機動戦士ガンダム 逆襲のシャア・2

シャア・アズナブル

援護攻撃

アムロ 「それでこそ私のライバルだ!」

ギュネイ 「よくやってくれた、ギュネイ」

クェス 「あの子と同じだ…!」

    「クェス、いい子だ」

カミーユ 「さすがだな、カミーユ…!」

エマ 「エマ中尉、無理をするな」

ハマーン 「今一度お前に手を貸すぞ、ハマーン」

バナージ 「いいセンスをしているな、バナージ」

オットー 「オットー艦長、援護する!」

フロンタル 「まるで自分を見ているようだ…!」

援護防御

ギュネイ 「十分だ、ギュネイ」

     「金がかかっているのだ。死なすわけにはいかん」

クェス 「私を守ってくれるのではなかったのか?」

    「下がっていろ、クェス」

カミーユ 「距離を取れ、カミーユ」

エマ 「エマ中尉、一度下がれ!」

ハマーン 「隙を見せるとはらしくないな、ハマーン」

バナージ 「ミネバを守る君を守ろう!」

オットー 「艦長、ネェル・アーガマを下がらせろ!」

フロンタル 「君はネオ・ジオンに必要な人間なのだ」

ヒル 「レウルーラをやらせるわけにはいかんのだ!」

攻撃

アムロ 「アムロ!」

    「今すぐ愚民共すべてに叡智を授けてみせろ!」

    「ララァが死んだ時のあの苦しみ!存分に思い出せ!」

    「その力を無駄に消耗していると、なんで気がつかん!」

ブライト 「ラー・カイラム…!沈めさせてもらう!」

     「お互い手の内はわかっているはずだ!」

     「ブライト…!私の動きを読んできたか!」

バナージ 「その機体の存在は許されない!」

     「ラプラスに踊らされるつもりはない!」

     「私も一度は可能性を信じた。だが!」

ロンド・ベル隊 「遅いのだ、ロンド・ベル!」

        「腐敗しきった地球連邦などに…!」

カミーユ 「出来るというなら止めて見せろ、カミーユ!」

     「私の期待した可能性を見せてみろ、カミーユ!」

エマ 「エマ中尉!向かってくるのなら…!」

カツ 「カツ、お前は下がれ!」

フォウ 「ここにも研究所出身者がいるか!」

ハマーン 「ハマーン!私とお前も決着をつけねばならない」

     「まだ私は、お前に討たれるわけにはいかないのだ!」

ギュネイ 「ギュネイ、本質を見極める目を持て!」

ゼクス ゼロ 「私には君以上の覚悟がある!」

       「これを悲劇の繰り返しと言うなら止めてみせるがいい!」

フロンタル 「似過ぎた者同士は憎み合うということか」

      「貴様の存在を許すわけにはいかんな!」

      「貴様とは、この手で決着をつける!」

アンジェロ 「フロンタルを盲信した結果が、これか!」

ネオ・ジオン兵 「君達を追い込んだ責任を取らねばならない…!」

        「フロンタルの妄言に踊らされるか…!」

        「状況が見えていないから、過激な手段を使う…!」

        「人の心の光…それを信じればこそだ!」

ガンダム系 「やはり立ちはだかるか、ガンダム…!」

デルタプラス 「百式の発展型のようなものか!」

       「その機体には、縁のようなものを感じるが…!」

刹那 「何故、こうも意識を乱される…?」

   「人はわかり合うからこそ、戦うのだ!」

ゲッターロボ シモン 「その進化の力を全ての人類に見せてみろ!」

           「進化を望むなら旧体制を破壊してみせろ!」

宇宙怪獣 インベーダー ムガン 「まだ希望は残されている!人類は滅びんさ!」

                「人類には災厄に立ち向かう強さがある!」

                「革新の可能性を摘む者と、私は戦う!」

ボス系 「力による支配の行き着く先を知るがいい!」

    「世界の歪み…私、シャア・アズナブルが粛清する!」

アンチスパイラル 「ララァ、私を導いてくれ…!」

         「新しい時代を創るのは貴様でも私でもない!」

ジェミニス 「お前達には、この戦争の責任をとってもらう!」

      「人類が未来を選択した今、後はお前達を排除するだけだ!」

前作のキャラ 「私はもうクワトロ・バジーナではないのだよ!」

       「既にお前達の知る私ではないのだ!」

被ダメージ

