カテゴリ:第2次Z2 マップ( 113 )
プロローグ01 ブラックリベリオン
ゼロVSスザク
ゼロ「来たか、枢木スザク。思えば、私の戦いはお前との戦いでもあった」
スザク「そして、その因縁はここで終わる…!いや、この手で俺が終わらせる!」
ゼロ「出来るか、君に?」
スザク「やってみせる!ユフィのためにも!!」

ゼロVSジェレミア
ジェレミア「おお、ゼロ!今こそ我が宿願が果たされる時!」
ゼロ「妄執に取り憑かれたか。哀れなものだな」
ジェレミア「全てはゼロ!あなたの存在がいけないのです!」
ゼロ「ならば、私が君の人生に幕を引こう、オレンジ卿よ!」
ジェレミア「その名で私を呼ぶなぁぁぁぁぁっ!!」

ゼロVSコーネリア
ゼロ「こちらが押されているだと!?KMFのスペックでは圧倒しているはずなのに!」
コーネリア「脆弱者がぁぁっ!」
ゼロ「さすがだ、コーネリア!だが、こちらにも負けられぬ理由がある!」

カレンVSスザク
スザク「カレンか!」
カレン「戦場で会った以上、悪いけど、ここで死んでもらう!」
スザク「君は馬鹿だ!君も日本人も、あんな男に騙されて!」
カレン「その言い方、ムカつくね!あんたにゼロの何がわかるって言うの!」
スザク「話しても無駄なら、力で…!」
カレン「やれるものなら、やってみるがいいさ!この裏切り者が!!」

カレンVSジェレミア
カレン「しつこいんだよ、オレンジ!ゼロを狙うんなら、あたしがあいてになる!」
ジェレミア「その名は我が屈辱の始まり!汚名を返上し、今ここに騎士の誇りを再び!」
カレン「あたし達は日本のために戦ってるんだ!あんたのセコい誇りなんかに構っていられるか!」

カレンVSコーネリア
コーネリア「赤いKMF!ナリタでの借りを、ここで返すぞ!」
カレン「だったら、あたしは全ての日本人の借りをここで返す!
    ゼロと共に、この紅蓮弐式で!覚悟しろ、コーネリア!!」

藤堂VSスザク
スザク「藤堂さん!あなた程の人が、何故ゼロの危険さに気づかないんです!?」
藤堂「ゼロは我等と日本人を導く将だ!私はその刃となる!」
スザク「あんな男が力を持つ事は許されない!だから、僕はゼロを止める…!あなたを倒してでも!!」
藤堂「もはや問答無用!スザク君、君は君の信じた正義を貫け!」

藤堂VSギルフォード
ギルフォード「奇跡の藤堂!私が貴様を止める!」
藤堂「ギルフォードか…!帝国の先槍と呼ばれた男…相手にとって不足なしだ!」
ギルフォード「貴様の武士道と私の騎士道…!」
藤堂「互いの生命を懸けるもののため、真っ向勝負!」

藤堂VSコーネリア
藤堂「この7年の雌伏の時、全てはこの一戦に!!」
コーネリア「藤堂か!貴様とゼロさえ倒せば、イレヴンの反抗の意思は潰える!」
藤堂「英霊達の誇りと民達の怒りが自分達に力を与える!日本人の魂を思い知るがいい、コーネリア!」

玉城VS敵
玉城「やってやる…!やってやるぞ!俺だって!
   行くぜ、ブリキ野郎!黒の騎士団とゼロ…そして、この玉城真一郎を止められると思うなよ!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:22 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
プロローグ02 ガンダム殲滅指令
(前半)
刹那VS敵
刹那「俺達の戦いは、まだ終われない…!
   この世界の歪みを破壊するまでは!」

アレルヤVS敵
ハレルヤ「行くぜ、アレルヤ!本物の超兵の力を連中に見せてやれ!」
アレルヤ「わかっているさ、ハレルヤ!僕達の計画は、まだ終わってはいないんだ!」

ティエリアVS敵
ティエリア「ロックオン・ストラトス…。あなたの望んだ未来のために僕達は戦う…!
      ヴェーダを奪った者…!僕達は、その正体を突き止めなくてはならないんだ!」

味方VSコーラサワー
コーラサワー「今さら、ガンダムを叩く事にどれだけ意味があるかは知らないが、任務とあれば、やってみせるぜ!
       俺はAEUのエースなんだ!ここでガンダムに借りを返して、次は地球連邦軍のエースだ!」

味方VSセルゲイ
セルゲイ(ガンダムが打倒されれば、この国連軍は、そのまま地球連邦軍へと再構成されるだろう
     だが、何故だ…?何故、上層部はこれ程までにガンダムを危険視する…?)

