リアルバウト餓狼伝説スペシャル・2
ビリー・カーン
対テリー「成長ねェーな、テリーよ!キヒヒヒ!」
対アンディ「いつまでもスカしてんじゃねぇぜ!キヒヒヒ!」
対ジョー「オ、オマエ、パンツに火がついてるぞ!」
対舞、マリー「ウチでセンタクでもしてな!」
対ダック「平和ボケしたようだな、ダック!」
対タン「しぶといジジィだな!ケッ!」
対ボブ、望月、ホンフゥ、フランコ「ククク・・・燃えろ、燃えろー!!」
対ビリー「オマエとオレで、ダブルファイヤーか。キヒヒヒ!」
対裏ビリー「おまえヘンなヤロウだな」
対ローレンス「あるじがカスなら、部下もカスだな!」
対秦兄弟「最近のガキはタチわりーな」
対山崎「オマエのようなヤツ、キライじゃないぜ」
対キム「善人ぶるな!ヘドがでるぜ!」
対チン「オヤジ!いま丸焼きにしてやるぜ!」
対クラウザー「ギース様が一目置くのもわかるような気がしたぜ」
対ギース「ま、まさかギース様とまた闘えるなんて・・・」

裏ビリー
対テリー「ヒヒヒーローも、だだだいなしだな・・・」
対アンディ「まま負けても、クククールだな・・・」
対ジョー「バババカのああ相手はつつつかれるぜ・・・」
対舞、マリー「きき黄色いひひ悲鳴・・・ククク・・・」
対ダック、ボブ、望月、ホンフゥ、フランコ、キム、チン「まままだもも燃やしたりねぇ・・・」
対タン「きき気味のわわ悪いジジジジィだ・・・」
対ビリー「ギギギースのイイイヌめ・・・」
対裏ビリー「マママネするなここ殺すぞ・・・」
対ローレンス「おおおまえ、ウウウシくくくさいぞ・・・」
対秦兄弟「ガガガキのひひ悲鳴もなななかなかだな・・・」
対山崎「おおおまえもおお俺とおお同じマママゾか?」
対クラウザー「おおおまえ、つつ強すぎる・・・」
対ギース「ほほ本当にギギギースか・・・」

ローレンス・ブラッド
対テリー「強い男はイイ・・・貴様のその目、最高だ・・・」
対アンディ、ダック、ホンフゥ「そのスピード、サバキがいがあったぞ」
対ジョー、タン、ボブ、望月、キム「ククク・・・苦痛にゆがむその顔、最高だ・・・」
対舞、秦兄弟、マリー「ククク・・・女子供をいたぶるのが好きでね・・・」
対ビリー「真紅の炎、なかなか好きだぞ・・・」
対ローレンス「おなじマタドールを切るのはカイカンだな」
対山崎「自分の流血がウレシイのか・・・アブナイ男だ」
対フランコ「貴様の行動パターン、ウシそのものだな」
対チン「ククク・・・切りごたえあったぞ」
対クラウザー「クラウザー様、もう二度とこの様なこといたしません」
対ギース「貴様の覇動、なぜか我があるじに似ているな」

秦兄
対テリー「まだ終わってないぞ!貴様ならやれるはずだ!」
対アンディ、ダック、ホンフゥ「貴様の動き、止まってみえるぞ!」
対ジョー、タン、ボブ、望月、フランコ、キム「ハァァァア!我が帝王拳は無敵だ!!」
対舞、マリー「時間のムダだ!ちれ!」
対ビリー「貴様なら使えそうだ、俺につけ!」
対ローレンス「マタドール?俺をなめてるのか!」
対秦兄「なんだそれは、帝王拳のつもりか?!」
対秦弟「大丈夫か!崇秀!!」
対山崎「貴様のサイゴだ、ヤマザキ!!」
対チン「香港から出ていけ!目ざわりだ!」
対クラウザー「き、今日はこのくらいにしといてやる・・・」
対ギース「サウスタウン、俺がジゴクにしてやるぞ!」

秦弟
対テリー「クスクス・・・見かけだおしもいいとこだね」
対アンディ、ダック、ホンフゥ「そのていどのスピードではぜんぜんダメだね」
対ジョー、タン、ボブ、望月、フランコ、キム「バカだなー!本気で僕に勝てると思ったのかい」
対舞、マリー「僕って女性にやさしいでしょ、クスクス・・・」
対ビリー「僕らと組もうよ!楽しいよ!」
対ローレンス「クスクス、スゴいカッコだねぇ。バカみたい!」
対秦兄「兄さん、おこらないで。勝ちたかったんだよ!!」
対秦弟「コラッ!僕のマネをするんじゃない!」
対山崎「裏切れば殺すといったよ、ヤマザキ!」
対チン「これで香港にいられないね!クスクス・・・」
対クラウザー「オジサン、スッゴク、コワかったよ」
対ギース「これでエラそうにできないね」

