機動戦士Zガンダム

カミーユ・ビダン

援護攻撃

シャア 「クワトロ大尉!あいつは僕が!」

    「これがシャア・アズナブルの実力か…!」

アムロ 「アムロさんの動きに合わせられるか…!?」

ブライト 「ラー・カイラムを援護する!」

ハサウェイ 「ハサウェイ、後は任せるんだ!」

ギュネイ 「ギュネイとの連携で…!」

クェス 「クェス…!さすがに動きがいい…!」

バナージ 「ユニコーンはこちらで援護する!」

リディ 「リディ少尉、後は俺が!」

オットー 「ネェル・アーガマの陰から仕掛ける!」

ファ 「深追いするな、ファ!」

シン 「シン、迂闊に飛び込むな!」

援護防御

シャア 「前に出過ぎです、クワトロ大尉!」

    「赤い彗星は、みんなの希望になれる存在なんです!」

アムロ 「アムロさん!…やらせはしない!」

ブライト 「ラー・カイラムはやらせない!」

ハサウェイ 「気持ちが前に出過ぎだ、ハサウェイ!」

ギュネイ 「落ち着くんだ、ギュネイ!」

クェス 「敵意に呑まれるな、クェス!」

バナージ 「ユニコーンを下がらせろ!」

リディ 「リディ少尉、一時後退を!」

オットー 「ネェル・アーガマは退避を!」

ファ 「ファ!下がれっ!」

シン 「シン、ここは任せろ!」

攻撃

シャア 「俺は本気ですよ、大尉…!いや、シャア!」

    「シャア・アズナブルは俺が止めます!」

    「あなたがシャアを名乗るというのなら…!」

バナージ 「やめろ、バナージ!マシンに取り込まれるな!」

     「バナージ!ユニコーンを拒絶しろ!」

ロニ クェス 「このモビルアーマーは危険だ…!」

       「人を支配するマシンなんて…!」

バナージ ロニ MIXY 「今は機体を止める事に集中する!」

             「取り返しのつかない事になる前に機体を止める!」

ハマーン 「ハマーン!こんなやり方をするのなら…!」

フロンタル 「クワトロ大尉なのか…!」(第12A

      「フル・フロンタル!ここで!」

ニュータイプ 強化人間 「こっちにプレッシャーをかけて来る相手か…!」

            「そんなプレッシャーなんて!」

            「このプレッシャーは…!」

強化人間 「また強化人間なんかを生み出して…!」

ジオン兵 「その憎しみ…!忘れろとは言わないけど!」

ネオ・ジオン兵 「下がれよ!ネオ・ジオンは!」

        「何故、戦いという手段しか取れない…!?」

        「こんなやり方じゃ駄目だって、まだわからないのか!」

マリーメイア兵 「そんなにまでしてお前達は戦いたいのか!?」

        「あの戦いを見ても、まだ戦うというのか!」

ガンダム系 「向こうにいるのもガンダムか!」

軍隊系 「目の前の状況が理解出来ないのか!?」

ガウルン アマルガム 「戦いを食い物にする連中なんかに…!」

           「戦争屋は、ここから消えろ!」

所属不明機 「何者なんだ、奴らは…!?」

      「また新たな敵が現れたのか…!?」

宇宙怪獣 インベーダー 「人類の天敵を通すわけにはいかない…!」

            「こんな奴等を野放しにしていたら人類は…!」

            「バアル…!根源的災厄か!」

ボス系 「暴力とか恐怖とか、いつまでもそんなもので!」

リアル系ボス系 「俺は認めない!お前のそのエゴを!その傲慢さを!」

アンチスパイラル 「この戦い、ここで終わらせる!」

         「教えてやる!世界は戦いなど望んでいない事を!」

         「俺達は絶望に呑まれるつもりはない!」

         「ここでお前達を突破して、絶望を打ち破る!」

ジェミニス 「お前達のやり方は卑怯だ…!」

      「自分の手を汚さずに利益だけを得ようとする奴に…!」

被ダメージ

シャア 「いくら赤い彗星だからって!」

    「大尉!迷いがあるなら機体を降りてください!」

    「違う…!これまでのクワトロ大尉とは!」

    「これがシャアを名乗る覚悟の強さか!」

    「これがシャアの出した答えなんですか…!?」

ハマーン 「ハマーンから迷いを感じる…!」

