人気ブログランキング |
カテゴリ:第3次α マップ( 106 )
9-t 内なる修羅
トウマVSデスガイヤー
トウマ「ふ、ふふふ…」
デスガイヤー「なんだ、こいつ?恐怖に押しつぶされたのか!?」
トウマ「お前を倒せばミナキだって俺を認めるはずだ!
     行くぞ、雷凰!奴を蹴り倒して、俺達の力を見せつけるんだ!」

トウマVSダンゲル
トウマ「敵の幹部がガン首並べて出迎えてくれるとは…最後にふさわしいじゃないか!」
ダンゲル「小僧!死にゆく覚悟はできているようだな」

トウマVSワルキメデス
トウマ「くそっ!こうなりゃ敵の母艦を叩いてでっかい撃墜マークを狙うぜ!」           ワルキメデス「この動き…かなりの腕の者が乗っているとみた!」

ゼンガーVSデスガイヤー
デスガイヤー「北米に続きここでも貴様と戦えるとはな!」
ゼンガー「お前が武人であろうと侵略者の手先である以上、その存在は認めん!
よって我が斬艦刀のサビになるがよい!!」

ゼンガーVSダンゲル
ダンゲル「ぬおっ!?こ、この男…無造作に見えて隙がない…!」
ゼンガー「…泰然自若…。これぞ極意の一つ…!」

ゼンガーVSワルキメデス
ゼンガー「……」
ワルキメデス「ぬう…!この男の行動…読めん!」

ゼンガーVSトウマ
ゼンガー「一意専心!その破壊の衝動を断つ…!」

レーツェルVSデスガイヤー
レーツェル「往生際の悪い悪党はその戦意から断つ!」
デスガイヤー「こやつ…速い!」

レーツェルVSダンゲル
ダンゲル「ええい!ちょこまかと動きおって!吹き飛ばしてやるぞ!!」
レーツェル「我がトロンベの駆け抜ける様は竜巻のごとく…。それを吹き飛ばすなどは、笑止!」

レーツェルVSワルキメデス
レーツェル「策を弄するタイプか。この手の相手は私の得意とするところだ」
ワルキメデス「この男…どこまで癇に障るのだ!」

レーツェルVSトウマ
レーツェル「…この気迫…!3号機に搭載されたというあのシステムの影響か…!」

甲児VSデスガイヤー
甲児「また会ったな、モヒカン野郎!!二度と出てこれねえように、マジンガーで宇宙までぶっ飛ばしてやらあ!」
デスガイヤー「俺に二度の敗北はない!それを教えてやる!!」

甲児VSダンゲル
甲児「俺達の故郷は荒らさせねえよ!覚悟しやがれ、マグマ獣!!」
ダンゲル「しゃらくさい!北米での借りを返してくれる!!」

甲児VSワルキメデス
甲児「出たな、クラゲ野郎!」
ワルキメデス「ジャネラ様からお預かりしたブランブルにそのような暴言を…!」

甲児VSトウマ
甲児「くそっ!なんて気迫だよ!おじいちゃんの言葉じゃねえが、これじゃ、まるで悪魔の化身だぜ!」

鉄也VSデスガイヤー
鉄也「甲児君達に負けたからって、日本に来るのは、お門違いってもんだぜ!」
デスガイヤー「北米で我らに苦渋を飲ませたマジンガーの兄弟機か!相手にとって不足はないわ!」

鉄也VSダンゲル
ダンゲル「北米の分までここで暴れさせてもらうぞ!!」
鉄也「日本には、この俺がいる!そう簡単にいくと思うなよ!」

鉄也VSワルキメデス
鉄也「こいつが指揮官か…!ならば、優先的に叩く!」
ワルキメデス「ええい!この俺に向かってくる愚を教えてくれるわ!」

鉄也VSトウマ
鉄也「特訓の成果か…それともシステムLIOHの力か…!この力…尋常じゃないぜ…!」

竜馬VSデスガイヤー
竜馬「よくも俺達が留守の間に早乙女研究所を狙ってくれたな!」
デスガイヤー「お前達が戻ってきたなら好都合!北米での借りを返してやる!」

竜馬VSダンゲル
ダンゲル「ここで終わりだな、ゲッターロボ!!」
隼人「どうやらやっこさん、自分のおかれている状況がわかってないみたいだぜ」
弁慶「じゃあ、俺達がそれをわからせてやるとするか!」
竜馬「行くぞ、ダンゲル将軍!早乙女研究所は俺達が守る!」

竜馬VSワルキメデス
ワルキメデス「この俺を弟のダンゲルと同じだと思うなよ!」
竜馬「策で来ようと力で来ようとお前達が悪であることは変わりない!そんな奴らを許してなるか!」