味方VSピーリス
ピーリス「私は超兵…!戦う事は私の使命…生きる意味だ!
     ソレスタルビーイング…!お前達が統一世界の障害となるならば、私がお前達を討つ!」

(後半)
ヒイロVSゼクス
ゼクス「その迷いなき戦いぶり…!戦士として尊敬するぞ!」
ヒイロ「そんなものは無意味だ。俺は任務を遂行しているに過ぎない」
ゼクス「それがお前の強さの理由か…!ならば、私はその上を行ってみせる!
    私とて伊達にライトニングカウントの名をもらってはいないのだ!」

デュオVS敵
デュオ「こんな戦場に送られるとはツイてなかったな。その証拠に、お前の目の前にいるのは死神だぜ
    悪いが、俺の相手をして無事に帰れると思うなよ!」

トロワVS敵
トロワ「地球連邦…。OZの動きを見る限り、三大国家が形を変えるに過ぎないようだ
    だとしたら、俺のやる事は決まっている」

カトルVS敵
カトル「こんな戦いを続けていては、いつかは僕達は潰される…
    何をすればいい?誰と戦えばいい?どうすれば、平和な世界は来るんだ…!」

五飛VS敵
五飛「末端の兵をいくら叩いても戦いは終わらない…!討つなら、その頂点に立つ者だ!
   OZ総帥、トレーズ・クシュリナーダ…!俺の標的はお前だ!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:21 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
プロローグ03 世界最後の日
竜馬VS真ドラゴン
竜馬「ジジイ!よくも生きてやがったな!」
早乙女「竜馬よ!ワシは死なん!ワシには、まだやるべき事がある!」
竜馬「それが世界最後の日を呼ぶ事だって言うんなら…!
   俺がこの手でけじめをつける!それが俺とゲッターの戦いだ!!」

ゲッターロボVS敵
竜馬「ちっ!インベーダーの野郎、最近、また元気になりやがったな!」
武蔵「地球が平和になったんでちょっかいを出す気になったんだろうさ」
隼人(インベーダーの活性化とここ数ヶ月のゲッター線照射量の増加…
   インベーダーとゲッター線…。その二つを結んだ先にあるのは…)

シモンVS敵
シモン「この大陸で俺は生きていく!その邪魔をする奴は、大グレン団が相手になる!
    行くぞ!立ち塞がるものは俺のドリルがぶち抜く!」

ヨーコVS敵
ヨーコ「まったく…!これからの事を考えようと思った矢先にうじゃうじゃとやって来るんだから!
    こうなったら、片っ端から撃ち落としてやるから!」

キタンVS敵
キタン「へ…獣人と仲良くなったんで獣人ハンターは廃業したが、俺もキングキタンもまだまだ現役だぜ!
    おらおら!カミナシティに手を出そうとして無事に帰れると思うなよ!」

ダヤッカVS敵
ニア「……」
リーロン「どうしたの、ニア?調子が悪いの?」
ニア「何だかわかりませんが、頭の奥がモヤモヤするんです
   誰かに呼ばれているような、そんな気が…」
リーロン「このところ、インベーダーが何度も現れるから不安になっているのかもね」
ダヤッカ「それはカミナシティの市民も同じだ。だから、俺達は戦うんだ
     ダイグレン、突撃!俺達がカミナシティを守るんだ!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:20 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
第01話 ファイティング・ガール
エスターVS敵
エスター「あいつにコーチしてもらったんだ…!あたしだって戦える!
     やるよ、クロウ…!あたしも次元獣バスターなんだ!」

エスターVS敵(増援後)
エスター「頭の形が違おうと知った事じゃない!あたしの役目は次元獣から町を守る事だ!
     あの日のあたしとオーディスのみんなのためにも絶対に町は守ってみせる!」

デュオVS敵
デュオ「クロウとブラスタにはそれなりに世話になったからな。そのお返しも込めて、行くぜ!
    覚悟しな、次元獣!インペリウムの亡霊は、死神が地獄に送ってやるぜ!」

