カテゴリ:第2次スーパーロボット大戦OG( 52 )
ゼンガー レーツェル
ゼンガー・ゾンボルト
援護攻撃
キョウスケ 「俺を呼んだか、キョウスケ・ナンブ!」
      「キョウスケ!トドメは俺が刺す!」
エクセレン 「下がれ、エクセレン!」
      「エクセレン!詰めが甘いぞ!」
ブリット 「いい攻撃だったぞ、ブルックリン!」
     「助太刀するぞ、ブルックリン!」
アラド 「アラド!お前はそのまま突撃するのだ!」
ギリアム 「ギリアム、後は任せてもらおう」
レーツェル 「この呼吸……昔のままだな、わが友よ!」
       「レーツェル!後は俺が引き受ける!」
       「俺を呼んだか、レーツェル!」
カイ 「カイ少佐!自分が助太刀を!」
ユウキ 「ユウキ!後は任せろ!」
     「いい手だったぞ、ユウキ!」
カーラ 「リルカーラ、後は俺が引き受ける!」
     「気を散らすな、リルカーラ!」
ラウル 「ラウル、後は俺に任せるのだ!」
     「ラウル、お前は先に行け!」
コウタ 「助太刀するぞ、ファイター・ロア!」
     「その勢い、まさに炎の如し!」
ミチル 「詰めが甘いぞ、ミチル!」
リシュウ 「先生、助太刀します!」
イング 「イング、助太刀するぞ!」
アリエイル 「手を貸すぞ、アリエイル!」
ヒューゴ 「ヒューゴ、後は引き受ける!」
アクア 「アクア、後は任せよ!」
ジョッシュ 「ジョシュア、後は任せよ!」
リム 「助太刀するぞ、クリアーナ!」
トウマ 「打ち込みが足らんぞ、トウマ!」
ククル 「続くぞ、ククル!」
援護防御
キョウスケ 「迂闊だぞ、キョウスケ!」
エクセレン 「エクセレン!そこをどけ!」
ブリット 「下がれ、ブルックリン!」
アラド 「アラド!お前では無理だ!」
ギリアム 「離脱するのだ、ギリアム!」
レーツェル 「下がれ、レーツェル!」
カイ 「カイ少佐、すぐに後退を!」
ユウキ 「下がれ、ユウキ!」
カーラ 「気を抜くな、リルカーラ!」
ラウル 「離脱しろ、ラウル!」
コウタ 「油断するな、ファイター・ロア!」
ミチル 「迂闊だぞ、ミチル!」
リシュウ 「先生、ここはお任せを!」
トウマ 「下がれ、トウマ!」
ククル 「退くのだ、ククル!」
攻撃
ガテゼルク 「小物が神を騙るなどと!」
カークス フェイル 「己が道に殉じるか……ならば、もはや問答無用!」
            「超魔装機……相手に取って、不足なし!」
            「不退転の決意、しかと受け止めた!」
ルオゾール 「行くぞ、ルオゾール!」
        「妖の術を使う者などに!」
デモンゴーレム 「土塊の魔物など蹴散らしてくれる!」
ヴォルクルス 「ヴォルクルス……破邪の剣にて貴様を断つ!」
ラ・ギアス系 「俺もこの地で果てるわけにはいかぬ……!」
         「魔装機に後れは取らん!」
         「ラ・ギアスの人機よ、いざ!」
ムラタ 「己の快楽のために剣を振るうとは!」
    「ムラタ!師の教えを忘れたか!」
    「悪逆無道の剣、許すまじ!」
    「師に代わり、俺が制裁を下す!」
アルベロ 「行くぞ、アルベロ・エスト!」
       「メディウス・ロクス……いざ尋常に勝負!」
       「メディウス・ロクス!いかに変化を遂げようと!」(後半)
ガルベルス 「ガルベルス……その居場所は、冥府こそが相応しい!」
        「ツェントル・プロジェクトの真髄……この俺に示してみよ!」
エルデ 「エルデ・ミッテ!その妄執、我が剣で断つ!」
     「邪念に染まりし羊水は、消散すべし!」
ドゥバン 「その巨腕ごと断ち切る!」
      「ドゥバン・オーグ、いざ勝負!」
      「魔道に堕ちたか、ドゥバン・オーグ!」(最終)
エグレッタ 「エグレッタ!地の底へ還れ!」
       「エグレッタ……今一度、引導を渡してくれる!」
       「何度俺に挑もうが、結果は同じだ!」
アーマラ 「その翼、断ち切ってくれる!」
      「その銃斧ごと打ち砕く!」
      「黒き凶鳥よ、いざ尋常に勝負!」
ジンライ 「ジンライよ……この勝負、受けて立つ!」
      「魂宿らぬ機忍など!」
      「怒濤の剣にて迅雷を制す!」
      「ジンライ……いざ勝負!」
量産型ジンライ 「下忍など蹴散らしてくれる!」
トウマ 「トウマ!システムに打ち克つのだ!」
ガイアセイバーズ 「行くぞ、ガイアセイバーズ!」
           「貴様らに万悪を討つ気概はあるか!」
           「汚名は我が剣で振り払う!」
ゼブ 「その口調は我らを謀るためか……?」
ロフ 「ロフ、いざ尋常に勝負!」
    「武人としての勝負、受けて立つ!」
セティ 「行くぞ、セティ!」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン!貴様の野望は、我が剣にて潰える!」
        「器に釣り合わぬ野望は、身を滅ぼすことになる!」
ゼブ ロフ セティ 「ヴィガジらと同じく、力に物を言わせるのであれば!」
            「貴様らに申し置く!地球圏への干渉は不要!」
ゲスト系 「ゲストよ、地球圏から去れ!」
      「貴様らは招かれざる客だ!」
      「厭客は立ち所に去るべし!」
ククル 「ククルよ、人外の理など俺には通用せんぞ!」
     「ならば、こちらも剣の舞を見せよう!」
虎王機 「己を取り戻せ、虎王機よ!」
     「お前は我らと共に人界の敵と戦ってきた。そのことを思い出すのだ!」
泰北 「行くぞ、玄武の超機人!」
    「押し通るぞ、泰北!」
夏喃 「朱雀の超機人よ、いざ参る!」
    「斬艦刀と黒蛇刀の勝負、いざ!」
    「夏喃、仙道への導きなど不要!」
泰北 夏喃 「四神といえど、人界に仇なすのならば!」
        「四神の超機人……相手に取って不足なし!」
        「仙界ではなく、冥界への案内仕る!」
        「貴様らが言う尸解は、人にとって死と同義!」
窮奇王 「邪王よ、いざ勝負!」
饕餮王 「饕餮王、お前にも食らえぬものがあることを知れ!」
四凶 「我が剣にて、四凶を討つ!」
    「寇を斬り、凶を滅す!」
光龍 「光龍!打と意地を以て、貴様を討つ!」
    「応龍皇!その逆鱗を打ち砕く!」
クストース 「クストースよ、いざ勝負!」
       「クストース……我が眼前に立ち塞がるのであれば!」
イルイ ユーゼス 「我が前に立ち塞がる者は、たとえ神であっても斬り捨てる!」
妖機人 「物の怪など、立ち所に屠ってくれる!」
     「妖怪変化は散滅すべし!」
アクイラ 「アクイラ、いざ尋常に勝負!」
イグニス 「イグニス!その炎、我が剣にて振り払ってくれる!」
      「炎のメリオルエッセ……相手に取って、不足なし!」
グラキエース 「我が剣にて、氷を破摧する!」
ウンブラ 「行くぞ、影のメリオルエッセよ!」
コンターギオ 「コンターギオ!貴様などに情けは無用!」
         「その邪笑ごと斬り捨てる!」
ペルフェクティオ 「”破滅の王”よ!我が剣にて煙滅せよ!」
           「ペルフェクティオ……その称号通り、破滅すべし!」
メリオルセッセ 「メリオルエッセよ、我が剣にて、畏怖の意味を知れ!」
          「破滅の使者よ……本懐が遂げられるかどうか、我が剣に問うてみよ!」
          「専心一閃、恐念を断つ!」
ルイーナ 「ルイーナ……貴様らなどに臆する俺ではない!」
      「行く手を阻むか、破滅の軍勢……!」
      「ルイーナなど蹴散らしてくれる!」
      「散滅せよ、ルイーナ!」
アルテウル 「アルテウル……お前の目論見は、我が剣で打ち砕く!」
ユーゼス 「我はゼンガー!ゼンガー・ゾンボルト!魔人祖を断つ剣なり!」
       「ユーゼス!貴様の輪廻は閉塞し、ここに潰えることになる!」
スピード系 「如何に空を駆けようと!」
被ダメージ
ルオゾール 「妖術に惑わされたか……!」
        「ちっ、まやかしを!」
ヴォルクルス 「邪神よ、遠慮は無用だ!」
         「うぐっ!邪神に屈するわけにはいかん!」
ラ・ギアス系 「地上の兵器と遜色ないようだな」
         「魔装機を侮ったわけではないが……」
         「魔装機……なかなかの力だな!」
         「あの魔装機、俺の機体と互角に戦うとは……!」
ムラタ 「邪念に染まった剣など、その程度!」
    「それで終わりか、ムラタ!」
    「邪剣で俺を屠ることはできん!」
    「奴の剣に血を吸わせるわけには…!」
    「くっ!邪剣に打ち負けるとは!」
エルデ 「あの妄念に飲まれるわけにはいかん……!」
     「くっ!妄念が肥大化していく……!!」
ドゥバン 「受け止めたぞ、ドゥバン!」
      「抉ったか、ドゥバン!」
      「奴の暴走を止めなければ……!」(最終)
アーマラ 「あの銃斧を止められなかったか……!」
エグレッタ 「それで俺を屠る気か、エグレッタ!」
       「エグレッタ、貴様が何をしようと!」
       「うぬっ、エグレッタめ!」
       「執念だけでこの俺を倒すことはできんぞ!」
ジンライ 「浅いな、ジンライ!」
      「効かんぞ、ジンライ!」
      「……機忍め、そんなもので俺は倒せんぞ」
      「ふん、ダブルGの名は伊達ではないか」
      「ぬうっ、ジンライめ!」
量産型ジンライ 「うぬっ!下忍共が!」
泰北 「泰北、手加減など無用だ!」
    「くっ、泰北め、この重圧感は……!」
夏喃 「浅いぞ、夏喃!」
    「夏喃!俺の剣はまだ折れていない!」
夏喃 アーマラ 「あの得物、油断ならんな」
泰北 夏喃 「虎龍王ほどの速さはないな!」
        「龍虎王より力は劣っているようだな!」
窮奇王 「窮奇王……あの速さ、油断ならん」
饕餮王 「飢えているのなら、己の身でも食らえ!」
    「おのれ、饕餮王!」
四凶 「くうっ!四凶に屠られるわけにはいかん!」
    「あの凶獣をここで食い止めなければ!」
光龍 「応龍の一撃、しかと受け止めた!」
    「光龍……俺の命には届かんぞ!」
    「こ、これが四霊の実力か!」
クストース 「クストース……ここは何としても押し通る!」
ゼブ 「あの男、攻撃は迅速、正確だな」
    「これが奴の実力か……!」
ロフ 「ロフ!その意気やよし!」
    「俺を揺るがせたか、ロフ!」
セティ 「効かんぞ、セティ!」
     「セティ!まだ決着は付いていないぞ!」
ゼゼーナン 「あくまでも抗うか、ゼゼーナン!」
       「まだ抵抗するか、ゼゼーナン!」
アクイラ 「止めてみせたぞ、アクイラ!」
      「アクイラ……奴の押しは強い!」
イグニス 「それで終わりか、イグニス!」
      「その炎で俺を焼き尽くすことは出来ん!」
      「ぬうっ!やるな、イグニス!」
      「奴の炎に焼かれるわけには!」
コンターギオ 「笑止なり、コンターギオ!」
         「おのれ、コンターギオ!」
ペルフェクティオ 「破滅の運命を受け入れる気はない!」
           「ぬうっ……!”破滅の王”め、俺はまだ!」
メリオルエッセ 「貴様らが言う恐怖、大したことはないな」
ユーゼス 「貴様をつなぐ全ての縁、ここで断ち切ってやる!」
      「ぐうっ!貴様が人祖になるなどと!!」
回避
ルオゾール 「その妖術は通用せん!」
デモンゴーレム 「木偶人形が!」
ムラタ 「見切ったぞ、ムラタ!」
ドゥバン 「遅いぞ、ドゥバン!」
エグレッタ 「甘いぞ、エグレッタ!」
ジンライ 「機忍に後れは取らん!」
      「それでもダブルGか!」
      「迅雷、我に届かず!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズは烏合の衆か!」
            「ガイアセイバーズなどに!」
ククル 「妖の舞には惑わされん!」
泰北 夏喃 「それが四神の力か!」
四凶 「四凶とは名ばかりか!」
妖機人 「妖機人など相手にならん!」
ゲスト系 「無駄だ、ゲスト!」
      「ゲストなどに!」
メリオルエッセ 「そんなもの、恐れはせんぞ!」
ルイーナ 「甘いぞ、ルイーナ!」
      「破滅の軍勢など!」

レーツェル・ファインシュメッカー
援護
ライ 「ライ、後は任せろ」
   「ライ、私が力を貸そう」
   「続けていくぞ、弟よ」
ヴィレッタ 「ヴィレッタ大尉、援護する」
レオナ 「レオナ、手を貸そう」
スレイ 「スレイ、加勢するぞ」
ゼンガー 「援護するぞ、我が友よ!」
      「友を追うのだ、トロンベよ!」
      「続くぞ、友よ!」
ギリアム 「ギリアム……私が力を貸そう」
      「ギリアム、後は任せてもらおう」
カイ 「カイ少佐、援護します」
   「少佐、援護します」
ユウキ 「ユウキ、連携で行くぞ」
     「援護するぞ、ユウキ」
カーラ 「カーラ、私が手を貸そう」
     「フッ、カーラに後始末を押し付けられるとはな」
ラウル 「援護するぞ、ラウル!」
     「ラウル、後は任せたまえ!」
コウタ 「コウタ、道を譲ってくれたまえ」
クルト 「クルト艦長、援護する!」
イング 「イング、私が力を貸そう」
アリエイル 「アリエイル、後は任せたまえ」
ヒューゴ 「ヒューゴ、援護するぞ」
アクア 「アクア、手を貸そう」
ジョッシュ 「ジョッシュ、後は任せたまえ」
リム 「加勢しよう、リム」
テュッティ 「テュッティ、後は私が引き受ける!」
ヤンロン 「ヤンロン、後は任せてもらおう」
ミオ 「ミオ、後は任せたまえ」
シュウ 「シラカワ博士、援護する」
教導隊 「我ら教導隊の連携を見よ!」
援護防御
ライ 「ライ、いったん下がるのだ!」
ヴィレッタ 「ここは退け、ヴィレッタ大尉!」
スレイ 「スレイ、ここは退け!」
ゼンガー 「我が友よ、この場は任せてもらおう!」
      「友よ、あの敵は私が引き受けよう!」
ギリアム 「お前らしくないな、ギリアム」
カイ 「少佐、すぐに離脱を!」
ユウキ 「下がれ、ユウキ!」
カーラ 「油断するな、カーラ!」
ラウル 「ラウル、後退したまえ!」
コウタ 「コウタ、無理をするな」
クルト 「クロガネに手出しはさせん!」
イング 「退くのだ、イング!」
アリエイル 「アリエイル、ここは退け!」
ヒューゴ 「ヒューゴ、離脱するのだ!」
アクア 「アクア、下がりたまえ!」
ジョッシュ 「下がれ、ジョッシュ!」
リム 「リム、下がりたまえ!」
テュッティ 「テュッティ、下がりたまえ!」
ヤンロン 「ヤンロン、ここは私に任せたまえ」
ミオ 「ミオ、退くのだ!」
攻撃
ノイエDC兵 「今のお前達に、大義はあるのか!?」
スレイ 「ベガリオン……あれも我が友の遺産」
     「スレイ、君はまだ迷っているようだな」
アルベロ 「TEアブゾーバーの実力、試させていただく!」
      「黒き狼……相手に取って不足はない!」
      「メディウス……どのように変化しようと!」(後半)
エルデ 「オール・イン・ワン……そのような結果を招くわけにはいかん!」
     「エルデ・ミッテ……お前一人で自滅への道を歩むがいい」
ドゥバン 「ドゥバン・オーグ、私が相手をしよう」
     「イエッツトは兵器として利用すべきものではない……!」(後半)
     「人外の力を望むか、ドゥバン・オーグ!」(後半)
アーマラ 「黒き凶鳥か……!」
      「悪いが、お前の獲物になるつもりはない」
      「私も黒い竜巻と呼ばれた男だ。黒い凶鳥に後れは取らん!」
エグレッタ 「復讐の念で甦ったか、エグレッタ」
       「意外にしぶといものだな、マシンナリー・チルドレンは」
       「今一度地の底で眠れ、エグレッタ……いや、ウルズ」
ジンライ 「奴の狙いは、我がトロンベ……!」(第22話)
      「駆けろ、トロンベ!雷より速く!」
      「行くぞ、黒き迅雷よ!」
      「あの雷を突き動かすものは、トオミネ博士の妄念か……!」
      「ダブルGの暗殺者か……!」
トウマ 「その呪縛、我がトロンベで解こう」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズ……その切っ先はどこに向けられている?」
            「お前達の大義は、虚構で彩られている……!」
            「お前達に地球の守護者たる資格があるかどうか……!」
ゼブ 「異星人にも色々なタイプがいるのだな」
ロフ 「あの男……正攻法で挑むべきか」
セティ 「手合わせ願おうか、セティ」
ゼブ ロフ セティ 「ゲストの指揮官機か……!」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン、お前は初手から誤っていた」
       「ゼゼーナン、相応の覚悟をしていただく!」
ゲスト系 「インスペクターと同じ運命を辿っていただく」
      「結局、お前達は力に訴えるのか……!」
      「忌むべき来訪者よ、地球圏から去れ!」
