真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

流 竜馬

援護攻撃

號 「ゲッターの扱いがなっちゃいねえな!」

甲児 「下がれ、甲児!後は俺がやる!」

   「悪いな、甲児!とどめは俺がもらった!」

   「続けていくぜ、甲児!」

シモン 「シモン!手を貸してやるぜ!」

キタン 「キタン!お前は次の奴を狙え!」

ヨーコ 「お前が撃ち漏らすとはな!」

大グレン団 「さすがは大グレン団だな!」

シンジ 「シンジ!攻撃ってのはこうするんだ!」

    「下がってろ、シンジ!俺が相手をする!」

援護防御

號 「それでもゲッターチームかよ!?見てられねえぜ!」

甲児 「ぼさっとしてんじゃねえ、甲児!」

   「見てられねえぜ、甲児!」

   「甲児!マジンガーの装甲に甘えんじゃねえ!」

シモン 「どうした、シモン!カミナに笑われるぞ!」

キタン 「押されてるじゃねえか、キタン!」

ヨーコ 「スナイパーは後ろに下がってな!」

大グレン団 「カミナに似て防御が下手な連中だぜ!」

シンジ 「シンジ!敵の攻撃から目を逸らすな!」

    「ガキのお守りは大人の仕事だ!」

攻撃

インベーダー 「インベーダー野郎!皆殺しにしてやるぜ!」

       「インベーダー狩りの始まりだ!」

       「くたばれ!インベーダー野郎!」

       「何度来たって、お前らじゃ俺には勝てねえんだよ!」

       「今度こそ全滅させてやるぜ!」

宇宙怪獣 ムガン 「人類とお前ら、どっちが絶滅するか勝負だ!」

宇宙怪獣 「来やがれ、宇宙怪獣!片っ端からぶっ潰してやる!」

使徒 「ご自慢のフィールドごとぶち抜いてやるぜ!」

   隼人「竜馬!奴の再生能力を侮るな!」 「だったら、それを上回るダメージを与えるだけだ!」

怪物系 「調子に乗るなよ、化け物共が!」

    「こういう奴の相手はインベーダーで慣れてる!」

異星人系 「俺達のいる地球に攻めこむとは、いい度胸だ!」

     「地球から、さっさと失せやがれ!」

     「異星人共に地球流の挨拶をしてやるか!」 隼人「いいぜ、竜馬。お前の流儀でやってやれ!」

エンジェル 「やり直しが効くほど世の中は甘くねえ!」

ミケーネ神 「退屈させんじゃねえぞ、ミケーネ!」

      「牛殺しならぬ神殺しといくぜ!」

ハーデス 「ハーデス!その角へし折ってやるぜ!」

     「地獄の炎に焼かれるのは、てめえの方だ!」

バナージ MIXY 「死なねえ程度に加減はしてやる!」

          「お前を救い出すためだ!我慢しろよ!」

シャア 「敵に回った以上、かける情けはねえぞ!」

シャア フロンタル 「赤い彗星を星屑にしてやるぜ!」

リアル系ボス系 「てめえの自分勝手な理想なんて知った事かよ!」

アブダクター 「女が欲しけりゃ、てめえの男で惚れさせてみな!」

       「人さらい相手に手加減はしてやれねえな!」

甲児 「行くぞ、甲児!」

   「甲児!お前も本気で来い!」

   「どこまでやれるのか見せてみな、甲児!」

   弁慶「ゲッターのパワーを見せてやるか!」 「おう!余計な遠慮はするなよ!」

   「さっさと立て直せ、甲児!」(反撃時)

   「甲児!一発で仕留める事を考えろ!」(反撃時)