竜馬VSトウマ
竜馬「な、何だ…この力は!?彼にここまでの力があったのか!」

鋼鉄ジーグVSデスガイヤー
鋼鉄ジーグ「日本には俺達がいるんだ!太平洋を渡っても無駄ってことだ!」
デスガイヤー「小兵の分際で大口を叩いてくれるわ!!」

鋼鉄ジーグVSダンゲル
鋼鉄ジーグ「世紀のマグネロボットの力、とくと見やがれ、星間連合軍!」
ダンゲル「黙れ!俺のマグナムのパワーで押しつぶしてくれるわ!」

鋼鉄ジーグVSワルキメデス
鋼鉄ジーグ「戦艦だろうと鋼鉄ジーグのパワーを止められると思うなよ!」
ワルキメデス「ええい!小さすぎて狙いが定まらん!」

鋼鉄ジーグVSトウマ
鋼鉄ジーグ「馬鹿野郎、トウマ!とっとと目を覚まさないと力尽くでいくしかないぞ!」

洸VSデスガイヤー
洸「あきらめが悪いぜ、デスガイヤー将軍!」
デスガイヤー「ムゲ帝国の繁栄のためならば、何度でも立ち上がってみせるわ!」

洸VSダンゲル
ダンゲル「その細身で俺のマグナムを止められるものか!」
洸「何度戦ってもライディーンのパワーをわからないようだな!」

洸VSワルキメデス
洸「お前とシャーキンはある部分を除いて、まったく正反対の男だぜ!」
ワルキメデス「ほう…。その男、余程の下衆だったのか?」
洸「お前とは違って、高貴な男だったって言ってるんだ!!」

洸VSトウマ
洸「パイロット本人が暴走している…!このシステムは…!?」

豹馬VSデスガイヤー
豹馬「星間連合ってのはどうしてこうも力でゴリ押し野郎が多いのかねえ!」
デスガイヤー「おのれ!俺をダンゲル将軍と一緒にするな!」

豹馬VSダンゲル
ダンゲル「また会ったな、葵豹馬!」
豹馬「こっちはてめえの顔なんざ見飽きてんだよ!ここで決着をつけてやるぜ!」

豹馬VSワルキメデス
豹馬「どうした、ワルキメデス!この程度じゃ北米も日本も落とせないぜ!」
ワルキメデス「ぬう…葵豹馬め!どこまでも我々を馬鹿にしてくれる!」

豹馬VSトウマ
豹馬「何やってんだよ、お前!さっさと目ェ覚ましやがれ!」
大作「豹馬!こげんなったら、やるしかなか!」
豹馬「ちきしょう…!」

忍VSデスガイヤー
デスガイヤー「覚悟しろ、ダンクーガ!俺に二度の敗北はない!」
忍「おもしれえ!じゃあ、俺達が二度目の敗北の味も教えてやる…!
  行くぜ、沙羅、雅人、亮!!」
沙羅「こっちはいつでもいいよ!」
雅人「見せてやろうぜ!獣戦機隊、ここにありってね!」
亮「断じて行なえば鬼神もこれを避く!気合では負けん!」
忍「やってやるぜっ!!」

忍VSダンゲル
ダンゲル「グハハハハハ!このマグナムのパワーで押し切ってくれるわ!」
忍「上等だぜ!だったら、ダンクーガのパワーももう一度見せてやるぜ!!」

忍VSワルキメデス
ワルキメデス「ぬう…!こやつらの計算を上回る力…侮るのは危険だ!」
亮「俺達の野性の力を少しはわかっているようだな」
忍「だが、所詮は机上の空論だ!計算なんざ無駄だってことを教えてやるぜ!!」

忍VSトウマ
忍「チッ…こいつの野生、俺達、獣戦機隊といい勝負だぜ!」
亮「いや、あれは野生じゃない…ただの破壊衝動だ…!」

凱VSデスガイヤー
凱「この地球にお前達の居場所はない!大人しく自分の星へ帰れ!!」
デスガイヤー「そうはいかん!我々には使命があるのだ!」

凱VSダンゲル
凱「さあ、来い!復活した勇者王が相手だ!!」
ダンゲル「何が勇者王だ!叩き潰してくれるわ!」

凱VSワルキメデス
ワルキメデス「ぬうっ!俺の仕入れた情報では、こやつはほぼ戦闘不能と聞いていたぞ!」
凱「残念だったな、キャンベル星人!俺はこの通り、ピンピンしてるぜ!」

