人気ブログランキング |
44A 未来は誰のために
ガロードVSメイガス
ガロード「お前なんかに俺達の未来を否定されてたまるか!」
メイガス「同じ過ちを繰り返すヒトに必要なものは、死だ」
ガロード「その同じ過ちって奴を繰り返させないために俺達は戦って来たんだ!!」

ロランVSメイガス
ロラン「僕達は今度こそ平和な未来を作り出せるかもしれないんです!それを止めさせるわけにはいきません!」
メイガス「平和とは長く続かぬもの。それは人の歴史が証明しておる」
ロラン「黒歴史の再来を願っていたのは、ほんの一握りの人間なんです!
    人類全てが戦いを望んでいるわけじゃありませんよ!!」

ジロンVSメイガス
ジロン「ゴチャゴチャ理由をつけてるけど…あんた達は地球を自分達だけのものにしたいだけなんだろ!?」
メイガス「我らが地球を欲しているのではない。地球が我らを欲しているのだ」
ジロン「そんな理屈、誰が認めるかよ!」

アムロVSメイガス
アムロ「新しい人類の可能性を何故、否定する!?人間はそこまで信じられない存在なのか!?」
メイガス「人が同じ愚行しか繰り返さないのは黒歴史が証明している…。私はそのメビウスの鎖を断ち切るのだ」
アムロ「あなたも元は人間だろうに!」

クワトロVSメイガス
クワトロ「お前の言うとおり、今の人類は地球を汚染し、同じ過ちを繰り返すだけの存在になってしまっている…
     だが、その問題は人類が自分で決着をつけるべきだ
     そして、それは第三者による抹殺という手段で解決されるべきではない!」
メイガス「旧人類に自浄作用など望むべくもない…」
クワトロ「重力にとらわれた魂はいずれ解放される。そのためのニュータイプだ!」

カミーユVSメイガス
カミーユ「人を虫けらのように殺す権利なんて、お前達にはない!!」
メイガス「地球という巨大な生命システムを存在させるために…ヒトの絶滅は必要不可欠だ」
カミーユ「それが自然の淘汰なら、俺達もそれを受け入れるしかないだろう!
     だが、お前達の人類粛清は人の作り出したシステムが間違って導き出した解答に過ぎないんだ!!
     そんなの認めるわけにいくかよ!!」

ジュドーVSメイガス
ジュドー「あんたの言う通り、人間が間違いを繰り返してきたのは事実だろうさ!
     だからって、何でそれが人類の抹殺につながるんだ!?それ以外にも地球を救う方法だってあるはずだ!!」
メイガス「……」
ジュドー「俺達だって馬鹿じゃない!時間をかけて一歩ずつ過ちを正していくことだって出来るはずだ!」
メイガス「私は充分な時間を与えたつもりだ」
ジュドー「今までがダメだったからって、これからもそうだとは限らないんだよ!!」

ウッソVSメイガス
ウッソ「人類の可能性を否定する権利なんて…あなたにはありませんよ!!」
メイガス「人類の未来など、どうでも良い。重要なのは地球の未来だ。もはや、この星は度重なる破壊で限界を迎えているのだ」
ウッソ「それはわかります!ですが、人間だって地球の破壊を見過ごすほど愚かじゃありません!
    僕達は過去の過ちを認め、罪をあがなうことができるはずです!」
メイガス「ならば、このアウルゲルミルを倒してそれを証明してみせよ」
ウッソ「そんなこと、言われなくたって!」

コウVSメイガス
コウ「俺は多くの犠牲の上にもたらされる平穏など認めない!」
メイガス「そのような認識しか出来ぬ旧人類に地球の未来は任せられん!」
コウ「黙れ!俺は何としてもお前を止めてみせるっ!」

ヒイロVSメイガス
ヒイロ「争いと破滅、そして再生の終わらない円舞曲…それを止めるのはお前達ではない」
メイガス「その争いに加担している者こそお前達旧人類なのだ。災いの元はここで断ち切らねば、地球に未来はない」
ヒイロ「俺は人類の未来を信じて戦っている…それをお前達に否定させはしない!」