ククル 「冥府への誘いは、遠慮させていただく!」
     「我がトロンベで黄泉路を駆けるつもりはない」
虎王機 「その黒き衣を振り払う!」
泰北 「いかに強固な盾を持っていようと……!」
夏喃 「不死鳥というわけではあるまい……!」
    「その炎、竜巻で掻き消してみせよう」
泰北 夏喃 「人であることを捨ててまで、平穏を得ようとは思わん……!」
        「桃源郷への誘いは、断らせていただく」
        「四神の超機人……我らに仇なすのであれば!」
窮奇王 「疾れ、トロンベ!凶風より速く!」
四凶 「四凶の超機人……手合わせ願おうか」
    「お前達がもたらす凶事、払拭させていただく!」
光龍 「孫光龍……しばしの間、相手をしていただこう!」
    「孫光龍……!諸々の因縁、ここで断ち切る!」
イルイ 「お前のような神にすがらねばならぬほど、我らは脆弱な存在ではない!」
     「人類は、お前のような神など必要としていない!」
妖機人 「トロンベよ、デモンを蹴散らすぞ」
     「行く手を阻むか、デモン!」
     「魔妖は退散すべし!」
アクイラ 「アクイラ、我がトロンベを止められると思うな!」
イグニス 「その炎、竜巻で掻き消してみせよう!」
グラキエース 「竜巻を凍てつかせることは出来ん!」
ウンブラ 「ウンブラ、その暗き眼で何を見据える?」
コンターギオ 「コンターギオ、私が相手をしよう」
ウェントス 「他のメリオルエッセと違い、闘志が見えんな……」
ペルフェクティオ 「”破滅の王”よ、我らの世界から去れ!」
           「負の波動……絶望の連鎖をここで断ち切る!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセよ、相応の覚悟をしていただく」
          「メリオルエッセよ、果て無き絶望は既に経験済みだ」
          「私に恐怖を与えられるか、メリオルエッセ」
ルイーナ系 「ルイーナの好きにはやらせん」
        「トロンベよ、ルイーナを蹴散らすぞ」
        「ルイーナ……破滅の軍勢か」
        「ルイーナを排除する!」
アルテウル 「アルテウル……お前の真意を見極めさせていただく」
ユーゼス 「ユーゼスよ、迷妄の世界へと消えるがいい!」
      「ユーゼス……お前の呪われた輪廻、ここで断ち切る!」
被ダメージ
スレイ 「やるな、スレイ」
エルデ 「エルデ・ミッテ……妄念が増しているな」
アーマラ 「パワーもスピードもヒュッケバイン以上か……!」
ジンライ 「ジンライという名は伊達ではないようだな」
      「我がトロンベと同レベルの運動性か」
      「ダブルGを破壊するために作られただけのことはある……!」
夏喃 「様子見か、夏喃?」
    「夏喃……一筋縄ではいかんな」
四凶 「お前の餌食になるつもりはない……!」
    「これが四凶の実力か……!」
光龍 「孫光龍……応龍の力はそんなものか?」
イルイ 「人造の神などに……!」
ゼブ 「口調とは裏腹に、狙いは正確だな」
ロフ 「効かんぞ、ロフ!」
    「やるな、ロフ!」
ゼゼーナン 「甘いな、ゼゼーナン」
ゲスト系 「厭客に構っている暇はないのだがな」
イグニス 「効かんぞ、イグニス!」
      「イグニス、まだ勝負は付いていない!」
コンターギオ 「それで終わりか、コンターギオ」
ペルフェクティオ 「それで終わりか、ペルフェクティオ!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセの力はその程度か」
ルイーナ系 「私を絶望させるには、程遠い!」
ユーゼス 「ユーゼス……この力、やはり危険だな」
回避
スレイ 「我が友の真意に気づけ、スレイ……!」
エルデ 「お前と一つになる気などない」
エグレッタ 「遅いな、エグレッタ」
アーマラ 「お前の獲物になるつもりはない」
エグレッタ アーマラ 「その翼を以てしても、トロンベを捉えることは不可能だ」
              「その翼は見掛け倒しか?」
ジンライ 「雷で竜巻を止めることは出来ん」
      「疾風迅雷……というわけではないようだな」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズ、それで私を阻止しようなどと……!」
            「それで終わりか、ガイアセイバーズ」
泰北 「遅いな、泰北」
夏喃 「それで終わりか、夏喃」
泰北 夏喃 「四神の超機人と言えど!」
        「四神の超機人は、その程度のものではあるまい?」
饕餮王 「私を貪ることは出来んぞ、饕餮王」
光龍 「意外に素直な攻撃だな、孫光龍」
イルイ 「ガンエデン……お前の呪縛を断ち切ってみせる!」
ゼブ 「フッ、その口調には釣られんぞ」
ロフ 「無駄だ、ロフ」
セティ 「遅いな、セティ」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン、お前の野望が成就することはない!」
ゲスト系 「ゲストよ、無駄な抵抗だ」
      「それではインスペクター以下だな」
アクイラ 「アクイラ、私はここにいるぞ」
イグニス 「その炎でトロンベを捉えることは出来ん」
ウンブラ 「ウンブラ、お前が我が血を見ることはない」
コンターギオ 「無駄だ、コンターギオ!」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ、破滅するのはお前だ!」
メリオルエッセ 「それで終わりか、メリオルエッセ」
          「それで私に恐怖を与えようなどと……」
ルイーナ 「ルイーナに手間取るわけにはいかん」
      「破滅など、受け入れるつもりはない!」
ユーゼス 「お前が新たな世界の規範になることはない!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-22 09:52 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)
ギリアム カイ
ギリアム・イェーガー
援護攻撃
キョウスケ 「援護するぞ、キョウスケ中尉!」
ラミア 「ラミア、続けて行くぞ!」
ヴィレッタ 「ヴィレッタ、俺がバックアップする!」
       「ヴィレッタ、後は任せてもらおう」
イルム 「援護するぞ、イルム」
アラド 「アラド、前に出過ぎるな!」
ゼンガー 「援護するぞ、ゼンガー!」
      「続けていくぞ、ゼンガー!」
レーツェル 「レーツェル、援護する!」
カイ 「カイ少佐、援護します!」
ラウル 「続けていくぞ、ラウル!」
イング 「イング、後は任せるのだ!」
アリエイル 「アリエイル、援護する!」
ヒューゴ 「ヒューゴ、援護する!」
アクア 「アクア、後は任せたまえ」
ジョッシュ 「ジョッシュ、援護する!」
リム 「リム、後は私が引き受ける!」
マサキ 「マサキ……後は任せてもらおう」
リューネ 「リューネ、援護するぞ」
教導隊 「フ……昔と同じ連携の呼吸だな」
    「このコンビネーション……身体が覚えている」
援護防御
ヴィレッタ 「ヴィレッタ、あの敵は俺に任せろ!」
ゼンガー 「ゼンガー、ここは俺に任せろ!」
レーツェル 「退くのだ、レーツェル!」
カイ 「カイ少佐、早く離脱を!」
ラウル 「下がれ、ラウル!」
マサキ 「マサキ、下がれ!」
リューネ 「リューネ、早く後退するのだ!」
攻撃
アルベロ 「アルベロ・エスト少佐……油断は出来んな」
      「急激な進化の果てにあるもの、それは……」
エルデ 「エルデ・ミッテ……お前にも見えているはずだ、AI1の行き着く先が」
ドゥバン 「ガイストシリーズ……あのコアは危険だ」
      「はたして、ライン・ヴァイスリッターのように制御出来る代物なのか……」
      「コアが暴走すれば、お前は……!」(最終)
      「アインストの力を得た所で、お前が行き着く先は一つ……!」(最終)
エグレッタ 「なるほど、雪辱戦というわけか」
ガイアセイバーズ 「もはや情報戦の段階ではないな……!」
            「真実は必ず白日の元に晒される……!」
            「ガイアセイバーズ……お前達の好きにはやらえん」
            「倒すべき敵は、お前達の中にいるのではないか……?」
泰北 夏喃 「人外の宿命を背負う者を増やすわけにはいかない」
        「あえて高みを目指すか。だが、それを他人に強要するな」
        「人を超越したところで、待つのは果て無き牢獄だ……」
光龍 「人を超越しても、得る物より失う物の方が多い。光龍、お前ならわかるはずだ」
    「孫光龍……お前にも超えられぬものがある」
イルイ 「ガンエデンの出現は……さらなる災いを呼ぶ……!」
     「ガンエデン……お前の力でもこの星の全てを封印することは出来ない」
妖機人 「妖機人を排除する」
     「デモンを撃破する」
     「あれもこの世界を蝕む存在か……」
ゼブ ロフ セティ 「力に訴えたところで、我々を屈服させることは出来ない」
            「ゲスト、お前達は攻め時を見誤った」
ゼゼーナン 「自業自得だ、ゼゼーナン。そして……同じ結末を迎える」
        「ゼゼーナン……どうあがいたところで、結末は同じだ」
ゲスト系 「ゲストの好きにはやらせん」
      「インスペクターと同じ手は通用せんぞ」
      「ゲスト機を排除する」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ……お前もこの世界に引き寄せられたのか?」
           「異界への門は閉じねばならん……!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセ……対象物の有り様で、姿形が決められというわけか」
          「メリオルエッセ……油断は禁物だな」
          「我らに恐怖と絶望を与えるため、あのような姿をしているのであれば……」
          「人の姿を持つのならば、絶対的な存在ではあるまい……!」
ルイーナ 「あれもこの世界を蝕む存在か……」
      「前方のルイーナを撃破する」
      「ルイーナを放置するわけにはいかん」
      「ルイーナを排除する」
アルテウル 「アルテウル・シュタインベック……もしや、彼は……!」
        「アルテウル、お前の本当の目的は……!」
ユーゼス 「ユーゼス、お前の因子は全て揃ってはいない」
       「ユーゼス、輪廻からはそう簡単に逃れられんぞ」
       「ついに、真のクロスゲートが出現したか……!」
回避
エルデ 「そう……俺には結末が見えている」
四凶 「四凶の力は、その程度か」
光龍 「それで終わりか、光龍」
イルイ 「封印されるべきはお前の方だ、ガンエデン」
超機人 「超機人と言えど、一定のパターンがあるな」
ゼゼーナン 「時の運にも見放されたな、ゼゼーナン」
ゲスト系 「こちらもインスペクター戦で経験を積んでいるのでな」
      「インスペクターと同じく、我々を侮り過ぎだ」
ペルフェクティオ 「お前はこの世界へ来るべきではなかった」
メリオルエッセ 「隙があるな。人の姿を持つが故に」
          「それで俺に恐怖を与えることは出来ん」
ユーゼス 「まだ早い……その時ではない、ユーゼス」
       「結末は同じだぞ、ユーゼス・ゴッツォ」
       「一刻も早くクロスゲートを封印しなければ……!」

カイ・キタムラ
援護攻撃
キョウスケ 「キョウスケ、援護する!」
エクセレン 「詰めが甘い!気を抜くな!」
ラミア 「ラミア、後は任せろ!」
     「ふん、俺の動きも織り込み済みか」
ライ 「援護するぞ、ライ!」
ゼンガー 「手を貸すぞ、ゼンガー!」
       「ゼンガー、後は任せろ!」
レーツェル 「この呼吸……変わらんな、レーツェル!」
ギリアム 「ギリアム、援護する!」
       「後は俺に任せるということか、ギリアム!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、お前は先に行け!」
アラド 「待たんか、アラド!どこへ行くつもりだ!?」
    「アラド!俺に後始末をさせる気か!」
     「アラド、後始末を忘れとるぞ!」
     「あいつ、俺の援護を期待しとったのか!」
ゼオラ 「ゼオラ、援護するぞ!」
     「よくやったぞ、ゼオラ!」
ラーダ 「ラーダ、後は俺がやる!」
コウタ 「コウタ、前だけ見ていればいいというものではない!」
イング 「援護するぞ、イング!」
アリエイル 「アリエイル、援護する!」
ヒューゴ 「ヒューゴ、後は任せろ!」
      「手を貸すぞ、ヒューゴ!」
アクア 「アクア、詰めが甘いぞ!」
     「アクア、お前は先に行け!」
ジョッシュ 「ジョッシュ、援護するぞ!」
リム 「リム、後は俺が引き受ける!」
トウマ 「トウマ、周りにもっと気を配れ!」
教導隊 新教導隊 「見よ、教導隊のコンビネーションを!」
            「教導隊の連携を見せてやる!」
SRXチーム 「援護するぞ、SRXチーム!」
援護防御
ゼンガー 「下がれ、ゼンガー!」
レーツェル 「下がれ、レーツェル!」
ギリアム 「ギリアム、ここは任せろ!」
アラド 「アラド!後で説教だ!!」
     「アラド!もっと周りに気を配れ!」
     「何回言えばわかるんだ、お前は!」
     「隙があるから、ここで押し込まれるんだ!」
     「必ず助けが入ると思うなよ!」
新教導隊 「部下の面倒はきっちりと見る!」
        「俺の部下に手出しはさせんぞ!」
イング 「イング、離脱しろ!」
アリエイル 「下がれ、アリエイル!」
ヒューゴ 「ヒューゴ、無茶をするな!」
      「突出し過ぎだ、ヒューゴ!」
アクア 「アクア、油断するな!」
     「アクア、見極めが甘いぞ!」
ジョッシュ 「下がれ、ジョッシュ!」
リム 「リム、ここは俺が引き受ける!」
トウマ 「トウマ!何をやっとるか!」
攻撃
アルベロ 「試作機とは言え、敵ならば遠慮はせんぞ!」(第19話)
      「メディウス・ロクス……パイロットは誰だ?」(第19話)
      「ツェントル・プロジェクト……やはり、何かあるな」(第19話)
      「アルベロ・エスト少佐か……!」
      「ターゲット、メディウス・ロクス……!」
      「少佐、あなたと戦うことになるとはな……!」
      「少佐は本当にあの機体を制御できているのか!?」(後半)
      「各機、メディウス・ロクスを止めるぞ!」(後半)
ガルベルス 「あれが完全無欠の兵器などと!」
        「あれには、アルベロ少佐がいるのか……!?」
        「MODEL-X……打ち崩す隙はあるはずだ!」
エルデ 「AI1そのものだというのか、あれは……!」
     「あんなものが、全てを取り込むなどと!」
ドゥバン 「アレス・ガイスト、奴のコアは……!」
      「行くぞ、ドゥバン・オーグ!」
      「その力、お前に制御出来るものではない!」(後半)
      「ドゥバン!貴様をここで止める!」(後半)
エグレッタ 「フン、名前と機体を変えたところで!」
アーマラ 「今度は貴様が狩られる番だ!」
      「黒い凶鳥……奴だけは!」
ジンライ 「奴はダブルGと似ている……!?」(第22話)
      「忍者型の特機か!」(第22話)
      「ダブルGの3号機と言えど!」
      「ジンライ……奴の機先を制せれば!」
      「無人機に後れは取らん!」
      「ジンライをここで食い止める!」
量産型ジンライ 「数で押す特機か。発想はいいが、それで怯む我らではない!」
トウマ 「何としても雷鳳を止める!」
     「トウマ!システムに飲み込まれるな!」
     「トウマ、荒療治でいくぞ!」
マシンナリー・チルドレン 「行くぞ、マシンナリー・チルドレン!」
ブーステッド・チルドレン エグレッタ 「俺の部下達に手出しはさせんぞ!」
ブーステッド・チルドレン 「スクールの生き残りか……!」
                「この俺の拳で、躾けてやる!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズ……ただで済むと思うなよ!」
            「行くぞ、ガイアセイバーズ!」
            「ガイアセイバーズ、お前達の好きにはやらせん!」
虎王機 「お前がいるべき場所を思い出せ!」
泰北 「まずは奴のガードを打ち崩す!」
夏喃 「奴の刀の間合いに気をつけねばな……!」
夏喃 ジンライ 「奴の間合いは、俺の間合いでもある!」
四凶 「フン、いい面構えの超機人だな!」
    「四凶の超機人と言えども!」
光龍 「戯言はそこまでにしろ、孫光龍!」
    「光龍!貴様の世迷い言に付き合う気はない!」
超機人 「超機人……相手にとって不足はない!」
クストース 「ここでクストースを撃破する!」
