ティエリアVS敵
ティエリア「全てはヴェーダの計画通りに進む。そのためにも敗北は許されない、相手が何者であろうと
      それがガンダムマイスターの使命だ…!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:39 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第04話A やってきた災厄
クロウVS敵
クロウ「連中と戦うために出されたとはいえ、やっぱりシャバの空気は気持ちいいねえ。おまけにここは有名なデートスポットだと聞く
    こういう所に悪党の存在ってのは目障りだ。ってなわけで、大掃除といくか!」

甲児VS敵
甲児「待ってろよ、あしゅら男爵!こいつらを倒した後はお前の番だ!
   俺はマジンガーZでおじいちゃんの仇を討つんだ!!」

赤木VS敵
青山「無茶はするなよ、赤木!」
赤木「無茶も何もヘテロダインと戦うのはダイ・ガードの仕事だ!」
いぶき「だからって、闇雲に突っ込めばいいってもんじゃないわよ!」
赤木「まともな武器はないんです!今はそれしかないんスよ!!」

赤木VS敵(イベント後)
いぶき「後退よ、赤木君!あんな奴等と戦うのはあたし達の仕事じゃないわ!」
青山「いぶきさんの言う通りだ!俺達は、もう十分に役目を果たした!」
赤木「そんな事、言ったって向こうが襲ってくるんだから、仕方ないだろ!
   それに、ボロボロのダイ・ガードだって逃げ遅れた人達のために出来る事があるんだ!今はそれをやるぞ!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:38 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第04話B 混沌の戦場
クロウVSトロワorカトル
クロウ「ついにガンダムとの対戦かよ。こいつはいいデータが取れそうだ
    問題は、集めたデータを生きて持ち帰れるかだがな…!」

クロウVSRS隊員
クロウ「赤い右肩…!相手は一騎当千のレッドショルダーか!
    AEUも厄介な連中を雇ったもんだぜ!」

ヒイロVS敵
ヒイロ「ソレスタルビーイング…。今は共闘するしかないか…」

デュオVS敵
デュオ「コロニーとソレスタルビーイングのガンダム…。こいつは止められねえぜ
    世界は変わっていくんだよ。俺達はその先陣だ…!」

トロワVS敵
トロワ「AEUは前戦力を投入してきたか…
    基地の防衛を捨てるとは大胆な策だ。油断は出来んな」

カトルVS敵
カトル「AEUは基地の防衛よりも僕達を討つ事を優先したのか
    僕達へのマークも厳しくなっていく。このままのやり方でコロニーは勝つ事が出来るんだろうか…」

味方VSパトリック
パトリック「右を見ても左を見てもガンダムだ!AEUのエースがガンダムキラーの称号をいただくぜ!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:37 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第05話A こちら宇宙の何でも屋
甲児VS敵
甲児(おじいちゃん…俺、少しずつだけど自分が何をすればいいか、わかってきたよ…)
  「だけど、Dr.ヘルは絶対に許さない!奴等は絶対に俺の手で倒してやる!」

赤木VS敵
赤木「ネットアームにドリルアーム…!おまけに装甲も厚くなってるんだ!これならやれる!」
青山「調子に乗るな、赤木!俺達は後方支援が主な仕事だ!」
いぶき「そうよ!そのために補給装置も装備してきたんだから!」
赤木「わかってますって!みんなのためにダイ・ガードは戦いますよ!」
青山「ほんとにわかってるのかね…」

ワッ太VS敵
ワッ太「俺の母ちゃんは保育所で朝から晩まで働きづめなんだ!
    今回の旅行はせっかくの骨休みなのに、それを邪魔するだけじゃなく、熱海の人を困らせる奴は、俺がやっつけてやる!!」

ワッ太VS敵(イベント後)
ワッ太「こいつらが、噂の機械獣軍団か!光子力ダイナモを渡してなるものか!
    竹尾ゼネラルカンパニーはアフターサービスも万全なんだ!覚悟しろよ!」

柿小路VS敵
柿小路「常務!木下君!郁絵君!社長をお守りするために我々も全力で戦いますぞ!」
厚井「わかってます!みんな、突っ込むぞ!」
郁絵「はい!こちらは準備OKです!」
木下「こうなったら、パーッといきましょう、パーッと!」
柿小路「こ、こら!まるで爆発するような事を言ってはなりません!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:36 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第05話B 超獣合身!
クロウVS敵
クロウ「口からでまかせで入隊したが、まったくの嘘ってわけじゃねえんだ
    他人様の迷惑も考えないで暴れるだけのエセ革命家にはご退場願おうか…!」

刹那VS敵
刹那「ここにも神はいない…
   お前達もガンダムではない…!」

ロックオンVS敵
ロックオン「ハロ、ブラスタの動きから目を離すなよ」
ハロ「ブラスタ、警戒。ブラスタ、警戒」
ロックオン「あいつがおかしな動きをしたら、俺が始末をつける
      …軌道エレベーターでの借りもある。なるべくなら、そんな事はしたくないがな」