凱VSトウマ
凱「こちらの声が届かないのなら力で止めるしかない…!」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:17 | 第3次α マップ
10-t 激震の地底帝国
トウマVSフローラ
フローラ「おのれ、調子に乗るなよ!」
トウマ「今の俺は絶好調だ!まだまだいくぜ!」

トウマVS地獄大元帥
トウマ「お前にもライジングメテオを受けてもらう!」
地獄大元帥「若造!図にのるでないわ!」

甲児VSフローラ
フローラ「お前がマジンガーZのパイロット、兜甲児か!」
甲児「俺のことを知ってくれているのは嬉しいけどよ。ここはお引取り願うぜ!」

甲児VS地獄大元帥
地獄大元帥「今回は挨拶代わり…次からはじっくり苦しませてやるぞ」
甲児「よくもお父さんやシローを狙いやがって!俺の怒り、受けてもらうぜ!」

鉄也VSフローラ
鉄也「来い、地底帝国!科学要塞研究所も日本も俺が守ってみせる!」

鉄也VS地獄大元帥
鉄也「殺しても死ぬような奴じゃないとは思っていたが…」
地獄大元帥「フフフ…。お前達を地獄に落とすまでワシは死なんわ!」
鉄也「元より俺の行く先は地獄と決まっている…
    だが、貴様には先に地獄へ落ちてもらうぜ!」

竜馬VSフローラ
竜馬「科学要塞研究所には近づけさせん!覚悟しろ!」

竜馬VS地獄大元帥
竜馬「何度蘇ろうとも、俺達とゲッターがいる限り、お前の野望を打ち砕く!」

鋼鉄ジーグVSフローラ
フローラ「行くぞ、鋼鉄ジーグ!この前の借り、返させてもらう!」
鋼鉄ジーグ「来るなら来い、フローラ!正面から相手になってやる!」

鋼鉄ジーグVS地獄大元帥
鋼鉄ジーグ「地底帝国に入れ知恵しているのはお前だったのか!」
地獄大元帥「その通りだ、司馬宙。全てはお前達に我が恨みをぶつけるためよ!」

鋼鉄ジーグVSイキマ
アマソ「鋼鉄ジーグ、覚悟!」
イキマ「今度こそ、我らの手で息の根を止めてくれる!」
鋼鉄ジーグ「イキマ!ミマシはどうした!」
イキマ「ふん、貴様には関係の無いことよ!」

洸VSフローラ
洸「いくぞ!邪魔大王国!」
フローラ「心得違いをするな、私は地底帝国のフローラ将軍!あんな能無しどもと一緒にされては困る!」

洸VS地獄大元帥
洸「Dr.ヘル、いや、地獄大元帥!成長した俺とライディーンが相手だ!」

豹馬VSフローラ
豹馬「ヤマタノオロチだろうがフタマタオロチだろうが、穴を掘って埋めてやるぜ!」

豹馬VS地獄大元帥
豹馬「懲りねえ奴だな!コン・バトラーVのパワー、忘れたとは言わせねえぜ!」

忍VSフローラ
フローラ「獣を狩るのは慣れているのだ!」
忍「俺達をただの獣だと思うなよ!獣を超え、人を超えた神の戦士だぜ!」

忍VS地獄大元帥
忍「こうして会うのは初めてだな、地獄大元帥さんよ!
挨拶代わりにダンクーガの一撃を食らわしてやるぜ!」

凱VSフローラ
凱「この前はルネがお世話になったそうだな!今度は俺が相手だ!」

凱VS地獄大元帥
地獄大元帥「不屈の闘志で立ち上がる…それがこのワシよ。フハハハハ」
凱「地獄大元帥!お前のは不屈の闘志なんかじゃない…往生際が悪いだけだ!」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:16 | 第3次α マップ
9-S アベンジャー
セレーナVS敵
セレーナ「エルマ、索敵能力をギリギリまで上げて!もう一悶着ありそうよ!」
エルマ「ラジャ!」

セレーナVSスペクトラ
スペクトラ「どうやらよほど仲間のもとに行きたいように見えるな」
セレーナ「…それでも構わない…」
スペクトラ「何?」
セレーナ「ただし、それはお前を地獄に落としてからの話だ!」

ヴィレッタVSスペクトラ
スペクトラ「貴様、まさか私の…!」
ヴィレッタ「私とお前は何の関係もない。私はヴィレッタ・バディムであり、それ以外の何者でもないのだから」

トロワVSジュドー
トロワ「来たか、ジュドー」
ジュドー「何だって2人がザフトに加担してるのさ!?」
五飛「あの惨状を見れば誰だって心変わりをする!」
トロワ「だから、俺達は自分の目で確かめることにした…。この宇宙の真の姿を…」

