人気ブログランキング |
カテゴリ:第3次スーパーロボット大戦α( 33 )
マクロス7・2
ギギル
援護防御
シビル 「シビルは俺が守る!」
     「シビルはやらせねえ!」
ゲペルニッチ 「手間をかけさせやがって!ゲペルニッチが!」
          「ゲペルニッチめ…俺を囮に使いやがった…!」

攻撃
バサラ 「何だ…このスピリチアは…?」
     「このスピリチアの乱れ…なんとしてもやってやるぜ!」
     「この乱れ…奴のスピリチアは得体が知れん!」
     「アニマスピリチアは誰にも渡さん!」
ガムリン 「ほう…!雑魚共とは違うようだな!」
      「へぇへへへ…!高純度なスピリチア…!」
      「目障りな貴様から始末してやる!」
被ダメージ
バサラ 「おお、どんどんスピリチアが上がってきやがる!」
     「そこいらのサンプル共とは違う…!」
     「違う…!やはりこいつのスピリチアは何かが違う…!」
     「こ、このスピリチア…奴は一体…何者なんだ…!?」
     「うおおっ!?計測できねえ!?」
マックス 「ほう…なかなか度胸のある奴が指揮してるな!」
ガムリン 「サンプル共の中じゃ動きがいい方だな…!」
      「ちっ!しつこいぞ、この虫ケラが!」
      「いい気になってんじゃねえぞ、このサンプル共が!」
      「獲物はてめえらだ!振り回されてたまるかよ!」
回避
バサラ 「戦場で遊んでんじゃねえよ!バカ野郎が!」
     「野郎ども!こいつは無視だ!」
ガムリン 「ええい、しつこいハエだ!」
      「こいつ…さっきからまとわりついてきやがる…!」

シビル
援護攻撃
バサラ 「バサラ!」
援護防御
バサラ 「バサラ!」
攻撃
バサラ 「アニマスピリチア!」
被ダメージ
バサラ 「アア!?アニマスピリチア!」
     「ウウ!ゾクゾク…!」

ガビル ガビグラ
援護攻撃
ゲペルニッチ 「ゲペルニッチ様、続かせていただきます!」
援護防御
ゲペルニッチ 「お下がりください、ゲペルニッチ様!」
攻撃
バサラ 「アニマスピリチアめぇ!」
     「捕獲美!!」
バサラ ミレーヌ 「サウンドウェーブの元をつぶしてやる!」
ガムリン 「貴様…この私に向かってくる気か!」
      「貴様のスピリチアは不快だ!」
      「ええい、貴様はしつこい!」
ギギル 「覚悟はいいな、ギギル!制裁美!」
被ダメージ
バサラ ミレーヌ 「ええい、疎ましいサウンドめ!」
           「貴様らのサウンドウェーブなど、効きはせん」
           「何だ、このサウンドウェーブは!表現できぬ…!」
バサラ 「ちいいい…!アニマスピリチア!」
     「うおおっ!アニマスピリチア!!」
     「鎮まれ、アニマスピリチア…!お前の美は刺激的過ぎる!」
ガムリン 「奴め、徹底的に私に逆らうつもりか!打倒美!」
     「このスピリチアは怒り!激昂美!」
     「この男手強い!強敵美!」
回避
バサラ 「アニマスピリチアといえど、我が敵ではない!」
バサラ ミレーヌ 「ふん、何がサウンドウェーブだ!」
ガムリン 「突っかかるだけでは勝てぬわ!回避美!」
被撃破
バサラ 「お、おのれ!アニマスピリチアめ!!」
ガムリン「ちいっ!アニマスピリチアよりも、この男…疎ましい!」

バルゴ
攻撃
バサラ 「このスピリチア…危険だ!」
     「むうっ…アニマスピリチア!」
ギギル 「ギギルめ!裏切り者には制裁を加える!」
被ダメージ
バサラ 「アニマスピリチアも、所詮はこの程度か…」
     「今の内にアニマスピリチアを消去する…!」
     「むう…!恐るべきはアニマスピリチア!」
     「使い魔よ!アニマスピリチアを近づけるな!」
     「ぬおお!これがアニマスピリチアの力か!」
     「いかん!このままではアニマスピリチアに…!」