カトルVS敵
カトル「連邦軍に追われていようと目の前で次元獣に襲われている人がいる以上、放っておくわけにはいかない…!
    行こう、サンドロック!僕達の力を必要としている人達のために!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:19 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
第02話 逃亡者
エスターVS敵
エスター「カトル達とあんた達のどっちが正しいとか、言うつもりはないけど…!
     自分の目的のために人を後ろから撃つような奴は大っ嫌いだーっ!」

デュオVS連邦兵
デュオ「悪いが、そっちが追ってくるんなら、こっちも迎え撃つまでだ
    死ぬぜ…。俺の姿を見た奴はみんな死んじまうぞ…!」

カトルVS連邦兵
カトル「この人達は、もしかしたら、地球連邦の理想を信じて、戦っているのかも知れない…
    だからこそ、僕はここで死ぬわけにはいかない!連邦の歪みを討ち、本当に平和な世界を勝ち取るためにも!」

C.C.VS敵
C.C.「世界が統一されても戦いは終わらない…
   シャルル…お前の言う通りかも知れないな」

カレンVS敵
カレン「紅蓮もあたしも傷だらけだけど、立ち止まるわけにはいかないんだ!
    あたし達は戦う…!あいつを迎えに行く日のために!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:18 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
第03話 太陽の使者 鉄人28号
エスターVS敵
エスター「名前は次元獣バスターだけど、仕事だったら、マフィア相手にも戦うよ…!
     行くよ、ブラスタEs!悪党はあたし達がシメる!」

正太郎VSブランチ
正太郎「やれ、鉄人!今日こそブランチを捕まえるんだ!」
ブランチ「おのれ、金田正太郎!わざわざ我々の邪魔をしに来るとはな!」
正太郎「破界事変の混乱の隙をついてロボットを犯罪に使うお前を僕は絶対に許さない!
    やるぞ、鉄人!お前の力を悪い奴等に見せてやれ!」

正太郎VS敵
正太郎「レインボーウェーブ良好!各部、問題なし!
    さあ行くぞ、鉄人!お前の力で平和を守るんだ!」

アルトVS敵
アルト「残念だったな、ロボットマフィア…!ランカにはS.M.Sが護衛に就いてるんだ!
    あいつをこわがらせた罰だ!俺が相手をしてやる!」

ルカVS敵
ルカ「すごいな、ランカさんは…。マフィアにまで狙われるなんて
   でも、安心してください、オズマ隊長。僕達が必ずランカさんを守りますから…!」

ブレラVS敵
ブレラ(ランカ・リー…。お前は俺が守る
    この生命に代えても)
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:16 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
第04話A 竹尾ゼネラルカンパニー奮戦記
エスターVSブランチ
ブランチ「DMバスターか…!俺達を次元獣と同じだと思うな!」
エスター「黙りな、悪党。下らない事を喋らない分だけあんたより次元獣の方がマシだよ」
ブランチ「貴様…俺を怒らせたいのか…!」
エスター「こっちは最初から怒ってるんだよ!卑怯でセコくてズルい奴はあたしが叩き潰してやる!」

ガロードVS敵
ガロード「待っててくれよ、ティファ!たんまり稼いで、すぐにお前の所に帰るからな!
     恨むなよ、悪党!お前達を倒して、俺は竹尾ゼネラルカンパニーで働くんだ!」

正太郎VSブランチ
正太郎「覚悟しろ、ブランチ!どれだけ悪事を働こうと正しい心を持った人達がお前を必ず止める!」
ブランチ「正太郎め!仲間を得て、気が大きくなっているようだな!
     まだ子供のお前に教えてやる!お前達がどれだけ力を集めようと人間の欲望を止める術はない!
     お前が仲間を得るのなら、この俺に力を貸す者も必ず現れる!」
正太郎「負け惜しみを言うな!鉄人、ブランチをやっつけろ!」

