人気ブログランキング |
第50話 「ドリーマーズ・アゲイン(後編)」
秋水VSギワザ
秋水「漁夫の利を狙うなんて、それがポセイダルに取って代わろうとする奴のする事かよ!」
ギワザ「これが戦略というものだ。私に言わせれば、無駄な戦いを避けようとしない貴様らが愚かなのだ」
秋水「そうかい!だが、あんたらの戦力にも誤算があるぜ!
   それは俺達があんたの予想より強いって事だ!」

光珠VSギワザ
光珠「勝利を横取りしようなんて、ちょっとセコイんじゃないの!?」
ギワザ「これが戦略というものだ。私に言わせれば、無駄な戦いを避けようとしない貴様らが愚かなのだ」
光珠「言ってくれるじゃない!
   ま、先に戦おうが後で戦おうが、あなたが私達に倒される事に変わりはないんだけどね!」

アムロVSギワザ
ギワザ「貴様らの目的は打倒ポセイダルだったのだろう?
    それが果たされた今、貴様らがペンタゴナにいる意味はない。早々に立ち去れ!」
アムロ「戦うべき相手はポセイダルだけじゃない!あなたのように野心を持つ人も含めてだ!」

クリスVSギワザ
ギワザ「ポセイダルを倒してくれた事には礼を言わせてもらおう
    しかし、これより後の事は我々ペンタゴナの民が決める!貴様らの出る幕ではない!」
クリス「私達にはポセイダルを倒した責任がある!あなたのような人間にペンタゴナの未来を渡すわけにはいかないわ!」

シローVSギワザ
ギワザ「各員、よいか!我々が天下を掴むまであと一歩だ!己がすべてを出し、敵を撃破せよ!」
シロー「そうはいくか!多くの人達が命懸けでつかんだ勝利だ!
    お前のような卑怯者に横からさらわれてたまるか!」

カミーユVSギワザ
カミーユ「お前のような奴が新たな王になってもポセイダルと同じ事を繰り返すだけだ!」
ギワザ「この私はポセイダルとは違う!私こそペンタゴナに新たな秩序を打ち立てる者だ!」
カミーユ「お前はポセイダルと同様、自分の事しか愛していない!そんな奴が人々を導けるものか!」

カミーユVSポセイダル兵
カミーユ「お前達には選択の自由があるんだ。すぐに戦いをやめるんだ!」
ポセイダル兵「こいつ…馬鹿か?戦闘中に何を言っている!」
カミーユ「ギワザ・ロワウには私利私欲の事しか頭にない!
     あいつがペンタゴナを支配したらこれまでと何も変わらないぞ!」
ポセイダル兵「反乱軍がいなければペンタゴナは平和だったんだよ!
       俺は正規軍でちゃんと給料がもらえりゃそれで良かったんだ!
       それを貴様らがぶち壊しやがった!」
カミーユ「その反乱軍を作ったのはポセイダル体制だ!
     ポセイダルが本当に平和を求めていたなら、反乱軍などできはしない!
     ギワザも同じ事をするぞ!」
ポセイダル兵「貴様!ギワザ様を侮辱する事は許さん!」
カミーユ「そんなに他人の手のひらの上で踊らされるのが楽しいかよ!」

ジュドーVSギワザ
ジュドー「なんだってそんなに人の上に立ちたいんだ!?あんた、そんなに偉いのかよ!?」
ギワザ「愚問だな、少年。今ここで私に付き従う力…これがすべての答えだ」
ジュドー「そんなのは本当の力じゃない!あんたに騙されて戦っている人達はあんたが倒れれば戦いをやめる!
     だから、俺達はここであんたを倒す!」

甲児VSギワザ
甲児「メインディッシュは終わってんだよ!あんたじゃデザートにもなんねえな!」
ギワザ「何とでも言うがいい。最後に勝ち残った者がすべてを手にするのだ!」
甲児「なら、とっとと平らげてやるからかかってきな!」

ワッ太VSギワザ
ギワザ「ペンタゴナの覇権を握るのは、この私だ!その邪魔はさせんぞ!」
ワッ太「何言ってんだよ、邪魔者はあんたの方だ!せっかくポセイダルを倒して盛り上がってるのにさ!
    あんたなんか、お呼びじゃないんだよ!」

仁VSギワザ
仁「ったく、いい加減にしろよな!小学生の俺達が見たってあんたよりダバさんの方が立派だよ!」
ギワザ「ええい、黙れ!ならばダバ・マイロードとお前達を倒し、私の力を証明してやる!」

剣人VSギワザ
剣人「情けねえな、おっさん!ポセイダルは悪党だったが、あんたの方は小悪党ってとこだな!」
ギワザ「口の減らない小僧め!ならば私の力を思い知らせてくれる!」
剣人「何でも力で解決できると思うなよ!そんなんじゃ人はついて来ないぜ!
   それがわかってねえようじゃダバにゃ絶対勝てっこねえな!」

キッドorボウィーVSギワザ
アイザック「ギワザ・ロワウ。この混迷の世にペンタゴナの覇を唱え、いったい何を望む?」
ギワザ「ポセイダル亡き後、王に相応しい者が私しかおらん以上、私が王になるのは必然なのだ!」
ボウィー「つまり、ポセイダルの後釜に座りたいだけで、世の中を良くしようって気はないって事?」
お町「将来性ゼロ…正直、勘弁してほしいわね」
キッド「おい、あんた!悪い事は言わないから。荷物をまとめてとっとと田舎に帰んな!
    あんたみたいな男が王様になっちゃペンタゴナが終わっちまうぜ!」
ギワザ「黙れ!その無礼な口、力づくで閉じてくれる!」
アイザック「ならば、こちらも相応の態度で接しよう
      消えろ、ギワザ・ロワウ!悪党にかける情けはない!」