ホンフゥ
対テリー「ヒーローは一人でよかよ」
対アンディ「カタイカタイ、もっとリラックスするばい」
対ジョー「スゴかねぇ!負けてわらっちょるとはね」
対舞、マリー「強い!カワイイ!サイコウばい」
対ダック「スピードじゃオイラが一枚上手ちゃね」
対タン「ウワサで聞いとるよ、タン先生!さすが強かね」
対ボブ、望月、フランコ、キム「エッ、もう終わり?楽勝ばい!」
対ビリー「悪党が火をもつといいこたぁなかよ」
対ローレンス「あんたにはウシの相手が似合っちょるよ!」
対秦兄弟「オイタもすぎるとヒドかよ!」
対ホンフゥ「しょせんはサルマネばい」
対山崎「ヤマザキ!今度こそカンネンするばい!」
対チン「ただのデブと思っちょったが、なかなかのもんたい!」
対クラウザー「なんねぇ、あんた!強すぎるばい!」
対ギース「ギース!もうあんたの時代は終わりばい!」

山崎竜二
対テリー「ケェヘヘヘ・・・・いい気味だぜ」
対アンディ「お上品な顔も台無しだな!ケェヘヘヘ!」
対ジョー「おつむもサルなみだな!ケェヘヘヘ!」
対舞、マリー「ゲヘヘヘ・・・どうしてやるかな・・・・グヘヘヘ・・・」
対ダック、ボブ、望月「クゥゥゥ・・・も、もっとヤりてぇぇぇぇ・・・・」
対タン「ジジィ、カンオケの準備はいいか?ケェヘヘヘ!」
対ビリー「ギースのケツでもなめてな!ケェヘヘヘ!」
対ローレンス「刃物はこうつかうんだ、おしえてやるぜ!」
対秦兄弟「必要がなくなればブッ殺す!ケェヘヘヘ!」
対ホンフゥ「ノラ犬がぁ!このまま海にしずめてやるぜ」
対山崎「似たヤロウを殴るのは気持ちいいぜ、グヘヘヘ・・・」
対フランコ「あいかわらずだな、デカブツ!甘すぎるぜ!」
対キム「悪はゆるせねぇんだろ?ケェヘヘヘ!」
対チン「テメェ食ったらうまそうだな、ケェヘヘヘ!」
対クラウザー「テメェはバケモンか!もうまっぴらゴメンだぜ!」
対ギース「あんたもヤキがまわったなケェヘヘヘ!」

ブルー・マリー
対テリー「あなたのようにアツい男は初めてだわ」
対アンディ「フフフフ・・・クールな仮面、はがれたようね」
対裏アンディ、裏ビリー、タン、ボブ、望月、フランコ、キム「フフフフ・・・わたしのワナにはまったようね」
対ジョー「ワイルドはいいけど、下品なのはね・・・」
対舞「涙をふいて、あなたには笑顔のほうが似合うわよ」
対ダック「ファンキーね。あなたなかなかスキよ」
対ビリー「さすがにギースの右腕、あぶなかったわ」
対ローレンス「ダンディなあなたに血は似合わないわ」
対秦兄弟「背伸びしたい気持ちもわかるけどね・・・」
対ホンフゥ「そんなんじゃポリスつとまんないよ」
対山崎「人間がここまでデビルになれるなんて」
対マリー「わるいけどサンボのセンスないとおもうよ」
対裏マリー「サブミッションはあなたが上みたいね」
対チン「すごい汗だわ、ふいてあげましょうか」
対クラウザー「過信があなたの弱点みたいね」
対ギース「あなたからは悪の美学を感じるわ」

裏マリー
対テリー「あなたのくるしむ顔、もう少し見ていたいわ」
対アンディ、ダック、ホンフゥ「わたしの技でもう速くは動けないはずよ」
対ジョー、タン、ボブ、望月、フランコ、キム「骨のきしむ音・・・ゾクゾクするわ」
対舞「あなたみたいな女イッチバンキライなのよ」
対ビリー「なんなのその棒、役立たずなのね」
対ローレンス「その格好、カンチガイもいいとこね」
対秦兄弟「ガキのおもりもつかれるわ」
対山崎「フフフフ・・・目だけね、こわいのは」
対マリー「攻めがあますぎるわ」
対裏マリー「フフフ・・・私のマネをしたバツね」
対チン「あなたの体、汗でスベってやりにくかったわ」
対クラウザー「あなたイカすわね・・・」
対ギース「ギースをたおした女・・・ハクがつくわね」