     「ハマーン!怒りと憎しみに囚われて!」

フロンタル 「遊んでいるのか、フル・フロンタル!」

      「このプレッシャー…!クワトロ大尉以上か!」

バナージ 「このままではバナージの身体がもたない!」

     「お前はマシンに負けるのか!?」

クェス 「戦場は遊び場じゃないんだぞ、クェス!」

    「やめるんだ、クェス!取り返しのつかない事になる前に!」

ジオン兵 「もうやめてくれ!こんな事を何度繰り返す!?」

     「死ぬつもりで戦ってるって言うのかよ!」

ネオ・ジオン兵 「そっちが戦いという手段を取るのなら…!」

        「こんな事をしても地球と宇宙の溝は深まるだけなのに!」

        「この分からず屋がっ!」

        「そんなに宇宙を戦いで包みたいのか!?」

強化人間 「敵意が前に出過ぎた攻撃だ!」

     「強化人間に負けるのは、その存在を認める事になる…!」

回避

シャア 「いくら赤い彗星だからって!」

    「大尉!迷いがあるなら機体を降りてください!」

ハマーン 「ハマーンから迷いを感じる…!」

フロンタル 「遊んでいるのか、フル・フロンタル!」

バナージ 「このままではバナージの身体がもたない!」

クェス 「戦場は遊び場じゃないんだぞ、クェス!」

ジオン兵 「もうやめてくれ!こんな事を何度繰り返す!?」

ネオ・ジオン兵 「そっちが戦いという手段を取るのなら…!」

        「こんな事をしても地球と宇宙の溝は深まるだけなのに!」

強化人間 「敵意が前に出過ぎた攻撃だ!」

エマ・シーン

援護攻撃

カミーユ 「下がって、カミーユ!後は私が!」

     「カミーユ、援護するわ!」

     「カミーユ、下がりなさい!」

シャア 「クワトロ大尉、援護します!」

    「クワトロ大尉、後は私が!」

アムロ 「援護します、アムロ大尉!」

    「アムロ大尉、後は私が!」

カツ 「カツ!迂闊に手を出してはダメよ!」

援護防御

カミーユ 「カミーユ!迂闊よ!」

シャア 「クワトロ大尉、そちらにも攻撃が!」

アムロ 「アムロ大尉!動きが鈍くなっています!」

ブライト 「ブライト艦長!艦を下がらせてください!」

カツ 「カツ!敵がいるというのに何を!」

攻撃

アンチスパイラル 「私も命を懸けるわ…!これで最後にするために!」

         「勝つのよ…!戦いを終わらせるために…!」

2Lサイズ以上 「大きいわ…!でも、それだけでは!」

        「並の攻撃では通用しないようだけど…!」

カツ・コバヤシ

援護攻撃

カミーユ 「カミーユ、後は僕が!」

シャア 「クワトロ大尉、援護します!」

アムロ 「アムロさん!後は任せてください!」

ブライト 「ブライト艦長、援護します!」

     「ラー・カイラムに続きます!」

エマ 「エマさん、援護します!」

ファ 「ファには負けていられない!」

ハサウェイ 「やるじゃないか、ハサウェイ!」

リディ 「リディ少尉、援護します!」

オットー 「ネェル・アーガマを援護します!」

援護防御

カミーユ 「カミーユ、下がって!」

シャア 「離脱してください、クワトロ大尉!」

アムロ 「アムロさん、今の内に!」

ブライト 「ブライト艦長!後退してください!」

エマ 「エマさん、危ない!」

ファ 「ファをやらせるもんか!」

ハサウェイ 「下がるんだ、ハサウェイ!」

リディ 「体勢を立て直してください、リディ少尉!」

オットー 「ネェル・アーガマを沈ませるものか!」

攻撃

クェス 「ハサウェイのところに帰れよ!」

シャア 「クワトロ大尉!あなたはどうしてこんなことをっ!」

    「あの人はシャア・アズナブル…僕達の敵なんだ!」

ハマーン 「ハマーン!お前だけは!」

フロンタル 「お前はクワトロ大尉とは違う!」

親衛隊 「親衛隊か…!?」

ニュータイプ 強化人間 「なんだ、この感じは…!」

強化人間 「強化人間のプレッシャーなんかに…!」

ネオ・ジオン兵 「まだこんな事を続ける気なのかよ!」

        「あんた達は、そんなに戦争がしたいのか!」

        「地球にはレツやキッカもいるんだから!」(第5657話)