輝VSメイガス
輝「最終ターゲットを確認!」
メイガス「果たして、お前達にそれが出来るか?」
輝「出来るさ!でなきゃ、こんな未来に飛ばされた意味がないものな!」

イサムVSメイガス
メイガス「お前達の死はすでに運命づけられている…」
イサム「ふざけんなよ! 勝手なこと言うんじゃねえ!!」
メイガス「だが、私のいうことは正しい…それは今までの歴史が全て証明している」
イサム「俺はそんなもの…信用しねえ!そんな奴…信用しねえ!!」

キッド or ボウィーVSメイガス
アイザック「お前を生かしておけば罪もない多くの人々が死ぬことになる。それを許すわけにはいかん」
メイガス「汚染と争いを繰り返してきた人類にとって当然の報いだ」
お町「あ~ら、言ってくれちゃって」
ボウィー「俺ちゃん、こーゆー威張りくさった奴、嫌いなのよね」
キッド「同感だね」
ボウィー「じゃ、キッドさん、ズバーッとやっちゃっておくんなまし!」
キッド「OK!行くぜ!!」

万丈VSメイガス
万丈「アンセスターが新たなる人類…地球の後継者だと!?ふざけるな!」
メイガス「お前達にこの星を任せてはおけぬ。これが我々の結論だ」
万丈「かつてのメガノイドもお前達のようにエゴを増大させた…!
   俺は他人の痛みを感じられぬお前達を許すわけにはいかない!」

忍VSメイガス
忍「悪いがな、他人に決められた運命を受け入れるほど、俺達はお人好しじゃねえんだ!」
沙羅「あんたに与えられる未来なんて、まっぴらゴメンだね!」
メイガス「無駄なあがきを…。人類の運命は既に決まっているのだ」
忍「そんなもん、俺が変えてやる!!
  覚悟しやがれ、メイガス!やあってやるぜっ!!」

甲児VSメイガス
メイガス「人間よ…お前達の力ではアウルゲルミルを倒すことはできぬ」
甲児「ヘッ!今までに強敵を何人も倒してきた俺達の力を甘く見るなよ!」
メイガス「愚かな…勝てるとでも思っているのか?」
甲児「あたぼうよ!俺達は今までだって、こうして平和を守ってきたんだ!」

鉄也VSメイガス
鉄也「アンセスター!お前達も恐竜帝国と共に地の底で眠れ!!」
メイガス「フッ…我らにもはや眠りなど必要ない。この星は我らの物だからな」
鉄也「その台詞は俺達を倒してから言ってもらおうか!」

竜馬・隼人・弁慶VSメイガス
竜馬「この地球をお前の好きにはさせないぞ!」
メイガス「お前達の役目は終わったのだ。安心して眠りにつくがいい」
隼人「フッ…俺達ゲッターチームをなめると痛い目を見るぜ」
弁慶「リョウ、ハヤト!恐竜帝国を打ち破ったゲッターの力、思い知らせてやろうぜ!」
竜馬「ああ、いくぞ!!」

豹馬VSメイガス
豹馬「てめえの暴走は俺達がここで食い止めてやる!!」
メイガス「暴走…?私は暴走などしていない…私の意志はいわば宇宙の意志…」
豹馬「適当なことをぬかしやがって!そんなもんがどこにあるってんだよ!!」

健一VSメイガス
健一「もうこれまでだ!アースクレイドルの中枢部まで攻め込まれたお前に勝ち目はない!」
メイガス「ならば、ここでお前達全てを打ち倒せば良かっただけのこと」
健一「かつて俺達が命をかけて守った地球を…お前に渡してなるか!」

洸VSメイガス
メイガス「心するがいい。今日、人類の歴史に終止符が打たれる」
洸「そんなこと、俺とライディーンが許すものか!」
メイガス「人類の歴史から何も学ばぬとは…救いがたい愚かさだな」
洸「ライディーンは貴様のような奴から地球を守るために作られたんだ!それこそが歴史の真実だ!」

マサキVSメイガス
マサキ「魔装機神操者の名にかけて、世界の調和を乱すお前は許さねぇ!」
メイガス「案ずるな。世界の調和は私が守り続けてやる」
マサキ「誰がてめえなんぞにそれをやらせるかよ!!」

リュウセイVSメイガス
リュウセイ「てめえの腹の中に入っている黒い機体は…!!」
メイガス「そう、これこそがアウルゲルミルのブラックボックスだ」
by 7071sprw | 2006-07-20 13:28 | α外伝 マップ