超時空世紀オーガス

桂木桂

援護攻撃

女性 「後は、あなたの騎士にお任せあれ」

   「夜霧に包まれ逃避行…ってな感じで行こうか!」

援護防御

女性 「女の子を守るのは男の務めってね!」

   「俺のハニーをやらせるか!」

攻撃

女性 「落としてみせるさ、機体ごと君をね!」

   「相手がご婦人なら、話は別ってね」

   「戦いなんてやめて、俺と遊ばない?」

   モーム「相手が女の人だからってデレデレしないでください!」

   モーム「桂様!浮気は許しませんよ!」

   「どうしても君が武器を下ろさないなら…」 「丸裸にさせてもらう!」 「その後は、俺と…楽しもうじゃないの!」 「ごちそうさま。…脱出できたよね?」(一斉射撃時)

   「習慣でね。つい女性は落としたくなっちまうのさ」(一斉射撃時)

   「縁があったら、また逢いたいね」(一斉射撃時)

ネオ・ジオン兵 モーム「どうして人間は戦争するのよ…!?」

        モーム「桂様も怒ってるんだからね!」

バナージ MIXY 第9の使徒 ダミープラグ 「こっちもやられたくはないんでね!」

地上ユニット 「地べたにいたんじゃ、オーガスには届かないぜ!」

リアル系ボス系 「自分勝手なんだよ、あんたは!」

        「世界が一人の力だけで変わると思うな!」

        「俺は俺のやり方で世界を守る!あんた達の好きにはさせない!」

怪物系 「あんなバケモノまで出てくるとはね!」

    モーム「あんな怪物まで出てくるなんて…!」

    モーム「桂様、怪物が来ます!」

    モーム「あんた達なんかの好きにはさせないから!」

    「さあて、怪獣退治といこうか!」

    「なかなかいい面構えじゃないの!」

異星人系 「変わっちまっても地球は地球、出て行ってもらうぜ!」

     「この世界じゃ、異星人なんかで驚いてられないって!」

Lサイズ以上 モーム「どんなに相手が大きくても桂様は負けないんだから!」

ジェミニス モーム「桂様、ジェミニスです!」 「嫌いなんだよね…!そうやって、陰でこそこそしてる奴は!」

ガドライト モーム「卑怯な人は許しません!」 「全ての元凶は、どうやらお前のようだな!」

アンチスパイラル 「柄じゃないけど、言わせてもらう!世界は俺達が守る!」

被ダメージ

男性 「男のくせに、ずいぶんとお上品な攻撃だな!」

   「男に追いかけられるのは、嫌だねぇ」

   「あ~やだやだ。これだから男って奴は…」

   「本気で頭に来たぜ!相手が男なら容赦無しだ!」

女性 「…もしかして、本当は俺と戦うのが嫌だとか?」

   「綺麗なバラには棘がある…。忘れていたよ」

   「女性にやられたのなら悪い気は…やっぱりするな…!」

   「うわっと!女性のヒステリーには近づかないに限る!」

   「も、もしかして君、相当の男嫌い?」

Lサイズ以上 「大男、総身に知恵が…の割にやるじゃない」

       「デクの坊かと思ったが、少し甘く見すぎたみたいだ!」

       「お、思いっきりやってくれちゃって…!」

       「こらこら!こっちは華奢なんだぞ!」

地上ユニット 「あいた!よく地上から当てたもんだ!」

       「嘘だろ!?どうやって地上から!?」

飛行ユニット 「へえ…空戦でオーガスについてくるとはね」

       「チッ!ドッグファイトで遅れを取るとはな!」

回避

男性 「あんまりしつこいと、女の子に嫌われるぞ!」

   「俺を取り合うのは、女の子だけでいいの!」

女性 「襲われるのは戦場以外でお願いしたいね」

   「欲しいのはビンタじゃなくて、キスなんだけどな」

Lサイズ以上 「力任せにやったってねぇ」

       「ふぅ、あんなのをモロに食らっちゃたまらんぜ!」

新兵 「雑な動きだ。新兵さんかい?」

飛行ユニット 「空戦で負けるわけにはいかないのよね!」

地上ユニット 「そんな対空攻撃じゃ、こっちには当たらないな!」


[PR]
by 7071sprw | 2014-07-06 09:41 | 第3次スーパーロボット大戦Z | Comments(0)