忍VSギワザ
ギワザ「反乱軍が消耗しているこのチャンスを見逃す私ではない!」
忍「せこい手しか思いつかない男が王様になろうってのが、そもそもの間違いだぜ!
  その腐った性根は俺達が叩きのめしてやる!覚悟しな、火事場泥棒!」

號VSギワザ
ギワザ「ペンタゴナは私のものだ!誰にも渡しはせん!」
號「今更ノコノコ出てきたって遅いんだよ!
  ペンタゴナの新しいリーダーはもう決まってんだ!てめえは指くわえて見てりゃいいんだ!」

ダバVSギワザ
ダバ「情けない奴!
自らポセイダルを倒さず、横から成果をかすめようとは!」
ギワザ「フン!より確実な勝利を求めただけの事!
    我々だけでポセイダルを倒すことはできたが…それでは星間連合に対する余力を失う」
ダバ「言い訳だな。お前はポセイダルの威厳に怯えていただけだ!」
ギワザ「くっ!思い上がるなよ、小僧!
    全宇宙を視野に置けぬ貴様に、ペンタゴナが導けるものか!この私自ら審判を下してやる!」
ダバ「貴様こそ圧制にあえぐ人々の心が見えていない!」
ギワザ「それが甘いと言っている!カモン・マイロード!貴様に私は倒せん!!」
ダバ「なにをーっ!!」

ダバVSネイ
ネイ「ギワザ様の前に立つものは誰だろうと排除する!ダバ・マイロード、お前の存在はギワザ様にとって危険なのだ!」
ダバ「ネイ・モーハン!女を利用するギワザはポセイダルと同じだって事がなぜわからない」

ダバVSポセイダル兵
ポセイダル兵「ダバ・マイロード!貴様はここで死ぬんだ!」
ダバ「まだわからないなのか!
   ポセイダル体制は平和を望む人々の意志を食い物にしてきたんだ!
   ギワザはそれと同じ事をしようとしている!」
ポセイダル兵「国賊の言う事など聞く耳持たん!」
ダバ「なら、嫌でも聞けるようにしてやる!
いくぞっ!」

キャオVSポセイダル兵
ポセイダル兵「反乱軍どもめ!ギワザ様はお前たちの死がお望みだ!」
キャオ「あんたらねぇ!!ギワザには世界を背負っていくだけの力はないんだよぉ!」

レッシィVSポセイダル兵
レッシィ「あなた達、もうやめなさい!降伏するのよ!」
ポセイダル兵「13人衆の裏切り者め!女だからって手加減しないぞ!」
レッシィ「へぇ…私を知ってて向かってくるとは勇敢ね。戦闘不能にしてあげるわ!」
ポセイダル兵「くっ!なめるなぁーっ!!」

ミトVSギワザ
カークス「控え、控えおろう!」
スケード「こちらにおわすお方をどなたと心得る!
     このお方こそ、トクガー16世エドワード・ミト王子なるぞ!」
ミト「ギワザ・ロワウよ!ここで改心すると誓うなら、重い罪には問わぬ!」
ギワザ「フン…。ミト王子、内政干渉はやめていただきたいものですな
    ペンタゴナの内乱を収めた暁には新たなる指導者として、改めてあいさつにうかがいましょう
    私はペンタゴナの明日を背負う義務があるのです。この場は剣を収めていただきたい!」
ミト「お前が真にペンタゴナの事を思うなら、今すぐ兵を引き、ダバのもとへ下るがいい!
   それができぬと言うなら、成敗するのみ!!」
ギワザ「…馬鹿な!この私があのような若造ごときに!
    私は13人衆の筆頭!そしてペンタゴナの王になる男!奴らなどとは格が違うわ!」
ミト「悪党め!ついに本性を現したな!
   謀略めぐらす不届き者、天に代わって成敗いたす!」
ギワザ「つけあがるなよ、小僧!私の実力を思い知るがいい!」

士郎VSギワザ
ギワザ「やっと…やっと天下をこの手に掴むチャンスがめぐってきたのだ!
    それを反乱軍ごときに邪魔されてたまるか!」
ディーゴ「どうやら自分が王の器じゃないって事に気付いてないようだな」
シュテッケン「フン…幸せな野郎だぜ。大勢の人間を率いる責任の重さってのがわかっちゃいねえとはな」
士郎「ギワザ・ロワウ…せめてもの情けです。その幸せな夢に包まれたまま消えてもらいます!」

ロックorピートVSギワザ
ギワザ「ポセイダル亡き後、軍を束ねるのは私しかおらん!」
ロック「ポセイダルの奴、こんな小悪党、残して逝きやがって…」
ピート「ほ~んと。余計な手間かけさせてくれるよねぇ」
バーディ「ぼやかない、ぼやかない。これも人助けだと思って」
ブルース「ペンタゴナのために戦い散っていった者達へのたむけだ
     ここは派手に倒してさしあげるとしよう」
ロック「イェイイェーイ!」

エイジVSギワザ
エイジ「ギワザ・ロワウ…。お前にこのペンタゴナを牽引する力はない!その力を持つ者は…!」
ギワザ「ええい、黙れ!そのような戯言に耳を貸すか!」
by 7071sprw | 2007-02-11 02:36 | スパロボXO マップ | Comments(0)