第11話A 顔が2つたあ生意気なッ!!
クロウVSヴィラル
ヴィラル「何だ…!?こいつのガンメンを攻撃する動き、なんという執拗さだ…!」
クロウ「獣人の毛皮は売れそうにもないが、お前等の戦闘データはそれなりに売れそうなんでな
    お前等に恨みはないが、襲ってきたのは、そっちだからな!大人しく借金返済の足しになりな!」

甲児VSヴィラル
ヴィラル「なかなかに堅牢なボディのようだな!だが、我が剣にかかれば!」
甲児「やれるもんなら、やってみやがれ!俺とマジンガーZを甘く見てると、怪我じゃすまないぞ!」

竜馬VSヴィラル
竜馬「お前には随分とカミナの野郎が世話になったようだな」
ヴィラル「先程、殴りかかってきた愚か者か…!ならば、ここで決着をつけてくれる!」
竜馬「俺はこの後、もう一勝負残ってるんでな!お前はさっさと片付けてやる!」
ヴィラル「出来るものならやってみるがいい!その言葉…我が剣で後悔させてやる!」

赤木VSヴィラル
ヴィラル「そのような鈍重なメカで我がエンキに挑むとはな!」
赤木「言われてるぞ、青山!もっとスピードアップだ!」
青山「これで精一杯だ!後はお前が何とかしろ!」
いぶき「青山君の言う通りよ!敵の動きを把握したら、もっと効率的な攻撃をしなさい!」
赤木「城田さんみたいな事、言わないで下さいよ!」
ヴィラル「戦闘中に無駄口を叩くか!その余裕が貴様を殺すぞ!」
赤木「そうはいくか!殉職なんて事になったら、広報2課が潰れちまうかも知れないからな!」

ワッ太VSヴィラル
ワッ太「こっちはただ探検に来ただけなのにどうして攻撃してくるんだよ!」
ヴィラル「人間は殲滅する!それが私に課せられた使命だ!」
ワッ太「訳のわからない理由でやられてなるものか!ここでコテンパンにやっつけて二度と戦えないようにしてやる!」

タケルVSヴィラル
ヴィラル「いい読みをしている…!この私の動きについてくるか!」
タケル「この男…まさに野生の獣だ!他の獣人とは動きが違う!」
ヴィラル「私も人間掃討軍では少しは知られた戦士…!相手が外の世界の者であろうと後れはとらんわ!」

刹那VSヴィラル
ヴィラル「ほう…お前も剣を使うか。ならば、手合わせしてやろう!」
刹那「戦闘は遊びではない。お前に付き合ってはいられん…!」
ヴィラル「戦士の戦いを理解しない愚か者め!その報いを受けろ!」
刹那「報いを受けるのは戦争を広げる者…お前達だ…!」

葵VSヴィラル
ヴィラル「獣を模したメカか!だが、その獣性を人間ごときが扱いきれるかな!」
葵「あんた達、ケモノ人間とあたし達のマシンの獣…どっちが上か教えてあげるよ…!
  叩きのめしてあげるから、さっさと巣穴に帰りな!」

カミナVS敵
カミナ「行くぜ、グレン!俺の気合を受け止めたお前も立派な男だ!
    お前と俺の真っ赤な炎はグレン団の魂そのものだ!邪魔する奴は燃やし尽くしてやろうぜ!」

シモンorカミナVSヴィラル
ヴィラル「何故だ…!何故、いきなりこれ程のパワーアップを!?
     小型のガンメンとくっついただけで…!何故だ!?」
カミナ「お前には一生わかんねえよ!」
ヴィラル「貴様っ!」
カミナ「正直言やぁ、俺だってわからねえ!だが、これだけは言える!
    このグレンラガンは俺とシモンの絆!グレン団、そのものだ!だから、絶対に負けねえ!
    行くぞ、シモン!お前の力と俺の力、一つにして奴にぶつけるぞ!」
シモン「わかったよ、アニキ!俺もアニキと一緒にやる!!」
by 7071sprw | 2011-07-06 15:20 | 第2次Z マップ | Comments(0)