アレルヤVS敵
アレルヤ「悲しいね、ハレルヤ。自由を求めて戦う人達を踏み台にしてエゴを通す人間がいるなんて
     でもね、そんな世界を変えるために僕達も彼等と同じ事をしなくちゃならないんだよ…!」

ティエリアVS敵
ティエリア「ヴェーダは世界の情勢に合わせて、常に最適な戦略を導き出す
      このミッションもブラスタの調査もヴェーダの決定だ。俺はそれを遂行する」

葵VS敵
ジョニー「ノヴァエレファント、後方から各機を支援します」
朔哉「じゃあ、俺のノヴァライノスは突撃するぜ!」
くらら「あなただけじゃ無理ね。私がノヴァライガーで突破口を開くわ」
葵「それぞれ好きにやればいいわよ。どうせ、戦いなんて今回だけなんだから
  でも、このマシン…悪くないわね。行こうか、ノヴァイーグル…!」

葵VS敵(イベント後)
ジョニー「出力状況、確認。アブソリュートアクティブフォースジェネレーター、安定しています」
くらら「射撃管制は私に任せてもらうわ」
葵「了解よ。さあ、ダンクーガノヴァ…あたしの思い通りに動いてもらうわよ」
朔哉「あ、あれ…?俺担当の武器って無いのかよ…!?」
葵「行くわよ…!ダンクーガノヴァの力、見せてあげるわ!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:35 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第05話C バトリング
クロウVS敵
クロウ「これだけの騒ぎを起こせば、ここの管理を任されてる治安警察が出てくる…
    もし、コロニーのガンダムが近くにいるのなら、連中が出てくれば黙っていないはずだ
    それに賭けてみるか…!」

デュオVS敵
デュオ「治安警察は所詮、ブリタニア・ユニオンの手先だ
    だが、こいつらを叩いていけば、そのうち、ブリタニア・ユニオンの正規軍も動き出す…
    そこからが俺にとっちゃ本番だな…!」

キリコVS敵
キリコ(あの日、小惑星リドで見た素体と呼ばれる女…。俺の運命は、あの日から変わった…
    コニン少尉を問い詰めれば、あの日の作戦の意味もわかるのか…)

キリコVSカレン
カレン「KMFの実戦訓練を兼ねて参加したバトリングで、これ程の相手と会えるとはね…
    でも、こいつを倒せないようじゃ、ブリタニア・ユニオンには勝てない…!やってみせる!」

キリコVSコニン
コニン「キリコ曹長!貴様、俺を追ってきたな!」
キリコ「やはり、コニン曹長か…!あの時の作戦の意味は何だ!?」
コニン「貴様が知る必要の無い事だ!そして、貴様にはここで死んでもらう!」

カレンVS治安警察
カレン「生きていくためとはいえ、ブリタニア・ユニオンに尻尾を振るならあたしの敵だ!
    あたしは日本人だ!イレブンなんかじゃない!!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:34 | 第2次Z マップ | Comments(0)
第06話A 目覚める力
クロウVS敵
クロウ「しかし、刺激的な体験が続くぜ…
    相手がモノホンの宇宙人だとしたら、ブリタニア・ユニオンに売れば、相当の金になるんじゃねえか?
    って、言ってる場合じゃねえな…!内臓を抜かれないうちにとっとと片付けるぜ!」

甲児VS敵
甲児「こいつら、いったい何が目的だ!?宇宙から地球を侵略に来たのか!
   だったら、俺とマジンガーが相手になってやる!地球に来た事を後悔させてやるぜ!」

赤木VS敵
赤木「準備はいいか、いぶきさん、青山!」
いぶき「いいわけないでしょ!相手は宇宙人かも知れないんだから!」
青山「ここは後退して、日本政府か、国連の判断を待つべきじゃないのか!?」
赤木「でも、あいつらは攻撃してきたんだぞ!俺達が戦わなかったら、どうする!?
   この先には街があるんだ!それを守るためにも俺達は戦わなくちゃならない!」
いぶき「赤木君…」
青山「…わかったよ。話が通じない以上、下手に背中を見せたらやられるのはこっちだしな」
赤木「青山!」
いぶき「しょうがないわね…。こうなったら、私も腹をくくるわ」
赤木「ありがとうございます、いぶきさん!」
いぶき「ただし、無茶は無しよ!私達は戦闘に関しちゃ、素人なんだから!」
赤木「了解!出来る範囲で頑張ります!」

ワッ太VS敵
ワッ太「こいつらが本当に宇宙人だとしたら、世紀の大発見だ!
    でも、こっちに攻撃してくるんなら許さないからな!」

タケルVS敵
タケル「何故だ…?このロボットのコックピットに座ると懐かしい気持ちになる…
    このガイヤーというロボット、俺にとって何の意味を持つんだ…」

ケンジVS敵
ケンジ「アキラ!左に回りこめ!ナオトは敵の動力部を狙うんだ!」
アキラ「了解!任せといて!」
ナオト「一発でエンジンをぶち抜いてやるぜ!」
ケンジ(奴等が報告されていた未確認飛行物体だとしたら、以前より地球をマークしていたという事か…)
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-09 09:33 | 第2次Z マップ | Comments(0)