第34話 「グン・ジェム隊来襲」
秋水VSグン・ジェム
秋水「星間連合の手先になって戦うなんて何考えてやがる!」
グン・ジェム「暴力が世界を支配する時代が来たのさ。俺にとっちゃ願ってもねえ事よ」

秋水VSラカン
フェアリ「秋水様、今、重慶基地に踏み込まれてはせっかくの量産体制が無駄になってしまいます!」
秋水「わかってるって、フェアリさん!要はあいつをこれ以上進ませなければいいんだろ!」
ラカン「ふん…この俺を止められると思うな!」

光珠VSグン・ジェム
光珠「世界中が大変だってのに、おじさん達は変わんないわねぇ…」
グン・ジェム「残念ながら俺はこの通り、ピンピンしてるぜ!」

光珠VSラカン
フェアリ「秋水様、今、重慶基地に踏み込まれてはせっかくの量産体制が無駄になってしまいます!」
光珠「わかってるわ、フェアリさん!要はあの人をこれ以上進ませなければいいんでしょ!」
ラカン「ふん…この俺を止められると思うな!」

アムロVSラカン
ラカン「お前の評判は色々と聞いているぞ、アムロ・レイ!
    たいした戦歴のようだが、俺は貴様の戦歴に花を添えるつもりはない!」
アムロ「こっちはそんなものにこだわってやしない!」

クリスVSラカン
クリス「あの基地が破壊されたら量産型が!」
ラカン「基地の心配より、自分の命の心配をしたらどうだ?」

シローVSボイダー将軍
シロー「地球人同士の反目を利用するなんて…お前達みたいなのがいるから、いつまでたっても戦争が終わらないんだ!」
ボイダー将軍「それは地球人が愚かな証拠ではないか。その点、我が一族は一枚岩よ!」

カミーユVSグン・ジェム
カミーユ「貴様、戦争を楽しんでるのか!?遊びでやってんじゃないんだよ!」
グン・ジェム「こいつはまた活きのいいのが出てきたな!これだから戦争はやめられねえぜ!」

クワトロVSロンメル(戦闘後)
ロンメル「むっ!こやつ、できる!」
クワトロ「デザート・ロンメルか…。さすがだな…
     だが、ここはやらせんよ!」

ジュドーVSロンメル
ロンメル「我がジオンの力を誇示するためにも、この作戦は必ず成功させる!」
ジュドー「いくらジオンが存在価値を上げたって、星間連合や異次元同盟を追い出さなきゃ世の中変わんないんだよ!」
ロンメル「だからといって何もせず、それを受け入れる私ではない!」

ジュドーVSプル
プル「あーっ!」
ジュドー「な…なんだ!?」
プル「うふふ…この人と遊ぶの、楽しそーっ!」
ジュドー「この敵機…殺気を感じない…」
プル「ねえ、ねえ!あたしと遊ぼうよ!」
ジュドー「あ、遊ぶって…何すんの!?」
プル「きゃはははは!
行くよ~!プルプルプルプル!」
ジュドー「うわっ!な、何なんだよ!」

ジュドーVSプルツー
ジュドー「何だ、こいつ?まだほんの子供じゃないか」
プルツー「ほらほら!立ち止まってる余裕があるのかい?」

ジュドーVSラカン
ラカン「貴様もあの基地と共に滅びるがいい!」
ジュドー「俺も基地も、あんたなんかにやられるわけにゃいかねえんだよ!」

ケーンVSグン・ジェム
グン・ジェム「ドラグナーの小僧めが!今度こそワシの青龍刀で真っ二つだ!」
ケーン「そうはいくか!俺だって遊んでたわけじゃねえんだ!
    若者の成長ぶりに驚きやがれ!」

ワッ太VSグン・ジェム
ワッ太「いい大人が悪さばっかして!いい加減にしなよ」
グン・ジェム「そうはいかねえんだよ、坊や。こいうは俺の最大の楽しみなんでな」
ワッ太「口で言ってわからないんなら、力づくで止めさせてもらうよ!」

仁VSグン・ジェム
飛鳥「おい、仁!これ以上、あいつを基地に近づかせちゃヤバいぞ!」
吼児「そうだよ!早くやっつけようよ!」
仁「うっせえぞ!お前らに言われなくてもわかってるって!今、やるとこだったんだよ!」
グン・ジェム「やかましい!ガキがガタガタぬかしてると喰っちまうぞ!」
仁「なんだよ、お前!関係ない奴はすっこんでやがれ!」
吼児「いや…仁くん。関係なくはないと思うよ?」
飛鳥「あーもう!いいから早く攻撃しろって!」

剣人VSボイダー将軍
ボイダー将軍「ダルタニアス!貴様を倒せば、ドルメン大帝もお喜びになる!」
剣人「昆虫野郎の次は岩石野郎か…
   まっ、どっちにしろザールの回し者ならブッ倒すだけだ!」

キッドorボウィーVSボイダー将軍
ボイダー将軍「ワシがカブト将軍より優れている事を示す絶好のチャンスだ!死ね!」
キッド「お仲間が散々やられてるのを見てもまだ俺達に挑んでくるとはな…」
ボウィー「どうやら脳みそも岩で出来てるようね」

忍VSラカン
ラカン「噂のエース部隊と戦えるとはな…。俺は嬉しいぞ!」
沙羅「この好戦的な態度…どっかのモヒカン宇宙人に似てるね」
雅人「ちょっと沙羅。嫌な事を思い出させないでよ」
忍「何やってやがる、沙羅!雅人!あいつが誰に似てようが関係ねえだろうが!
  やる事はただ1つ!ぶちのめして二度と俺達に逆らえないようにするだけだ!」

號VSボイダー将軍
號「来やがれ、岩石野郎!粉々に破壊して砂場にまいてやるぜ!」
ボイダー将軍「ククク…我が艦の防御力を見ても同じ台詞が言えるかな?」

ダバVSボイダー将軍
ダバ「この防衛ラインを突破させはしない!」
ボイダー将軍「そのようなチャチな機体でか?笑わせるな!」

ミト王子VSボイダー将軍
ボイダー将軍「こんな辺境でエドンの王子に会えるとはな。貴様さえ倒せば、エドンを手に入れるなど造作もない事だ!」
ミト王子「エドンに脅威を及ぼす者は誰であろうと容赦はしない!」

士郎VSグン・ジェム
シュテッケン「おい、ディーゴ。奴の刀さばきを見たか?」
ディーゴ「ああ、敵ながらあっぱれなもんだぜ」
士郎「どうやら戦いがいがありそうですね」
グン・ジェム「ほう…敵さんにもちっとは目の肥えた奴がいるようだな」

ロックorピートVSラカン
ロック「その真ん丸いメインカメラに風穴開けてやるから覚悟しな!」
ラカン「このラカン・ダカラン、貴様ごときの攻撃に当たりはせん!」
by 7071sprw | 2007-02-11 03:00 | スパロボXO マップ | Comments(0)