アムロ 「貴様がいなければ…!」

    「アムロ、これ以上はやらせん!」

ブライト 「やるな、ブライト…!」

カミーユ 「カミーユ…!私の想定以上か!」

バナージ 「新たな可能性を感じさせてくれる…!」

ハマーン 「ハマーン!討たれるわけには…!」

     「これがハマーンのプレッシャーか…!」

フロンタル 「こうも思った通りの攻撃が来るとはな…!」

      「そう来たか…!私であって私ではない者!」

ネオ・ジオン兵 「過去の憎しみのはけ口を求めているのか…!」

        「抵抗はよせ…!こんな戦いは無意味だと言っている!」

        「私も粛清の対象という事か…!」

        「こうもフロンタルに踊らされるとは…!」

回避

アムロ 「貴様がいなければ…!」

ハマーン 「ハマーン!討たれるわけには…!」

フロンタル 「こうも思った通りの攻撃が来るとはな…!」

      「そちらの手の内はわかっているつもりだ」

ネオ・ジオン兵 「過去の憎しみのはけ口を求めているというのか…!」

        「抵抗はよせ…!こんな戦いは無意味だと言っている!」

ギュネイ・ガス

援護攻撃

アムロ 「さすがにやるな、アムロ・レイ!」

ハサウェイ 「お前にだけは負けられないんでな…!」

カミーユ 「詰めが甘いんだよ、お前は!」

シャア 「大佐、ここは自分が!」

クェス 「見てろよ、クェス!」

マリーダ 「援護するぞ、マリーダ!」

ガンダム系 「援護してやるぞ、ガンダム!」

援護防御

アムロ 「油断したのかよ、アムロ・レイ!」

ハサウェイ 「ガキは引っ込んでろ!」

カミーユ 「情けないな、カミーユ!」

シャア 「大佐、自分に構わずに!」

クェス 「危険だ、クェス!」

    「迂闊だぞ、クェス!」

マリーダ 「無理するな、マリーダ!」

ガンダム系 「下がれ、ガンダムのパイロット!」

攻撃

アムロ 「一年戦争の英雄を殺りゃあ、俺は…!」

カミーユ 「大佐に目をかけられてたからって!」

クェス 「何でだよ、クェス!」

    「クェス!俺だって本気になるぞ!」

シャア 「俺はあんたを止めるために強化してもらったんだ!」

    「こうなった以上、容赦はしないぜ!シャア!」

ハマーン 「大佐にふられた恨みで戦うような女に!」

バナージ 「角割れめ、なんてプレッシャーだ…!」

フロンタル 「あんたは結局、赤い彗星になれないのさ!」

アンジェロ 「フロンタルの腰巾着が!」

ロンド・ベル隊 「あくまでも邪魔をするか、ロンド・ベル!」

ニュータイプ 「来たな、プレッシャー!」

ガンダム系 「そこまでだ、ガンダム!」

      「あれをやりゃあ、大佐だろうが、総帥だろうが!」

戦艦 「母艦を叩き落としてやる…!」

   「戦艦を狙うぞ!」

宇宙怪獣 インベーダー 「やるか、やられるかなら、迷う必要はない!」

怪物系 「化け物め!ここは通すか!」

    「コロニーも地球も、お前達の好きにさせるかよ!」

ジオン兵 「博物館行きの代物だぜ、こいつは」

被ダメージ

アムロ 「アムロってのも大した事ないな!」

    「これがアムロ・レイの力かよ!」

カミーユ 「これが大佐の期待の星だとはな!」

     「やりやがったな、カミーユ・ビダン!」

シャア 「手の内はわかってんだよ!」

    「赤い彗星の名は、伊達じゃないってことかよ!」

クェス 「くそっ!本気なのかよ、クェス!」

    「いい加減にしろ、クェス!」

ガンダム系 「噂のガンダムもこの程度かよ!」

      「くそっ!ガンダムめ…!」

回避

アムロ 「アムロってのも大した事ないな!」

カミーユ 「これが大佐の期待の星だとはな!」

シャア 「手の内はわかってんだよ!」

クェス 「くそっ!本気なのかよ、クェス!」

ガンダム系 「噂のガンダムもこの程度かよ!」

クェス・パラヤ

援護攻撃

アムロ 「すごい!やっぱり、アムロだ!」

ハサウェイ 「やるじゃない、ハサウェイ!」

カミーユ 「大佐が目をかけただけの事はあるわね!」

シャア 「大佐、あたしも!!」

    「大佐は格好だけじゃないんですね!」

ギュネイ 「手伝ってあげるよ、ギュネイ!」

     「ギュネイ、連携を!」

バナージ 「ユニコーンに続くよ!」

