第30話B 決戦!三大魔竜!!
ミストVS敵
ミスト「プロトタイプとは言え、大空魔竜やガイキングと同等の力を持ったマシン…
    一刻も早くこちらの味方につけないととんでもない事になるぞ!」

ミストVSノーザ
ミスト「ノーザ!ダイヤ君がライバルと認めた男が、どうしてプロイストなんかの手先になってるんだ!」
ノーザ「偉大なる次大帝プロイスト様のため、お前を倒す!」
ミスト「くそっ!話が通じる状態じゃなさそうだ!」

シェルディアVS敵
シェルディア「久しぶりにダリウス界に戻って来たけど…相変わらず物量頼みの力押し戦法しかできない連中なんだね!」

ダイヤVS敵
ダイヤ「二大魔竜を悪の手先にしておくわけにはいかねえからな!返してもらうぜ!」

ダイヤVSヴェスターヌ
ダイヤ「大地魔竜!もうすぐ取り返してやるからな!待ってろよ!」
ヴェスターヌ「…プロイスト様のためにガイキングを落とす!覚悟するがいい!」

ダイヤVSノーザ
ダイヤ「ノーザ!ライキングを操縦しているのはノーザなのか!」
ノーザ「…ガイキング。貴様を破壊する。偉大なる次大帝プロイスト様のために…!」
ダイヤ「やっぱりノーザか。しかも正気じゃない…
    もうすぐ正気に戻してやるから待ってろよ、ノーザ!」

ルルVS敵
ルル「お父さんが平和を勝ち取るために作った二大魔竜…それをこれ以上、あなた達の勝手にさせません!」

リーVSヴェスターヌ
リー「ヴェスターヌ!いったいどうしちまったんだ!
   誇り高いあんたが、どうしてプロイストなんかの言いなりになってるんだ!」
ヴェスターヌ「私の命はプロイスト様の物…。私は命をかけて地上人を倒す…」
リー「くっ…!ヴェスターヌは完全に操られている!いったいどうすりゃ正気に戻るんだ!」

ディックVSノーザ
ディック「…かつてあれほど誇り高かった北方将軍が、今ではプロイストの手先に成り下がっちまったか…!」
ノーザ「俺は戦う。偉大なるプロイスト様のために…!」
ディック「ちっ。挑発にも乗ってこない所を見ると本当に正気を失なっちまってるようだな!」

ノーザVS四将軍
ノーザ「新たな四将軍よ!かつて北方将軍だった俺の力を見せてやる!
    自分達がいかに無力か思い知るがいい!」
ヒガント「裏切り者ノーザ。プロイスト様のご命令により、お前を殺す!」
バニシューム「旧四将軍ごときが、我々に勝てると思うな!」
ニキータ「自分が何者なのか、よく思い出せ!お前はただのパーツにすぎない!」
テルミナ「お前も我らと同じ部品なら、プロイスト様に逆らうな!」

ヴェスターヌVS四将軍
ヴェスターヌ「お前達!目を覚ませ!お前達にもFD計画の恐ろしさがわかっているはずだ!」
ヒガント「我々にとって、もっとも重要なのはプロイスト様の命令を遂行する事!余計な口出しは無用!」
バニシューム「我々はダリウスを裏切ったあなたの指図は受けない!」
ニキータ「FD計画は完璧だ。我らはそれを遂行するのみ!」
テルミナ「目を覚ますのはあなたの方だ!もう一度プロイスト様のため、共に戦いましょう!」
ヴェスターヌ「説得などが通じる相手じゃなかったか…。ならば倒すのみだ!」

ルージVS敵
ルージ「もうあの頃の俺じゃない!みんなと一緒にダリウス界を救ってみせる!」
[PR]
by 7071sprw | 2009-05-17 14:36 | スパロボK マップ | Comments(0)