       「連中が俺達の前に立ちはだかるのであれば!」
イルイ 「各機!ガンエデンの結界を消し去るぞ!」
イルイ ユーゼス 「相手が神魔であろうとも、この拳で戦ってみせる!」
妖機人 「奴らが妖機人だとしたら、何故ここに……!?」(第20話)
     「アンノウンを仕留める!」(第20話)
     「化け物との戦いは、アインストで慣れているのでな」
     「化け物共の好きにはやらせん!」
     「デモン確認、攻撃開始!」
ゼブ 「ああいう奴ほど、油断ならん……!」
ロフ 「この勝負、受けてもらうぞ、ロフ!」
    「行くぞ、ロフ!」
    「フッ、正面から打ち合い甲斐のある奴だな!」
セティ 「行くぞ、セティ!」
ゼゼーナン 「引き際を見誤ったな、ゼゼーナン!」
ゲスト系 「武力で俺達を押さえつけられると思うな!」
      「地球圏から去れ、ゲスト!」
      「ゲスト機を排除する!」
      「諦めの悪い連中だな!」
      「貴様らが何度地球圏へ現れようとも!」
      「結局、やることはインスペクターと同じか!」
アクイラ 「真っ向勝負だ、アクイラ!」
イグニス 「行くぞ、イグニス!」
コンターギオ 「覚悟してもらうぞ、コンターギオ!」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ!この世界にお前の居場所はない!」
メリオルエッセ 「あのメリオルエッセは、俺に任せろ!」
          「メリオルエッセ機、確認。攻撃開始!」
ルイーナ 「ルイーナ機、確認。攻撃開始!」
      「ルイーナめ、これ以上はやらせんぞ!」
      「行くぞ、ルイーナ!」 
      「ルイーナ機を排除する!」
アルテウル 「アルテウル!ここで決着をつけるぞ!」
        「鋼龍戦隊を欺いた罪……許すわけにはいかん!」
エア・クリスマス 「そちら側に回ったか、リー中佐……!」
ユーゼス 「ユーゼス!お前の行き着く未来は、ただ一つだ!」
       「ユーゼス、貴様の茶番はここで終わりだ!」
指揮官系 「隊長機を落とす!」
特機系 「そのパワーで俺を押し切れると思うなよ!」
被ダメージ
アルベロ 「チッ、あの試作機は……!」
      「さすがだな、アルベロ少佐!」
      「向こうは手練れ……油断は出来ん!」
      「メディウス……さっきよりも反応が鈍いぞ!」
エルデ 「ぬうっ!簡単に俺を食らえると思うなよ!」
ドゥバン 「フン……ドゥバンめ、やってくれる」
     「チッ、アレスのパワーに押し負けたか!」
アーマラ 「くっ!奴め、さすがに速い!」
     「貴様には負けられんのだよ!」
ジンライ 「ぐっ!無人機ならではの反応速度か!」
      「ダブルGならではの打ち込みか!」
      「フッ、技のキレはさすがだと言っておこう!」
トウマ 「ええい!早く雷鳳を止めねば!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズに屈するものか!」
泰北 夏喃 「さすが四神の超機人ということか……!」
光龍 「フン……見掛け倒しだな、孫光龍」
超機人 「これが超機人の実力というわけか!」
イルイ 「さすがに、神を信じる気になれんな……!」
     「貴様のような神など不要だ!」
ロフ 「フッ、ロフ……貴様とはいい勝負ができそうだ!」
    「やるな、ロフ!」
    「手を緩める気はさらさらないと言うことだな!!」
イグニス 「浅いぞ、イグニス!」
      「まだ俺は倒れていないぞ、イグニス!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセを振り切れんとは……!」
ペルフェクティオ 「こ、これが”破滅の王”の力か……!」
ユーゼス 「ユーゼス!そう簡単にやられはせんよ!」
回避
アルベロ 「無駄だ、アルベロ少佐!」
      「アルベロ少佐!その機体は危険だ!」
エルデ 「あの女の欲望は、もう止まらんな……!」
ドゥバン 「当たらんぞ、ドゥバン!」
アーマラ 「お前に狩られるわけにはいかん!」
ジンライ 「踏み込みの速さは、ダイゼンガーの方が上だな!」
      「ダブルGとて、負けはせん!」
トウマ 「トウマ!やめんか!」
ガイアセイバーズ 「貴様らガイアセイバーズなどに!」
            「甘いぞ、ガイアセイバーズ!」
四凶 「四凶の力はそんなものか!」
    「饕餮、窮奇と名は大層だがな!」
イルイ 「フン、とんだ地球の守護者だな!」
妖機人 「化け物とじゃれ合う趣味はない!」
ゼブ 「ゼブ!もっと真面目に狙え!」
ロフ 「ロフ!俺はここだ!」
セティ 「甘いぞ、セティ!」
ゲスト系 「ゲスト、お前達の手は通用せんぞ!」
      「ゲストなどにやられるか!」
アクイラ 「当たらんぞ、アクイラ!」
イグニス 「甘いぞ、イグニス!」
コンターギオ 「無駄だ、コンターギオ!」
ペルフェクティオ 「そう簡単に破滅するものか!」
ルイーナ系 「ルイーナの雑魚などに!」
ユーゼス 「ユーゼス!あの世には一人で行け!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-22 09:49 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)
ラウル
ラウル・グレーデン
援護攻撃
ラミア 「ラミアさん、俺も行きます!」
ラトゥーニ 「援護するぞ、ラトゥーニ!」
アラド 「アラド、後は任せろ!」
ゼオラ 「ゼオラ、こっちからも行く!」
ゼンガー 「ゼンガー少佐、援護します!」
レーツェル 「レーツェルさん、援護します!」
ギリアム 「ギリアム少佐、こちらからも行きます!」
ユウキ 「ユウキさん、手伝います!」
カーラ 「カーラさん、後は任せて下さい!」
アイビス 「アイビスさんに続くぞ!連携プレーだ!」
      「アイビスさん、俺も行く!」
コウタ 「手伝うぞ、コウタ!」
アクセル 「アクセルさん、続いて行きます!」
イング 「イング、後は俺達に任せろ!」
ヒューゴ 「ヒューゴ少尉、援護します!」
アクア フィオナ「アクア少尉、援護します!」
ジョッシュ 「ジョッシュ、後は俺達に任せろ!」
リム フィオナ「リム、後は任せて!」
トウマ 「援護するぞ、トウマ!」
少尉系 「少尉の後に続けば……いけるっ!」
    「少尉、援護します!」
大尉系 「大尉、後は俺が引き受けます!」
援護防御
ラミア 「逃げてください!ラミアさん!」
ラトゥーニ 「逃げろ、ラトゥーニ!」
アラド 「アラド!もっと周りを見るんだ!」
ゼオラ 「ゼオラ!今の内に逃げるんだ!」
ゼンガー 「ゼンガー少佐、下がってください!」
レーツェル 「レーツェルさん、ここは俺が!」
ギリアム 「下がってください!ギリアム少佐!」
ユウキ 「ユウキさん、今の内に離脱を!」
カーラ 「カーラさん、危ないっ!」
アイビス 「アイビスさん、今の内に!」
コウタ 「コウタ、無理をするな!」
アクセル 「アクセルさん、早く離脱を!」
イング 「イング、下がるんだ!」
ヒューゴ 「ヒューゴ少尉、下がってください!」
アクア フィオナ「アクア少尉、下がってください!」
ジョッシュ 「ジョッシュ、下がるんだ!」
リム フィオナ「リム、早く逃げて!」
トウマ 「トウマ、そこから離れろ!」
少尉系 「少尉のカバーに入るっ!」
大尉系 「大尉、離脱してください!」
攻撃
第01話 「どこの機体だか知らないが!」
      フィオナ「デスピニス、あの機体のデータを取っておいてね」 デスピニス「わかりました」
ムラタ 「あいつとあいつの機体が命を奪うものなら……俺とエクサランスは、命を守るものだ!」
     「俺のエクサランスを、斬れるものなら斬ってみろっ!」
     「行くぞ、ムラタ!」
エルデ ラージ「研究結果を自らの目で見たいという欲求は理解できますが、あれでは……」 フィオナ「力尽くで終わらせるしかないわね……!」
     ラージ「あの様子では、どこかに綻びが生じていてもおかしくありませんね」 「なら、そこを突く!」
ドゥバン 「大きい分、狙いを付けるのは楽だけど……!」
      「行くぞ、ドゥバン・オーグ!」
      ラージ「あのコア、本当に制御出来ているのかどうか疑問ですね」 「どのみち、止めるしかない!」
      デスピニス「あの人も、かつての私と同じ……」 「だが、求める物が間違ってる!」(最終)
アーマラ デスピニス「あの機体は……危険です……」 「わかった、慎重に行く……!」
      ラージ「あの武器、興味深いですね」 ミズホ「ラージさん、そんなこと言ってる場合じゃ……!」
ブーステッド・チルドレン 「お前の遊びに付き合うつもりはない!」
ジンライ フィオナ「相手はダブルGよ、気を付けて!」 「ああ、わかった!」
      デスピニス「ジンライのパターン予測データ、送ります」 「了解!行くぞ!」
      ラージ「ジンライのAIとOSを侮ってはいけませんよ」 「ああ、わかってる!」
      ミズホ「ダブルGと戦うことになるなんて……!」 「ミズホが設計したフレームだ、やれるさ!」
量産型ジンライ 「あいつらを止めなければ、多くの人が犠牲になってしまう!」
          フィオナ「あいつらをコントロールしているものは……!」
          フィオナ「人形なんかに負けるもんですか!」
トウマ 「コックピットは外さなきゃ……!」
     「推進部だけを上手く狙えば……!」
     「上手くやって、助け出さなきゃ……!」
     ラージ「物理的に彼をシステムから引き離すしかありませんね」 「このエクサランスは人命救助で真価を発揮する……やってみせるさ!」
     「トウマを助けた後の処置は任せるぞ!」 ミズホ「は、はい!」
ガイアセイバーズ 「行くぜ、ガイアセイバーズ!」 フィオナ「ガイアセイバーズ!あなた達の思い通りにはさせないわよ!」
            デスピニス「ラウルさん、ガイアセイバーズ機が来ます」 「了解!」
ククル 「ククル、これ以上はやらせない!」
     「行くぞ、ククル!」
     フィオナ「あの動きに惑わされちゃ駄目よ!」 「ああ!」
虎王機 「虎王機、正気に戻るんだ!」
泰北 ドゥバン 「あいつの耐久力を侮るわけには!」
泰北 夏喃  「お前達の都合をこの世界に押しつけるんじゃない!」
         ラージ「龍虎王や虎龍王とは特性が違います。気をつけて下さい」 「ああ!」
         ミズホ「四神の超機人と戦うことになるなんて……!」 「何とかやってみせるさ!」
四凶 フィオナ「さあ、害獣駆除よ!」
    フィオナ「化け物なんかに!」
    フィオナ「四凶の超機人……油断ならないわよ!」 「ああ、わかってる!」
    フィオナ「あの動きに惑わされちゃダメよ!」 「何とかやってみせるさ!」
光龍 フィオナ「孫光龍!あなた、何様のつもりなのよ!」
   ラージ「桁外れの大きさですね。動力源や機体構造はどのような……」 「そんなことを言ってる場合じゃない!」
イルイ フィオナ「エクサランス・レスキューとあたし達の腕の見せ所よ!」 「ああ、何としてもイルイを助け出す!」
     デスピニス「ガンエデン……あなたの揺り籠で私達は眠れない……」 「そうだ、お前の加護など必要ない!」
何羅魚 「お前ら、泳ぐ場所を間違ってるぞ!」
     「魚に食われるなんて御免だぜ!」
妖機人 「さしずめ生物兵器と言ったところか……!」
     「妖機人の好きにやらせるか!」
     フィオナ「化け物なんかに!」
     フィオナ「妖機人が来るわよ!」 「ああ、任せろ!」
     ラージ「超機人以上に生体部品が多い……実に興味深いです」 「サンプルにする気なんてないからな!」
     デスピニス「あれは生物でもあり、機械でもある……」
ゼブ フィオナ「あの喋り方、イラッと来るのよね!」 「ああ、まったくだ!」
ロフ 「行くぞ、ロフ!」
ゼゼーナン 「行くぞ、ゼゼーナン!覚悟を決めろ!」
ゲスト系 「人の星にちょっかい出すんじゃない!」
      「お前達の監査なんて、俺達には不要だ!」
      「偉そうなことばかり言うな!見識が狭いのはそっちだ!」
      「ゲスト!お前達の好きにはやらせない!」
      フィオナ「前方にゲスト機!」 「やらせるものか!」
      デスピニス「ゲスト機、レンジ内です」 「了解!仕掛ける!」
イグニス 「行くぞ、イグニス!」
コンターギオ フィオナ「その見た目に怯むあたし達じゃないわよ!」 
         ラージ「メリオルエッセの中でも、彼は特に変わっていますね」 「見た目なんか、気にしていられるか!」
ウェントス デスピニス「あの人は、他のメリオルエッセと違うような気がします……」 フィオナ「………」
ペルフェクティオ ミズホ「あ、あれが”破滅の王”……!」 「何としてもここで食い止める!」
メリオルエッセ フィオナ「相手はメリオルエッセよ!油断しないで!」 「ああ!」
          デスピニス「あの人達が恐怖と絶望を広げる……」 「そんなこと、させるものか!」
          デスピニス「メリオルエッセ……私と同じような存在……」 フィオナ「ううん、あなたはあいつらとは違うわ!」
ルイーナ系 フィオナ「ラウル、ルイーナが来るわよ!」 「ああ、わかってる!」
        フィオナ「前方にルイーナ機!」 「蹴散らしてやる!」
        デスピニス「ルイーナ機、こちらをロックしたようです」 「わかってる、行くぞ!」
        ミズホ「ラウルさん、ルイーナが!」 「わかってる、行くぞ!」
アルテウル 「アルテウル……お前が何を企もうと!」
ユーゼス 「ユーゼス!時流の彼方へ消え失せろ!」
       デスピニス「また新たな扉が開かれる……!?」 「そんなこと、やらせるか!行くぞ、みんな!」 フィオナ「ええ!」
ボス系 「大きい分、狙いを付けるのは楽だけど…!」
被ダメージ
ムラタ 「くっ!切っ先が触れただけだ!」
     「チッ!あのガーリオン、速い!」
     「その程度か、ムラタ!」
     「ぐうっ…!俺を斬り損ねたな、ムラタ…!」
     「くそっ!あのガーリオン、どういう改造をしてるんだ!?」
ドゥバン 「見た目だけじゃない、攻撃も重い……!!」
      「力押しだけで、倒せるものか!」
ブーステッド・チルドレン 「これ以上、あの3人の好きにさせてたまるか!」
                「ううっ……!子供だと思って、油断したか……!」
ジンライ 「くっ!アプリースピードも速いな……!」
      「無人機なんかにやられてたまるかよ!」
      フィオナ「ううっ!機械だけに狙いは正確ってこと!?」
四凶  フィオナ「ば、化け物か!…って、そうだよね」
     フィオナ「くうっ!伊達にあんな姿はしてないってこと!?」
妖機人 「チッ!人型を相手にするのとは、ワケが違うか!」
     「チッ!パワーも化け物並だってことか!?」
指揮官機 「さすが指揮官機、攻撃力が半端じゃないぜ…!」
量産機 「量産型じゃ、そんなものか」
新型機 「さすがは新型機と言うことか……!?」
ボス系 「な、何がどうなってんだよ、今のは!?」
回避
ムラタ 「当たらないぞ、ムラタ!」
量産型ジンライ 「いくら機能が高くても、当たらなければ!」
        「アプリケーションに問題があるみたいだな!」
        「無人機なんかにやられてたまるかよ!」
        フィオナ「人間の力を甘く見ないで!」
        フィオナ「無人機なんて、その程度でしょ!」
四凶 光龍 フィオナ「見掛け倒しの怪物さんね!」
        フィオナ「怖いのは、見た目だけみたいね」
妖機人 「ふう、攻撃方法まで変わってやがるぜ……」
     「人間の動きと違っていても!」
     「退治するのはこっちだ!あべこべにはならない!」
     「化け物の攻撃なんかに当たるか!」
ゲスト系 「こっちのことは監査不足だったみたいだな!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-22 09:47 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)
コウタ ショウコ ミチル
コウタ・アズマ
援護攻撃
アラド 「アラド、後は俺がやる!」
ゼオラ 「ゼオラ、ここは俺に任せろ!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、手伝ってやるぜ!」
ゼンガー 「親分は先に行ってくれ!」
ラウル 「ラウル、後は引き受けた!」
アクセル 「アクセルさん、後は任せてくれ!」
ショウコ 「ショウコ、後は俺に任せろ!」
      「ショウコ、あんまり無茶するんじゃねえぞ!」
ミチル 「ミチル!こいつは貸しだからな!」
     「ミチル!そいつは俺に任せろってんでえ!」
イング 「イング、後は任せな!」
ジョッシュ 「手伝うぜ、ジョッシュ!」
リム 「リム、後は任せろ!」