機械獣 「機械の獣か…面白ぇ!」

    「あいつが有機体ならぶっ殺す!メカならぶっ壊す!」

軍隊系 「向かってくるなら、人間相手でも容赦はしねえ!」

    「死にたくなければそこをどけっ!」

    「ケガする前に引っ込んでろ!」

    「向かってくる奴には遠慮はしねえぞ!」

ガンダム系 「ガンダムなら、相手にとって不足はねえ!」

      「ヘッ、ガンダムと戦えるとはな!」

無人機 「相手がメカならぶっ壊すだけだ!」

    「機械なんぞに後れを取るか!」

    「メカが俺達を止められると思ってんのか!?」

戦艦 「大物を沈めてやるぜ!」

   「戦艦だろうとゲッターの敵じゃねえ!」

   隼人「竜馬、戦艦相手に外すなよ!」 「余計な心配は無用だぜ!」

指揮官系 「少しは骨のありそうな相手だな!」

     「感じるぜ…!強い奴の気配をよ!」

     「ちったあ戦えそうな奴が出てきたじゃねえか!」 弁慶「油断すんなよ、竜馬!」 

スピード系 隼人「お前では追いつけん!俺がやる!」 「手を出すんじゃねえ!こいつは俺の獲物だ!」

      「どれだけ速かろうが、隼人ほどじゃねえ!」

Sサイズ 「ゲッターの相手はヤワな機体じゃ務まらないぜ!」

     「一撃でスクラップにしてやるぜ!」

     「機体が小さかろうが容赦はしねえ!」

地上ユニット 隼人「竜馬、地上戦なら俺がやる!」 「敵がどこにいようが、俺には関係ねえ!」

水中ユニット 弁慶「水中では不利だ!俺とチェンジしろ!」 「うるせえ!それがどうした!」

空中ユニット 「俺とゲッターに空中戦を挑むつもりかよ!」

2Lサイズ以上 「デカい奴ほど潰し甲斐があるってもんだ!」

スーパー系 「真っ向からのパワー勝負だ!」

ボス系 「そう簡単に地球は渡せねえな!」

    「力押しがお望みなら、俺が相手をしてやるぜ!」

    「真打のお出ましか…!相手にとって不足はねえ!」

リアル系ボス系 「ここまで来たら御託はいらねえぜ、大将!」

アンチスパイラル 弁慶「あいつが全ての元凶か…!」 隼人「決着をつける時が来たぞ!」 「行くぜ!俺達の手で引導を渡してやるぜ!」

ジェミニス 「ふざけた企みごと、ぶっ潰してやる!」

      「てめえらの化けの皮を引っぺがしてやるぜ!」

被ダメージ

インベーダー 「効かねえぞ、インベーダー野郎!」

       「無駄だ!さっさと宇宙に帰りやがれ!」

       「うおっ!インベーダーにしてはやるじゃねえか!」

甲児 「俺に小細工は通じねえぞ!全力で来い!」

   「どうした!もう終わりか!」

   「狙いは悪くないが、気合不足だ!」

   「まだだ、甲児!俺を倒すつもりで来い!」

   弁慶「なかなかやりやがるな!」 「だろ?鍛えた甲斐があったってもんだぜ!」

   「甲児、今のは悪くなかったぜ!」

   「甲児!とどめを刺すまでは気を抜くな!」

   「効いたぜ!これがマジンガーZのパワーか!」

   隼人「竜馬、そろそろ大詰めだ」 「ああ、特訓の成果を見極めてやるさ!」

ミケーネ神 「この程度で神様気取りとは笑わせてくれるぜ!」

      「この程度のハンデはくれてやるぜ、ミケーネ共!」

      「神様気取りは伊達じゃねえって事かよ…!」

ハーデス 「ハーデスの野郎…!遊んでいやがるのか!」

     「くっ!ミケーネの親玉だけはあるぜ!」

     「くそっ!ハーデスのパワーに押されている!」

回避

インベーダー 「インベーダー!てめえらの自由にはさせねえ!」

       「無駄だ!さっさと宇宙に帰りやがれ!」

甲児 「何だ、当たらねえぞ!」

   「甲児、どこを狙ってやがる!」