フランコ・バッシュ
対テリー「ワンスモア!テリー!」
対アンディ、ボブ「ナイスガイ!ナイスファイト!!」
対裏アンディ、ダック、タン、望月、裏ビリー、ホンフゥ、キム、チン「ウオォォォォ!ジュニアァァァァ!!」
対ジョー「OH!クレイジーモンキー!」
対舞、マリー「ソーリー、キュートガール!」
対ビリー「ビリー、ユー、デンジャラス」
対ローレンス「グレートマタドール!ローレンス!」
対秦兄弟「ハッハッ!プリティボーイ!」
対山崎「ヤマザキィィィ!!キルユー!」
対フランコ「OH!ユー、ナイスボディィ・・・」
対クラウザー「ユー、パーフェクト・・・」
対ギース「ファックユー!!ギース!」

キム・カッファン
対テリー「その目がわたしをアツくしましたよ、テリーさん!」
対アンディ「マスクに似合わず攻めは厳しいな」
対ジョー「攻めてるだけじゃ、勝てないぞ」
対舞、マリー「強い女性はスバラシイ、尊敬します」
対ダック「コラッ!試合中におどるんじゃない!!」
対タン「いい勉強をさせていただきました!」
対ボブ「まだまだ!その足技にはクセがあるな」
対望月、ホンフゥ、フランコ「ヨシッ!我が拳に一片のくもりなし!!」
対ビリー、山崎「悪は栄えたためしがないのだ!」
対ローレンス「ふざけるな!それは格闘技じゃないだろ」
対秦兄弟「バカモン!!親の教育がなってないようだな!」
対キム「コラッ!マネをするな、マネを!」
対チン「あなた本当に修行してますか?」
対クラウザー「負けてなおこの覇動とは感服した」
対ギース「まだ悪の闘気が充満してるとは・・・」

チン・シンザン
対テリー「お金なくても強い人は強いんでしゅね!」
対アンディ「マジメにやっただけバカを見たでしゅね!」
対ジョー「バカにつけるクスリはないでしゅ」
対舞、マリー「リフレッシュできたでしゅよ」
対ダック、ボブ、望月、フランコ、キム「フゥゥゥ、もうダメ、おナカすきすぎでしゅー!」
対タン「タン先生、相変わらず強いでしゅね」
対ビリー「モーッ!あなたの炎で汗だくでしゅよ」
対ローレンス「マタドール?もうかりましゅか!?」
対秦兄弟「ママのオッパイでもしゃぶってるでしゅ!」
対ホンフゥ「ポリス大キライ!もう消えてくだしゃい!」
対山崎「これで香港は私のものでしゅ!」
対チン「あなたちょっと太りすぎでしゅよ」
対クラウザー「やっぱりお金持ちは強いでしゅね」
対ギース「サウスタウンナカナカもうかりそうでしゅね」

ヴォルフガング・クラウザー
対テリー「貴様の血で満たされたワインは美味だぞ・・・」
対アンディ、ホンフゥ「小虫が!チョロチョロしおって!」
対ジョー、ダック、タン、ボブ、望月、フランコ、キム、チン「フッ、いい座興だったわ・・・」
対舞、秦兄弟、マリー「女子供の出る幕ではないわ!」
対ビリー「その忠義心、なかなかのものよ」
対ローレンス「弱すぎるぞローレンス!私の右腕失格だな!」
対山崎「フッ、自分を見失いおって」
対クラウザー「私の名をかたりおって、オロカ者め!」
対ギース「落胆したぞギース・・・」

ギース・ハワード
対テリー「その目はまだ私にはむかうのか!」
対アンディ、裏アンディ「苦しいか?私がトドメをさしてやろう」
対ジョー「サルめ!うっとおしい」
対舞、マリー、裏マリー「女とてヨウシャはせん!」
対山崎「貴様のようなチンピラ私の相手ではないわ!!」
対崇秀、崇雷「帝王拳・・・ガキにはできすぎたオモチャだ」
対タン、裏タン「老いぼれめが、手加減してやったぞ!」
対ビリー「まだまだあまいわ!!」
対ローレンス「あるじをまちがえたようだな」
対クラウザー「帝王の気迫とくと見せてもらったぞ!」
対ギース「もう少しジゴクを見ることだな!」
対その他「私は不死身だー!」
[PR]
by 7071sprw | 2008-01-19 22:49 | 格闘ゲーム | Comments(0)