ジオン兵 「恨みなら、こっちにだってあるんだ!」

ジュアッグ 「こんなの、親父の博物館にもなかったな…」

宇宙怪獣 「あんなものに滅ぼされるなんてゴメンだ!」

怪物系 「化け物の好きにさせるか!」

ボス系 「ここまで来て、後に退けるものか!」

    「こんな所で終わるつもりはない!」

    「この世界にお前の居場所はないんだ!」

アンチスパイラル 「サラ、これで最後にしてみせるよ…!」

         「人が正直に生きられる…!そういう時代を迎えるためにも!」

         「お前で最後だ!この戦いを終わらせる!」

ジェミニス 「倒すべき相手が誰なのか、僕にだってわかる!」

ファ・ユィリィ

援護攻撃

カミーユ 「カミーユ!あなたは先に行って!」

シャア 「クワトロ大尉、援護します!」

援護防御

カミーユ 「カミーユをやらせはしない!」

     「カミーユ!速く逃げて!」

シャア 「大尉!ここは私が!」

攻撃

アンチスパイラル 「あなたにこの世界を渡しはしません!」

         「ここで負けるわけにはいかない…!何としても!」

被ダメージ

ガンダム系 「さ、さすがガンダムって事…!?」

      「くうっ!ガンダムには敵わないの…!?」

      「な、何なの…あのガンダムは…!?」

フォウ・ムラサメ

援護攻撃

カミーユ 「カミーユ、下がって!」

     「カミーユが私を導いてくれる…!」

援護防御

カミーユ 「カミーユはやらせるものか!」

     「今度は私がカミーユを守る…!」

攻撃

アンチスパイラル 「そのエゴでお前は何人の人間を不幸にする気だ!」

         「お前に私達の未来を渡しはしない!」

ニュータイプ 強化人間 「この感じは覚えがある…。これは…!?」

            「プレッシャーが来る…!」

            「何だ…?このザラッとした感覚は…!?」

            「あの子、私と同じだ…!」

マリーダ 「私達は戦争の道具なんかじゃない!」

被ダメージ

ニュータイプ 強化人間 「…この感じ、間違いない…。相手も私と同じ…!」

            「くっ…!あのパイロット…あたしを不愉快にさせる…!」

            「あ、頭が…!このプレッシャーは…!」

回避

ニュータイプ 強化人間 「そのプレッシャーに引っ張られるわけにはいかない!」

ハマーン・カーン

援護攻撃

アムロ 「いい攻撃だ、アムロ・レイ」

シャア 「シャア、後は任せてもらおう」

    「シャア、私に助力を請うか」

カミーユ 「ご苦労だったな、カミーユ」

バナージ 「強くなったな、バナージ・リンクス」

クェス 「まだまだだな、クェス・パラヤ」

マリーダ 「手を貸すぞ、マリーダ・クルス」

フロンタル 「遊びが過ぎるな、フロンタル」

ニュータイプ 「ニュータイプなら当然の働きと言えよう」

艦長 「艦長、射線を空けろ」

ネオ・ジオン兵 「あとはこの私に任せてもらおう」

援護防御

アムロ 「アムロ・レイともあろう男が…!」

シャア 「シャアはやらせん!」

    「貴様を失うわけにはいかんのでな!」

カミーユ 「うかつだな、カミーユ」

バナージ 「私を失望させるなよ、バナージ・リンクス」

クェス 「所詮、まだまだ子供だな」

マリーダ 「マリーダ・クルス、今の内に退け!」

ニュータイプ 「お前の心が私を呼んだ!」

ネオ・ジオン兵 「むざむざ兵をやらせはしない!」

艦長 「艦長!艦を退避させろ!」

攻撃