ゴラム
攻撃
バサラ 「アニマスピリチア」
     「我らのもの」
シビル 「シビル」
被ダメージ
バサラ 「おお…アニマスピリチア」
バサラ ミレーヌ 「注げ…スピリチア」
           「おお、これぞ…」

ゾムド
攻撃
バサラ 「我らのもの」
     「アニマスピリチア」
被ダメージ
バサラ 「おお…アニマスピリチア」
バサラ ミレーヌ 「注げ、スピリチア」
           「注げ…再生の元…」
           「ウォォォ…スピリチア…」

ゲペルニッチ
攻撃
バサラ 「アニマスピリチア!」
     「異常コード『C』…アニマスピリチア…ふふふ…」
     「アニマスピリチア…それは夢の拡大…」
マックス 「サンプル共の艦よ…全ての抵抗をやめよ」
ガムリン 「お前のスピリチアも私の夢の一部となるがいい」
      「ほう…このサンプルのスピリチアも面白い…」
被ダメージ
バサラ 「アニマスピリチアよ…お前の力はその程度ではない…」
     「このスピリチア…やはり、お前こそがアニマスピリチア…」
     「私の夢にはお前が必要なのだ…」

ゲペルニッチ(最終)
攻撃
バサラ 「アニマスピリチア…全ては遅かったのだ…」
     「アニマスピリチアーッ!」
被ダメージ
バサラ 「おお…!!アニマスピリチア…!」
バサラ ミレーヌ 「この背筋を染めていく刺激の色は…!?」
           「うわあああああ!!ゾクゾクゥ!」
シビル 「シビルよ…無駄の終焉に辿り着くがいい…」
by 7071sprw | 2006-04-09 17:53 | 第3次スーパーロボット大戦α
新世紀エヴァンゲリオン
碇シンジ
援護攻撃
レイ 「綾波!援護するよ!」
アスカ 「アスカ!後は僕が!」
援護防御
レイ 「綾波!下がって!」
アスカ 「アスカ!前に出過ぎだよ!」
攻撃
アルミサエル 「!綾波!?」
ゼルエル 「何故だ!?何故、お前らは!!」
STMC バッフ・クラン系 「数で攻めてきたって!」
EVA量産機 「ミサトさんとの約束…守ってみせる…!」
       「EVAシリーズ…僕が止めてみせる…!」
       「EVAシリーズ…もう好きにはやらせない!」
       「よくも…!よくもアスカをっ!!」
被ダメージ
EVA量産機 「こ、このままあいつらに捕まるわけには…!!」
       「どうすれば…どうすればいいんだ!?」
回避
EVA量産機 「負けるもんか…あんな奴らに!」

綾波レイ
援護攻撃
シンジ 「碇くん、射線をあけて…」
アスカ 「弐号機のバックアップに回ります」
援護防御
シンジ 「…あなたは死なないわ。私が守るもの」
アスカ 「弐号機の援護に入ります」
攻撃
ゼルエル 「力を感じる…これは、何?」