ワッ太VSブランチ
ブランチ「竹尾ゼネラルカンパニーのトライダーG7!乗ってるのは社長の竹尾ワッ太か!」
ワッ太「へへ…やっぱり、俺って有名人?」
ブランチ「どうだ、社長?我々にトライダーG7を売らないか?」
ワッ太「え!?」
ブランチ「聞けば、経営状態はかなり悪いそうだな。お前の望む値段でトライダーを買ってやろう
     それとも会社ごと、俺の配下になるか?」
ワッ太「ふざけるな、悪党!父ちゃんの遺してくれたトライダーを悪事になんか使えるかよ!
    もう怒ったぞ!真面目に働く人間を馬鹿にしたお前は俺がやっつけてやる!」

ワッ太or勝平VS敵
ワッ太「ちょ、ちょっと、鉄つぁん!またミサイルが少なくない!?」
勝平「俺のザンボット3もだ!」
厚井「それは、その…」
柿小路「も、申し訳ありません、社長!今回も経費節約のためにミサイルの弾数を削らせていただきました!」
ワッ太「えーっ!またかよ!」
勝平「そこまで経営状態、悪かったのかよ!」
厚井「社長、勝平君!今日のところは接近戦を!」
勝平「ええい!こうなったら破れかぶれだ!」
ワッ太「とほほ…中小企業はツラいなぁ…」

柿小路VSブランチ
柿小路「常務、木下君、郁絵君!行きますぞ!」
ブランチ「いい気合だ。サラリーマンをやらせておくには惜しいな」
柿小路「だまらっしゃい!犯罪に手を染めた人間などに褒められても嬉しくも何ともありませんわ!」
厚井「専務の言う通りだ!額に汗して働く人間の強さを教えてやる!」
木下「全国のサラリーマンの期待を背負い…」
郁絵「竹尾ゼネラルカンパニーがあなた達を止めます!」

勝平VSブランチ
勝平「行くぞ、宝石泥棒!俺とザンボット3が相手になってやる!」
ブランチ「フン…宝石など小さいものだ。俺はもっと大きなものを手に入れる!」
勝平「何だよ、そのお宝は?」
ブランチ「それは、この世界の全ての富だ!そして、いつか世界そのものを手に入れる!」
勝平「笑わせるな!そんな欲深野郎には、俺とザンボットがきついお仕置きをくれてやるぜ!」

ゲイナーVS敵
ゲイナー「知っているぞ…!あいつ等はロボットを戦争に使うマフィアだ!
     そんな連中に情けをかける必要はない!やるぞ、キング…ゲイナァァァァッ!!」

サラVS敵
アデット「索敵はあたしがやる!操縦は任せるよ、サラ!」
サラ「アデット先生!無理矢理、二人乗りをやってるんだから、あんまり暴れないでください!」
アデット「あたしだって、あんたとくっつくんじゃなく、ガウリの所に行きたいよ!」
ガウリ「そこまでだ、アデット。サラは我がガウリ隊のエースだ。しっかり、サポートしてやってくれ」
アデット「了解だ。任せておくれ、ガウリ」
ペロー「アデット先生を黙らせるなんて…。尊敬しますぜ、ガウリ隊長」
サラ「それじゃ行きますよ、アデット先生!ここで頑張らなきゃ、ヤーパンに来た意味がないんですからね!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:15 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
第04話B セカンド・カミング
エスターVS敵
エスター「バジュラの戦闘データはクロウが取ってきてくれた!
     あいつが金のために集めたデータだ!有効に使うぞ!」

アポロVS敵
アポロ「な…!」
ピエール「どうした、アポロ!?」
アポロ「何だ…この感覚…。俺の中の…いや、アクエリオンの中の何かがバジュラに反応していやがる…!
    くそっ!何なんだよ、これは!俺は襲ってくる奴と戦うだけだ!」

