カテゴリ:第3次スーパーロボット大戦Z( 31 )
アクエリオンEVOL・2

カグラ・デムリ

攻撃

アマタ 「何だ、この臭い…!?凄まじく…臭い!!」(15)

    「面白ぇ!こっちの獲物は匂いが違いやがる…!」(15)

    「無臭の奇妙な男!」

    「俺のクソ女を渡せぇ!」

    「何も出来ずじまいだった、弱虫のアマタ…!」(第49話以降)

    「アマタ、おめぇはぶっ殺す!」(第49話以降)

ミコノ 「見つけたぜ…!俺のクソ女!」

    「へへ、この匂い、やっと出てきたか…!」

    「俺の…シルフィィィィィィー!!」

    「1万2千年時を超えて、今、ようやくお前を殺せる…!」

シュレード 「なんだ、この音は…!?」

アクエリオン 「機械天使め!」

       「機械天使め!二度と邪魔させねえ!」

ジン 「ジン!てめえ、どういうつもりだ!」

   「ちったぁ根性があるみてぇだな、ジン!」

ミカゲ 「ミカゲ!てめえと決着をつける時が来たぜ!」

    「ミカゲ、てめえにはたっぷりと借りがあったな!」

    「今までの借りを返すぜ、ミカゲ!」

    「決着をつけるぜ、ミカゲ!」 アマタ「俺達の想いが、憎しみに囚われたお前を討つ!」 ゼシカ「そして、二つの地球を救ってみせる!」

スーパー系 「食らい甲斐があるってもんだぜ!」

      「デカい獲物ほど潰し甲斐があるってもんだ!」

      「活きのよさそうな獲物だぜ!」

AT 「なんだ、ありゃ?鉄の棺桶か?」

Sサイズ 「ちっこいナリでちょこまかと動きやがって!」

可変機 「くるくる形を変えて忙しい奴!」

ガンダム系 「そうか、これがガンダムの匂いか…!」

      「ガンダムは俺が食らってやんよ!」

ニュータイプ 「こいつ…妙な匂いがしやがる…!」

バナージ 「う…!…こいつの匂い、無臭に近い…!?」

葵 「こいつ…!俺と気が合いそうだぜ!」

バサラ 「へ、気持ち良さそうに歌いやがって!」

シモン 隼人 「そのドリル、へし折ってやるぜ!」

EVA 「機体そのものから匂いがするだと…!?」

ボン太くん 「何だ、ありゃ!?もふもふしやがってよ!」

スピード系 「スピードが自慢なら俺の爪から逃げてみな!」

怪物系 「来やがれ、化け物共め!」

    「ウジャウジャと…!しつっけえんだよ!」

ボス系 「この匂い…!間違いねえ、全ての元凶ってやつだ!」

    「てめえはこの俺が食らい尽くしてやるぜぇ!!」

アンチスパイラル 「俺たちも行くぜ!愛の彼方ってやつによ!」 

ジェミニス 「匂うぜ!てめえらから最悪の匂いがよ!」

指揮官系 「他の奴より歯応えがありそうじゃねえか!」

被ダメージ

アマタ 「お前からはしない、何の匂いも…!」

    「野郎!思ったよりもやるじゃねえか!」

    「お前は弱い…!お前の愛も弱い…!」(第49話以降)

    「弱虫じゃねえってとこを見せてみろよ、アマタ!」(第49話以降)

    「弱虫アマタは黙ってやがれ…!」(第49話以降)