トウマ 「トウマ、手伝うぜ!」
マサキ 「マサキ、後は任せな!」
ミオ 「手伝ってやるぜ、ミオ!」
援護防御
アラド 「アラド、何やってんだ!」
ゼオラ 「下がれ、ゼオラ!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、早く逃げろ!」
ゼンガー 「親分、ここは引き受けた!」
ラウル 「ラウル、今の内に逃げろ!」
ショウコ 「ショウコに手ぇ出すんじゃねえ!」
     「妹に手を出す奴は俺が許さねえ!」
     「ショウコ、早く逃げろ!」
     「ショウコは俺が守る!!」
ミチル 「ミチル!てめえ、何やってんだ!」
     「しょうがねえ!助けてやるぜ、ミチル!」
イング 「下がれ、イング!」
ジョッシュ 「ジョッシュ、ここは引き受けた!」
リム 「リム、無茶すんな!」
トウマ 「トウマ、ここは任せろ!」
マサキ 「サイバスターでも避けられねえなら!」
ミオ 「下がれ、ミオ!」
攻撃
アルベロ 「メディウスだかミディアムだか知らねえが!」
      「あの炎の模様は気に入った!だが、それ以外は気に食わねえ!」
アルベロ ドゥバン ロア「コウタ、迂闊に奴と接触するな、危険だ」 「なら、一気にブッ叩いてやる!」
エルデ ロア「奴にカイザーを取り込まれたら、取り返しのつかないことになるぞ」 「わかってる!あんなのに食われやしねえぜ!」
     ショウコ「何、あれ……気持ち悪い……!」 ロア「エルデの欲望が具現化されているようだな」 「叩き割って、目玉焼きにしてやるぜ!」
ドゥバン 「腹ん中にヤベえもん抱えやがって!」
エグレッタ 「エグレッタ、叩き落としてやるぜ!」
アーマラ ロア「あの機体、気になる……何故だ?」 「知らねえよ、そんなこと!」
      「ヘッ、いかにもライバルロボって感じだな!」
ブーステッド・チルドレン 「面倒だ、束になってかかってきやがれ!」
                「てめえらとじゃれ合ってる暇はねえんだ!」
ジンライ 「忍者野郎め、忍者村にでも行ってこい!」
      「行くぜ、忍者ロボ!」
      「奴もダブルGか……面白え、相手になってやる!」
量産型ジンライ 「下っ端忍者に用はねえんだよ!」
トウマ 「ちいっと手荒に行くぜ!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズ……てめえらのやり方を認める気はねえ!」
            「覚悟しやがれ、ガイアセイバーズ!」
            「勝負だ、ガイアセイバーズ!」
            「ヘッ、ヒーロー最大の作戦ってか!?」
泰北 「その甲羅、叩き割ってやる!」
    「ああいうゴツい爺さんはちと苦手だぜ……!」
夏喃 「夏喃!ショウコに手出しはさせねえぞ!」
    「てめえなんざ、焼き鳥にしてやるぜ!」
泰北 夏喃 「尸解だか誤解だか知らねえが、てめえらの思い通りにいくと思うなよ!」
        ショウコ「あなた、何様のつもりよ!」 「仙人様、だろ」 ショウコ「そういう意味じゃないの!」
饕餮王 「あの野郎、ニヤニヤしやがって……何がおかしいんだ!」
      「俺を食えるもんなら、食ってみろ!腹を壊すだけじゃ済まねえぞ!」
四凶 「四凶だろうが何だろうが、ブッ倒してやるぜ!」
光龍 「光龍……あの野郎、ふざけやがって!」
    ショウコ「あ、あれ……大き過ぎるよ!」 「ヘッ、細かく狙わなくて済むぜ!」 ロア「駄目だ、ちゃんと狙え」
イルイ 「ガンエデン!てめえなんざ、神でも何でもねえ!」
     ロア「ガンエデンの結界は、地球に災いをもたらす……」 「ブチ破ってやるぜ!俺達の力で!行くぞ!」 ショウコ「うん!」
妖機人 「とっ捕まえて、美術館に送ってやるぜ!」 ショウコ「博物館じゃないの?」
ゼブ 「ああいう相手はやりにくいぜ!」
    ショウコ「もう!シャキっとしなさいよっ!」 「まったくだ、巻きで喋れ!巻きで!」
ロフ 「ロフ、ガチンコ勝負で行くぜ!」
   「ああいう相手はやり易いぜ!」
セティ 「行くぜ、セティ!」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン!引導を渡してやるぜ!」
        「ヘッ……あれで赤けりゃ、カニだな!」
ゲスト系 「ゲストめ、これ以上はやらせねえ!」
      「地球にちょっかい出してくるんじゃねえ!」
      「まったく、懲りねえ宇宙人共だぜ」
      ショウコ「あんた達みたいな客を招いた覚えはないわよ!」 「客?ああ、ゲストだからか」
アクイラ 「ウンブラにアクイラ……名前が紛らわしいんだよ!」 ロア「共通しているのは、『ラ』だけだぞ」
イグニス 「覚悟しやがれ、眉毛侍!」
      ロア「イグニス……炎か」 「なら、もっと派手に燃やしてやるぜ!」
ウンブラ ショウコ「あの人……男なの?女なの?」 「男だ!」 ロア「いや、女だろう」
コンターギオ 「行くぜ、チョンマゲ野郎!」
         「コンの野郎、覚悟しやがれ!」 ロア「略しても意味が通ったな」
ペルフェクティオ 「てめえの名前が一番言いにくい!ペル公で充分だ!」
           ロア「今だ……”破滅の王”を止めるのは、今しかない!」 「ああ、きっちりケリを付けてやるぜ!」
           ロア「奴も次元の門の解放者……!何としてもここで食い止めるんだ!」 「ああ、引導を渡してやる!」
メリオルエッセ 「てめえらの名前は覚えにくいんだよ!」
         「面倒くせえ、てめえら略してメッセだ!」
         「てやんでえ、てめえらなんぞにビビるかよ!」
         「てめえら、どこのメッセだ!幕張か!?」 ショウコ「メリオルエッセよ、お兄ちゃん!」
ルイーナ 「片っ端から落としてやるぜ、ルイーナ!」
      「ルイーナの雑魚相手で、手間取るわけにはいかねえ!」
      「ルイーナなんざ、蹴散らしてやるぜ!」
      ショウコ「お兄ちゃん、ルイーナが!」 「ああ、さっさと片付けてやる!」
ユーゼス 「ユーゼス!俺達がここにいる以上、てめえの好きにはやらせねえぜ!」
       「ユーゼス!Gコンパチカイザーで引導を渡してやらあ!」
       ロア「ユーゼスにクロスゲートの力を与えてはならない」 ショウコ「うん、わかってる!」 「ここでケリをつけてやるぜ!」 
特機系 「パワー勝負なら負けねえぜ!」
被ダメージ
アルベロ 「効いてねえぜ、メディウス何とか!」
エルデ 「チッ、AI1……あいつは面倒だぜ!」
     「ぐうっ!やりやがったな、AI1!」
ドゥバン 「浅いんだよ、ドゥバン!」
      「ドゥバン!てめえ、よくも!」
エグレッタ 「エグレッタめ、やるじゃねえか」
ジンライ 「チッ、てめえの忍法なんぞに!」
       「笑わせんな、忍者野郎!」
       「やりやがったな、忍者野郎!」
泰北 「やれやれ、亀に食いつかれるたあな」
    「手加減してんのか、あの爺さんは……!」
    「こ、これが仙人の力だってのかよ!」
夏喃 「どうした、夏喃!それで終わりか!」
    「ハッ!雀なんぞに!」
    「ぐっ!夏喃!あの女!」
四凶 「四凶ってのは、見かけだおしかよ!」
    「化け物なんぞに食われてたまるかよ!」
光龍 「それで終わりか、孫光龍!」
    「応龍皇ってのも、大したことねえな!」
    「孫光龍……てめえの面、ひっ張たいてやるからな!」
イルイ 「調子に乗るんじゃねえぜ、ガンエデン!」
    「相手が神だろうと何だろうと、負けるわけにはいかねえ!」
ゼブ 「あの野郎、マジでイライラするぜ!」
    「くそっ、どうも調子がおかしくなるぜ……!」
ロフ 「それで終わりか、ロフ!」
    「ヘッ、やるじゃねえか、ロフ!」
セティ 「効いてねえぜ、セティ!」
ゼゼーナン 「なめるなよ、ゼゼーナン!」
イグニス 「何の真似だ、眉毛侍!」
      「てめえの炎で俺を燃やし尽くすことは出来ねえ!」
      「ぐっ!眉毛侍め、ふざけやがって!」
コンターギオ 「チョンマゲ野郎め、冗談は顔だけにしろ!」
        「チョンマゲ野郎!俺はもう怒ったぞ!」
ペルフェクティオ 「それが”破滅の王”の力かよ!」
           「くそっ!ペル公、まだ勝負はついてねえ!」
メリオルエッセ 「効いてねえぜ、メッセ野郎!」
          「メッセ野郎め、やりやがるぜ!」
ユーゼス 「ユーゼス!てめえが何をやろうと!」
       「ユーゼス!てめえだけは許せねえ!」
回避
アルベロ 「当たらねえぜ、メディウス何とか!」
エルデ 「てめえなんぞと一つになる気はねえ!」
ドゥバン 「ドゥバン、おととい来やがれってんだ!」
エグレッタ 「どこ見てんだ、エグレッタ!」
ジンライ 「ざまぁねえな、忍者野郎!」
      「てめえの忍法も大したこたぁねえな!」
泰北 「爺さん、どこ見てんだ!」
    「亀なんぞにやられるかってんだ!」
夏喃 「てめえはピーチクパーチク鳴いてりゃいいんだよ!」
    「夏喃め、遊んでるつもりか!」
四凶 「四凶ってのも、大したこたあねえな!」
光龍 「口先だけか、孫光龍!」
    「ヘッ、大した見世物だったぜ、光龍!」
超機人 「化け物なんぞにやられるか!」
イルイ 「それで終わりか、ガンエデン!」
ゼブ 「てめえの喋り方はイライラすんだよ!」
ロフ 「残念だったな、ロフ!」
セティ 「甘えぜ、セティ!」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン!てめえなんぞにやられるか!」
イグニス 「てめえの炎はそんなもんか!」
       「俺はここだ、眉毛侍!」
ペルフェクティオ 「何が”破滅の王”だ!笑わせるな!」
メリオルエッセ 「甘いんだよ、メッセ野郎!」
ルイーナ 「ルイーナなんぞにやられるかよ!」
ユーゼス 「ユーゼスめ、わけのわからねえことばかり言いやがって!」

ショウコ・アズマ
援護攻撃
アラド 「え……アラド、もう行っちゃうの!?」
ゼオラ 「ゼオラ、後はショウコが!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、手伝うわ!」
ラウル 「ラウルさん、手伝います!」
コウタ 「お兄ちゃん、後は任せて!」
    「ちょっと!まだ終わってないわよ、お兄ちゃん!」
ミチル 「ミチルさん、ショウコも行くわ!」
     「ミチルさん、どこ行くの!?」
イング 「イング、後は任せて!」
ジョッシュ 「ジョッシュさん、援護します!」
リム 「リムさん、後はショウコが!」
トウマ 「トウマさん、手伝います!」
ミオ 「ミオ、後は任せて!」
援護防御
アラド 「アラド、何やってるの!?」
ゼオラ 「ゼオラ、ここは任せて!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、逃げて!」
ラウル 「ラウルさんは逃げてください!」
コウタ 「お兄ちゃんを守ってみせる……!」
     「お兄ちゃん、危ない!」
     「もう、ホントに世話が焼けるんだから!」
ミチル 「ミチルさん、無茶だよ!」
     「ミチルさん、やせ我慢しちゃ駄目!」
イング 「イング、逃げて!」
ジョッシュ 「ジョッシュさん、下がってください!」
リム 「リムさん、後は任せて!」
トウマ 「逃げて、トウマさん!」
ミオ 「ミオ、ここはショウコが!」
攻撃
第37話 「あなた達!浅草から出て行きなさいよ!」
ブーステッド・チルドレン 「ラトゥーニ達に手出しさせないんだから!」
ジンライ 「忍者ロボなんかに負けない!」
ガイアセイバーズ 「行くわよ、ガイアセイバーズ!」
            「ガイアセイバーズ、あなた達の好きにはやらせない!」
夏喃 「ショウコは、あなたについていく気なんてないんだから!」
妖機人 「行くわよ、妖機人!」
      「妖怪退治だって、やってみせるもん!」
ゲスト系 「あたし達の星にちょっかい出さないでよね!」
      「ゲスト!地球から出て行きなさいよ!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセ……ショウコが相手よ!」
ルイーナ 「ルイーナの好きにはやらせない!」
       「行くわよ、ルイーナ!」
回避
第37話 「あなた達、浅草で暴れないでよ!」
ジンライ 「忍者ロボなんかに!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズなんかに!」
夏喃 「夏喃、あたしはここよ!」
ゲスト系 「いい加減に、地球のことは諦めなさいよ!」
       「強引なお客さんには、お帰りいただきます!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセに、捕まるわけにはいかないもん!」
ルイーナ 「ルイーナなんて、振り切ってやるわ!」
       「ルイーナにやられるわけにはいかないから!」

ミチル・ハナテン
援護攻撃
カチーナ 「姉御、手ェ貸しまっせ!」
コウタ 「コウタ!これは貸しにしとくで!」
     「しゃーない、手伝ったるわ!」
ショウコ 「ショウコはん、ワイが手伝いまっさ!」
      「ショウコはんの後ろには、ワイがいるんや!」
援護防御
カチーナ 「姉御、ワイが引き受けますわ!」
コウタ 「お前のためやない、ショウコはんのためや!」
     「お前に何かあったら、ショウコはんが悲しむんや!」
ショウコ 「ショウコはん、危ない!」
      「ショウコはんのためなら、ワイは!」
攻撃
エルデ 「あんなタコ焼きはいらんわい!」
     「ふん、けったいなタコ焼きやな!」
アーマラ エグレッタ 夏喃 カナフ 「その羽根、むしり取ったらぁ!」
ブーステッド・チルドレン 「このごんたくれ共が!」
                「ガキは引っ込んどれ!」
                「ナマ言っとたらしばくど!」
ジンライ 「ダブルGには負けへんでぇ!」
      「忍者か、なかなかオモロイやっちゃ!」
      「さあ、どんな忍法見せてくれるんや?」
トウマ 「待っとれ、すぐに助けたるさかい!」
ガイアセイバーズ 「覚悟せいや、ガイアセイバーズ!」
            「ガイアセイバーズのボンクラ共が!」
            「何をいきっとんじゃ、ガイアセイバーズ!」
虎王機 「虎王機!ワレにその色は似合わんぞ!」
泰北 「行くでぇ、泰北!」
泰北 アクイラ 「おっさん!ガチで勝負や!」
          「力比べなら、望む所や!」
夏喃 「おどれ、ショウコはんも狙っとるんとちゃうやろな!?」
    「ちょろちょろ飛びな!鬱陶しいんじゃ!」
    「焼き鳥にして食うたろか!」
泰北 夏喃 「四神の超機人がナンボのもんじゃ!」
四凶 「フン、ええ面構えの化け物やないかい!」
    「四凶の超機人がナンボのもんじゃ!」
光龍 「フン……簀巻きにして道頓堀川に突っ込んだるわ!」
イルイ 「ワイの女神は、ショウコはんだけで充分じゃ!」
妖機人 「何や、けったいな連中やな」
     「あいつらまとめて、どっかにほかしたる!」
     「化け物がどないしたっちゅーねん!」
ゼブ 「ヘラヘラすんな、ボケェ!」
ロフ 「ロフ!ガチで行くでぇ!」
    「タイマンや、ロフ!」
ゼゼーナン 「おどれに天下が取れるか!ボケェ!」
ゲスト系 「宇宙人にビビるワイとちゃうわ!」
      「地球人をなめとったら、火傷すっど!」
      「おどれら、ぶぶ漬けでも食うてけ!」
アクイラ 「ワレは殴り甲斐がありそうやな!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセがナンボのもんじゃ!」
          「けったいな奴やな、ホンマ!」
ルイーナ 「大概にせえよ、ルイーナ!」
      「ルイーナなんざ、ワイが片付けたる!」
ユーゼス 「ユーゼス!寝言は寝て言わんかい、ボケェ!」
ボス系 「てっぺんの命、とったるで!」
     「おどれの言ってることは、ようわからんのじゃ!」
     「おどれが大将か、いてもうたるわ!」
     「ワレ、何白こいこと言うたんねん!」
被ダメージ
アーマラ 「チッ!あの黒いの、速いやんけ!」
      「黒いのにしてやられたわ!」
      「た、大概にしとけや、黒いの!」
ブーステッド・チルドレン 「ガキが、なめた真似しくさってからに!」
                「こ、このガキ!何さらすんじゃ!!」
ジンライ 「忍者ちゅーんは、もっと色々やるんちゃうんか?」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズちゅーても、大したことないのう」
             「チッ!ふざけなや、ガイアセイバーズ!」
             「ぐうっ!覚えとれよ、ガイアセイバーズ!」
泰北 アクイラ ゼゼーナン 「おっさん、もっと気合入れんかい!」
                  「おっさん、ええの持っとるやんけ!」