アルトVS敵
アルト「ランカとシェリルのプロジェクトももうすぐ始まるんだ…!
    あいつ等の歌をお前達に邪魔させるものか!」

オズマVS敵
オズマ「バジュラめ…!俺達のデータを仲間に送るつもりだろうが、そうはさせん!
    ランカの夢はもうすぐ実を結ぶ!俺はそれを守るんだ!」

ミシェルVS敵
ミシェル「せっかく世界は平和になったってのに無粋な連中だぜ…!
     あの人の願いのために俺も戦う…!ミハエル・ブラン、狙い撃つぜ!」

ルカVS敵
ルカ「女王を倒したのに、またバジュラがやってきたとしたら…
   バジュラとの戦いは時間との勝負になる…!出来る限り、データを収集しないと!」

ジェフリーVS敵
キャシー「バジュラ…再び戦う事になるなんて…」
ジェフリー「このクォーターにも久しぶりに戦闘をさせる機会が来たか」
ミーナ「艦内ステータス、全て問題ありません」
ラム「火器管制も全て正常作動」
モニカ「攻撃目標、設定!」
ボビー「ボス、ご指示を」
ジェフリー「全艦へ…!バジュラが再び来たのなら、我々S.M.Sが相手をするまでだ!
      マクロス・クォーター、攻撃開始!我々の力を見せてやれ!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:14 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
第04話C 迷える戦士達
エスターVSジニン
ジニン「この機体…DMバスターか!そんな奴までガンダムに協力しているとはな!」
エスター「あたしの敵は次元獣だけじゃない…!みんなの自由や幸せを壊す奴だ!」
ジニン「ならば、何故ガンダムに味方する!奴等こそが恒久和平の敵だ!」
エスター「連邦の全ての人を支配する事があんたの言う平和なのかよ!
     そんなの嘘っぱちだ!誰かに飼われてるような状況が平和なんかであるものか!」

ヒイロVSジニン
ジニン「そんなOZの旧型でこのアヘッドの相手は務まらんぞ!」
ヒイロ「この男…動きに迷いがない。地球連邦の正義を信じているからか…
    だが、俺は…」

ヒイロVS敵
ヒイロ「俺は何のために…何を求めて戦う…
    俺は…!」

デュオVSジニン
デュオ「ちっ…!擬似太陽炉搭載の新型かよ!こいつは強敵だ!」
ジニン「そこまでだ、ガンダム!もうお前達の時代は終わったのだ!」
デュオ「やばいな、こいつは…。認めたくないが、こんなのが出てくるようじゃその通りかもな…!」

トロワVSジニン
ジニン「ガンダム!アロウズがいる限り、二度とお前達が歴史の表舞台に立つ事はない!」
トロワ「迷いのない攻撃だ。今の俺達では、この男に勝てないかも知れない
    だが、それでも前に進む。俺は俺の感情に従って」

トロワVS敵
トロワ(ガンダムを出すところをキャスリンに見られた…
    これでもう俺に帰る所はなくなったか…)

カトルVSジニン
カトル「アロウズ…!卑怯な手を使ってまで連邦の勢力を広げるつもりか!」
ジニン「それが恒久和平への一番の近道だ!その邪魔をする者は力で排除する!」
カトル「そんなやり方を僕は認めない…!だから、戦うんだ…みんなと共に!」

刹那VSジニン
ジニン「ソレスタルビーイングのガンダムか…!そんな姿になってまで戦うとは無様なものだな!」
刹那「俺の…俺達の戦いはまだ終わってはいない。だから、俺は、戦う…
   この世界の歪みを討つために…!」

刹那VS敵
刹那「ここにも世界の歪みがある…
   破壊する…!歪みの全てを、この手で…!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:13 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)
第04話D アッセンブルEX-10
エスターVS敵
エスター「ターゲット設定、敵機の駆動部…!
     あたしだって死にたくないんだ…!全力でやるよ!」

キリコVS敵
キリコ(どうやら、この戦場にあいつはいないようだ…)

カン・ユーVS敵
カン・ユー「さあ来い、ビーラー共!このカン・ユー率いるアッセンブルEX―10の精鋭がお前達の相手をしてやるぞ!
      各機は突撃して、敵を牽制しろ!とどめは俺が刺す!」

シャッコVS敵
シャッコ(何だ、あのC.C.という女…
     まさか、奴はクエントの伝承に残るあれなのか…)

キデーラVS敵
キデーラ「どんどん来い、ビーラー共!数が出てくれば出てくるほど俺の撃墜数も増えるってもんだぜ!
     全部、叩き落として俺のボーナスになってもらうぜ!」

ポタリアVS敵
ポタリア「こんな戦いを続けてもクメンのためにならない事が何故わからない…!
     お前達もカンジェルマンの甘言に踊らされているのか!」

C.C. VS敵
C.C.「ここも地獄か…
   この世界に平穏などあるのだろうかな…」

カレンVS敵
カレン「あんた等にも事情があって、戦ってるんだろうけど…!
    あたしだって、やらなきゃいけない理由があるんだ!悪いけど、容赦はしない!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 23:12 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)