アムロ 「アムロ・レイ!お前の存在がシャアを惑わせる!」

    「このプレッシャー…アムロ・レイか!」

    「俗物共に…その力を利用されるだけの男が!」

シャア 「シャア…!」

    「今生の別れだ、シャア!」

    「シャア…!二度までも私を裏切った報いを受けろ!」

    「うかつだな、シャア!」

カミーユ 「カミーユ・ビダン!私の中に踏み込むな!」

     「カミーユ・ビダン!貴様の存在は目障りだ!」

     「カミーユ!貴様の無礼を許すわけにはいかない!」

バナージ 「そのガンダム、渡してもらうぞ!」

     「お前にそのガンダムの存在を背負えるか!?」

フロンタル 「フロンタル、所詮貴様は紛い物だ!」

アンジェロ 「フロンタルの飼い犬が…!」

強化人間 「強化人間風情が、私の相手になるつもりか!」

ネオ・ジオン兵 「理想を忘れ、フロンタルの私兵に成り下がったか!」

        「目を覚ませ!今のジオンに大義はない!」

ロンド・ベル隊 「ロンド・ベル…!これで幕引きだ!」

ニュータイプ 「体制に使われるニュータイプが…!」

       「私の元に来れば、犬死にせずに済むものを!」

       「ニュータイプか…小賢しい!」

       「フン、わかるぞ…貴様は!」

       「自らの力の使い方を知らぬ男などに…!」

ボス系 「貴様の器、どれほどのものか見せてもらおう」

    「暴力と恐怖だけでは地球の覇は叶わぬ事を知れ!」

アンチスパイラル 「これが最後となるか…!ならば!」

         「貴様こそ悪しきものの根源だ!」

被ダメージ

アムロ 「アムロ…お前にこの私を倒すことは出来ん」

    「チッ、やるな!シャアがてこずっただけの事はある…!」

    「ア、アムロ…!これが奴のプレッシャーだと!?」

シャア 「シャア!どこまでも醜態をさらすか!」

    「フフフ…貴様との因縁、そう簡単に切れるものではないらしい」

    「シャア!口の利き方に気をつけてもらおう!」

    「うぬっ!シャア、貴様だけはこの手で!!」

    「シャア…!お前に私を終わらせる権利はない!」

    「これで終わりにするか、続けるか、シャア!」

カミーユ 「それ以上偶然は続かんよ、カミーユ!」

     「カミーユ!俗物が私に!」

     「黙れ、カミーユ!貴様もシャアと同じだ!!」

バナージ 「期待外れだったよ、バナージ・リンクス」

     「いい攻撃だ、バナージ・リンクス!」

フロンタル 「フロンタル!やはり貴様は赤い彗星にはなれんな!」

      「やってくれるな、フロンタル…!だが!」

ニュータイプ 「ニュータイプならば、私に従うべきだ!」 

       「何だ?鳥肌が立っている…何だと言うのだ?」

       「その程度のプレッシャーなど!」

       「!何だ、この感覚は…!?」

       「小賢しい…!この私にプレッシャーをかけてくるとは!」

       「貴様…ニュータイプでありながら、何故その力を愚民共のために使う!?」

       「お前にはわからんか!?私達は同じ人種だということが!!」

       「ぐうっ!こうもこちらの動きを読む…やはり、お前は危険な存在だ!」

強化人間 「強化した力を使いこなせてないようだな」

     「戦闘に特化した強化をしただけはある…!」

回避

シャア 「甘いな、シャア!」


[PR]
by 7071sprw | 2014-07-06 09:40 | 第3次スーパーロボット大戦Z | Comments(0)