ミコノ 「そう、この匂い…!」

    「匂うな、やっぱり臭い…!」

    「俺の…!俺の…!シルフィィィィィ!!」

    「うおおおおっ!クソ女ぁぁぁぁぁぁ!!」

シュレード 「この音、またお前か…!」

スーパー系 「野郎!力任せにやりやがって!」

      「ヴェーガの機械巨人もやるじゃねえかよ!」

ジン・ムソウ

援護攻撃

女性 「これが、レア・イグラーの力…!」

シンジ 「援護するよ、シンジ」

援護防御

女性 「レア・イグラーは守らなくちゃ!」

シンジ 「友達…だからね」

攻撃

アマタ 「カグラと対戦した時の形態だね」

ミコノ 「カグラがうるさいだろうな…」

アクエリオン 「相手は機械天使…。ならば…!」

       「スペックは検証済みだから…」

女性 「これが、レア・イグラー!?」

   「なんだ、シルフィーの足元にも及ばない…」

   「とにかく観察だ!観察…!観察…!」

カグラ 「やめるんだ、カグラ…!」

    「カグラ…!僕はっ!!」

ミカゲ 「アルテアもヴェーガも守って見せる!」

アルテア兵 「アルテアを想う気持ちに変わりはないけど…!」

      「憎み合わずにつながらないと駄目なんだよ!」

      「もう、やめてくれ…!ユノハを悲しませる事は!」

葵 「あいつ…まるでカグラみたいだ…」

バサラ 「溢れる想いは流線型…」

EVA 「気持ち悪い奴…!」

ボン太くん 「何であんなのが戦場にいるんだ!?」

怪物系 「破壊しか考えていない化け物め…!」

    「こんな奴らを通したらヴェーガは終わりだ!」

ネオ・ジオン兵 「今は、こんな戦いを止めるために戦うんだ…!」

ガンダム系 「ガンダムのお手並み拝見といこうかな」

スピード系 「スピード自慢ってわけか…」

スーパー系 「見るからに固そうだけど…」

      「見掛けはスーパーだけど、中身はどうかな?」

Sサイズ 「随分ちゃちな機体だな」

2Lサイズ以上 「大きけりゃいいってもんでもないしね」

指揮官系 「他とは動きが違うみたいだけど…!」

     「指揮系統をめちゃくちゃにしてあげるよ…!」

戦艦 「戦艦を沈めればゲームオーバーだね…!」

ボス系 「全ての元凶のあんたを倒すんだ!」

アンチスパイラル 「絶望の運命、今こそ断ち切る!」

         「人は決して一人ぼっちじゃないから…!」

         「ユノハと出会えたこの世界を壊させはしない!」

         「守りたい…」 ユノハ「守りたい…」 「君の大切なものを!」

ジェミニス 「やり方が汚いんだよ、あんた達は…!」

被ダメージ

女性(アクエリオン系) 「こんな弱い奴らが真実のイヴであるわけがない」

            「こ、これが…レア・イグラー!」

            「マジかよ、レア・イグラー…!ヤバ過ぎ!」

            「こんな連中、全然シルフィーと違う…!」

MIXY

援護攻撃

イズモ 「イズモ様、援護します!」

援護防御

イズモ 「イズモ様はアルテアの未来そのもの!」

攻撃

アクエリオン 「機械天使め…!」

       「アルテアの敵、機械天使は僕が倒す!」

アンディ 「くっ…!お前の言葉は不愉快なんだ!」

     「穴なんか嫌いだ…!お前なんか大嫌いだ!!」

被ダメージ

アクエリオン 「どうした、機械天使!?この程度か!」

       「さすがは機械天使!アルテアの仇敵だ!」

アンディ 「何だ、こいつ…!?馴れ馴れしい奴だ…!」

     「何故だ…!?この不毛な行為の繰り返しが、どこか懐かしい…!」

     「ええい!どこまでもしつこい奴だ!」

     「こいつ…!何故、そうまでして僕を…!?」

イズモ・カムロギ

攻撃

アマタ 「飛翔する機械天使…!」

    「あの少年が乗っているのか…!」

アクエリオン 「機械天使か…!」

女性(アクエリオン系) 「レア・イグラーを捕獲する!」

           「真実のイブを迎え入れる!」

女性 「この者もレア・イグラーの可能性があるか…!」

   「許せ、お前もアルテアへ迎え入れる…!」