ミケーネ神 「ミケーネの神々ってのは、そんなもんか!」

ハーデス 「ハーデスの野郎…!遊んでいやがるのか!」

撃墜

甲児 「フ…やるじゃねえかよ、甲児!」

神 隼人

援護攻撃

號 「お前らにしては上出来だ」

甲児 「隙だらけだぞ、甲児!」

キタン 「死に急ぐなよ、キタン!」

ダリー 「隙があるぞ、ダリー!」

ギミー 「調子に乗るな、ギミー!」

援護防御

號 「子供のお守りは大人の役目だ…!」

攻撃

インベーダー 「インベーダー退治は俺達の仕事だぜ…!」

       「生きて帰れると思うなよ、インベーダー!」

       「インベーダー共に人間の底力を見せてやる…!」

       「懲りない奴らだぜ、お前らもよ…!」

宇宙怪獣 インベーダー 「奴を通せば、世界は終わりだ!」

            「奴らが根源的な災厄の正体か!」

            「バアル…!奴らが人類の天敵か!」

            「化け物が…!とことんまでやる気かよ!」

            「奴らと俺達…生き残るのは、俺達だ!」

軍隊系 「人類の敵もまた人類という事か!」

    「長生きしたければ、下がってるんだな!」

    「お互い退けない理由がある以上、恨みっこなしだ!」

女性 「男だろうと女だろうと、手加減はなしだ!」

怪物系 「お前ら相手に手加減するつもりはない…!」

    「この手の連中はインベーダーだけで十分だ!」

無人機 「人間の力ってのを思い知らせてやるぜ!」

    「言葉は通じなくても、こいつは通じるだろ!」

異星人系 「悪党にとって地球は余程魅力的なようだな!」

ミケーネ神 「侵略者が神を気取るつもりか…!」

ハーデス 「どの道堕ちる身だ。地獄で待っていろ!」

MIXY 「急所は外す…!下手に動くなよ!」

     「今は戦うしか方法はないか…!」

甲児 「俺についてこられるか、甲児!」

   「甲児!攻撃は相手の先を読んでするもんだ!」

スーパー系 「パワー自慢はスピードでかく乱する!」

スピード系 「ゲッターのスピードなら追いつける!」

      「その動き、止まって見えるぜ!」

      「スピード自慢は恥をかく前にやめておくんだな!」

指揮官系 「奴を沈めて戦況を変える!」

ボス系 「お前が世界を征服するなら、俺達は世界を守る!」

リアル系ボス系 「思想の押し売りは世界にとって害悪だな!」

        「貴様のようなエゴイストに地球は渡せんな!」

アンチスパイラル 「俺の手で戦いの決着をつけてやるぜ!」

         「俺達はゲッターと共に未来を切り拓く!」

ジェミニス 「卑劣な詐欺師には退場してもらう!」

空中ユニット 竜馬「隼人!空の相手は俺に任せな!」 「その台詞は俺の戦いを見てからにしな!」

水中ユニット 弁慶「水中戦なら俺に代われ!」 「あの程度の敵、お前に任せるまでもない!」

被ダメージ

インベーダー 「くうっ!あんなものが進化と認められるか!」

甲児 「筋は悪くない、だが、まだまだだ!」

   「もっとマジンガーの力を引き出すんだ!」

   「フッ、コツを掴んできたようだな!」

   「甲児、今のタイミングを忘れるなよ!」

   竜馬「ゲッターのスピードに慣れてきたようだな!」 「そろそろスピードを100%に引き上げるぞ!」

   「甲児、敵を倒すチャンスは逃がすな!」

   「上出来だ、甲児!合格点をやるぜ!」

   弁慶「どうする!もう後がないぞ!」 「へっ、ここまで成長するとは期待以上だぜ!」

ミケーネ神 「その程度で神を名乗るとは呆れたものだ!」

      「しくじったぜ!ミケーネ共がここまでやるとは…!」