惣流・アスカ・ラングレー
援護攻撃
シンジ 「バカシンジ!これは貸しにしとくわよ!」
レイ 「あたしがこいつの後?ムカつく!」
援護防御
シンジ 「トロくて見てらんないわよ!バカシンジ!」
レイ 「まったく、何やってんのよ!ファースト!」
攻撃
ゼルエル 「間の抜けた顔がムカつくのよ!」
EVA量産機 「そのニヤケ面、ぶっ潰してやるから!」
被ダメージ
ゼルエル 「A・Tフィールドは中和しているはずなのに、なんで平気なのよっ!!」
     「そのうっとおしい両手…もぎ取ってやる!」
EVA量産機 「ふん、問題は数だけってわけね」
       「ちきしょう…数しか能がないくせにッ!」
回避
EVA量産機 「しょせんは有象無象の量産機!」
by 7071sprw | 2006-04-09 17:36 | 第3次スーパーロボット大戦α
トップを狙え
タカヤ・ノリコ
援護攻撃
ユング 「さすがユング、ナイスアシストね!」
    「ユング、あなたは先に行って!」
    「ユング、後は任せて!」
    カズミ「ユング、下がって!」
援護防御
ユング 「ユング、危ない!」
    「ユング!無茶しないで!」
    カズミ「ノリコ、ユングの援護を!」
攻撃
ケイサル 「あなたなんかに…みんなの未来は渡さない!」
     「キミコの未来、あたし達の未来…失ってたまるもんですかっ!!」
     カズミ「あの人の望んだ未来、私達が創ってみせる!」 「その通りよ!だから消えなさい、ケイサル・エフェス!」
     「帰るって約束したんだから!あなたを倒して、地球に帰るんだから!!」
     「奇跡は起きる…いえ、起こしてみせるっ!」
上陸艇 「狙いにくい…!相手が速すぎるんだ…!」
STMC 「地球には行かせない…!絶対にっ!」
     「覚悟しなさい、宇宙怪獣!ガンバスターが相手よ!」
被ダメージ
STMC カズミ「以前よりパワーが低下しているようね」
     「宇宙怪獣…!こっちに狙いを絞ってきたの!?」
     「宇宙怪獣なんかに負けてたまるもんですか!」
     カズミ「まだよ!あなた達を倒すまで負けられないわ!」
     カズミ「こちらの動きを読んでいる…!?学習しているとでも言うの!?」
     「くっ!前の時よりも強くなってる!?」
     カズミ「うっ!この強さ…進化しているとでも言うの…!?」
     「さ、さすが宇宙怪獣…!楽に勝てる相手じゃない!」
     「くうっ!あたし達は、必ず勝たなきゃいけないのよ!」
回避 
STMC 「数で襲って来たって、負けないんだから!」
     「いつまでも前のあたしだと思わないで!」
     カズミ「以前のデータと変わりないようね」

ユング・フロイト
援護攻撃
ノリコ 「ノリコ、カズミ、続けていくわよ!」
    「ノリコ、後は私に任せなさい!」
    「私達の連携、見せてあげる!」
    「フ…ノリコ、詰めが甘いようね!」
    「貸しにしておくわ、カズミ!」
援護防御
ノリコ 「ノリコ、早く離脱しなさい!」
    「迂闊よ、ノリコ!」
    「二人とも、早く体勢を立て直しなさい!」
    「カズミ、バラの女王の名が泣くわよ!」
    「貸しにしておくわよ、ノリコ、カズミ!」
攻撃
ケイサル 「誰がお前達の支配など!」
     「還るべき場所に還りなさい!ケイサル・エフェス!」
     「この宇宙にお前の居場所はないわ!」
     「奇跡ってのはね…自分の手で起こすものよ!」
STMC 「滅びるのはお前達の方よ!」
     「人間の底力、見せてあげるわ!」
     「人類の命運を賭けた戦い…負けるわけにはいかない!」
     「追い詰められた人間が何をするか…見せてあげるわ!」
     「お前達だけは…許さない!」
被ダメージ
STMC 「あいつら、様子見のつもり…?」
     「数ならまだしも、パワーで負けるわけには!」
     「化け物の分際で、なめた真似をしてくれるじゃない…!」
     「逃げ場はない…!あいつらがいる限りは!!」
     「た、例え刺し違えても…お前達を地球へ行かせはしない!」
回避
STMC 「数だけで私に勝てると思わないことね」
     「お前達に捕まるほど、ノロマじゃないわ」

タシロ・タツミ
攻撃
ケイサル 副長「前方、ケイサル・エフェスです」 「目標ケイサル・エフェス!全艦撃てーっ!」
     副長「誤差修正完了!」 「全生命体の存亡、この一戦にありだ!死力を尽くせ!」
兵隊 副長「敵、小型生物!本艦に接近中!」 「全砲門開け!応戦するんだ!」
上陸艇以上 副長「敵、接近!戦艦クラスです!」 「本艦に近づけるな!必ず撃破せよ!」
STMC 副長「正面、敵集団です」 「奴らと人類、どちらかが滅ぶまでだ!」
     副長「敵集団、接近してきます!」 「何としてもここで食い止めるのだ!」
     「臆するな!人類の存亡、この一戦にありだ!」 副長「各員に通達!不退転の覚悟で挑め!」
by 7071sprw | 2006-04-09 17:29 | 第3次スーパーロボット大戦α