五飛VSヒイロ
ヒイロ「任務確認
     前方の敵機を破壊する」
トロワ「それでいい、ヒイロ」
五飛「見せてみろ、ヒイロ!お前の信じる正義を!!」

五飛VSデュオ
トロワ「今回はあの時のように外れることを期待するな」
デュオ「そんな事最初から期待してないから安心しな  
     だが、やるってんなら手加減はできないぜ、俺もよ!」
五飛「それはこちらも同じ事!行くぞ、デュオ!」

五飛VSカトル
五飛「本気で来い、カトル!」
カトル「元よりそのつもりです…!行きますよ、トロワ、五飛!」
トロワ「……」

五飛VS敵
五飛「貴様ら!今の連邦に本当の正義があると思っているのか!?」
トロワ「止めておけ、五飛。言うだけ無駄だ
    特に…連邦の現状を知らない様な奴らにはな」

アスランVS敵
アスラン「貴様らの功績は知っている…
      だが、連邦に属する以上、いつその力がプラントに向くかわからない…!
      だから、俺はお前達を討つ!」

イザークVS敵
イザーク「ナチュラルが手間をかけさせてくれる!とっとと落ちろ!」

ディアッカVS敵
ディアッカ「追っかけっこもいい加減飽きたんでな。終わりにさせてもらうぜ!」

ニコルVS敵
ニコル「αナンバーズ…!その力、噂以上のようですね…!」

クルーゼVSムウ
クルーゼ「まだ生きていたかムウ・ラ・フラガ!悪運だけは強いようだな」
ムウ「うっせえ!ちょろちょろ後ばっかつけてきやがって!今日こそ決着をつけてやる!」

クルーゼVS敵
クルーゼ「このまま君達を逃がして、笑い者になるわけにはいかないのだよ」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:16 | 第3次α マップ
10-S グッバイ・フレンズ
セレーナVSガンダム系
セレーナ「悪いけど…手加減なしでいくわよ…!
       私も落とされるわけにはいかない理由があるから…」

セレーナVSクルーゼ
クルーゼ「ようやく本性を表したようだね、セレーナ君」
セレーナ「隊長もそうされたらいかが?随分と無理をしてるみたいですけど」
クルーゼ「…何のことかさっぱりわからんな」
セレーナ「せいぜいとぼけてなさい!その仮面がはがれる時を楽しみにさせてもらうわ!」

カミーユVSガンダム系
カミーユ「なぜだ…!なぜ、対話以外の解決法を選択するんだ!
      お前達には、これまでの地球の戦いは何の意味もなかったのか!」

カミーユVSクルーゼ
クルーゼ「平和のために戦うなど、所詮君達の自己満足に過ぎないのだよ!」
カミーユ「こいつ…戦いを望むとでも言うのか!」

ジュドーVSガンダム系
ジュドー「戦うことを止めない人類のどこが進化してるって言うんだ!
      それが人類の未来だなんて俺は認めない!」

ジュドーVSクルーゼ 
ジュドー「戦うことでしか物事を解決できないだなんて!」
クルーゼ「それは違うな。分かり合えないから人は武器を手に取るのだよ、少年」

ヒイロVSガンダム系
ヒイロ「敵G兵器確認。速やかに破壊行動に移る」

ヒイロVSクルーゼ
クルーゼ「かつての君達がコロニーのために戦ったように、私達もプラントのために戦っているのだよ」
ヒイロ「ザフトの多くはそうだろう…。だが、お前は違う…」

トロワVSガンダム系
トロワ「状況の確認は済んだ…。ザフトにも俺達の居場所はなかった
     …許せ。来るのなら、お前達を排除する」

トロワVSクルーゼ
トロワ「隊長であるお前を落とせば士気も下がる」
クルーゼ「できるかな、君に?」
五飛VSガンダム系
五飛「俺の正義はザフトにもなかった… 
    ならば、俺は俺の正義のためにお前達とも戦う!」

五飛VSクルーゼ
クルーゼ「残念だよ、五飛くん。その竹を割ったような性格、嫌いではなかったがね」
五飛「その人を見透かした感じ、奴に似ている…!」

キラVSガンダム系
キラ「どうして僕達を放っておいてくれないんだっ!」

キラVSクルーゼ
キラ「平然と約束を破るなんて!」
クルーゼ「青いな。これは遊びではない…
        戦争なのだよ!」   

ムウVSクルーゼ
ムウ「坊主をはめようとするなんて、相変わらず汚い奴だぜ!」
クルーゼ「好機を逃すほど私は甘くないのだよ!ムウ・ラ・フラガ!」

イサムVSガンダム系
イサム「こいつらも新型のガンダムか!?飽きもせずによく造るぜ!」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:15 | 第3次α マップ
10-k 龍を喰らうもの
クスハVS孫光龍
クスハ「答えて下さい!あなたの正義とはなんなんです!」
孫光龍「こりゃいいや、傑作だ!まだ問答を続けたいとはね!」

クスハVS原種
クスハ「集中しなくちゃ!今はこの原種を倒すことだけ考えなくちゃ!」

ブリットVSゼンガー
ブリット「行きますっ!」
ゼンガー(基礎は出来ている。気迫も申し分ない、しかし…!)