      「ちいっ!あの傲慢さに見合うだけの力か!」

ハーデス 「冥府の王ハーデス…!さすがに強い!」

回避

インベーダー 「インベーダーのやり口なんざ、全てお見通しだぜ!」

甲児 「敵の動きを目で追うな、甲児!」

   「甲児!攻撃が単調になっているぞ!」

   「フッ、お前とは年季が違うんだよ」

ミケーネ神 「その程度で神を名乗るとは呆れたものだ!」

車 弁慶

援護攻撃

 「渓達に手本を見せてやらんとな…!」

援護防御

號 「若い連中を守るのが、俺達の役目よ!」

攻撃

インベーダー 「覚悟しろ、インベーダー!」

       「俺達がいる限り、インベーダーの勝手にはさせん!」

機械獣 「機械獣!パワー比べといこうじゃねえか!」

ボス系 「雑魚に関わってはいられねえ!大物を狙う!」

スピード系 隼人「奴はスピードだけだ!捕まえれば勝てる!」 「おう!一瞬の隙も見逃さんぜ!」

空中ユニット 竜馬「敵は空だ!弁慶、俺に代われ!」 「その気持ちだけもらっとくぜ!」

水中ユニット 竜馬「弁慶!水中戦はお前に任せた!」 「おうよ!」

被ダメージ

インベーダー 「ちっ、数だけが取り柄じゃねえって事かよ!」

援護攻撃

竜馬 「さすがだな、竜馬」

   「竜馬、連携で行くぞ!」

甲児 「手を貸すぞ、甲児!」

援護防御

竜馬 「何をしている、竜馬」

   「無理をするな、竜馬」

甲児 「危険だ、甲児!」

攻撃

インベーダー 「インベーダー…また進化したか…!」

       「ゲッター線に呼び寄せられたか…!」

       「地球は渡さない。そのために俺がいる」

       凱「叩き潰してやるぞ、インベーダー!」

       「お前達に進化の意味は理解できない」

       「再び現れたのなら、叩くまでだ…!」

       「そうか、お前も…」

宇宙怪獣 インベーダー 「破壊の化身…!ここで止める…!」

            「根源的災厄…!バアル!」

使徒 「これも進化の可能性か…!」

   「世界最後の日は迎えさせない!」

異星人系 「地球は俺達が守る…!」

ミケーネ神 「成すべき事を忘れ、おごり高ぶる者よ!」

      「お前達は偽りの神だ!」

ハーデス 「勝負だ、冥府の王!」

エンジェル 「進化の道を閉ざした先に未来はない…!」

      「未来を拒絶するな…!」

MIXY 第9の使徒 ダミープラグ 「駄目だ…俺達は戦ってはいけない…!」

                  「今、囚われた心を解放する…!」

リアル系ボス系 「未来はお前が決めるものではない!」

        「一人の人間に世界の未来は渡さない!」

ボス系 「お前は倒すべき敵だ…!」

    「人々の怒りと悲しみを俺達がぶつける!」

     凱「敵の大将のお出ましだ…!」 渓「気合だよ、凱!それに、號も!」 號「ああ…!」

ジェミニス 「世界を誤った道に進ませはしない…!」

      「悪意の根源を断つ!」

無人機 「戦うだけのマシンは破壊する…!」

軍隊系 「本当に戦うべきは俺達ではない…!」

    「悪意に惑わされてはいけない…!」

ガンダム系 「相手をするぞ、ガンダム!」

アンチスパイラル 「この戦いの決着…俺達でつける!」 渓「おう!」

         「渓と…この星を守るために…!」 渓「頼むわよ、號!」

Sサイズ 渓「號、相手のスピードは並じゃないよ!」 「問題無い」

空中ユニット 「空中での戦闘なら、こちらが有利だ」 

水中ユニット 凱「相手は水中だ!やれるか、號!」 「問題無い」
[PR]
by 7071sprw | 2014-07-05 08:48 | 第3次スーパーロボット大戦Z | Comments(0)