人気ブログランキング |
第45話 「みんなが王子を待っている!」
秋水VSデスバン
デスバン「俺様に逆らった罰だ!このデースバンダーで切り刻んでくれる!」
フェアリ「秋水様、あの機体のパワーは未知数です!どうか油断なさらないように!」
秋水「わかってるって!
   あの見た目だろ?なんか得体の知れない技を使いそうだもんな」

光珠VSデスバン
デスバン「俺様に逆らった罰だ!このデースバンダーで切り刻んでくれる!」
フェアリ「光珠様、あの機体のパワーは未知数です!どうか油断なさらないように!」
光珠「それくらい私だってわかってるわよ
   黒い外見にあのマスク…なんか得体の知れない技を使いそうだもんね」

アムロVSデスバン
デスバン「俺様の邪魔をする奴には死あるのみだ!」
アムロ「力で人を支配しようとするような奴にエドン国を渡しはしないぞ!」

クリスVSデスバン
クリス「確かに力では勝てないかもしれないけど、あなたのような人間に負けはしない!」
デスバン「小娘め!口だけは一丁前のようだな!」

シローVSデスバン
シロー「お前のような奴に国を治める事ができるものか!」
デスバン「このデスバン様こそがエドンの新たなる王だ!それを邪魔する奴は叩き潰す!」

カミーユVSデスバン
カミーユ「お前のようなエゴのかたまりが王になれば人々は確実に不幸になる!」
デスバン「それがどうした?民などは王の繁栄の礎となればいいのだ!」
カミーユ「こいつ…王の意味や重さをわかっていないのか!」

ジュドーVSデスバン
デスバン「お前達のおかげでせっかくの計画が台無しだ!絶対に許さんぞ!」
ジュドー「そうやって何でも人のせいにして暴れるような奴が王様なんかになれるものか!所詮、あんたは小悪党なんだよ!」

ケーンVSデスバン
デスバン「逆賊は俺様自身の手で始末してくれる!」
ケーン「逆賊だかなんだか知らねえが、こちとら地球から来た正義の味方、竜騎兵様だ!
    かかってきやがれ、この下衆野郎!」

甲児VSデスバン
デスバン「どこの馬の骨かは知らぬが、逆賊はすべて叩き殺してくれる!」
甲児「それじゃ冥土の土産に教えてやるぜ!俺の名は兜甲児!
   お前の野望を叩き潰す男だ!」

ワッ太VSデスバン
ワッ太「社員に優しくない社長の会社はすぐに潰れちまうんだ!国だって同じだよ!」
デスバン「ええい!小生意気な小僧め!銀河の片隅の零細企業とエドン国の王座を同じだと思うなよ!」
ワッ太「言ったな、こいつ!竹尾ゼネラルカンパニーとトライダーの底力、見せてやらぁ!」

仁VSデスバン
デスバン「小生意気な小僧共が!このデスバン様は相手が子供だろうと容赦はせんぞ!」
仁「そうかよ!俺達だって相手が誰であろうと悪党には容赦はしないからな!」

剣人VSデスバン
剣人「人質なんてセコい真似しやがって!それなりの覚悟はできてんだろうな!?」
デスバン「黙れ!貴様こそエドン国の新たなる王に逆らう事の罪を知るがいい!」
剣人「そんなに王様になりたきゃ銀河のどこかで一人でやってやがれ!てめえに人の上に立つ器量はねえんだからよ!」

キッドorボウィーVSデスバン
キッド「気が乗らないな。あんた程度の小悪党の相手とはよ」
デスバン「エドンの王となるこの俺様が小悪党だと!おのれ、おのれええええっ!」
ボウィー「そういう風に簡単に頭に血が昇るところが器が小さいって言ってんのよね」
お町「そういうわけなんで表舞台からは速やかに退場してね、小物さん」
デスバン「き、貴様らーっ!」
アイザック「悪党にかける情けはない!やれ、キッド!」
キッド「OK!」

忍VSデスバン
忍「笑わせるぜ!こんな卑怯者が王様になろうとするなんてよ!」
デスバン「戦いに卑怯も何もないわ!勝った者が正義となるのだ!」
忍「面白れえ!だったら、てめえに正義ってのを教えてやるぜ!敗北とワンセットでよ!」

號VSデスバン
デスバン「デースバンダーの前に立つ者には死あるのみだ!」
號「やれるもんならやってみな!チョビヒゲ野郎!
  コックピットから引きずり出してその自慢のヒゲをペンチで引っこ抜いてやるぜ!」