                  「おっさん!まだ終わってへんぞ!!」
超機人 「超機人ちゅーんは、そんなもんかい!」
     「超機人め、やってくれるやんけ!」
     「ぬぐっ!ご、ごっついのぉ、超機人!!」
四凶 コンターギオ 「フン、顔の割には大したことないやっちゃのう」
イルイ 「バッタもんの神さんにやられるかっちゅーねん!」
     「な、何さらすんじゃ、ガンエデン!」
     「バッタもんの神さんにやられてたまるかい……!!」
妖機人 「大したことない化け物やな!」
     「フン、おもろい攻撃して来よるわ」
     「ええい、けったいな動きしくさって!」
     「何やねん、あいつの動きは!?」
     「きしょいんじゃ、おどれは!」
     「うぐっ!化け物にしてやられたわ!」
     「化け物にやられたら、成仏でけへんわ!!」
ゼブ 「おどれは気迫が足らんのじゃ!」
    「ええい、お前の喋り方はムカつくんじゃ!」
ロフ 「それで斬り込み隊長やて?笑わしよる」
    「なかなかええ攻撃するやんけ、ロフ!」
    「うぐっ!こっからやでぇ、ロフ!!」
ゲスト系 「宇宙人なんぞ、屁でもないわい」
      「ハンデにしといたるわ、宇宙人!」
      「調子に乗んなや、宇宙人!」
      「宇宙人なんぞにやられてたまるかい!」
      「こ、これが宇宙の神秘っちゅー奴か!?」
ペルフェクティオ 「冗談はその顔だけにしとけ、ボケェ!」
           「そ、そのふざけた顔、後でボコボコにしたるからな!」
メリオルエッセ 「何や、メリオルエッセはそんなもんかいな!」
          「もっとガンガン来いや、メリオルエッセ!」
          「こ、これがメリオルエッセの力かいな……!!」
ルイーナ 「ええい、ルイーナは鬱陶しいのう!」
      「ぐっ!やるやんけ、ルイーナ!」
      「くっ、ルイーナをなめとったか……!」
ユーゼス 「効いてへんぞ、ユーゼス!」
       「ユーゼス!おどれは絶対に許さへんぞ!」
       「ユーゼス、ワイはまだ生きとるで!」
女性 「ま、一応女やし、大目に見といたろか」
ボス系 「そんなんで、よう頭が張れるもんや!」
     「ごちゃごちゃゆーとるから、詰めが甘うなるんじゃ!」
     「み、見た目も攻撃も、わけわからんわ!」
     「ぐっ!デカいだけのことはありよるわ!」
     「ええい、何やねん!そのわけのわからん攻撃は!」
     「フン、頭を張るだけのことはあるみたいやな!」
     「み、見た目も攻撃もごっついのぉ!」
     「こ、この大一番……ええ感じになってきたやんけ……!」
     「これ以上、あのわけのわからんのを食ろうたら、わやや!」
回避
ジンライ 「忍者ちゅーんは、もっと色々やるんちゃうんか?」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズちゅーても、大したことないのう」
妖機人 「大したことない化け物やな!」
ゲスト系 「宇宙人なんぞ、屁でもないわい!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-22 09:45 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)
リシュウ
リシュウ・トウゴウ
援護攻撃
ブリット 「ブリット、打ち込みが足りんぞ!」
クスハ 「クスハ、後はワシに任せよ!」
アラド 「アラド、お主は先を急ぎ過ぎじゃ」
ゼンガー 「ワシを呼んだか、ゼンガー・ゾンボルト!」
ラウル 「ラウル、後は任せい!」
トウマ 「詰めが甘いぞ、トウマ」
龍虎王 虎龍王 「超機神よ、助太刀するぞ!」
援護防御
ブリット ゼンガー 「ワシの弟子に手出しはさせん!」
ラウル 「退け、ラウル!」
トウマ 「トウマ、下がれい!」
龍虎王 虎龍王 「その機体にはワシの先祖の魂が眠っておるのでな」
攻撃
ムラタ 「参るぞ、ムラタ!」
     「不肖の弟子は斬らねばならぬか……!」
     「お主の剣は邪なものに染まっておる!」
エルデ 「その邪念、ここで断ち切ってくれる」
ジンライ 「悪鬼め、神妙にせい!」
      「行くぞ、ジンライ!」
量産型ジンライ 「下忍共め、成敗してくれるわ!」
ガイアセイバーズ 「お主らに、地球の守護者を名乗る資格はない!」
            「戦うべき相手を違えるでない!」
ククル 「真っ向勝負じゃ、ククル!」
     「参るぞ、ククル!」
泰北 「泰北、いざ尋常に勝負!」
泰北 夏喃 「おぬしの理想ごと、断ち斬ってくれる!」
        「仙人になってまで長生きしようと思っておらぬ」
        「ふん……死に時と場所は、自分で見極めるわ」
        「四神の超機人……相手にとって不足なし」
        「四神でありながら、人界に仇なすか……!」
光龍 「孫光龍……我が先祖に代わり、お主を討つ!」
    「お主との一戦……我がトウゴウ家の宿命よの」
四凶 「四凶は滅すべし!」
    「四凶よ、尋常に勝負せい!」
イルイ 「偽神は、我が剣にて煙滅すべし!」
妖機人 「退散せよ、妖機人!」
     「妖機人め、成敗してくれるわ!」
ゼゼーナン 「進退窮まったな、ゼゼーナンよ!」
ペルフェクティオ 「ここで破滅するのは、お主だけでよいわ!」
メリオルエッセ 「その邪念を、断ち切ってくれる!」
アルテウル 「お主が黒幕か……」
ユーゼス 「ユーゼス……因果地平の彼方へ去れい!」
指揮官系 「兜首を貰い受ける!」
化け物系 「異形のものよ、覚悟せい!」
ボス系 「ふふ……まさに、一世一代の勝負じゃな」
被ダメージ
ムラタ 「それほどの腕を持ちながら…惜しいのう」
     「剣はただ振ればいいというものではないわ」
     「邪な念でワシを斬り捨てることは出来んぞ!」
     「ふん、ムラタめ…いい打ち込みをしおる」
     「お主に討たれるワシではないわ!」
ジンライ 「むっ、やるな、機忍」
      「この踏み込み……ダブルGならではか」
      「機忍が……ワシの邪魔をするでないわ!」
ククル 「浅いわ、ククル!」
     「むうっ、奴の舞に惑わされたか!」
泰北 「力押しでワシは倒せんぞ、泰北」
    「むう、やはりただの老いぼれではないのう」
夏喃 「やるのう、夏喃」
泰北 夏喃 「くっ!仙人を侮るのは危険よの……!」
光龍 「それで終わりか、光龍」
    「ワシも戦ってみせようぞ、その応龍皇と!」
    「法外な攻めよの。じゃが、光龍……お主には負けぬ!」
四凶 「ふん……それで四凶とはな」
    「四凶だけあって、禍々しい気じゃ……!」
イルイ 「紛い物の神などに、やられはせん!」
     「ふん、神を名乗るだけのことはあるのう」
妖機人 「む、妖機人に食いつかれるとはのう」
     「妖機人に後れを取るとはのう……!」
ペルフェクティオ 「この邪な気……尋常ではないな」
           「どうした、ワシはまだ破滅しておらぬぞ……!」
ユーゼス 「効かんぞ、ユーゼス!」
       「ユーゼスめ、妄想を現出させおったか……!」
回避
ムラタ 「その邪念が剣を遅らせたな」
    「お主の剣など届かぬ」
    「ふん、剣に曇りがあるぞ」
ジンライ 「機忍などに、やられはせんわい」
ククル 「甘いぞ、ククル」
泰北 「無駄じゃ、泰北」
夏喃 「当たらんぞ、夏喃」
光龍 「見掛け倒しじゃのう、四霊の超機人は」
    「トウゴウ家の男を、甘く見るでない!」
超機人 「ふん、邪な超機人などに」
イルイ 「お主の加護などいらぬわ!」
妖機人 「妖機人め、ワシはここじゃ」
ペルフェクティオ 「ふん、”破滅の王”などと言ってもな」
ユーゼス 「妄言は大概にせい、ユーゼス!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-21 16:39 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)
アクセル アルフィミィ
アクセル・アルマー
援護攻撃
アリエイル 「アリエイル、手を貸してやる」
アルフィミィ 「アルフィミィ、後はおれがやる」
        「温いな、アルフィミィ」
援護防御
アリエイル 「そこをどけ、アリエイル!」
攻撃
エルデ 「AI1……お前の行く末などに興味はない」
ドゥバン 「行くぞ、ドゥバン・オーグ」
      「ドゥバン……紛い物では、所詮無理な話だ」
      「当たり負けはせん、これがな」
アーマラ 「あの黒い翼……気に入らんな」
ガイアセイバーズ 「鋼龍戦隊を危険視する気持ちはわからんでもないがな」
            「ガイアセイバーズ……おれの邪魔をするならば、容赦はせん」
泰北 夏喃 「桃源郷などという腑抜けた世界に興味はない」
       「甘言には裏がある……お前達の真意は何だ?」
四凶 「なかなかいい面構えだ、これがな」
光龍 「覚悟してもらうぞ、孫光龍」
    「その物言い、その超機人……どこまでもふざけた奴だ」
超機人 「龍虎王や虎龍王とは一味違うようだな」
イルイ 「檻の中でおれ達のような存在を朽ち果てさせる……それが真意じゃないのか、ガンエデン」
     「ガンエデン……おれは、籠中の鳥になる気はない」
ゼゼーナン 「どの道、お前では無理だったということだ、ゼゼーナン」
ゲスト系 「お前達はかつての俺達と同じ……招かれざる客だ、これがな」
      「お前達と馴れ合うつもりはない!」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ……『こちら側』へ来るとただでは済まんぞ。……経験済みだ」
メリオルエッセ 「恐怖を味わうことになるのは、お前達の方だ」
          「行くぞ、メリオルエッセ!」
          「お前達が言う絶望は温い、これがな」
ルイーナ 「ルイーナの雑魚どもが……!」
      「目障りな雑魚から片付けてやる!」
アルテウル 「知らぬ間に地球は異星人に支配されるということか。巧妙だが、気の長い話だな」
ユーゼス 「皮肉だな。世界の有り様を変えようとしたおれが、貴様を止める側に回るとは」
      「起死回生……そう簡単には成し遂げられんぞ、これがな!」
回避
エルデ 「おれに触れられると思うなよ、AI1!」
ドゥバン 「それで終わりか、ドゥバン・オーグ!」
光龍 「達者なのは口先だけか、孫光龍」
イルイ 「所詮は造り物の神か」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン、お前ではやはり無理だ」
ゲスト系 「フン、インスペクターと同じレベルか」
ペルフェクティオ 「”破滅の王”とやらも、大したことはないな」
メリオルエッセ 「その程度か、メリオルエッセ」
ユーゼス 「ユーゼス、貴様におれの運命を変えることは出来ん」

アルフィミィ
援護攻撃
キョウスケ 「キョウスケ……私も行きますの」
       「キョウスケ……」
エクセレン 「エクセレン……後はお任せですの」
       「エクセレン……」
ラウル コウタ 「『鍵』のお手伝いをいたしますの……」
アクセル 「アクセル……お手伝い致しますの」
      「アクセル……いつでも一緒ですの」
援護防御
キョウスケ 「キョウスケ……守りますの」
エクセレン 「エクセレン……助けますの」
アクセル 「あなたと私は……一心同体でしたもの、ね」
     「アクセル……無理無茶はいけませんの」
攻撃
ドゥバン 「あれは……偽物ですの」
      「その歪みは、矯正できませんの……」
      「ドゥバン、あなたの力にはなれませんの……」(最終)
      「力を得ても、あなたは……」(最終)
光龍 「あなたはわかっていて、そこにいますのね……」
超機人 「古の戦い、再び……ですの」
     「アインストなき今、あなた達の敵は……」
     「守護者の僕……因縁ですのね……」
     「あなた達の存在も……否定されますのよ……」
イルイ 「始まりの地の守護者……リセットはさせませんの」
     「守護者……もう一つのルーツ……」
ペルフェクティオ 「世界を再生させるのではなく、滅ぼすもの……」
メリオルエッセ 「私とは似て非なる存在ですのね……」
          「人を理解するために、あの様な姿を……?」
ルイーナ 「アインストとは違う、負の存在……」
      「ルイーナ……相容れない存在ですの」
ユーゼス 「あなたは新たなルーツにはなれませんの……」
      「ユーゼス……いずれ、あなたも……」
被ダメージ
ドゥバン 「力を手に入れれば、あなたはあなたでなくなりますのよ?」
      「ドゥバン、あなたの望みは叶えられませんの」
回避
ドゥバン 「ドゥバン……あなたの誘いは受けられませんの……」
      「力を手に入れれば、あなたはあなたでなくなりますのよ?」
超機人 「無駄ですのよ、守護者の僕……」
イルイ 「あなたの加護は、呪縛と同じですの」
ユーゼス 「ユーゼス、あなたの力では無理ですの……」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-21 16:38 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)
ヒューゴ アクア
ヒューゴ・メディオ
援護攻撃
キョウスケ 「キョウスケ中尉、後は俺が!」
ATXチーム 「よし、ATXチームの援護を!」
SRXチーム 「SRXチーム、援護する!」
ラミア 「ラミア少尉、援護する!」
ラーダ 「ラーダさん、援護します!」
アラド 「アラド、後は任せろ!」
ゼオラ 「援護するぞ、ゼオラ!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、援護する!」
カイ 「カイ少佐、援護します!」
アルフィミィ 「レッド・オーガのカバーに入る!」
アクセル 「援護するぞ、マスタッシュマン!」
イング 「イング、援護する!」
アリエイル 「援護するぞ、アリエイル!」
ジョッシュ 「ジョッシュ、後は任せろ!」
リム 「リム、後は俺が!」
シュウ 「あのグランゾンの援護をする羽目になるとは…!」
少佐系 「少佐、後は自分が!」
援護防御
ラミア 「下がれ、ラミア少尉!」
ラーダ 「ラーダさん、ここは俺が!」
アラド 「アラド、何をやっている!」
ゼオラ 「下がれ、ゼオラ!」
ラトゥーニ 「後退しろ、ラトゥーニ!」
カイ 「カイ少佐、離脱を!」
イング 「イング、離脱しろ!」
アリエイル 「アリエイル、ここは任せろ!」
ジョッシュ 「ジョッシュ、後退しろ!」
リム 「下がるんだ、リム!」
少佐系 「少佐、後退してください!」
攻撃
ジョッシュ 「行くぞ、ジョッシュ……!」
ノイエDC 「行くぞ、残党共!」
       「いつまで戦争をやるつもりだ、お前ら!」
       「DCの復興はもう諦めるんだな!」
アルベロ 「逃がさんぞ、メディウス・ロクス!」(第19話)
      「行くぞ、メディウス!!」(第19話)
      「メディウス・ロクス!これ以上、好きにはさせんぞ!」(第19話)
      「ターゲット、メディウス・ロクス……!」(第19話)
      「そっちが仕掛けて来るのならば……!」(第19話)
      「こっちも遠慮するつもりはない!」(第19話)
      「何故です、隊長……何故、こんな……!」(第39話)
      「生き残った者同士で戦うことになるなんて……!」(第39話)
      「俺も……ここで死ぬつもりはない!」(第42話)
      「隊長、俺も生き残るために……戦う!」(第42話)
      「行くぞ、隊長!いや、アルベロ・エスト!」(第42話)
      「アルベロ・エスト!あんたは俺が止めてやる!!」(第42話)
      「アルベロ!覚悟を決めてもらうっ!」(第42話)
      「アルベロ!あんたの戦いを終わらせてやる!」(第42話)
ガルベルス 「ツェントル・プロジェクトの集大成……だが!」
        「MODEL-X……ガルベルス……!」
エルデ 「AI1!貴様だけは、俺達の手でっ!!」
     「AI1!お前は神でも、人間でもない!ただの機械だ!!」
     「お前に、世界を終わらせる権利などない!」
     「奴の暴走を止めなきゃ、世界が終わる!!」
     「エルデ!AI1と共に消え失せろ!」
     「AI1!お前を破壊し、隊長を助け出す!」
     「メディウス、AI1……ここで息の根を止めてやる!」
ドゥバン 「ターゲット、アレス・ガイスト……!」
      「奴のコアを組み込んだ兵器など!」
      「イエッツトを兵器として利用するなどと……!」
      「イエッツトの力を発揮する前に、倒す!」
      「イエッツトとの因縁、ここで断ち切る!」(最終)
      「ある意味、お前もイエッツトの犠牲者か……!」(最終)
アーマラ 「俺達まで狩れると思うな!」
      「ターゲット、ガリルナガン……!」
