人気ブログランキング |
第56話A 君の姿、僕の姿
ランドVSシロッコorタリア
ランド「難しい理屈は、もう結構だ!学の無い俺にわかった事はたった一つ!
    あんたらのやろうとしている事は世界を窮屈にするだけだって事だ!全力で俺は反対させてもらうぜ!!」

ランドVSレーベンorシュラン
メール「おかしいよ、ダーリン!カイメラの人達、やる気が無いみたい!」
ランド「どういう事だ…?まさか遊び半分で、ここに来たっていうのかよ…!」

ガロードVSシロッコorタリア
ガロード「世界のためって言えば、何でも許されると思うなよ!
     お前達の創ろうとする世界で、どれだけの人が泣くか、考えた事があるのかよ!!」

ジャミルVSシロッコorタリア
ジャミル「このまま戦いを続けていれば、人類は黒歴史を…過ちを繰り返す事になる…!
     命に代えても、この戦いは止めてみせる!それが私の使命だ!!」

ゲイナーVSシロッコorタリア
ゲイナー「僕達が黒歴史に片足を突っ込んでいるのを理会出来ないのか!
     こんな戦いをしていたら、人類は自らの手で滅ぶ事になるんだぞ!」

ゲインVSシロッコorタリア
ゲイン「余計な波風を起こさなくても、あんたらさえ退けば、それなりに世界はやっていくさ
    綺麗過ぎる河に魚は住まない…。理想の押し付けは、人を殺すだけだな」

ジロンVSシロッコorタリア
ジロン「勝手な理屈で好き放題やって!振り回される人達の迷惑をわかってるのかよ!
    あんたらのやってる事は、世直しなんかじゃない!そんな自己満足はお断りだ!!」

レントンVSシロッコorタリア
レントン「戦いをやめてください!こんな事をしている場合じゃないって、わからないんですか!」
エウレカ「駄目、レントン…。この人達、戦う事しか考えていない」
レントン「くそぉぉぉぉっ!俺達世界が終わるかもしれないのにどうしてわかってくれないんだっ!!」

ホランドVSシロッコorタリア
ホランド「勝手な理屈で世界を動かそうとする奴は、どこにもいるもんだぜ!
     どんな綺麗事を並べようと、自由を踏みにじるような奴を俺は許しちゃおかないぜ!!」

ロランVSシロッコ
ロラン「あなたは!どうして手に入れた力を世界のために使おうとしないんです!」
シロッコ「黙るがいい、少年!君ごときが私の創ろうとする世界に口を出す権利はない!」
ロラン「僕だって、この世界に生きる人間です!自分の生きる場所のために戦う権利はあります!
    僕はあなたを認めません!人の痛みを理会出来ないような方に世界の未来は預けられません!」

ロランVSタリア
ロラン「グラディス艦長!僕達と一緒に戦ってきたあなたが、こんな戦いをするなんて…」
タリア「ロラン…。私はザフトの軍人としての務めを果たすのよ
    あなたがムーンレィスのために戦うのと同じように」
ロラン「その答えがディスティニープランなんですか!あれは人が人として生きる事を許さないシステムです!
    僕はそんなものを認めません!全ての人のためにデュランダル議長を止めます!」

カミーユVSシロッコ
カミーユ「パプテマス・シロッコ!自ら戦場に出てきたか!」
シロッコ「そうでもしなければ、君達は私の力を理解出来まい
     戦場で私を直に感じれば、抵抗する気力も消え失せるだろう」
カミーユ「ふざけた事を!どれだけ人を見下せば、気が済む!」
シロッコ「それが私の持って生まれた役目だ、カミーユ・ビダン!
     私に歯向かう事は世界の理に背く事と同じなのだよ!」
カミーユ「そんな傲慢を許すものか!戦いの元凶を俺は討つ!!」

カミーユVSジェリド
ジェリド「カミーユ!俺達の戦いも、ここで決着をつける!」
カミーユ「お前はシロッコのやり方を認め、奴のために戦っているのか!」
ジェリド「俺は軍のトップに立つ男だ!そのためには、いずれ奴も片付ける!
     だが、その前に俺の進む先をことごとく邪魔してきたお前を、この手で倒す!」
カミーユ「お前は人類の明日を占う戦いの中でも私怨で動くと言うのか!
     そんな小さい男の相手をしている時じゃないんだよ!それをわかれっ!!」