ブリットVSゼンガー(2回目)
ブリット「今度こそっ!!」
ゼンガー「笑止!!」

ブリットVS孫光龍
ブリット「お前の好きにさせてなるか!俺にはやるべきことが残っているんだ!」
孫光龍「いい気合だよ。だが、それだけだね」

ブリットVS原種
ブリット「くそっ!髪の毛を飛ばすなんて下の下の戦法だ!」

ゼンガーVS孫光龍
ゼンガー「……」
孫光龍「まあ、そういきり立つこともないじゃないか。ゆっくりと相手をしてあげようというのだから」

ゼンガーVS原種
ゼンガー「異星からの悪鬼か!このダイゼンガーが相手になろう!」
レーツェル「私とトロンベも忘れないでいただこう!」

レーツェルVS孫光龍
孫光龍「君…ブランシュタインの人間だろ?」
レーツェル「残念だが、今の私はブランシュタインの名は捨てた
我が名はレーツェル・ファインシュメッカー…!冥土の土産に覚えてもらおう!」

甲児VS孫光龍
甲児「昔話に出てくるような龍は大人しくねんねしな!」
孫光龍「どこの定番だか知らないが…僕をそこいらの敵と同じにしないでもらえるかな」

甲児VS原種
甲児「キャノピーを狙われたらたまったもんじゃないぜ!」

鉄也VS原種
鉄也「Gアイランドとアステロイドでの借り、ここで返させてもらうぞ!」

竜馬VS孫光龍
竜馬「この力…バルマー戦役で敵に操られていた龍王機以上だ…!」
孫光龍「当然さ。四霊と四神では格が違うってやつだよ」

竜馬VS原種
竜馬「ガオガイガーの仇の原種…!ここで倒してみせる!」

鋼鉄ジーグVS原種
鋼鉄ジーグ「ガオガイガーとGGGをやられた借りは、俺が返してやるぜ!」

洸VS孫光龍
孫光龍「残念だよ、太陽神の勇者…。君なら僕の考えもわかってくれると思ったのだけどね…」
洸「悪党の考えなどわかるものか!」
孫光龍「悪ねえ…。ま…そういう二元論で片がつく問題じゃないのだけれどね…」

洸VS原種
洸「お前を毛筆にして勝利の一言を書いてやるぜ!」

豹馬VS孫光龍
豹馬「趣味の悪い野郎だぜ!」
孫光龍「服の趣味なら自信があるんだけどなぁ…」

豹馬VS原種
豹馬「ここで会ったが100年目ってやつだ!
てめえの髪の毛を全部引っこ抜いてやるぜ!」

忍VS孫光龍
孫光龍「野生の勘をもっていても、相手の強さは推し量れないみたいだね」
忍「あん!?偉そうに能書きたれてねえで俺達の強さを肌で感じてみやがれ!!」

忍VS原種
忍「この毛針野郎が!てめえがツルツルになるのを待ってる暇なんてねえんだよ!」

凱VS原種
凱「核が原種の本体だというのならそれを引き抜くまでだっ!!」

JVS原種
J「いくぞ、アルマ!原種をこの宇宙から殲滅するのは我々の使命だ!」
戒道「こっちはいつでもいい。やってくれ」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:15 | 第3次α マップ
11-k 新たなる人類
クスハVSガンダム系
クスハ「あなた達にも色々あるのかもしれないけど…!ここでやられるわけにはいきません!」

