第55話B 復活の暗黒神
クロウVSASI
クロウ「さすがにこいつは笑えないぜ、ニアちゃん!
    というわけで、マジで行くぜ!全力でぶつかる!!」

クロウVSアサキム
クロウ「どいてな、アサキム。悪いがお前に構ってる暇はねえんだ」
アサキム「君の強い意志が伝わってくるよ、クロウ。それこそが僕が求めていたものだ」
クロウ「こっちの事情がわかったなら、どけよ!お前の相手は後でしてやるから!」

ランドVSアサキム
ランド「空気読めよな、お前は…。今がどういう時だか、見てわからねえのかよ?」
アサキム「すまない。そういう性分なんだよ」
ランド「だったら、とっととお前を片付けて行かせてもらうぜ!」

セツコVSアサキム
アサキム「会いたかったよ、セツコ。ずっと、この日を待っていた」
セツコ「アサキム…。あなたとは決着をつけなければならない
    でも今は、やらなければならない事がある!悲しみを広げないためにも!」

カミーユVSASI
カミーユ「人類殲滅システム…!まさか、これほどのものとは!
     やるしかない!地球に住む人達を守るために!」

アムロVSASI
アムロ「圧倒的な力を見せつけられる事による絶望…!それに負けたら全ては終わりだ!
    アンチスパイラル…!お前の思い通りになると思うな!!」

ヒイロVSASI
ヒイロ「待っていろ、リリーナ…。俺達は必ず奴を止める
    ターゲット確認…。攻撃目標、陰月…!」

ガロードVSASI
ガロード「くそっ!止まらないってんなら、ぶっ壊すしかないぜ!
     見てろよ、アンチスパイラル!俺達は絶対に諦めはしないぞ!!」

ロランVSASI
ロラン「こんなものを地球に落とすなんて…!
    あの星に住む人達の生命…!絶対に守ってみせます!!」

シンVSASI
シン「こんなものが落ちれば、戦争以上に人の生命が失われる!
   くそっ!絶対に奴等の好きにさせるかよ!」

キラVSASI
キラ「アンチスパイラルは本気で地球に住む人達を滅ぼそうとしている…!
   そんな事はさせない!僕達が陰月を止めてみせる!!」

刹那VSASI
刹那「無差別の破壊…!こんな事が許されるものか!
   止めてみせる!俺達が絶対に!!」

甲児VSASI
甲児「くそっ!まさか月サイズのガンメンが相手とは!
   だが、負けてたまるか!俺達の後ろには地球があるんだ!」

竜馬VSASI
竜馬「デカい奴が相手ほど、俺の闘志も燃えるってもんだ!
   覚悟しやがれよ、陰月!俺とゲッターが粉々に砕いてやるぜ!」

號VSASI
號「相手が月だろうと…!」
渓「地球を守るためなら、一歩も退くものかぁぁぁっ!!」

正太郎VSASI
正太郎「突撃だ、鉄人!相手の懐に飛び込め!
    地球で待ってるマッキ―やみんなのためにも絶対に勝つぞ!!」

タケルVSASI
タケル「負けられない!地球の人達を守るためにも!
    俺の生命に代えても、陰月は地球に落下させないぞ!」

キリコVSASI
キリコ「…やるしかない
    ここで諦めたら、奴らに屈する事になる」

ゲイナーVSASI
ゲイナー「まともに破壊するのが不可能なら、弱点を徹底的に攻撃するしかない!
     小回りなら、圧倒的にこっちが上なんだ!飛び込むぞ!」

ジロンVSASI
ジロン「うおおおっ!相手が大きくても負けるもんか!
    やるぞ!ジロン・アモスのド根性を見せてやる!!」

勝平VSASI
勝平「こんニャロー!止まれ…!止まれ!!
   止まらないなら、ぶっ壊れるまでムーナタックをぶち込んでやる!!」

万丈VSASI
万丈「僕達の勝利を信じている人達のためにも!
   絶望の使者となった陰月は日輪が砕く!!」

忍VSASI
忍「上等だぜ!俺がいる限り、ここから先へは一歩も進ませねえぞ!
  覚悟しやがれよ!サイズの違いに怯む俺じゃねえぞ!」

葵VSASI
葵「向こうの月での戦いも地獄だったけど、落ちてくる月なんてのは、さらにノーサンキューね!
  そういうわけなんで、さっさと片付けさせてもらうよ!」

ワッ太VSASI
ワッ太「こんなのが落ちてきたら本気で地球は終わりだ!
    うちは宇宙のなんでも屋だ!月だろうと何だろうと絶対に止めてやる!」

赤木VSASI
赤木「どんなに巨大な相手だって俺達全員の力を合わせれば…!
   俺達の勝利を待っててくれる人達のためにも絶対に何とかしてやる!」

マリンVSASI
マリン「こんなものが落ちれば、地球はS-1星と同じ死の星となる!
    あの美しい青い星の明日は俺達が守ってみせる!!」

闘志也VSASI
闘志也「どんなに巨大な相手だろうと俺達はZEXISだ!
    地球を守るためなら、星だろうと砕いてやるぜ!」

ロジャーVSASI
ロジャー「人類に絶望を与える…。アンチスパイラル…恐ろしい敵だ
     だが我々は、決してそれに屈しない!その証を見せてやろう!」

斗牙VSASI
エイジ「星の相手はゴーマで経験済みだ!」
斗牙「行こう、みんな!ソルグラヴィオンは星をも砕いてみせる!」

アポロVSASI
アポロ「やるぜ!相手が月だろうと、ここは絶対に通さねえ!
    来るなら来てみろ!俺のパンチで粉々に砕いてやるぜ!」

アルトVSASI
アルト「くそっ!絶対にこいつを地球に落とさせるわけにはいかない!
    やるんだ!俺達の力でこいつを止めてみせる!!」

バサラVSASI
バサラ「おい!こんなものを落とす奴!絶望なんてくだらないぜ!!
    そんな事をしてる暇があったら、俺の歌を聴けぇぇぇっ!!」

桂VSASI
桂「ったく!やる事が大げさなんだよ、あんた等は!
  月の一つや二つで俺達が絶望すると思ったら大間違いなんだよ!!」

レントンVSASI
レントン「認めない…認めてたまるか!こんなのを!」
     絶対に止めてやる!地球の人達を守るんだ!!」

シモンVSASI(クウキョムガン)
シモン「合体は男と男の魂のぶつかり合いだ!」
ヴィラル「その通りだ、シモン!」
シモン「デカブツムガン!お前等にその資格があるか、俺とグレンラガンが確かめてやる!」

シモンVSASI(カテドラル・ラゼンガン)
シモン「見ていろ、ニア!俺達は絶対に諦めはしない!
    相手がどれだけデカくても俺達の気合は、それ以上だぁぁっ!!」

ダヤッカVS敵
ダヤッカ「みんな、踏ん張れ!希望を失わない限り、道は拓ける!」
リーロン「そうよ!シモン達も頑張ってるんだから!」
ロシウ「決して諦めない事…。それが勝利をつかむ力になる…」
キノン「ロシウ…」
ロシウ「信じよう、シモンさん達を…。あの人達の決して諦めない強い意思を」

ゼロVSASI
ゼロ「こんな無差別に生命を奪うような行為は決して許されない!
   俺の…俺達の全てを懸けて止めてみせる!絶対にだ!!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-07-31 22:58 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)