ジンライ 「たとえダブルGが相手でも!」
      「ジンライ……止めてみせる!」
      「ターゲット、ジンライ!」
      アクア「ジンライがこっちに気づいたわ!」 「ああ、先手を取る!」
量産型ジンライ 「量産型などに!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズ……奴らをのさばらすわけには!」
            「ガイアセイバーズめ、好きにはやらせん!」
            「行くぞ、ガイアセイバーズ!」
            「あのGS機は俺が!」
泰北 「行くぞ、泰北!」
夏喃 「行くぞ、夏喃!」
泰北 夏喃 「俺は人間をやめるつもりはない!」
        「お前達が言う尸解は、死と同義じゃないのか!」
光龍 「お前に見せてやる……限り有る命、人間の力をな!」
    「光龍!そこから引きずり降ろしてやる!」
窮奇王 「吠え面をかかせてやる!」
饕餮王 「そのニヤケ面を砕いてやる!」
超機人 「超機人と言えど、先手を取れば!」
     「ターゲット、超機人!」
イルイ 「ガンエデン!お前に従う気など毛頭ない!」
     「お前の言葉が信託だとでも言うつもりか!」
妖機人 「行くぞ、妖機人!」
     「ターゲット、デモン……攻撃する!」
     アクア「な、何、あれ、気持ち悪い……」 「集中しろ、アクア!」
     アクア「くっ、デモンのパターンは予測が……!」 「お前は出力調整に専念していればいい!」
     アクア「妖機人が来るわ!」 「言われなくても、わかっている!」
     アクア「デモン接近!パターン予測!」 「よし、行くぞ!」(後半)
     アクア「妖機人の動きに惑わされないでね!」 「ああ、わかってる!」(後半)
ゼブ ロフ セティ 「ゲストの指揮官機と言えど!」
            「頭を潰す!」
ゼゼーナン 「覚悟を決めろ、ゼゼーナン!」
       「ゼゼーナン!お前はここで終わりだ!」
ガロイカ 「アーチンを確認!攻撃開始!」
ゲスト系 「お前達が何度地球圏へ現れようと!」
      「雑魚は消えろっ!」
アクイラ 「行くぞ、アクイラ!」
イグニス 「炎なら、こちらも負けん!」
      「行くぞ、イグニス!」
ウンブラ 「ウンブラ、お前が何をほざこうと!」
コンターギオ 「コンターギオ、お前などに!」
ペルフェクティオ 「破滅するのは俺達じゃない……お前の方だ!」
           「乗り越えてやる……お前が示す恐怖や絶望を!」
メリオルエッセ 「絶望なら、過去に十分味わったんでな……!」
          「お前達が言う恐怖や絶望など……!」
ルイーナ系 「ルイーナ機、確認。攻撃開始!」
        「ターゲット、ルイーナ機!」
        「行くぞ、ルイーナ!」
        アクア「ルイーナ機、レンジ内よ!」 「言われなくても!」
        アクア「前方、ルイーナ機が!」 「任せろ!」(後半)
アルテウル 「奴が黒幕……!ならば!」
        「アルテウル、お前の思い通りにいくと思うなよ!」
ユーゼス 「ユーゼス!お前が取り込んだAI1ごと、ここで消えてもらう!!」
       「アルベロ隊長……奴ごとAI1を破壊し、この戦いを終わらせます!」
被ダメージ
アルベロ 「メディウス・ロクス…!こっちの出方を窺っているのか!?」(第19話)
      「くっ!メディウスの方が速い!?」(第19話)
      アクア「メディウスの動きは……私の読み以上!?」(第19話)
      アクア 「誰!?誰がメディウスに乗っているの!?」(第19話)
      「な、何で奴は、俺のクセを知っているんだ……!?」(第19話)
      「くうっ!メディウス・ロクスを振り切れない!」(第19話)
      「調子に乗るなよ、メディウス・ロクス!」(第19話)
      「こ、このままでは………メディウスに落とされる!!」(第19話)
      「ぐあっ……!これが、メディウスの実力なのか!?」(第19話)
      「こっちのクセを踏まえた攻撃か……!」(第39話)
      「隊長に動きを見切られたか!」(第39話)
      「や、やはり、隊長の方が一枚上手か!」(第39話)
      「ううっ!隊長に手の内を読まれている!」(第39話)
      「お、俺は……隊長には勝てないのか!?」(第39話)
      「た、隊長……!つ、強い……!!」(第39話)
      「隊長は本気だ……気は抜けない」(第42話)
      「隊長の読みの先を行かなければ……!」(第42話)
      「こっちの動きはお見通しか……!」(第42話)
      「くっ!このままでは隊長のいいようにやられる!」(第42話)
      「隊長……!地獄を見たのは、こっちも同じだ!!」(第42話)
      「お、俺の悪運の強さは隊長が一番良く知っているはずだ!!」(第42話)
      「こ、ここでメディウスを止めなければ……!」(第42話)
ガルベルス 「チッ、ガルベルスの方が速いか!」
        「AI1め、牽制でもしているつもりか!?」
        「くそっ!AI1め、やってくれる!」
        「ガルベルスもAI1も……超えてやる!」
        「パワーもスピードもガルベルスの方が上か……!」
エルデ 「奴の……AI1の力は、この程度じゃないはずだ!」
     「エルデ、お前だけは!」
     「うぐっ……!奴を止めるのは、今しかないというのに!!」
     「お、俺達を……取り込めると思うなよ!AI1!!」
     「エルデ!俺はまだ倒れちゃいないぞ!」
アーマラ 「ぐうっ!奴に狩られてたまるか!」
泰北 「遠慮はいらんぞ、泰北!」
夏喃 「夏喃、それで終わりか!」
四凶 「俺を噛み砕けると思うなよ!」
    「ええい!奴に食いつかれるとは!」
光龍 「受け止めたぞ、光龍!」
    「どうやら、見かけ倒しじゃないらしいな……!」
超機人 「ちいっ!超機人の名は伊達じゃないってことか!」
イルイ 「ガンエデンめ、よくも!」
妖機人 「調子に乗るなよ、妖怪共!」
ゼブ 「ゼブ、そんな攻撃で俺を倒せると思うな!」
ロフ 「押しが弱いな、ロフ!」
    「ロフ、俺はまだ!」
セティ 「ぐっ……あの女、やってくれる!」
ゼゼーナン 「ハードが良くても、ソフトがな!」
ゲスト系 「ゲストめ、やってくれる!」
アクイラ 「効いていないぞ、アクイラ!」
イグニス 「受け止めたぞ、イグニス!」
      「ええい、イグニスめ!」
コンターギオ 「それで終わりか、コンターギオ!」
         「調子に乗るなよ、コンターギオ!」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ!それで終わりか!」
           「ぐうっ!ここでペルフェクティオを止めなければ……!」
メリオルエッセ 「うぐっ!メリオルエッセを甘く見たか!」
ルイーナ 「ルイーナにやられるわけには!」
ユーゼス 「ユーゼス、お前の言葉には惑わされんぞ!」
      「奴め、ガンエデンよりも力が強まっている……!?」
回避
アルベロ 「奴の間合いの取り方……覚えがあるぞ!」(第19話)
      「あの動き……!まさか!?」(第19話)
      アクア「どういうこと!?こっちのデータと違う…!」(第19話)
      アクア「あの動き……只者じゃないわ!」(第19話)
      「隊長、本当の理由は何なんです!?」(第39話)
      「隊長、いったい何があったんです!?」(第39話)
      「クライウルブズ時代の俺だったら、当てられていた……!」(第42話)
      「隊長……ギリギリの所を狙ってくる……!」(第42話)
ガルベルス 「どうした、それでもプロジェクト最終機か!」
エルデ 「AI1!俺はここだっ!!」
     「エルデ!お前の妄想に付き合う気はない!」
     「もう、お前には囚われん!」
ドゥバン 「お前、わかっているのか!そのコアは制御出来る代物じゃない!」
      「万が一、あれが目覚めでもしたら……!」
      「まだ間に合う……奴の目覚めを阻止できる!」(最終)
アーマラ 「その斧を食らうつもりはない!」
泰北 「遠慮はいらんぞ、泰北!」
夏喃 「夏喃、俺はここだ!」
四凶 「四凶の超機人はその程度か!」
光龍 「達者なのは口だけか、光龍!」
イルイ 「歪んだ神の加護などいるものか!」
妖機人 「妖機人にやられるか!」
     「化け物に食われる趣味はない!」
ゼブ 「俺をなめるなよ、ゼブ!」
ロフ 「狙いが甘いぞ、ロフ!」
ゼゼーナン 「それで終わりか、ゼゼーナン!」
ゲスト系 「ゲストの雑魚にやられるか!」
アクイラ 「どうした、アクイラ!」
イグニス 「当たらないぞ、イグニス!」
コンターギオ 「コンターギオ、俺を甘く見るなよ!」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ、滅びるのはお前の方だ!」
ルイーナ 「ルイーナの雑魚などに!」
ユーゼス 「届いていないぞ、ユーゼス!」

アクア・ケントルム
援護攻撃
キョウスケ 「キョウスケ中尉、後は私が!」
ATXチーム 「ATXチーム、援護します!」
        「ATXチームと連携を組めるなんて、光栄だわ……!」
SRXチーム 「SRXチーム!援護します!」
        「SRXチームと連携を組める日が来るなんて……!」
オクト小隊 「オクト小隊と一緒に戦えるなんて……!」
ラミア 「ラミア少尉、援護します!」
ラーダ 「ラーダさん、後は任せてください!」
アラド 「アラド、後は任せて!」
ゼオラ 「援護するわよ、ゼオラ!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、援護するわ!」
カイ 「カイ少佐、援護します!」
イング 「イング、援護するわ!」
アリエイル 「援護するわよ、アリエイル!」
ジョッシュ 「ジョッシュ、後は任せて!」
リム 「手伝うわよ、リム!」
少佐系 「少佐、見ていてください!私も行きます!」
      「少佐、後は私が!」
      「あの伝説の教導隊メンバーと連携を組めるなんて、名誉だわ……!」
援護防御
ラミア 「ラミア少尉、離脱を!」
ラーダ 「ラーダさん、ここは私が!」
アラド 「アラド、無茶は駄目よ!」
ゼオラ 「ゼオラ、下がって!」
ラトゥーニ 「後退して、ラトゥーニ!」
カイ 「カイ少佐、離脱してください!」
    「カイ少佐、危ない!」
イング 「逃げて、イング!」
アリエイル 「アリエイル、後退して!」
ジョッシュ 「逃げて、ジョッシュ!」
リム 「リム、ここは私に任せて!」
少佐系 「少佐、後退して下さい!」
      「私の憧れの人をやらせるもんですか!」
攻撃
アルベロ 「先生は私を騙していた……いえ、あれが本性……!」
      「先生は、最初から知っていて……!」
      「ミッテ先生と戦いたくない……!だけど……だけど!」
      「メディウスとAI1を壊せば、先生は……!」
      「ミッテ先生、私は……私は!」
ガルベルス 「もう迷わない……私はあなたと戦う!」
       「エルデ・ミッテ、あなたって人は……!」
       「エルデ・ミッテ……私はあなたを止めてみせる!」
       「エルデ、ガルベルス……私にとって、乗り越えるべき存在……!」
エルデ 「エルデ……もう倒すしかない……!」
     「あ、あれが……先生の怨念……!?」
     「あれは……エルデの怨念そのもの……!」
     「エルデ・ミッテ……これで終わりにするわ……!」
ドゥバン 「ターゲット、アレス・ガイスト!」
      「ドゥバン、あなたの暴走を止める!」(最終)
アーマラ 「ガリルナガン……あの機体は要注意だわ……!」
量産型ジンライ 「ターゲット、量産型ジンライ!」
ガイアセイバーズ 「行くわよ、ガイアセイバーズ!」
            「ガイアセイバーズ……あなた達の思い通りにはさせない!」
            「こっちだって、黙って引き下がるつもりはないわ!」
夏喃 「行くわよ、夏喃!」
泰北 夏喃 「あなた達が作り出す楽園なんて!」
        「あなた達の導きなんていらないわよ!」
四凶 「四凶の超機人……生半可な相手じゃない!」
超機人 「ターゲット、超機人!攻撃開始!」
     「超機人相手でも怯むもんですか!」
イルイ 「あなたには守るべきものが欠けてるわよ!」
     「ガンエデン……地球の封印なんてさせないわ!」
妖機人 「気持ち悪いのは、我慢する!」
     「行くわよ、妖機人!」
     ヒューゴ「デモンの動きに気をつけろ!」 「ええ!」
     ヒューゴ「妖機人に揚げ足を取られるなよ!」 「心配ご無用!」
セティ 「行くわよ、セティ!」
ゼゼーナン 「もう逃げ場はないわよ、ゼゼーナン!」
ゼブ ロフ セティ 「ゲストの指揮官機……!油断は出来ない!」
ゲスト系 「ゲスト!地球圏から出て行きなさい!」
      「ゲスト機、確認。攻撃開始!」
      「あなた達はしつこいのよ!」
イグニス 「勝負よ、イグニス!」
ウンブラ 「行くわよ、ウンブラ!」
コンターギオ 「コンターギオ、覚悟なさい!」
ペルフェクティオ 「あれが……”破滅の王“……!」
           「ペルフェクティオ!元いた世界に帰りなさい!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセ相手でも怯むもんですか!」
         「行くわよ、メリオルエッセ!」
         「相手がメリオルエッセでも!」
ルイーナ 「ルイーナの好きにはやらせない!」
      「行くわよ、ルイーナ!」
      「ここでルイーナを食い止める!」
      ヒューゴ「前方、ルイーナ機!逃がすな!」 「ええ!」
アルテウル 「あの男が黒幕だと言うのなら……!」
ユーゼス 「あれがAI1でもあると言うのなら……このままにしておくわけにはいかない!」
指揮官系 「指揮官機を落としさえすれば……!」
スピード系 「あの速度……上手く捕捉しなきゃ!」
被ダメージ
アルベロ 「あの人の先を読まなきゃ……!」
      「せ、先生に動きを読まれてる……!?」
      「ううっ……やはり、先生は……!」
      「あの人相手に油断するわけには……!」
      「向こうは私の癖をよく知ってる……!」
      「せ、先生はわかっていて、私にあの教えを……!!」
      「む、向こうは本気……ためらってたら、やられる!」
ガルベルス 「あの人の先を読まなきゃ……!」
       「くうっ!こっちの回避パターンが読まれてる!」
       「エルデ……手加減をしたとでも……!?」
       「向こうは私の癖をよく知ってる……!」
       「エルデ……あなたに負けるわけにはいかない!」
       「あ、あの人の方が、一枚も二枚も上手だって言うの……!?」
エルデ 「ううっ、AI1のパワーが……!」
     「くっ……時間が経てば経つほど、手が付けられなくなる……!」
     「こ、このままじゃ、エルデに取り込まれてしまう!」
アーマラ 「あ、あの斧を何とかしなきゃ……!」
ブーステッド・チルドレン 「子供とじゃれ合うつもりはないのよ!」
夏喃 「か、夏喃……まだやられちゃいないわよ!」
饕餮王 「うううっ……気持ち悪い、あいつの顔……!」
四凶 「こ、これが四凶の力……!?」
四凶 妖機人 「あいつの動き、予測しづらい……!」
光龍 「光龍!遊んでるつもりなの!?」
イルイ 「神を名乗ってるくせに、大したことないわね!」
     「ううっ……!ここで負けたら、地球が封印される……!」
妖機人 「ううっ、妖機人を振り切れなかった……!」
     「よ、妖機人にここまで追い込まれるなんて……!」
ゼブ 「ゼブ、こんなのかすり傷よ!」
ロフ 「くううっ!あのパワーに押し負けた!」
セティ 「やったわね、セティ!」
ゼゼーナン 「ゼゼーナン、よくもっ!」
イグニス 「イグニス、よくも!」
      「くうっ!イグニス……半端じゃないわ!」
コンターギオ 「やってくれたわね、コンターギオ!」
         「コンターギオ……!何なのよ、あいつの機体は!」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ……何て奴なの……!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセを甘く見たつもりはないけど……!」
          「メリオルエッセ……さすがにやるわね!」
          「ま、まだまだ絶望なんてしないわよ!」
ユーゼス 「あいつを……あのコアを壊さなきゃ、この戦いは終わらない!」
スピード系 「あ、あいつ、速い……!」
中ボス系 「さすがに量産機とは一味違うわね……!」
ボス系 「あ、あんな攻撃、かわし切れない……!」