ブリットVSガンダム系
ブリット「どうやら、このモビルスーツの装甲、物理攻撃に耐性があるようだ!」

甲児VSガンダム系
甲児「チッ、なんて運動性だ!しかも特殊装甲まで装備してやがるのかよ!」

鉄也VSガンダム系
鉄也「速い…!だが、俺を簡単に倒せると思うなよ!」

竜馬VSガンダム系
竜馬「今は人類で争っている場合じゃない!なぜわからないんだ!!」

鋼鉄ジーグVSガンダム系
鋼鉄ジーグ「俺だってトレーニングを積んでいるんだ!ガンダム相手でも負けないぜ!」

洸VSガンダム系
洸「こいつもガンダムならその力、侮ることは出来ない!」

豹馬VSガンダム系
小介「豹馬さん!あのモビルスーツには特殊な装甲が装備されています!」
豹馬「気合を入れりゃあそんなもん関係ねえ!いくぜ!」

忍VSガンダム系
雅人「よりにもよって、ガンダムが相手かよっ!」
忍「ビビってんじゃねえ、雅人!俺達、獣戦機隊はどんな相手だろうと負けねえ!」

凱VSガンダム系
凱「原種や星間連合が地球に攻めてきているというのに人間同士が戦うとは…!」
キラVSアスラン
キラ「アスラン!」
アスラン「キラ、僕と一緒に来い!」
キラ「ふざけるな!僕はザフトなんかにいかない!」
アスラン「お前はコーディネーターなんだ!僕達の仲間なんだ!」
キラ「違う!僕はザフトなんかじゃ…」
アスラン「いいかげんにしろ、キラ!このまま来るんだ…。でないと、僕は…
      お前を撃たなきゃならなくなるんだぞ!」
キラ「アスラン…」
アスラン「血のバレンタインで母も死んだ…。僕は…!」
キラ「うわああっ!」

キラVSイザーク
イザーク「見つけたぞ、ストライクーッ!」
キラ「よくも…よくも!あれにはフレイの…!フレイのお父さんがっ…!」

キラVSディアッカ
キラ「砲撃戦仕様…ランチャーと同じか…!上手く間合いを読まないと…!」
ディアッカ「わざわざ出てくるとはな…それじゃ落としてくださいって言ってるようなもんだぜ!」

キラVSニコル
ニコル「パイロットには悪いですけど…ここで落ちてもらいます!」
キラ「速い…!機体の特性か…!」

キラVSクルーゼ
クルーゼ「奪えなかった最後のG…ストライクと言ったか…
       なるほど、報告通りだ。確かにいい動きをする…」

キラVSアデス
キラ「母艦を落とせば、ザフト軍だって退いてくれるはず…!」
アデス「例のGが近づいている!撃ち落とせーっ!」

味方VSクルーゼ
クルーゼ「歴戦の猛者、αナンバーズの力…この目に焼き付けさせてもらおうか!」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:14 | 第3次α マップ
11-t 戦場の邂逅、そして決別
トウマVSガンダム系
トウマ「くそっ!距離をとられると不利だ!一気に詰めるぞ!」

甲児VSガンダム系
甲児「チッ、なんて運動性だ!しかも特殊装甲まで装備してやがるのかよ!」

鉄也VSガンダム系
鉄也「速い…!だが、俺を簡単に倒せると思うなよ!」

竜馬VSガンダム系
竜馬「今は人類で争っている場合じゃない!なぜわからないんだ!!」

鋼鉄ジーグVSガンダム系
鋼鉄ジーグ「俺だってトレーニングを積んでいるんだ!ガンダム相手でも負けないぜ!」

洸VSガンダム系
洸「こいつもガンダムならその力、侮ることは出来ない!」

豹馬VSガンダム系
小介「豹馬さん!あのモビルスーツには特殊な装甲が装備されています!」
豹馬「気合を入れりゃあそんなもん関係ねえ!いくぜ!」

忍VSガンダム系
雅人「よりにもよって、ガンダムが相手かよっ!」
忍「ビビってんじゃねえ、雅人!俺達、獣戦機隊はどんな相手だろうと負けねえ!」

凱VSガンダム系
凱「オービットベースは人類の砦なんだぞ!それをわかっているのか!?」

キラVSアスラン
キラ「アスラン!」
アスラン「キラ、僕と一緒に来い!」
キラ「ふざけるな!僕はザフトなんかにいかない!」
アスラン「お前はコーディネーターなんだ!僕達の仲間なんだ!」
キラ「違う!僕はザフトなんかじゃ…」
アスラン「いいかげんにしろ、キラ!このまま来るんだ…。でないと、僕は…
      お前を撃たなきゃならなくなるんだぞ!」
キラ「アスラン…」
アスラン「血のバレンタインで母も死んだ…。僕は…!」
キラ「うわああっ!」

キラVSイザーク
イザーク「見つけたぞ、ストライクーッ!」
キラ「よくも…よくも!あれにはフレイの…!フレイのお父さんがっ…!」

キラVSディアッカ
キラ「砲撃戦仕様…ランチャーと同じか…!上手く間合いを読まないと…!」
ディアッカ「わざわざ出てくるとはな…それじゃ落としてくださいって言ってるようなもんだぜ!」

