第27話 ゼロVSゼロ
クロウVSヒイロ
ヒイロ「VX…スフィア…。その力の先に待つものは果てしない戦い…」
クロウ「随分と物知りだな、そのガンダムはよ…
    だがな、ヒイロ…。俺にもやる事があるのさ。そのためにはブラスタの力が必要なんだよ…!」
(戦闘後)
ヒイロ「スフィア…!その存在は許されない!」
クロウ「どういう意味だ、それは!答えろ、ヒイロ!」

カミーユVSヒイロ
カミーユ「ヒイロ!ウイングゼロから降りろ!その機体は人の意識を支配する!」
ヒイロ「ゼロは俺に戦うべき敵を教えて…!
    くっ…!何だ…!?これはカミーユの意識か…!」
カミーユ「ヒイロ!俺の言葉が届かないなら、力ずくでも、その機体からお前を引き離す!」
(戦闘後)
ヒイロ「くっ…何だ、さっきの感覚は…!」
カミーユ「ヒイロ!マシンに取り込まれるな!」

デュオVSヒイロ
ヒイロ「デュオ…お前も俺の敵になるか」
デュオ「お前ほどの男でもゼロシステムには勝てなかったのかよ…!
    だったら、腐れ縁の貧乏クジ役の俺がお前を解放してやるよ!当たり所が悪くても恨むなよ!!」

カトルVSヒイロ
カトル「ヒイロ、そのガンダムのゼロシステムは戦闘能力を高める…!だけど、同時に失うものがある!
    もし、ゼロシステムで僕が暴走したのなら、僕はそんなつまらない機械のせいで大事なものを失ってしまった!
    これ以上、僕は大切なものを失いたくない!」
ヒイロ「カトル…俺には今、はっきりと敵が見える。お前も敵になるなら、俺はお前を殺す」
カトル「そのガンダムは一人ぼっちなんだよ。一人で戦っちゃいけないんだ!一人では目標を見失ってしまうんだ!」
ヒイロ「俺にははっきり見える!俺の敵が!」
カトル「もし、機械が人の心を壊すのならこんなモビルスーツは宇宙にとって一番必要のないものなんだ!
    ヒイロ!僕達は戦っちゃいけないんだ!!」
(戦闘後)
カトル「ヒイロ!戦っちゃいけないんだ、僕達は!」
ヒイロ「カトル、俺は…!

五飛VSヒイロ
五飛「ヒイロ!お前ともあろう者が、そのガンダムに取り込まれたか!」
ヒイロ「お前もゼロの危険性をわかっているはずだ。何故、奴を討たない?」
五飛「あの男は確かに信用ならん…!だが、奴は自分のやった事の責任は取る男だ!
   ならば、俺は奴に最後まで付き合う!そして、ゼロが道を違えたその時に、このナタクで奴を討つ!」

刹那VSヒイロ
刹那「ヒイロ…!お前は機械に取り込まれてしまうような弱い男だったのか!」
ヒイロ「GN粒子…イノベイター…!その存在は人類に災いを呼ぶ!」
刹那「ガンダムに負けるな!お前はガンダムよりも強いはずだ!」
(戦闘後)
ヒイロ「くっ…GN粒子の存在は…!」
刹那「ヒイロ!」

刹那VSサーシェス
サーシェス「あのウイングゼロってのはお前のお友達が乗ってたらしいな!
      どうだい?ダチ同士で殺しあった感想は!」
刹那「そこまでして俺を怒らせたいか…!」
サーシェス「そうさ!そうすりゃお前は俺を殺す気になって少しは楽しませてくれるだろうからな!」

ロックオンVSサーシェス
サーシェス「兄弟揃って俺にやられに来るとは、血は争えねえな!」
ロックオン「そこまでだ、戦争屋!そのべらべら、よく動く口に全弾叩き込んでやるぜ!」

バサラVSヒイロ
バサラ「暴れまわる元気があるってんなら、俺の歌を聴けぇぇぇぇっ!!」
ヒイロ「何だ、こいつは!?」
(戦闘後)
ヒイロ「歌が…聞こえる…!」
バサラ「そうだ!俺の歌を聴け!そうすりゃ、馬鹿な考えなんて吹っ飛ぶぜ!」

ゼロVSヒイロ
ヒイロ「ゼロ…。お前の進む先に待つのは悲しみだけだ」
ゼロ「未来に何を見たか知らないが、俺の邪魔をするのなら、お前は俺の敵だ!
   そして、俺は抗ってみせる!未来に何が待っていようとも!」
(戦闘後)
ヒイロ「ゼロ…!お前はいつか世界を…自分を破壊する!
    だから、俺は…!」

ゼロVS五飛
五飛「見せてもらうぞ、ゼロ!お前の真意を!」
ゼロ「張五飛!戦いの中で信じるを見極める気か!」
五飛「戦いこそ人の本質が現れる場だ!お前がいくら誤魔化そうとしても俺の目は欺けん!」
ゼロ「いいだろう…!だが、私も目的を果たすまで死ぬ気はないのだ!」

カレンVSヒイロ
カレン「ヒイロ…!あんた、ゼロの事を信じるって言ったじゃないか!」
ヒイロ「だが、俺は知った…。その先に待っているのは、あの女の涙だと」
カレン「そんな占いなんか、知った事か!未来が気に食わないのなら、自分の手で変えてみせろ!」

カレンVS五飛
五飛「カレン!お前がゼロの事を信じているように俺は自分の正義を信じる!
   来るがいい!ゼロに従うお前も、この場で試してやる!」
カレン「あんたの無茶苦茶な理屈に付き合っていられるか!」
[PR]
by 7071sprw | 2012-08-01 10:44 | 第2次Z2 マップ | Comments(0)