カミーユVSヤザン
ヤザン「楽しいなぁ、カミーユ!こんな大きな戦場で、お前と戦う事が出来るとは!」
カミーユ「ここにも個人の感情で戦う奴がいるか!」
ヤザン「それの何が悪い!誰がトップに立とうと世界から戦争は無くならないんだ!
    だったら、俺はそれを楽しませてもらうだけだ!」
カミーユ「こいつ!遊びでやってるんじゃないんだよ!!」

カミーユVSレコア
カミーユ「レコアさん!どうしても戦うと言うんですか!?」
レコア「それが私の選んだ生き方だといったはずよ、カミーユ!」
カミーユ「だからって、シロッコの目指す世界を肯定すると!?」
レコア「私には世界よりも、私自身の方が大切なのよ!」
カミーユ「レコア・ロンド!そんなエゴを俺は認めはしないっ!!」

カミーユVSサラ
カミーユ「サラ!戦いをやめないのなら、俺だって考えがあるぞ!」
サラ「あなたとは敵同士よ!殺し合うのが当然だわ!」
カミーユ「俺は自分の意思で戦っていない人間を討つつもりはない!」
サラ「!」
カミーユ「シロッコのために戦っている君は、あいつの操り人形と同じだ!俺は君から戦う力を奪うぞ!」

カミーユVSタリア
タリア「カミーユが来る…!?」
カミーユ「退いてください、グラディス艦長!あなたまでディスティニープランを認めるというんですか!?」
タリア「……」
デュランダル「彼がカミーユ・ビダン…。エゥーゴの若きエースか」
カミーユ「デュランダル議長!あなたの手腕ならば、平和的な手段で地球を統一できたかも知れないのに!」
デュランダル「買いかぶりだよ、カミーユ君。私にそんな力はない」
カミーユ「だからって、人の心を無視するようなディスティニープランなんてものを考えるなんて!
     あれが本心だと言うなら、俺はあなたをどのような手段を使っても止めるぞ!!」

クワトロVSシロッコ
クワトロ「パプテマス・シロッコ!自ら戦場に出てきたのなら、ここで決着をつける!」
シロッコ「貴様ごときが、この私に勝てると思っているのか、シャア!
     出来損ないのニュータイプに、力の差というものを教えてやる!」
クワトロ「その傲慢さが世界を滅ぼすと知れ、シロッコ!
     私一人倒せぬ男に世界を導く事など、出来るものか!」

クワトロVSタリア
クワトロ「グラディス艦長…!議長が乗っている以上、沈めさせてもらう!」
タリア「クワトロ大尉…!」
デュランダル「そのように一パイロットでしかない君に私を止める事は出来ない…!
       シャア・アズナブル!後の世のためにも、君こそここで消えるがいい!」
クワトロ「私は私が出来る事をするだけだ…!ここで果てるなら、そこまでの男だったという事だ!
     ギルバート・デュランダル!自らの力を誤った方向に向けたお前は私が討つ!」

アムロVSシロッコ
シロッコ「アムロ・レイ。君の愚かさは、自分の力を活かす術を知らない事にある」
アムロ「何っ!?」
シロッコ「愚民共のために力を無駄使いする君はどこまでいっても只の一兵士だ。世界を動かす事は出来ない
     ニュータイプの意味を理会出来ない者は私の創る世界には不必要だ!」
アムロ「戯言を!ニュータイプは人の価値を決めるものではない!
    己の能力に酔いしれるだけのナルシストは世界を滅ぼすだけだ!消えろ、パプテマス・シロッコ!」

アムロVSタリア
アムロ「グラディス艦長!こんな戦いをしていては、人類は泥沼の戦いに沈んでいくだけだ!」
タリア「アムロ大尉…」
デュランダル「彼がアムロ・レイ…。シャア・アズナブルの宿敵か」
アムロ「デュランダル議長!あなたも聞こえているのなら、戦いをやめるんだ!」
デュランダル「そうはいかないのだよ、大尉。君と赤い彗星の戦いを止めるためにも、私は勝たねばならない」
アムロ「俺とシャアの戦い…?」
デュランダル「そうだ。君達二人は世界を滅ぼす存在だ。だから、ここで消えてもらう」
アムロ「一方的な理屈の押し付けに誰が納得する…!
    ギルバート・デュランダル!そんな人間が世界を導く事など出来はしないんだ!」