キラVSニコル
ニコル「パイロットには悪いですけど…ここで落ちてもらいます!」
キラ「速い…!機体の特性か…!」

キラVSクルーゼ
クルーゼ「奪えなかった最後のG…ストライクと言ったか…
なるほど、報告通りだ。確かにいい動きをする…」

キラVSアデス
キラ「母艦を落とせば、ザフト軍だって退いてくれるはず…!」
アデス「例のGが近づいている!撃ち落とせーっ!」

味方VSクルーゼ
クルーゼ「歴戦の猛者、αナンバーズの力…この目に焼き付けさせてもらおうか!
by 7071sprw | 2006-04-10 11:14 | 第3次α マップ
12-t 守るべきモノ
トウマVSバラン
トウマ「くそっ!こいつ…今まで戦ってきた相手と違う…!」
ミナキ「トウマ…」
トウマ「心配するな、ミナキ!君の造った雷凰がこんな奴に負けてなるかよっ!」

トウマVSバラン(2回目)
トウマ「強い…!一対一でこれほどの強さ…まるで、あの男のようだ…!」
バラン「ほう…どうやら相手の力量を読む程度の腕はあるか…
     面白い!荒削りの原石を砕いてやるとするか!」

カミーユVS敵
カミーユ「帝国監察軍がここまで地球圏に入り込んでいるとは!」

ジュドーVS敵
ジュドー「プル、プルツー!遅れるなよ!」
プルツー「了解だ、ジュドー!」
プル「バルマーが相手でも負けないもん!」

ブライトVS敵
トーレス「敵、射程に入ります!」
ブライト「各員、各個に敵を撃破せよ!」

ビーチャVS敵
ビーチャ「俺達だって、いいとこ見せてやろうぜ!」
イーノ「よ、よーし…!」
モンド「しっかりしろよ、イーノ!せっかくの見せ場なんだからさ!」
エル「じゃ、その見せ場…あたしがい~ただきっと!」

ヒイロVS敵
ヒイロ「ゼ・バルマリィ帝国…また現れたか…」
カトル「新たな敵が来たのならそれと戦うのが僕達の務めです」
トロワ「そうだ…。敵は破壊する…それまでだ」

デュオVS敵
デュオ「ヒルデ!無理だったら下がってろよ!」
ヒルデ「冗談、言わないで!私もプリベンターの一員なんだから!」
デュオ「連絡係だったってのに前線を志願するとは物好きにも程があるぜ…」
五飛「ゴチャゴチャ言う暇があったら手を動かせ、デュオ!」
デュオ「へいへい。それじゃま、死神復活戦といきますか!」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:13 | 第3次α マップ
11ーs パワー・ジャンクション
セレーナVS敵
セレーナ「エルマ、あいつらのデータをしっかり記録しておくのよ
      あの女の手がかりがどこにあるかわからないからね…!」
エルマ「ラジャ」

甲児VS敵
甲児「俺は異星人だからって差別する気はねえがよ… 
    お前らが侵略目的であるなら容赦はしないぜ!」

鉄也VS敵
鉄也「地上だけでなくこの宇宙からも追い出してやるぜ!」

竜馬VS敵
竜馬「お前らがどこへ逃げようと必ず追い詰めて太陽系から叩き出してやる!!」

洸VS敵
洸「逃がさんぞ、星間連合!ここで決着をつけてやる!」

鋼鉄ジーグVS敵
鋼鉄ジーグ「引越しの邪魔をさせてもらうぜ!星間連合軍!」

豹馬VSダンゲル
ダンゲル「こうして再び会えるとは…俺は嬉しいぞ、コン・バトラーV!」
豹馬「こっちとしては嬉しくねえがな
    だが、会っちまった以上、銀河の彼方までぶっ飛ばしてやるぜ!」

豹馬VSワルキメデス
ワルキメデス「コン・バトラーV!今日こそ貴様の首、はねてくれるわ!」
豹馬「バカかてめえ!コン・バトラーの頭は元々離れるように出来てんだよ!」
ワルキメデス「う、うるさい!キャンベル星随一の頭脳を持つ俺をバカにしおって…絶対に許さん!」

豹馬VS敵
豹馬「この葵豹馬様がいる限り、二度と地球に手出しはさせないぜ!」

忍VSデスガイヤー
デスガイヤー「待っていたぞダンクーガ!帝王への忠誠と戦士の誇りにかけて貴様を八つ裂きにしてくれる!」
忍「ぐだぐだ言ってねえでとっととかかって来な!返り討ちにしてやるぜ!」