ダバVSデスバン
ダバ「民を自らの利益を生む道具だとしか思っていないお前に人の上に立つ資格はない!」
デスバン「資格だと?資格など必要ない!必要なのは力だ!民衆を惹き付けて止まない力だ!」
ダバ「ならばその自信、ここで叩きのめす!」

ミト王子VSケイ
ケイ「トクガー王家による支配体制を排除せん事には、この星系に新しい世の中は訪れない!」
ミト王子「新しい…世の中…?」
ケイ「ミト王子!エドンの未来を本気で憂いているのなら、おとなしく我らに討たれるがいい!」
ミト王子「そなたの言う事はわかるつもりだ…。事実、諸国を旅していくつかの独裁国家が倒れるのを見てきた」
スケード「王子…」
カークス「ミト王子…」
ミト王子「しかし、それは制度の問題ではない。欲にまみれた一部の者の腐敗が国を滅ぼすのだ
     確かに今のエドンには問題が山積みだ…。しかし、誤りは正せばいい!
     民に愛されるエドンを築くため、そして争いのない世界を作るためにもこの命、そなたにやるわけにはいかん!
     行くぞ!このダイオージャの戦いはエドンの未来と民達の幸せのためにありだ!」

ミト王子VSデスバン
ミト王子「デスバン!政治の闇に囚われ、私利私欲に目がくらんだか!」
デスバン「トクガー王家を打倒し、新しく王の地位に就く俺だ。デスバン様と言って欲しいものだな」
スケード「フン、おぬしが王となたっところで新惑星連合の言う維新が成るとは思えんがな!」
カークス「おおかた新惑星連合を利用するだけ利用して自分だけが甘い汁を吸うつもりであろう!」
デスバン「それのどこが悪い!?
長きに渡ってこの星系を支配してきたトクガー王家から国民を解放しようというのだ!感謝はされても恨みを言われる覚えはないわ!」
ミト王子「自らの欲望のために平気で人をたばかると言うか…
     ゆ、許せん…。僕は…僕は絶対にデスバンを許せん!
     デスバン!この戦いで見る裁きの光がおぬしの見る最後の光となるだろう!
     今こそ、その目でしかと見よ!」

士郎VSケイ
ケイ「よやくエドン星に降り立つ事ができたのだ!この好機、無駄にはせん!」
佐馬「あんたらを通しちまったのは拙者達の失態だ…」
シュテッケン「だが、このままじゃ済まさねえ!
       ケイ・マーロン!新政府の夢を抱いたままあの世に行くがいい!」

士郎VSイーゴ
ライラ「維新によって流れる血はこの戦いで終わりにしたいものね」
イーゴ「同感だ。でなければ和平を願って死んだオズマやナーカが浮かばれん
    だが、決着だけはつけねばならん!我々の夢に賛同し、散っていった同士達のためにもな!」
ディーゴ「そちらの覚悟、しかと受け取った!ならば天下分け目の戦と行こう!」
イーゴ「了解だ!」

士郎VSデスバン
デスバン「おのれ、銀河烈風。せっかくの人質を…!貴様ら、ただでは済まさんぞ!」
ディーゴ「トクガー王の温厚な人柄に付け込んでおいて何を言うか!」
士郎「君主を裏切る卑劣漢は我ら烈風隊が斬ります!」
シュテッケン「覚悟!」

士郎が敵を撃破
シュテッケン「オズマ…あんたは時の流れに殺された…」
ディーゴ「奴が思い描いていた未来を俺達が少しでも実現してやれればいいが…」
シュテッケン「俺達が烈の魂を貫く事こそ奴への手向けだ…
       行くぞ、ディーゴ!」
ディーゴ「おう!」

ロックorピートVSデスバン
ロック「てめえのような悪党はこの世に塵一つ残さねえ!観念するんだな!」
デスバン「俺は死なん…!エドンを支配するまで俺は死なんぞ!」
ブルース「キングとクイーンというカードを失った時点であなたの負けは決まっている」
ピート「夢を見るなとは言わねえがちぃとばかり見通しが甘かったみたいだね!」

エイジVSデスバン
エイジ「お前は指導者として必要なものが何かまるでわかっていない…!
    そんな男にエドン王国を好きにさせてなるか!」
デスバン「お前のような平民に俺様の考えを理解してもらおうなど思ってはおらぬわ!」
by 7071sprw | 2007-02-11 02:46 | スパロボXO マップ | Comments(0)