バサラ 「戦場で歌うとは、なんという度胸!」

ボン太くん 「何故、あんなものが戦場にいる!?」

ガンダム系 「ガンダム…!それを駆る者は相応の腕前と聞く!」

若者 「アルテアではついぞ失われた若さか…!」

   「いつの時代でも脆弱なのは若者の方だ…!」

スーパー系 「堅牢な鎧さえ破壊してしまえば!」

      「勝負だ、ヴェーガの機械巨人よ!」

EVA 「機械天使…?いや、悪魔の使徒か!」

    「まさか、こやつ…!ミカゲが前に言っていた…」

スピード系 「まずはその機動性を封じる!」

2Lサイズ以上 「如何に貴様が巨大であろうと!」

指揮官系 「油断ならん相手のようだな…!」

     「この私と剣を交えるにふさわしい相手と見た…!」

     「指揮官同士の戦いといこうではないか…!」

戦艦 「戦艦さえ沈めてしまえば!」

被ダメージ

アマタ 「退け、少年…。お前とは戦いたくはない…」

    「この感覚…!やはり、あれを操っているのは…!」

    「たとえ、翼持つ子が乗っているのだとしても…!」

アクエリオン 「機械天使の伝説も私には通用しない…!」

       「今日ここで機械天使の伝説も終わる!」

       「やるな、機械天使!それでこそだ!」

       「勝たねばならん…!私は機械天使に!」

女性(アクエリオン系) 「無駄だ、レア・イグラー」

           「諦めて、我が下へ来るのだ」

           「それでこそ真実のイブになるに相応しい!」

           「やむを得ん…!力ずくでお前を奪おう!」

EVA 「伝説の悪鬼の力、恐るべし…!」

スーパー系 「見事だ、ヴェーガの機械巨人よ…!だが…!」

      「このアフラ・グニスと互角の力を持つか…!」

若者 「若さだけでは勝てぬぞ!」

   「経験不足の感が否めないな…」

   「これが…若さか!」

   「若さとは無謀を希望に変えられる力か…!」

撃墜

アマタ 「翼持つ子よ、また会う事もあろう…」

    「アマタ、強くなったな…」

トワノ・ミカゲ

攻撃

アマタ カグラ 「この翅犬ごときが!」

        「そんなにあの女が欲しいか!」

ミコノ 「何度殺しても殺し足りない、アポロニアスを奪った憎き女!」

    「一度ならず二度までも愛する者を奪った憎き女め!」

カグラ 「お前は私に逆らう事など出来ないんだよ」

ジン 「愛は星を超えるか…!」

カグラ ジン 「裏切りの愛の代償は高くつくのだよ…」

恋人がいるキャラ 「求めたものを手に入れるとは、何と妬ましい…!」

         「愛する者を奪われる悲しみ…存分に味わいなさい」

         「愛はいつでも壊れやすいのですよ…」

片思いをしているキャラ 「私と君は同じ選ばれなかった者…」

            「あなたもまた愛の敗北者なのですよ」

恋人と死別したキャラ 「お行きなさい、愛しき人の下へ」

           「あなたの心の中にある怒りを解放なさい」

恋人がいないキャラ 「あなたも愛に飢えているようですね…」

          「ほら、愛に乾いているんだろう?」

ヒビキ 「お前からは、あの者の香りがする…」

シモン 竜馬 號 「あなたはこの宇宙を滅ぼす存在なのに…」

         「あなたは果て無き戦いの中で生きるしかないのです」

タケル 「その愛が利用されているとも知らずに…」

シンジ 「どうやら、この世界が選ばれたようですね…」

葵 ボン太くん 「ケ・ダ・モ・ノ…」

葵 「愛に吼える飢えた獣よ!」

スーパー系 「どれだけ強固な鎧を纏おうとも…」

ガンダム系 「ガンダム…。フフフ…」

ニュータイプ 「人と人がわかり合う…?所詮は夢物語…」

バサラ 「いい声で鳴く…」

アルト 「どちらかに決めたらどうですか、トライアングラー?」

ゼロ 「偽りの存在が愛を唱えるなど…!」

被ダメージ

アマタ 「翅犬ごときが神の機体に逆らえると思うな」

    「無様な翅犬…。無駄に吠えるか…」

    「翅犬の分際で、よくもこのような真似を…!」

    「そうやってまた、私に愛を見せつけるのか…!」

