第09話B 次元震
クロウVS敵
クロウ「このイマージュってのも、わからん存在だ…。いったい何のために仕掛けてくるんだ…?
    考えるのは誰かがやる事…。俺の仕事はこいつらを叩き落す事だ」

ヒイロVS敵
ヒイロ「ターゲット確認。攻撃目標、次元獣」

デュオVS敵
デュオ「こいつら相手に死神を気取ってもしょうがないか…
    だが、こうして出会っちまった以上、この世界から消えてもらうぜ…!」

刹那VS敵
刹那「強い…
   こんな奴らが全世界に現れたら…」

甲児VS敵
さやか「気をつけて、甲児君!あの色違いの次元獣…これまでに現れたものとは桁違いよ!」
甲児「心配するな、さやか!おじいちゃんの遺してくれたマジンガーが負けるはずがない!
   来い、次元獣!俺とマジンガーが相手になってやる!」

竜馬VS敵
竜馬「ちっ!こいつは歯ごたえがあるぜ!俺の血もたぎってきやがった!
   来るなら来やがれ!一匹残らず、俺とゲッターが引き千切ってやる!」

赤木VS敵
赤木「広報2課のみんなも周辺の街の人達を避難させるために頑張ってるんだ…!
   俺達もやるぞ、いぶきさん、青山!」
いぶき「あんたに言われるまでもないわよ!それより、ちゃんと敵の動きを見なさい!」
青山「ぶん回すだけじゃ、敵は倒せないんだ!少しは頭を使え!」
赤木「わかってる!いざとなったら、頭突きしてでも奴等を倒すぞ!」
青山「全然わかってないだろ、お前!」

ワッ太VS敵
ワッ太「コンチキショー!どこから来るのか知らないが、地球をお前達の好きにさせるもんか!
    行くぞ!我が社の金庫と地球の平和は俺とトライダーが守るんだ!!」

タケルVS敵
ナオト「タケル、お前のフォローは俺達がする!」
アキラ「遠慮は要らないぜ!思い切りやってやれ!」
タケル「みんな…」
ミカ「私達は任務だから、あなたを守るんじゃない。大切な仲間だからよ」
ケンジ「だから、タケル…お前はお前の心の命じるままに戦え」
タケル(ギシン星人であり、地球を破壊する力を持ったガイヤーに乗る俺をみんなは信じてくれる…
    見ていてくれ、父さん…。俺はこの仲間と共に地球を守るために戦う…
    俺の守護神、ゴッドマーズの力で…!)

葵VS敵
葵「何なの、こいつら…!?只の色違いじゃないって事!?
  もしかして、こんな奴等が現れたのってさっきの次元震と関係あるの…!?」

ホランドVS敵
ホランド「こいつらの動きを追っていれば、あれが見つかるはずだ…
     もう片方の鍵は俺の下に来るように手配した…。後は奴等のスパイロボットのあれを見つけるだけだ…!」

ゼロVS敵
ゼロ(ソレスタルビーイング…。連中からすれば、俺達の存在も排除の対象なのだろう
   だが、これはチャンスだ。ポートマンの仲介で奴等の力も取り込めば、戦力は膨れ上がる
   そのためには俺の正当性を奴等に認識させる必要がある…!)

カレンVS敵
カレン「ブリタニア・ユニオンを打ち破るまであたしは絶対に死なない!
    こんな奴等に負けてたまるか!あたしは日本を取り戻すんだ!!」

扇VS敵
扇(ゼロは自分の利益にならない事は一切しない男だと思っていたが、次元獣と戦うとはな…
  ゼロは日本のために戦っている…。やはり、彼こそが俺達のグループのリーダーに相応しい)

玉城VS敵
玉城「こ、この怪物…ブリキ野郎よりも手強いんじゃねえか!?
   ビビッてる場合じゃねえ!日本男児の根性を見せてやるぜ!」
[PR]
by 7071sprw | 2011-07-06 15:24 | 第2次Z マップ | Comments(0)