回避
アルベロ 「むこうは何のためらいもない……!」
       「私だって、昔のままじゃないわ!」
       「ここであなたにやられるわけには!」
       「先生、あなたは……!」
       「先生、どうあっても私と……!」
ガルベルス 「エルデ、その手には乗らないわ!」
        「迷うな……迷ったら、やられる……!」
エルデ 「エルデとAI1……完全に融合してる……!」
     「あのままだと、あの人は……!」
ドゥバン 「当たらないわよ、ドゥバン!」
夏喃 「夏喃、あたしを甘く見ないで!」
四凶 「四凶ってのは、その程度なの!?」
光龍 「残念だったわね、光龍!」
イルイ 「ガンエデン!あなたの下に行く気なんてないわ!」
妖機人 「妖機人なんかにやられるもんですか!」
      「ちょっと!あんまり近寄らないでよね!」
ゼブ 「どこ見てんのよ、ゼブ!」
セティ 「甘いわよ、セティ!」
ゼゼーナン 「無駄よ、ゼゼーナン!」
コンターギオ 「甘いわよ、コンターギオ!」
ペルフェクティオ 「それで終わりなの、ペルフェクティオ!」
メリオルエッセ 「そんなもので、怖がらないわよ!」
ルイーナ 「ルイーナに捕まるわけには!」
ユーゼス 「早くあのコアを……AI1を破壊しなければ!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-21 16:37 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)
ジョッシュ
ジョシュア・ラドクリフ
援護攻撃
キョウスケ 「キョウスケ中尉、援護します!」
       「中尉の賭けに付き合ってみるか……!」
ラミア 「ラミア少尉、援護する!」
リュウセイ 「リュウセイ、後は任せろ!」
アラド 「アラド、迂闊に飛び込むな!」
ゼオラ 「ゼオラ、援護する!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、後は任せろ!」
カイ 「カイ少佐、後は任せてください!」
コウタ 「コウタ、奴は俺に任せろ!」
ラウル 「続くぞ、ラウル!」
イング 「イング、援護する!」
アリエイル 「アリエイル、後は俺が!」
ヒューゴ 「ヒューゴ少尉、後は俺が!」
アクア 「アクア少尉、後は俺が!」
リム 「リム、後は俺が!」
    「前に出過ぎるな、リム!」
    「リム、奴は任せろ!」
グラキエース 「いいタイミングだ、ラキ」
         「俺とお前で力を合わせれば……!」
         「下がってくれ、ラキ。後は俺がやる」
ウェントス 「手を貸すぞ、ウェントス!」
        「ウェントス、後は任せろ!」
マサキ 「さすがに速いな、マサキ!」
少尉系 「少尉、後は俺が!」
中尉系 「中尉、援護します!」
大尉系 「大尉、こちらも続きます!」
少佐系 「少佐、後は俺が!」
援護防御
ラミア 「ラミア少尉、後退を!」
アラド 「アラド、何をしている!」
ゼオラ 「ゼオラ、今の内に離脱を!」
ラトゥーニ 「下がるんだ、ラトゥーニ!」
カイ 「カイ少佐、後退を!」
コウタ 「下がるんだ、コウタ!」
イング 「離脱するんだ、イング!」
アリエイル 「アリエイル、ここは任せろ!」
ヒューゴ 「ヒューゴ少尉、ここは俺が!」
アクア 「アクア少尉、離脱を!」
リム 「離脱しろ、リム!」
    「下がれ、リム!」
    「妹をやらせはしない!」
グラキエース 「ラキ、無茶をするな!」
         「後退するんだ、ラキ!」
リム グラキエース  「お前は俺が守る!」
ウェントス 「下がれ、ウェントス!」
攻撃
ヒューゴ 「ガルムレイド……動きはこっちの方が速いはずだ!」
アルベロ 「メディウス・ロクス……あれを放っておくわけには!」
      「敵を……敵討ちをさせてもらう!」(後半)
ガルベルス 「MODEL-X……TEアブゾーバーの最終機か……!」
       「完全無欠の機動兵器など……!」
エルデ 「わかっているはずだ……強過ぎる力は、身を滅ぼすってことを!」
     「AI1……止めてみせる!ここで、必ず!」
ドゥバン 「強引なんだよ、お前のやり方は!」
      「ストレートに敵意をぶつけてくる……!」
      「ドゥバン……お前が選択した手段を認めるわけにはいかない!」(最終)
      「ドゥバン、お前の賭けは分が悪過ぎる!」(最終)
エグレッタ 「青い羽根付きか……!」
アーマラ 「黒いヒュッケバインもどきか……!」
      「お前の獲物になるつもりはない!」
ブーステッド・チルドレン 「子供だからって……そうも殺気をぶつけてくるのなら!」
                「こっちは遊びでやってるわけじゃない……!」
ジンライ 「あの特機、いったい何者なんだ……!?」(第22話)
      「ダブルG相手でも、やってやるさ!」
      「ジンライ……隙は必ずあるはずだ!」
量産型ジンライ 「あんなものを量産して……!」
トウマ 「トウマ、お前を正気に戻すためには……!」
ガイアセイバーズ 「こんな内輪喧嘩が何になるって言うんだ……!」
            「ガイアセイバーズ……これ以上、やらせはしない!」
            「ガイアセイバーズ……そっちがその気ならさ!」
虎王機 「虎王機……止めてみせる!」
夏喃 「夏喃……お前達の理想など!」
泰北 夏喃 「人間が人間でなくなることに、幸せが見出せるのかよ!」
       「お前達の導きなど願い下げだ!」
       「四神の超機人か……!」
四凶 「何者だろうと、敵ならば!」
    「四凶相手でも、やってやるさ!」
    「四凶の超機人か……!」
光龍 「孫光龍……どこまでも人を見下して!」
    「光龍、お前の言葉に惑わされるものかよ!」
超機人 「相手が超機人でも!」
イルイ 「ガンエデン!地球の封印など、絶対にさせない!」
     「俺達は……お前のような神など、必要としていない!」
     「縛り付けられると思うな、俺達を!」
妖機神 「妖機神……食い止めてみせる!」
      「相手が化け物だろうと!」
      「奴らの動きに惑わされるな……!」
ゼブ ロフ セティ 「ゲストの指揮官機か……!」
            「そっちの勝手な理屈で!」
ゼゼーナン 「何の権利があって、俺達の星に干渉する!」
        「ここまでだ、ゼゼーナン……!お前達ゲストとの戦いを終わらせる!」
ゲスト系 「ゲスト……これ以上はやらせない!」
      「ゲスト……お前達の好きにやらせるか!」
      「ゲストの雑魚に構っている暇はない!」
アクイラ 「邪魔をするな、アクイラ!」
      「行くぞ、アクイラ!」
イグニス 「行くぞ、イグニス!」
      「イグニス……『炎』のメリオルエッセ……!」
      「イグニス、お前の思い通りに事が運ぶと思うな……!」
グラキエース 「あいつはいったい……!?」
         「くっ、この感じ……!」
         「くっ、システムが不調になる……!」
         「あいつと意識が同調している……!」(後半)
         「お前は……お前のその意識は……!」(後半)
         「メリオルエッセ……氷の女、グラキエース……!」(後半)
ウンブラ 「ウンブラ、お前が言う運命など受け入れはしない!」
      「ウンブラ、お前が何を言おうと……!」
コンターギオ 「コンターギオ……お前達に屈するものかよ!」
        「行くぞ、コンターギオ!」
        「コンターギオ……お前の好きにはやらせない!」
ウェントス 「この感じ……あいつは違う……!」
       「ウェントス、お前も……!」
ペルフェクティオ 「親父……今、解放してやる。奪われたあんたの身体、俺が消してやる!」
           「終わらせてやる……ここから始まった、全ての災いを!」
           「わかったぞ……遺跡に残されていた、システムの本当の意味を……!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセ……これ以上はやらせない!」
ルイーナ系 「ルイーナ……食い止めてみせる!」
        「あのルイーナ機は俺が叩く!」
        「ルイーナ……お前達の好きにはやらせない!」
アルテウル 「アルテウル、全てが思い通りにいくと思うな!」
        「お前に利用されたままで終わってたまるかよ……!」
ユーゼス 「次元の彼方へ消えろ……”破滅の王”と同じように!」
       「ユーゼス……世界をリセットする力があると言うのなら、今すぐ俺達の存在を消してみせろ!」
       「お前が絶対者なら、俺達の存在が抹消されるはず……それが出来ないのなら、お前は!」
指揮官系 「目立つんだよ、その機体は!」
       「指揮官機を落とせば!」
被ダメージ
ガルベルス 「MODEL-X……あの図体で何てスピードだ」
エルデ 「くっ!あの邪念に惑わされるな!」
アーマラ 「狩られてたまるか、奴に!」
ジンライ 「くっ、ジンライ……思っていた以上に速い!」
      「ジンライ……奴の動きを見切らなければ!」
ガイアセイバーズ 「くっ!ガイアセイバーズめ!」
            「ぐっ!ガイアセイバーズ……お前達に……!」
泰北 「泰北、俺はまだ戦える!」
夏喃 「まだだ、夏喃!俺はまだ!」
四凶 「四凶の名は伊達じゃないな……!」
光龍 「孫光龍……奴の攻撃は……!!」
超機人 「ぐうっ!これが超機人の力か!」
イルイ 「ガンエデン、お前に封印されるわけには!」
     「ぐっ!ガンエデン……これ以上やらせるかよ!」
妖機人 「妖機人に食いつかれたか!」
ゼブ 「ゼブ、俺はまだ倒れちゃいない!」
ロフ 「ううっ……やるな、ロフ!」
ゲスト系 「ここでゲストにやられるわけには!」
アクイラ 「アクイラ……この程度で!」
      「やってくれたな、アクイラ!」
イグニス 「くっ!やるな、イグニス!」
      「イグニス、俺はまだ!」
グラキエース 「やはり、おかしい……!何だ、これは……!?」
       「何なんだ、この感覚は……!」
       「くっ、システムが……!」
       「同調しているのか、やはり……!」(後半)
       「くっ、あいつの意識が……!」(後半)
       「くそっ、集中できない……!」(後半)
ウンブラ 「効いていないぞ、ウンブラ!」
      「ぐうっ、ウンブラめ……!」
コンターギオ 「やってくれたな、コンターギオ!」
         「くそっ!コンターギオめ!」
ペルフェクティオ 「ここで……この場所で終わるわけにいくか!」
           「お前を止めるために、俺はここに来た……!だから!」
           「破滅の運命など、受け入れる気はない!」
ルイーナ 「くっ!ルイーナを振り切れなかったか!」
      「ルイーナめ、やってくれる!」
      「ここでルイーナを止めなければ……!」
ユーゼス 「ユーゼス、お前の妄想に付き合う気はない!」
       「うぐっ!お前が新人祖などと……!」
スピード系 「くっ、何てスピードなんだ、奴は!」
        「あのスピードに押し切られたか!」
回避
アルベロ 「メディウスに捕まるわけには!」
エルデ 「お前の邪念は届かない!」
ドゥバン 「かわしたぞ、ドゥバン!」
アーマラ 「あの斧をくらうわけには!」
ジンライ 「あのサイズで……速いな」
      「よし、ジンライを振り切った!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズ、お前達などに!」
            「ガイアセイバーズの好きにやらせるか!」
泰北 「遅いぞ、泰北!」
夏喃 「無駄だ、夏喃!」
四凶 「動きをよく見れば、四凶と言えど!」
光龍 「よく狙え、光龍!」
超機人 「超機人と言えど、この程度なら!」
イルイ 「ガンエデン!お前の加護など必要ない!」
妖機人 「妖機人などに!」
     「その動きには惑わされない!」
ゼブ 「甘いぞ、ゼブ!」
ロフ 「かわしたぞ、ロフ!」
ゼゼーナン 「無駄だ、ゼゼーナン!」
ゲスト系 「ゲストに捕まるものか!」
      「異星人などに!」
アクイラ 「無駄だ、アクイラ!」
イグニス 「無駄だ、イグニス!」
      「させるか、イグニス!」
グラキエース 「あいつに気を取られすぎると……!」
         「くっ、この感覚は……!」
ウンブラ 「甘いぞ、ウンブラ!」
コンターギオ 「遅いぞ、コンターギオ!」
         「かわしたぞ、コンターギオ!」
ウェントス 「ウェントス、あいつは……!」
ペルフェクティオ 「押し戻してみせるさ、”破滅“の力を!」
           「未来と希望……それを信じる想いがあれば!」
ルイーナ 「ルイーナなどに!」
       「ルイーナに捕まってたまるか!」
       「ルイーナの標的にはならない!」
ユーゼス 「ユーゼス、お前の創り出す世界など!」
       「ユーゼス、抹消されるべきはお前だ!」
スピード系 「動きを見切れば、あのスピードでもかわせる!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-21 16:34 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(2)
リム
クリアーナ・リムスカヤ
援護攻撃
ラミア 「ラミアさん、後は任せて!」
アラド 「アラド、どこ行くの!?」
ゼオラ 「ゼオラ、援護するわ!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、続けていくわ!」
カイ 「カイ少佐、後はあたしが!」
イング 「イング、援護するわ!」
ヒューゴ 「ヒューゴさん、後はあたしが!」
アクア 「アクアさん、後は任せて!」
ジョッシュ 「アニキ、あたしも!」
       「アニキ、後は任せて!」
       「援護するわよ、アニキ!」
グラキエース 「ラキ、あたしに任せて!」
         「手伝うわ、ラキ!」
ウェントス 「ウェン、後はあたしが!」
       「こっちからも行くわ、ウェン!」
       「援護するわ、ウェン!」
援護防御
アラド 「アラド、早く逃げて!」
ゼオラ 「ゼオラ、ここは任せて!」
ラトゥーニ 「ラトゥーニ、ここはあたしが!」
イング 「イング、下がって!」
ジョッシュ 「アニキ、危ない!」
       「アニキ、下がって!」
       「アニキをやらせはしない!」
グラキエース 「ラキ、下がって!」
        「ラキ、危ない!」
ウェントス 「ウェン、早く逃げて!」
       「ウェン、無茶しないで!」
       「ウェンはあたしが守る!」
攻撃
第27話 (遺跡からあんなのが出てくるなんて……!) 「早く父さんの所に行かなきゃ!」
第36話A 「セプテンプルムを何とかしなきゃ……!」
アルベロ 「行くわよ、メディウス!」
       「メディウス・ロクス……油断は出来ない!」
ガルベルス 「一気にダメージを与えれば、倒せるはず!」
        「エルデ・ミッテ!あんたの好きにはやらせない!」
エルデ 「エルデ!あんたの妄想に興味なんてないわ!」
     「AI1!これ以上、進化なんてさせない!」
ドゥバン 「アレス・ガイストよりこっちの方が速いはず!」
      「行くわよ、ドゥバン!」
      「やらせないわよ、ドゥバン!」 
      「ドゥバン、あんたを止めてみせる!」(最終)
      「たった一人で全てを支配するなんて!」(最終)
ドゥバン 饕餮王 (あれに殴られたら、きっと痛いよぉ!) 「殴られないから!」
アーマラ (リアナ、あの武器に気をつけて!) 「わかってる!」
      「行くわよ、ガリルナガン!」
エグレッタ 「行くわよ、青い羽根付き!」
ブーステッド・チルドレン 「あんた達の踏み台なんかにならないから!」
                「あんた達、いい加減にしなさいよ!」
ジンライ 「ジンライ……これ以上、暴れさせないから!」
      「ジンライ……止めてみせる!」
      「ジンライの動きには気をつけなきゃ……!」
トウマ 「早く雷鳳を止めなきゃ……!」
ガイアセイバーズ 「濡れ衣を着せられたままで終わりはしないわ!」
            「ガイアセイバーズ、あんた達には負けない!」
            「ガイアセイバーズの好きにはやらせない!」
            「こっちにも言い分があるのよ!」
泰北 「行くわよ、武雀王!」
夏喃 「行くわよ、雀武王!」
    「夏喃、あんたの思い通りにはならない!」
泰北 夏喃 「四神の超機人……でも、負けない!」
        「あんた達が言う理想郷なんて!」
        「あんた達の導きなんていらないわよ!」
        「仙人なんかになるつもりはないわ!」 (うぅ~、私も嫌!)