カグラ 「カグラ、お前では私には届かない」

    「カグラ…。飼い犬が主の手を噛むか…!」

アクエリオン 「所詮は紛い物…。神の機体には届かぬよ…」

       「忌々しきは機械天使の名を受け継ぐ者…!」

ヒビキ 「あの者に魅入られし哀れな子羊よ…」

シモン 竜馬 號 「進化という妄執に取り付かれた愚か者めが…!」

         「この力が宇宙を絶望に包む…!」

EVA 「人を否定しようとする者が、この私に挑むか…!」

ニュータイプ 刹那 「人を超えたつもりか?絶望の水先案内人め…!」

          「お前達の進む先には、絶望しかありえないのに…!」

アルト 「愛に揺れるあなたが、私に傷を与えるとは…!」

アルテア兵

援護攻撃

カグラ 「カグラ様、援護致します!」

ジン 「ジン様のサポートをせねば!」

イズモ 「イズモ様と、アルテアのために!」

援護防御

カグラ 「カグラ様、無茶はおやめください!」

ジン 「ジン様をやらせるものか!」

イズモ 「イズモ様を失うわけにはいかん!」

    「危険です!お下がりください、イズモ様!」

攻撃

アクエリオン 「機械天使め…!」

       「我らの前に立ちはだかるか、機械天使!」

       「伝説は我が手で終わらせる!」

       「伝説の太陽の翼だとでも言うのか…!」

アクエリオンスパーダ ゲパルト 「機械天使の別形態か!」

アクエリオンゲパルト 「機械天使の遠距離対応型か!」

アクエリオンスパーダ 「近距離戦闘に特化した形態のようだな!」

女性 「レア・イグラー反応!」

   「これよりレア・イグラーを捕獲する!」

   「真実のイヴたる可能性が高いか…?」

   「この反応…!レア・イグラーの可能性があるか!」

   「お前をアルテアへ連れ帰る!」

   「捕獲対象確認!直ちに作戦を遂行する!」

   「機体を破壊して、操縦者を捕獲する!」

男性 「男などに用はない!」

   「レア・イグラーを守るなら蹴散らすのみ!」

葵 「あの野生、カグラ様を彷彿とさせる…!」

  「獣だと…!?」

EVA 「何だ、奴は…!?鬼神か!」

バサラ 「奴の歌に魂が揺さぶられる…!?」

ボン太くん 「何だあれは…!理解の範囲を超えている!」

ノリコ 「何だ奴は…想像を絶する大きさだ!」

ガンダム系 「ガンダムの名はアルテアにも届いているぞ!」

      「その力を見せてみろ、ガンダムとやら!」

スーパー系 「ヴェーガが誇るスーパーロボットとやらか!」

      「力と装甲が自慢のようだが、速さはどうかな!」

      「ヴェーガの機械巨人など、グニスの敵ではない!」

スピード系 「いくら速くとも、動きを先読みすれば!」

Sサイズ 「そのような小型の機体で向かってくるとは…!」

     「機体は小さくとも、侮れん相手か!」

指揮官系 「ヴェーガのエースと見た!いざ勝負!」

     「指揮官を優先的に狙う!」

     「奴を落として、戦局を変える!」

戦艦 「敵艦に仕掛ける!」

   「戦艦は自分が沈める!」

被ダメージ

アクエリオン 「機械天使と言えど、この程度か!」

       「これでは機械天使の名が泣くぞ!」

       「伝説に謳われるだけの事はある…!」

       「これが機械天使の真の力…!」

       「奴は、アルテアを滅亡に追い込む悪魔か!」

       「やはり奴は太陽の翼なのか…!」

女性 「この力…!まさにレア・イグラー!」

   「真実のイヴとなるべき者だけはある…!」

   「これだけの力を持つ者…!何としてもアルテアに…!」

   「この力があれば、イヴの呪いを打ち破れるかも知れん…!」

ガンダム系 「ガンダム…!聞きしに勝る力だ!」

スーパー系 「ヴェーガの機械巨人め!何というパワーだ!」

      「これがスーパーロボットと呼ばれる所以か!」

スピード系 「駄目だ!奴のスピードを追いきれない!」

Sサイズ 「小兵といえど、侮れない相手か!」


[PR]
by 7071sprw | 2014-07-05 08:18 | 第3次スーパーロボット大戦Z | Comments(0)