ハマーンVSシロッコ
シロッコ「無様だな、ハマーン!シャアに尻尾を振らなくては、この私に対抗出来んか!」
ハマーン「誇大妄想の男に比べれば、臆病者の方がましという事だ」
シロッコ「シャアを手玉に取り、戦後の支配者になる気か、女狐め!」
ハマーン「奴が、その程度の男に堕したなら、そうするまでだ
     ここで終わるお前の知った事ではないがな!」
シロッコ「可愛げのない女だ…!貴様こそ、ここで死ぬがいい!」

ハマーンVSタリア
ハマーン「デュランダル、私の手で全てを終わらせてやろう」
デュランダル「そして、アクシズが漁夫の利を得るというわけか、ハマーン…!」
ハマーン「既存の体系が崩壊した後こそ、新たな秩序が生まれる」
デュランダル「その担い手を自称するか、ハマーン!」
ハマーン「全ては…この戦いが終わってからだ…!デュランダル…お前に世界はわたさんよ!」

シンVSシロッコ
シン「お前か!戦争を広げる元凶は!」
シロッコ「世界は君が思うほど、単純な構造ではない。改革の前に戦争が起きるのは必然なのだよ」
シン「理屈はたくさんだ…!あんたは人の命が失われていくのも必然だって片付けるのか!
   そんな人間が世界を変えられるもんか!戦争がしたいのなら、俺が相手になってやる!!」

シンVSタリア
シン「グラディス艦長…!俺は…!」
タリア「シン…ここまで来たのね…」
デュランダル「残念だよ、シン・アスカ。君はレイと共に私の力になると思っていたのだがな」
シン「俺は…誰かに望まれた生き方より、自分の信じた事を選んだんです!
   だから、人の心や自由を奪うディスティニープランは認めません!」
デュランダル「それが君の選んだ答えか…。ならば、君は不要だ」
シン「…だけど、俺は生きます!誰に何を言われようと、俺は俺だから!
   デュランダル議長!それを認めないのなら、俺はあなたと戦います!!」

シンVSレイ
シン「レイ!俺の話を聞いてくれ!」
レイ「黙れ、シン!議長を裏切ったのはお前は俺の敵だ!敵と話す言葉などない!」
シン「確かに俺はザフトと戦っている…!だけど俺は…!お前と戦いたくないんだ!!」

キラVSシロッコ
シロッコ「知っているぞ、キラ・ヤマト。君がスーパーコーディネイターと呼ばれる存在である事は」
キラ「…!」
シロッコ「最強の力を持っていようと所詮は一兵士。大局を見渡す目は持っていないようだな」
キラ「そんなものが無くても、あなたのような人が世界を不幸にするのはわかります…!
   だから、僕は戦います!僕に出来るやり方で!!」

キラVSタリア
デュランダル「来たか、キラ・ヤマト…!」
キラ「デュランダル議長…!僕はあなたを止めます!
   全ての人達のために!」
デュランダル「君も所詮は只の戦士だ。私を止める事は出来ても、世界を変えることは出来ない
       君のやっている事は、世界をより深い混沌に落とすだけなのだ」
キラ「そんな言葉に惑わされません…!僕の心は、もう決まっています!」

キラVSレイ
レイ「キラ・ヤマト!お前は俺が倒す!」
キラ「誰だ!誰なんだ、君は!?」
レイ「わかるだろう、お前には…
   俺は…ラウ・ル・クルーゼだ…!」
キラ「!」
レイ「人の夢、人の未来…その素晴らしき結果、キラ・ヤマト!
   ならば、お前も今度こそ消えなくてはならない!」
キラ「ラウ・ル・クルーゼ…!」
レイ「俺達と一緒に!」
キラ「そんな!なぜ君が…なぜ君がまた!?」
レイ「人は自分から逃れられない…!そして、取り戻せないもの…それが過去!
   だから、もう終わらせる!全て!そして在るべき正しい姿へと戻るんだ!人は!世界は!」
キラ「でも…違う!」
レイ「!」
キラ「命は何にだって一つだ!
   だから、その命は君だ!彼じゃない!」