忍VS敵
忍「しつこい奴らだぜ!てめえらが何体いようとダンクーガの敵じゃねえんだよ!」

凱VS敵
凱「蘇ったガオガイガーの勇姿、今見せてやる!!」

カミーユVS敵
カミーユ「こいつら、地上を追われ宇宙に活動の場を移すか!」

ジュドーVS敵
ジュドー「こっちの戦力だって整ってきてんだ!数で押そうたってそうはいかないぜ!」

ヒイロVS敵
ヒイロ「障害は排除するだけだ」

キラVS敵
キラ「こ、これが異星の敵…!僕達の地球を狙う侵略者…」

ムウVS敵
ムウ「ザフトの次は星間連合が相手だなんて、結構ハードじゃないの!」

イサムVS敵
イサム「こいつらも懲りねえなあ!また地球に仕掛けてきやがったのか!」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:13 | 第3次α マップ
12-k 別れの宇宙
クスハVS孫光龍
クスハ「あなたのやり方を認めるわけにはいきません!」
孫光龍「ああ、はいはい。…まったく優等生ってのは扱いに困るねえ…」

クスハVS孫光龍(2回目)
ブリット「俺が相手だ!孫光龍!!」
孫光龍「頑張ってね、ブリット君。せめて僕が退屈しない程度には」

甲児VS孫光龍
甲児「3つ首だったり、金色じゃなかったりするだけマシってとこかよ…!」
孫光龍「ふむ…浅い元ネタだね」

鉄也VS孫光龍
鉄也「訳のわからない理屈はたくさんだ!手っ取り早くお前を討たせてもらうぜ!」
孫光龍「おやおや…乱暴なことだ。いけないねえ、そういうのは」

竜馬VS孫光龍
竜馬「お前はその力で何を企む!?」
孫光龍「そんな頭ごなしに言わなくてもちゃんと答えるよ
     無論、僕の望みは人類の平和さ」

鋼鉄ジーグVS孫光龍
鋼鉄ジーグ「俺はお前のように一人だけ高い所から見下ろしてる奴が大嫌いなんだよ!」
孫光龍「寂しいことを言ってくれるね」

洸VS孫光龍
洸「弱点は見切ったぞ!いけっ、ライディーン!」
孫光龍「おやおや…ずっと眠っていたムーの守護神が、この真・龍王機に挑むとはね…」

豹馬VS孫光龍
豹馬「てめえのやり方はよくわかんねえけどよ!
    まともなやり方じゃねえって事だけはよくわかるぜ!」

忍VS孫光龍
忍「生理的に気に入らねえぜ…てめえのようなヤツはよ!」
孫光龍「気が合うね、僕達は。僕も君のような人はあまり好きじゃないんだ」

凱VS孫光龍
凱「俺達は俺達の正義を信じて戦う!
  そして…お前のように身勝手に力を振るう奴を許すわけにはいかない!」

カミーユVS敵
カミーユ「正体不明の超機人と帝国観察軍…
      この戦い…どこまで混迷していくんだ…!」

ジュドーVS敵
ジュドー「プル、プルツー!遅れるなよ!」
プルツー「了解だ、ジュドー!」
プル「誰が相手でも負けないもん!」

ブライトVS敵
トーレス「敵、射程に入ります!」
ブライト「各員、各個に敵を撃破せよ!」

ビーチャVS敵
ビーチャ「俺達だって、いいとこ見せてやろうぜ!」
イーノ「よ、よーし…!」
モンド「しっかりしろよ、イーノ!せっかくの見せ場なんだからさ!」
エル「じゃ、その見せ場…あたしがい~ただきっと!」

ヒイロVS敵
カトル「新たな敵が来たのならそれと戦うのが僕達の務めです」
トロワ「そうだ…。敵は破壊する…それまでだ」
ヒイロ「だが、この戦い…長くなりそうだ…」

デュオVS敵
デュオ「ヒルデ!無理だったら下がってろよ!」
ヒルデ「冗談、言わないで!私もプリベンターの一員なんだから!」
デュオ「連絡係だったってのに前線を志願するとは物好きにも程があるぜ…」
五飛「ゴチャゴチャ言う暇があったら手を動かせ、デュオ!」
デュオ「へいへい。それじゃま、死神復活戦といきますか!」

キラVS孫光龍
キラ「なんだ!?巨大な…龍!?」
孫光龍「自分の常識範囲外の物を人は認めたがらない…。君は恐怖しているね?」

ムウVS孫光龍
ムウ「ちっ…隙だらけに見えて攻め込むタイミングがねえ!」
孫光龍「へえ…少しはわかってるじゃないのさ」

イサムVS孫光龍
イサム「あんたのことはよく知らねえが俺の勘が戦えって言ってやがるんでな!」
         孫光龍「やるねえ…!その通り…僕は君達の敵だよ」
by 7071sprw | 2006-04-10 11:12 | 第3次α マップ