四凶 「四凶の超機人……何としても!」
    「あんた達の餌になんてならないわ!」
    「四凶相手でも、やってみせる!」
    (あ、あんなのに食べられたくないよぉ!) 「あたしだってそうよ!」
    (こ、こっちを見てる、見てるよ!) 「あたし達は餌じゃない!」
光龍 「四霊相手でも……負けられない!」
    「孫光龍!あんたの言うことなんて!」
超機人 「超機人相手でも、怯まない!」
イルイ 「あたし達を地球に縛り付けようたって……!」
     「ガンエデン!あんたは神なんかじゃないわ!」
     「あたし達が負けたら、地球が封印される……!」
孟槐 苦辛公主 (あれ、ちょっと可愛いかも……) 「そんなこと言ってる場合じゃないわ!」
妖機人 (お化け、お化けだよぉ!) 「怖くなんかない!」
     (うぅ~、気持ち悪いよ、あれ) 「やっつければ大丈夫!」
     (あ、あんまり近くで見たくない……) 「そうも言ってられないでしょ!」
ゼブ ロフ セティ (あの機体、強そうよ!) 「指揮官機ね!でも、やってみせる!」
ゲスト系 「ゲスト、地球から出て行ってよ!」
      「あたし達の星に干渉しないでよ!」
      「地球をあんた達に渡しはしないわ!」
      「行くわよ、ゲスト!」
      「何の権利があって、あたし達の地球を……!」
      (リアナ、ゲストが!) 「もう捕捉したわ!」
アクイラ 「行くわよ、アクイラ!」
      「やらせないわよ、アクイラ!」
イグニス 「行くわよ、イグニス!」
      「イグニス!あたしを甘く見ないでよ!」
      (うぅ~、熱そうだよ、あれ) 「火傷する気なんてないから!」
グラキエース 「何であんたとアニキが……!」
         「この子は、アニキの機体ほど影響を受けていない……!」
         「グラキエース……どうしてアニキに……!」
         「グラキエース、あたし達は太陽の光を取り戻す!」
         「この感じ……ウェントスとは違う……!」(後半)
         「グラキエース、アニキに何かあったら……!」(後半)
ウンブラ 「ウンブラ!あんたの思い通りにはいかないわ!」
      「ウンブラ!そこをどいてもらうわよ!」
      (あの人、男なの?女なの?) 「どっちでもいいわよ!」
コンターギオ 「いつまでも笑ってられると思わないで!」
         「コンターギオ!あんたが何を企もうと!」
         (コンターギオがこっちに気付いた!) 「先に仕掛けるわ!」
ウェントス 「ウェントス!それ以上喋るなら、あたしはあんたを……!」
       「あ、あたしの中に入ってこないで!」
       (こ、この感じ、何なの!?) 「引き寄せられる……!?くっ!」
       「この感じ……ウェントス、あんたは……!」(後半)
       (ウェントス……私は……」 「ダメよ、クリス!引き込まれる!」(後半)
       (ウェントスが私達を……) 「クリス、あいつに気を取られないで!」(後半)
ペルフェクティオ 「あたしが何者であっても、クリスが戻ってくるまで消えるわけにはいかないのよ!」
           「父さん……ごめん!」
           「ペルフェクティオ……!あたしとこの子の力で、あんたを倒す!」
メリオルエッセ (相手はメリオルエッセよ!気をつけて!) 「わかってる!」
          「メリオルエッセが相手でも!」
          「あんた達が破滅をもたらすと言うのなら!」
          「”破滅の王”の糧になんかならないわよ!」
          「クリス……あたしは戦うよ。破滅を食い止めるために!」(後半)
ルイーナ (ルイーナが来るぅ!) 「わかってる!こっちから仕掛けるわ!」
      (リアナ、ルイーナが!) 「これ以上はやらせない!」
      「行くわよ、ルイーナ!」
      「覚悟しなさい、ルイーナ!」
      「ルイーナ、あんた達の好きにはやらせないわ!」
      「ルイーナ……ここであんた達を食い止める!」
      「クリス……見ていて。ルイーナはあたし達が!」(後半)
      「クリス、あたしは挫けない……!戻って来てくれると信じてる!」(後半)
アルテウル 「アルテウル、あんたにこの子は渡さないわ!」
        「アルテウル、あんたの本当の目的は何なの!?」
ユーゼス 「ユーゼス、あんたの世界なんて認めないわよ!」
       「あんたに世界を終わらせる権利なんてないわ!」
       「ユーゼス、あたしはここで消えるわけにはいかない!クリスのためにも!」
スピード系 (リ、リアナ、あれ、速いよ!) 「何とか捉えてみせるわ!」
       「スピードだけで勝負が決まるわけじゃない!」
       「いくら速くても、捕捉してみせる!」
被ダメージ
ガルベルス 「ガルベルス……隙がないわね……!」
        「エルデ!まだあたしは戦えるわよ!」
エルデ 「AI1……何をしてくるか、読めない……!」
      「こ、ここでAI1を止めなきゃ……!」
ドゥバン 「ドゥバン!これぐらい平気よ!」
      「ううっ!アレス・ガイスト……何てパワーなの……!?」
エグレッタ 「ううっ!やってくれたわね、エグレッタ!」
アーマラ 「あ、あの武器を何とかしなきゃ……!」
ブーステッド・チルドレン 「いい加減にしなさいよ、あんた達!」
ジンライ 「くっ!ジンライを振り切れない!」
      「ジンライ……あのスピードは!」
夏喃 「まだ平気よ、夏喃!」
    「か、夏喃、あたしはまだ!」
    「じゃ、雀武王の動きを見切れない……!」
泰北 夏喃 光龍 「あんたの言うことなんか聞かないわよ!」
窮奇王 「窮奇王……何て速さなの!?」
四凶 「これが四凶の力……!」
光龍 「光龍、あんたなんかに……!」
イルイ 「ガンエデン、あんたなんかに!」
     「くううっ!これが神の力だって言うの!?」
アクイラ 「やってくれたわね、アクイラ!」
      「アクイラ!まだ勝負はついてないわ!」
イグニス 「大したことないわよ、イグニス!」
      「それで終わりなの、イグニス!」
      「イグニスに動きを読まれてる!?」
      「くううっ!イグニス、よくも!」
      「イ、イグニス……強い……!」
ウンブラ 「どうってことないわよ、ウンブラ!」
      「くっ!ウンブラの方が一枚上手なの……!?」
コンターギオ 「効いてないわよ、コンターギオ!」
         「コンターギオ、あんたなんかに!」
         「コ、コンターギオ!よくも!」
         「あたしはまだ戦えるわよ、コンターギオ!」
         「コ、コンターギオには敵わないの……!?」
ウェントス 「くっ!ウェントス!」
       「ウェントスに動きが読まれてる……!」
       「くうっ、シュンパティアが……!ウェントスの影響なの……!?」
       「シュ、シュンパティアにNFシグナルが……!」
ペルフェクティオ 「効いてないわよ、ペルフェクティオ!」
           「この程度で絶望なんてしないわよ!」
           「こ、ここでやられたら、世界が破滅する!」
           「ペルフェクティオ……!負けられないのよ、クリスのためにも!」
ルイーナ系 「ルイーナ!あたしの邪魔をしないで!」
        「ルイーナにやられるわけには!」
        「や、やってくれるわね、ルイーナ!」
        「こ、怖がったら、ルイーナの思う壺に……!」
ユーゼス 「ユーゼス、あたしは怯まないわよ!」
       「ユ、ユーゼス……あたしはまだ……!!」
スピード系 「な、何なの、あのスピードは!」
        「くっ!あいつ、速い!」
        「あ、あの動きを何とかしなきゃ……!」
回避
アルベロ 「スピードは前と変わってない……!?」
エルデ 「あんたなんかと一つになる気はないわよ!」
ドゥバン 「当たらないわ、ドゥバン!」
      「アレス・ガイストより、こっちの方が速いんだから!」
エグレッタ 「当たらないわよ、エグレッタ!」
       「エグレッタ、どこを見てんのよ!」
アーマラ 「ガリルナガンを振り切ったわ!」
      「見切ったわよ、ガリルナガン!」
ジンライ 「ジンライを振り切ったわ!」
ブーステッド・チルドレン 「いい加減にしなさいよ、あんた達!」
                「しつこいのよ、あんた達は!」
ガイアセイバーズ 「甘いわよ、ガイアセイバーズ!」
            「ガイアセイバーズなんかに!」
泰北 「見た目通り、動きは遅いのね!」
    「狙いが甘いわね、泰北!」
夏喃 「見切れるわ、雀武王の動きを!」
    「夏喃、当たらないわよ!」
泰北 夏喃 光龍 「あんたの言うことなんか、聞かないわよ!」
四凶 「あんなのに食いつかれたら……!」
光龍 「笑ってられるのも今の内よ、光龍!」
イルイ 「ガンエデンの加護なんて、いらないわ!」
     「人が造った神様なんて……!」
妖機人 「化け物とじゃれ合う趣味はないわ!」
     「妖機人なんかにやられるもんか!」
     「しつこいのよ、あんた達は!」
ゲスト系 「ゲストなんかに!」
      「地球人を甘く見ないでよね!」
アクイラ 「甘いわよ、アクイラ!」
      「アクイラ、それで終わり!?」
イグニス 「あんたの炎は、届かないわ!」
      「イグニス、あんたなんかに!」
グラキエース 「やっぱり、ウェントスとは違う……!」
        「シュンパティアにノイズが……!?」
ウンブラ 「ウンブラ、あんたの思い通りにはならないわ!」
      「あたしはここよ、ウンブラ!」
コンターギオ 「その手には乗らないわよ、コンターギオ!」
        「無駄よ、コンターギオ!」
ウェントス (あ、あの人、いったい……!?) 「それに、この感覚は……!」
       「あいつの手がわかる……どうして……!?」
       「あいつの攻撃が見える……!?」
       「当たらないわ、ウェントス!」(後半)
       「見える……ウェントスの動きが!」(後半)
ペルフェクティオ 「それで終わりなの、ペルフェクティオ!」
           「破滅するのはあんたの方よ!」
メリオルエッセ 「メリオルエッセも、大したことないわね!」
ルイーナ系 「ルイーナにやられるわけには!」
        「ルイーナなんかに!」
        「無駄よ、ルイーナ!」
        「そうよ!あたしを狙って来なさい、ルイーナ!」
ユーゼス 「あんたの前世なんて、どうでもいいわよ!」
      「あんたとの因縁なんて、願い下げよ!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-21 16:33 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)
トウマ
トウマ・カノウ
援護攻撃
リュウセイ 「リュウセイ!後は任せな!」
アイビス 「アイビスが隙を作ってくれたからには……!」
レーツェル 「レーツェルさん、次は俺が行きます!」
カイ 「カイ少佐!特訓の成果をお見せします!」
リシュウ 「さすがはリシュウ先生!いいお手本だ!」
ラウル 「見てろよ、ラウル!次は俺だ!」
コウタ 「やるな、コウタ!俺も続くぜ!」
少佐 「俺だって、少佐に続いてみせる!」
援護防御
アイビス 「狙われてるぞ、アイビス!」
ゼンガー 「ゼンガー少佐、危ない!」
レーツェル 「レーツェルさん、俺が受けます!」
カイ 「下がってください、カイ少佐!」
リシュウ 「リシュウ先生をやらせるかよ!」
ラウル 「レスキューがやられちゃ、意味ないぜ!」
コウタ 「コウタ!お前は下がれ!」
攻撃
エルデ 「その化け物は俺が地獄へ蹴り落とす!」
     「悪いが俺には、心に決めた人がいる!」
     「外道エルデ・ミッテ!終わらせるぞ!!」
ドゥバン 「疾風迅雷!スピードで勝負だ!」
      「ウェイトなしの無差別級でも、勝ってみせる!」
      「ドゥバン・オーグ!全力で行くぞ!」
ジンライ 「お前達に見せてやる!俺と雷鳳の力を!」
      「兄弟対決だからこそ、負けられない!」
      「こいつはジンライじゃない!雷鳳だ!」
      「見ててくれ、ミナキ!ジンライは俺が倒す!」
ガイアセイバーズ 「行くぞ、ガイアセイバーズ!」
            「ガイアセイバーズ……自業自得って言葉を教えてやる!」
            「卑怯な手を使う奴らに容赦はしない!」
泰北 「武雀王!その甲羅、俺が蹴り砕く!」
夏喃 「相手は雀武王だ!全力で行くぞ!」
窮奇王 「窮奇王!最初から勝った気でいるなよ!」
饕餮王 「饕餮王!俺の全身全霊を見せてやる!」
四凶 「四凶の超機人!俺と雷鳳を甘く見るなよ!」
光龍 「その上から目線……!俺と雷鳳が飛び越えてやる!」
    「孫光龍!これが人間の底力だ!」
    「長いものに巻かれて生きる程、大人じゃないんでな!」
超機人 「超機人!俺と雷鳳が相手になる!」
クストース 「クストース!俺の魂も燃えているぞ!」
       「相手はクストース……!全力でやるしかない!」
イルイ 「過保護な守護神は、人類に必要ないんだ!」
     「イルイ……!お前の目を覚まさせる!」
     「ガンエデン……!俺は……お前を倒す!」
妖機人 「その見た目に怯むほど、柔じゃない……!」
     「悪霊退散!行くぞ、妖機人!」
     「やるぞ、妖怪退治だ!」
ゼブ 「あの男の言葉を聞くと、力が抜ける……!」
ロフ 「あの男からは、武人の風格を感じる……!」
セティ 「女が相手でも、敵ならば情はかけない!」
ゼゼーナン 「外道ゼゼーナン!お前の悪巧みは、今日ここで潰える!」
        「俺達がいる限り、地球をお前の好きにはさせない!」
ゼブ ロフ セティ 「俺の相手をしてもらうぞ、ゲストの指揮官!」
            「指揮官を叩いて、勝負を付ける!」
ゲスト系 「ゲスト!お前達に地球は渡さない!」
      「見せてやるぞ、地球人のド根性を!」
      「こっちにも客を選ぶ権利ってのがある!」
      「お客様は神様じゃない!叩き出してやる!」
アクイラ 「真っ向勝負だ、アクイラ!」
イグニス 「イグニス!その鼻っ柱をへし折ってやる!」
コンターギオ 「非道もここまでだ、コンターギオ!」
ペルフェクティオ 「ペルフェクティオ!お前の邪気を封印する!」
           「お前の生み出す破滅は、俺が蹴り砕く!」
メリオルエッセ 「ルイーナのボスか!相手にとって不足なしだ!」
          「恐怖は雷鳳の翼で超えてみせる!」
          「メリオルエッセ!手下を連れて、とっとと帰ってもらう!」
ルイーナ 「俺が相手だ、ルイーナ!」
      「そこまでだ、ルイーナ!」
      「恐怖は気合で乗り越える!」
      「心を研ぎ澄ませ……!焦りは奴らの思う壺だ!」
アルテウル 「外道!真面目に生きている人達の怒りを思い知れ!」
         「アルテウル!悪の黒幕は俺が討つ!」
ユーゼス 「外道!ここで全ての決着をつけるぞ!」
       「外道ユーゼス!お前の全てを蹴り砕く!」
       「神も悪魔も関係ない!お前は俺達の敵だ!!」
ボス系 「やっと出てきたな、黒幕!だが、ここまでだ!」
被ダメージ
ジンライ 「くそっ!ジンライに裏をかかれたか!」
      「やるな、ジンライ!だがな……!」
      「ジンライ!お前達だけには負けない!」
      「ミナキのためにも、お前達に勝ってみせる!」
      「ジンライ!人間の底力を見せてやる!」
      「た、耐えろ、雷鳳!奴らだけは俺達で倒すぞ!」
ガイアセイバーズ 「温いぜ、ガイアセイバーズ!」
            「勝手に勝った気になるなよ、ガイアセイバーズ!」
            「ガイアセイバーズ!俺は最後まで戦う!」
泰北 「こ、これが武雀王のパワーか!」
夏喃 「駄目だ!雀武王の動きが見えない!」
窮奇王 「やってくれたな、窮奇王!」
饕餮王 「饕餮王め!よくも!」
光龍 「あの偉そうな態度は伊達じゃないってのか!」
イルイ 「ガンエデン!俺を倒したければ、本気で来い!」
     「まだだ、ガンエデン!俺はまだ倒れない!」
妖機人 「どうにも奴らの攻撃は読めない……!」
     「な、何だ、この気持ち悪さは……!」
ゼブ 「お笑いは喋りだけにしとけよ、ゼブ!」
    「ぐっ!ゼブの力を甘く見てたか!」
ロフ 「どうした、ロフ!様子見のつもりかよ!」
    「悔しいが、さすがだぜ!ロフ!」
ゼゼーナン 「とんだ見掛け倒しだな、ゼゼーナン!」
        「くそっ!さすがに機体の力は超一級だぜ!」
ゲスト系 「地球人の根性は、この程度じゃ砕けないぜ!」
      「まだだ、ゲスト!ここからが俺の本領だ!」
アクイラ 「アクイラ、俺の闘志を甘く見るなよ!」
      「アクイラ……さすがはメリオルエッセだ!」
イグニス 「その程度がお前の全力か、イグニス!」
      「イグニス!やっと本気を出しやがったか!」
コンターギオ 「効いてないぜ、コンターギオ!」
         「やるな、コンターギオ!だが、まだまだ!」
ペルフェクティオ 「”破滅の王”ってのは、名前だけのようだな!」
           「このままじゃ、奴の暗黒に飲み込まれちまう!」
ルイーナ 「笑わせるなよ、ルイーナ!」
       「負けるかよ!お前達にも、恐怖にも!」
ユーゼス 「外道ユーゼス!これがお前の本気か!」
       「外道!お前の攻撃で、俺は倒せないぞ!」
回避
ジンライ 「これが本当の迅雷って奴だ!」
      「ジンライ!これが雷鳳のスピードだ!」
ガイアセイバーズ 「ガイアセイバーズ!俺はここだ!」
            「この程度で、地球の守護者気取りかよ!」
            「遅いぞ、ガイアセイバーズ!」
泰北 「食らうかよ、武雀王!」
夏喃 「紙一重だったな、雀武王!」
窮奇王 「俺を甘く見たな、窮奇王!」
饕餮王 「やらせるかよ、饕餮王!」
四凶 「雷鳳をお前の餌にはさせない!」
光龍 「余裕かましておいてそれかよ、孫光龍!」
クストース 「クストース!俺は負けない!」
イルイ 「どうした、ガンエデン!俺はここだぞ!」
妖機人 「殺気が前に出過ぎだぜ、妖機人!」
      「遅いんだよ、妖怪メカ!」
ゼブ 「モーションが遅いぜ、ゼブ!」
ロフ 「見えてるんだよ、ロフ!」
ゼゼーナン 「実戦はからっきしってタイプかよ、ゼゼーナン!」
ゲスト系 「お帰りはあちらだぜ、お客さん!」
      「地球人を甘く見るなよ、ゲスト!」
アクイラ 「当たるかよ、アクイラ!」
イグニス 「見え見えだぜ、イグニス!」
コンターギオ 「残念だったな、コンターギオ!」
ペルフェクティオ 「そんな剥き出しの敵意に当たってたまるか!」
ルイーナ 「俺がビビってるとでも思ったか!」
       「どんどん来い、ルイーナ!」
ユーゼス 「外道の攻撃に当たってたまるものか!」
[PR]
by 7071sprw | 2013-02-20 21:31 | 第2次スーパーロボット大戦OG | Comments(0)