アスランVSイザーク
イザーク「アスラン…!お前という男は!!」
アスラン「わかってくれ、イザーク!議長のやろうとしている事は世界を闇に閉ざすだけだ!」
イザーク「自分が正しいと思うのなら、なぜ言葉でそれを語らない!
     力で意志を通そうと言うのなら、こちらも力で当たるだけだ!!」

アスランVSタリア
デュランダル「アスラン…。やはり、来たか」
アスラン「俺は自分の信じたもののために戦うだけです。あなたの思い通りにはならない…!」
デュランダル「君をFAITHに任命した時から、かすかに予感していたよ、こうなる事を…
       消えてもらうぞ、アスラン。私は自らの障害は、どのような手を使っても排除する」
アスラン「そんな人間に世界を渡しはしない!一度は共に戦った俺が、あなたを止めてみせる!」

アスランVSレイ
レイ「アスラン…!議長の信頼を裏切ったあなたは絶対に許しはしない!」
アスラン「議長の操り人形のような生き方をお前は認めるのか!」
レイ「ギルの導く世界は俺の望みでもある!それを邪魔する者は俺が倒す!!」

マリューVSタリア
マリュー(グラディス艦長…)
タリア(ラミアス艦長…。私も信じたもののために戦います)

ラクスVSタリア
デュランダル「ラクス・クライン。やはり私の前に立ち塞がるか」
ラクス「ミーアさんの最後の歌もあなたの心を動かさなかったようですね」
デュランダル「彼女を不幸にしたのは君だ。君という揺るぎ無い存在が、彼女に不相応な夢を見させた」
ラクス「それがディスティニープランを導入する理由だと言うのなら、私はあなたを許すわけにはいきません
    夢を見る事も許されない世界など、生きる事が許されない事と同じなのです!」

アポロVSシロッコorタリア
アポロ「小難しい理屈ばっかり並べても、俺の鼻は誤魔化せねえんだよ!
    お前らからは嫌な匂いがするんだよ!人を不幸にする奴の匂いがな!」

桂VSシロッコorタリア
桂「俺が時空振動弾を発動させたから、こんな戦いが起きたのかよ…
  くそっ…!こんな事をしている余裕が世界にあるのかよ!」

ロジャーVSシロッコorタリア
ロジャー「コペルニクス会談の結果は残念だ。だが、我々はあの場で言葉を尽くした
     これ以上は愚かな選択と言われようと、己の信じる法を貫くのみだ!」

甲児VSシロッコorタリア
甲児「くそっ!人の心や自由を奪うやり方のどこが正しいんだよ!
   そんなやり方で平和なんて来るものか!俺は絶対に認めないぞ!」

鉄也VSシロッコorタリア
鉄也「生きるって事は、自分の生き方を自分で決める事だ!
   それを奪うような奴に指導者の資格はない!だから、俺は戦うんだ!」

デュークVSシロッコorタリア
デューク「一人の人間の独善で、この世界を動かせると思うな!
     指導者と支配者は別物だ!それを知るがいい!」

勝平VSシロッコorタリア
勝平「異星人との戦いは見物してたくせに、人間同士の戦いは喜んでするって言うのかよ!
   そんな曲がった性根の奴らに俺達の世界を好きにさせてたまるかよ!」

万丈VSシロッコorタリア
万丈「人々を支配する事で生まれる平和など、偽りでしかない!
   そんな人間の導く未来など俺は認めない!世界を闇に閉ざす者は、この僕が相手になろう!」

マリンVSシロッコorタリア
マリン「人々のため、世界のため…、そんな綺麗な言葉に俺は騙されない!
    人々が求めるのものは平和と自由だ!一人の人間が管理する世界など、誰も望んではいないんだ!」

闘志也VSシロッコorタリア
闘志也「口では立派な事を言ってるが、あんた達のやろうとしている事は世界の支配と同じだ!
    みんなの自由を渡してなるかよ!そのために俺達は戦うぜ!!」

斗牙VSシロッコorタリア
斗牙「人類が求めているのは支配者じゃない!指導者なんだ!
   僕はあなた達を認めない!あなた達のやり方では、必ず不幸が生まれるんだ!」

竜馬VSシロッコorタリア
竜馬「戦争に勝つために地球の危機を無視しようとした者を信用する事は出来ない!
   人の命を己の野望のために犠牲にする者を俺達は許さない!!」
by 7071sprw | 2008-11-26 23:46 | スパロボZ マップ