ニュータイプ 「ふふっ、いい勘してるね!」

援護防御

アムロ 「何でアムロが油断してんのよ!」

ハサウェイ 「ハサウェイはやらせない!」

カミーユ 「狙われてるよ、カミーユ!」

シャア 「大佐のためなら、死ぬ事だってできる!」

    「大佐、下がって!」

ギュネイ 「ギュネイ、うかつよ!」

     「どいて、ギュネイ!」

バナージ 「あんた、無茶しちゃダメだよ!」

攻撃

アムロ 「大佐の代わりに、あたしが!」

    「アムロ!大佐の所には行かせないよ!!」

    「あの女がいなきゃ、アムロの所にいられたのに…」

    「アムロが大佐の邪魔をするのなら…!」

ハサウェイ 「あんたみたいなのを生んだ地球を壊さなくちゃ…救われないんだよぉっ!!」

ブライト 「顔を知ってるってだけなのに…!」

カミーユ 「そうやってわかったような事を言うから嫌いだ!」

ギュネイ 「あんたのヤキモチなんか聞けないよ!」

     「そんな事言うから、若い男は嫌いなんだ!」

ハマーン 「あんな女、嫌いだ!」

     「イヤな女…!」

     「あんたの気持ちはわかるけど!でも!」

バナージ 「あんたはオードリーを追っかけてればいいんだよ!」

フロンタル 「あんた、前から気に入らなかったのよ!」

      「化けの皮を剥がしてあげる!」

ニュータイプ 「プレッシャーが来る…!」

       「嫌な奴…!落ちろ!」

       「あたしの中に入って来ないでよ!!」

       「壁になる奴がいる…!」

       「何っ?誰かが私に呼びかけてる…!?」

強化人間 「ギュネイみたいなのがいる…!」

大人 「大人のやりそうな事ね!」

子供 「子供は嫌いだ!ずうずうしいから!」

   「若い男なんて、みんな同じだよ!」

ガンダム系 「ガンダムなんて!」

      「落ちろ!ガンダム!」

      「ガンダムが何さ!」

ロンド・ベル隊 「鈴を鳴らすだけの奴らなんか!」

ムガン 「人を滅ぼすつもりの奴らなんか…!」

怪物系 「あいつら、心があるの…!?」

    「何なのよ、こいつら!」

    「気持ち悪い化け物は全部落とすよ…!」

    「化け物はここから出て行け!」

異星人系 「地球から叩き出してやるんだから!」

リアル系ボス系 「そんなやり方じゃ駄目なのは、わかってるのに!」

ボス系 「あんたさえ倒せば、こっちの勝ちになる!」

アンチスパイラル 「私は信じる事にしたんだ!人の心の光ってのを!」

         「人は革新できるか、あんたを倒して確かめる!」

被ダメージ

アムロ 「私がアムロを倒してやるんだ!」

    「くっ!これ以上は行かせないよ、アムロ!」

    「アムロ!そんなんで大佐を困らせないでよ!!」

    「ううっ!!あんたを止めないと、大佐が!!」

    「どうしてよ!アムロには勝てないの!?」

カミーユ 「あいつを倒せば、大佐が褒めてくれる!」

     「何よ!大佐が目をかけたからって!」

ギュネイ 「ギュネイの考えてる事はわかるよ!」

     「ギュネイ!あたし、怒ったよ!」

フロンタル 「嫌いだよ、フル・フロンタル!」

      「あんたじゃ大佐の代わりにはならないんだから!」

ニュータイプ 「この感じ…!嫌な奴!」

       「どうして!?あたしの動きがわかるっていうの!?」

       「そ、そんなプレッシャーなんかっ!!」

       「あたしより上だって言うの!?」

       「怖い…!気持ちが悪い!」

       「何なの、このプレッシャー…!?」

ガンダム系 「ガンダムだって関係ないんだから!」

      「ガンダム!よくも!」

指揮官系 「こいつ、やっぱり他の奴と違う…!」

     「あいつに気を取られちゃいけない…!」

回避

アムロ 「私がアムロを倒してやるんだ!」

    「くっ!これ以上は行かせないよ、アムロ!」

カミーユ 「あいつを倒せば、大佐が褒めてくれる!」

ギュネイ 「ギュネイの考えてる事はわかるよ!」

フロンタル 「嫌いだよ、フル・フロンタル!」
[PR]
by 7071sprw | 2014-07-06 09:37 | 第3次スーパーロボット大戦Z | Comments(0)